スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カプセル合体!ゴーカイオー 

2011年5月発売で1回200円の全5種になります。
6091.jpg
ガシャポン版戦隊ロボのカプセル合体シリーズですが、例年の劇中通りのリアル
頭身からSD体型へと変更になっています。

1.ゴーカイガレオン&ゴーカイジェット
6092.jpg 6093.jpg

ゴーカイオーの顔部分と胸パーツとゴーカイケンのもう1本が付属します。
6094.jpg

2.ゴーカイトレーラー&ゴーカイレーサー&ゴーカイマリン
6095.jpg 6096.jpg

3.マジドラゴン
6097.jpg 6098.jpg
後ろに倒れやすいので、翼の位置を調整する必要があります。

4.パトストライカー
6099.jpg 6100.jpg

パトストライカーだけだと流石にボリューム不足な為か、簡易合体プレートが付属します。
6101.jpg

5.ガオライオン
6102.jpg 6103.jpg

シンケンゴーカイオーの頭が付属します
6104.jpg


まずはゴーカイマシンが合体
6105.jpg 6106.jpg

ゴーカイオー
6107.jpg 6108.jpg

SDですがなかなか凛々しい顔。
6109.jpg

ゴーカイケンを手に持たせることができます。
6110.jpg


ゴーカイオーとマジドラゴンが合体
6111.jpg 6112.jpg

マジゴーカイオー
6113.jpg 6114.jpg
SDでも顔が見えなくなります。


パトストライカーと合体
6115.jpg 6116.jpg

デカゴーカイオー
6117.jpg 6118.jpg

簡易合体プレートにはパトストライカーとマジドラゴンを組み込めます。
6119.jpg 6120.jpg


ガオライオンと合体
6121.jpg 6122.jpg

ガオゴーカイオー
6123.jpg 6124.jpg
ミニプラ版ほどではないにしても、やはり苦しい。


ガオライオンともうひとつの大いなる力による合体
6125.jpg

シンケンゴーカイオー
6126.jpg 6127.jpg

こちらも凛々しい顔
6128.jpg

烈火大斬刀を手に持たせることができます。
6129.jpg


6130.jpg
なにげに長いこと続いてるこのシリーズがいきなりSD体型へと変わった時は一体
何事かと驚きましたが、相変わらずのプレイバリューの高さで楽しめました。
恐らく出るであろう2号ロボや他のゴーカイマシンの発売が待ち遠しいです。

まあ、正直言うと従来のリアル頭身のシリーズも並行して出してくれると更に
嬉しいんですけどねー。
スポンサーサイト

[ 2011/06/21 23:59 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

デジモンセイバーズ 超進化シリーズ チィリンモン 

■デジモンセイバーズ 超進化シリーズ チィリンモン
クダモン
5962.jpg 5963.jpg
5964.jpg 5966.jpg
聖獣型の成長期デジモン。
DATSの隊長薩摩廉太郎のパートナーでクールな性格。
必殺技は体を回転させながら相手にぶつかる弾丸旋風とイヤリングから光を放ち
目眩ましをする絶光衝。
細長い体の管狐型デジモンの筈なんですが、ぶっちゃけ丸太というか出来損ないの
コーギーもどきにしか見えません(笑)。

可動は手足が動くのみ。まあバタバタとした感じで可愛いんですが。
5967.jpg


デジソウルチャージ!
クダモン進化!
5965.jpg 5968.jpg
手足のロックを外して後ろに回し、頭部と胴体を左右に開く。
5969.jpg 5970.jpg
頭部を上げて収納されていたチィリンモンの脚部を出し、つま先を整え立たせる。
5971.jpg 5972.jpg
尻尾を展開し、頭部と胴体のガワを展開して最後に頭部の角を出して完成。


チィリンモン
5973.jpg 5974.jpg
5975.jpg 5976.jpg
5977.jpg
聖獣型の完全体デジモン。
争いを好まず、完全体でありながら究極体と同等の力を持っているとのこと。
必殺技は額の角で相手を貫く疾風天翔剣と分身して相手を撹乱させる迅速の心得。
クダモンがアレだっただけに、こちらは破綻のない良いバランスです。
ただ羽になっているガワパーツが外れやすいのが難点。

可動は四肢が動きますが、人型に比べるとあまり凝ったポーズ付けはできません。
5978.jpg
一応尻尾を支えに後ろ足立ちのポーズくらいなら可能。

変形動画




5979.jpg
というわけでデジモンセイバーズ超進化シリーズの幻の最終3体の紹介でしたが、
やはり無印から続く本来想定していない2つの形態を創意工夫と力技でどうにか
してしまうこのシリーズは変形玩具好きには堪らないものがあります。
当時おもちゃショーでの試作写真を見てwktkだったところに国内販売中止の報を
聞いてマジ凹みしただけに、現物を手に入れることができて感無量ですわ。

[ 2011/06/05 23:43 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

デジモンセイバーズ 超進化シリーズ ミラージュガオガモン 

■デジモンセイバーズ 超進化シリーズ ミラージュガオガモン
ガオモン
5920.jpg 5921.jpg
5922.jpg 5923.jpg
獣型の成長期デジモン。
トーマ・H・ノルシュタインのパートナーで、トーマをマスターと呼び
主従関係を築いています。
必殺技は敵の懐に転がり込んで放つローリングアッパーと回転しながら放つ
ダブルバックハンド。
ハチマキの処理がやや苦しいですが、正面から見る限りはちゃんとガオモンらしい
造形になっています。例によって後ろから見てはいけません(笑)。

可動は腕のみですが、結構フレキシブルに動きます。
5924.jpg


デジソウルチャージ、オーバードライブ!
ガオモン進化!
5925.jpg 5926.jpg
ハチマキのロックを外し、肩を頭部横まで上げる。
5927.jpg 5928.jpg
頭頂部を開き、上下を180度回転させる。
5929.jpg 5930.jpg
ミラージュガオガモン胸部を被せて収納されていた頭部を伸ばし、ハチマキから
爪を出して腕部に被せる。
5931.jpg 5932.jpg
下半身を180度回してガオモンの爪を収納して脚部を展開し、ミラージュ
ガオガモンの爪を出して完成。


ミラージュガオガモン
5933.jpg 5934.jpg
5935.jpg
獣騎士型の究極体デジモン。
必殺技は両手から三日月型の衝撃波を放つダブルクレセントミラージュと全身の
エネルギーを胸の口部に集中させて放つフルムーンブラスターゲイルクロー。
シャイングレイモン同様、劇中のデザインをよく再現していて格好いいです。
ガオモンの頭頂部と腕の赤色を除けば後ろからも比較的見れる方かな?
騎士型なので赤いマントを付けてるデザインなんですが、残念ながら付属してません。

可動は素のままだと腕や膝が動きませんが、腕アーマーと膝のロックを外せば
一気に可動範囲が広がります。
5936.jpg 5937.jpg
腰が回転するのも大きなポイントかと。

動かす時にややクセがありますが、シャイングレイモンに負けない良作です。

変形動画

[ 2011/06/02 23:37 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

デジモンセイバーズ 超進化シリーズ シャイングレイモン  

引き続き蔵出し玩具ネタということで、デジモンセイバーズの超進化シリーズを。
5896.jpg
今放映している「デジモンクロスウォーズ」ではなく2006年の「デジモンセイバーズ」の、
デジモンが成長期から究極体へと進化(変形)する玩具なんですが、原型も完成し小売の
受注までしておきながら発売1ヶ月前に国内販売が急遽中止になったというシロモノで、
ここで紹介するのはその数年後に韓国のバンダイコリアから発売されたものになります。

■デジモンセイバーズ 超進化シリーズ シャイングレイモン
アグモン
5897.jpg 5898.jpg
5899.jpg 5900.jpg
5901.jpg
爬虫類型の成長期デジモン。
主人公の大門大(だいもんまさる)のパートナーで大をアニキと呼び、慕っています。
必殺技は口から出るベビーフレイムと鼻から出るベビーバーナー。
デジモン超進化シリーズのお約束として後ろから見ると辛いものがありますが、
シルエット自体はアグモンならではの体型をよく再現してるかと。

可動は手足が多少動くので申し訳程度にはポーズが付けれます。
5902.jpg


デジソウルチャージ、オーバードライブ!
アグモン進化!
5903.jpg 5904.jpg
頭と背中と腹を左右に割り、それぞれのガワパーツを広げて収納されていた尻尾を下げる。
5905.jpg 5906.jpg
前後を逆にし折りたたまれていた脚部を伸ばして爪を出し、頭部を前に向けて肩を出す。
5907.jpg 5908.jpg
腕パーツを分割して上下を逆にし、ガワパーツをまとめ背中と腹のパーツを接続して完成。


シャイングレイモン
5909.jpg 5910.jpg
5911.jpg
竜人型の究極体デジモン。
必殺技は炎を繰り出すグロリアスバーストと体当たりのシャイニングブラスト。
人型から外れたフリーキーな体型をよく再現していて格好いいんですが、やはり
お約束として後ろ姿がエラいことに(笑)。
なお、アグモン時の足の爪は本来は収納するんですが、バックヘビーで後ろに
倒れやすいのでそのままにしています。

可動は標準的なところですが、脚部がちょっとパーツが干渉しがちです。
5912.jpg 5913.jpg

変形前後のプロポーション共に良好で変形難易度も適度という遊びやすい良作で、
それだけに国内販売がキャンセルになったのが残念でなりません。

変形動画

[ 2011/05/31 23:55 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミュータントタートルズ マシンミューテンション変形動画  

手持ちのミュータントタートルズ マシンミューテンションシリーズの紹介は
終わったんですが、以前に紹介した分の動画が今見るとかなりカクカクなので、
撮り直してYouTubeの方に。

■マシンスプリンター・ワゴン


■マシンレオナルド・消防車


■マシンドナテロ・スーパーカー


■マシンシュレッダー・ドリルタンク


■マシンラファエロ・ジェット機

[ 2011/05/29 23:30 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミュータントタートルズ マシンミューテーション マシンミケランジェロ ミキサー車 

■ミュータントタートルズ マシンミューテーションシリーズ マシンミケランジェロ ミキサー車
ビークルモード
5516.jpg 5517.jpg
正直ミキサータンク部がかなり苦しいけど一応タンクローリー。
先のブルドーザー同様にディフォルメチックになっています。

運転席の覗き窓(?)からはミケランジェロの顔が覗けます。
5518.jpg

オプション装備状態
5519.jpg 5520.jpg
ライトや排気管、燃料タンク、パイプ、レバーを装着。


変形開始
5521.jpg 5523.jpg
オプション類を外し、運転席を前に、ミキサータンク部を後ろに持っていく。
5524.jpg 5525.jpg
ミキサータンク下側を内部に収納して運転席のパネルを展開し車体側面を畳脚部を出す。
前輪を収納して腕部を外側に出し手脚部を真っ直ぐにする。
5526.jpg 5527.jpg
頭を前に向けて運転席を背中に収納し立たせ、ミキサータンクを背中に嵌めこみ完成。


建設作業員 ミケランジェロ
5528.jpg 5529.jpg
アメリカン土方なミケランジェロ。
可動は例によって肩と首のみ。

外したオプション類は一つに組み合わさり、ガスバーナーっぽい何かになります。
5530.jpg
汚物は消毒だー!


ということで変形亀のマシンミュータントシリーズでした。
見た目はアレで可動もさっぱりですが、今見ても感心する変形ギミック揃いで、
変形好きには楽しめるシリーズではないかと。

ちなみに主力商品とは毛色が違っていた為か当時あまり売れなかったようで、
今でも売ってるところを偶に見かけたりすることがあるのもポイント。
数年前に某通販ショップで普通に叩き売られているのを見た時は吹いた(笑)。

変態変形動画

[ 2011/05/27 23:51 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミュータントタートルズ マシンミューテーションシリーズ マシンドナテロ ブルドーザー 

■ミュータントタートルズ マシンミューテーションシリーズ マシンドナテロ ブルドーザー
ビークルモード
5502.jpg 5503.jpg
今までのビークルに比べるとかなりディフォルメチックなブルドーザー。

運転席には操縦桿を握ったドナテロが。
5504.jpg

オプション装備状態
5505.jpg 5506.jpg
後部に排気管やエンジンが装着されます。


変形開始
5507.jpg 5508.jpg
オプション類を外し、バケットのクローを収納して車体後部のロックを外し持ち上げる。
5509.jpg 5510.jpg
軟質素材で出来たガードバーを折り曲げてバケットと車体後部を合わせて作る甲羅の間に
入れ、脚部と頭部を外に出して甲羅を縦にする。
5511.jpg 5512.jpg
キャタピラを180度回し、胴体内部に収納して脚部を真っ直ぐにして立たせて完成。


建設作業員 ドナテロ
5513.jpg 5514.jpg
アメリカン土方なドナテロ。
可動は例によって肩と首のみ。

外したオプション類は一つに組み合わさり、削岩機(?)になります。
5515.jpg


変態変形動画

[ 2011/05/25 21:37 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミュータントタートルズ マシンミュータント マシンドナテロ ヘリコプター 

蔵出し玩具ネタの続きということで、紹介が途中で止まってしまっていた「ミュータント
タートルズ マシンミューテーションシリーズ」の続きを。

米国プレイメイツ社によって開発されたミュータントタートルズ達が色々なビークルから変形
するシリーズで、アメリカで1993~1994年に、日本では1995年にタカラから発売されました。
とにかくその変形前後の変わりっぷりが凄まじく、15年以上昔の玩具ですがお気に入りの
シリーズです。

以前のシリーズはこちらになります。
■ミュータントタートルズ マシンミューテーションシリーズ マシンスプリンター・ワゴン
■ミュータントタートルズ マシンミューテーションシリーズ マシンレオナルド・消防車
■ミュータントタートルズ マシンミューテーションシリーズ マシンドナテロ・スーパーカー
■ミュータントタートルズ マシンミューテーションシリーズ マシンシュレッダー・ドリルタンク
■ミュータントタートルズ マシンミューテーションシリーズ マシンラファエロ・ジェット機


■ミュータントタートルズ マシンミューテーションシリーズ マシンドナテロ ヘリコプター

ビークルモード
5485.jpg 5486.jpg
AH-64アパッチ風ヘリコプター

コックピットにはドナテロが。
5487.jpg

オプション装備状態
5500.jpg 5501.jpg
コックピットにスコープ、機首に機銃、小翼に機関砲、後部にブースターを装着。


変形開始
5488.jpg 5489.jpg
オプション類とローターを外し、ロックを外して機体後部を下に回しキャノピーを開ける。
5490.jpg 5491.jpg
収納されていた腕部を出し後部ローターを折り畳み、機首とコックピットの位置を入れ替える。
5492.jpg 5493.jpg
胴体とキャノピーを閉じ、ローター基部のパーツを折り畳みコックピット周辺に被せる。
5494.jpg 5495.jpg
脚部を下ろし、つま先を出して立たせて完成。


ヘリコプターパイロット ドナテロ
5496.jpg 5497.jpg
可動箇所は肩のみになります。

オプション装備状態
5498.jpg 5499.jpg
ローターをひとつにまとめ棍棒にし手に装備。
ブースターがボディアーマーに、スコープはそのままスコープ、武器2種と機銃が
合体してガトリングになりそれぞれ装着。
※写真だとガトリングの向きが間違って逆になってます


動画だとその変態変形っぷりがよくわかるかと。

[ 2011/05/23 23:55 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

食玩カンドロイド 

食玩版のカンドロイドが全種揃ったのでまとめてご紹介。
5793.jpg

■仮面ライダーオーズ カンドロイド
2010年10月中旬発売。1個315円の完成品で、1.タカカンドロイド、2.タコ
カンドロイド、3.バッタカンドロイドの全3種。
2011年2月上旬にラメ入り再販版の「カンドロイドR」が発売。

ここで紹介するのは再販版のカンドロイドRの方になります。
・タカカンドロイド
5794.jpg 5795.jpg
5796.jpg 5797.jpg
カンモードから鷹型アニマルメカモードに変形。
ディスクアニマルもそうでしたが、まずはスタンダードな鳥型から。

スイッチを押すとバネで翼の先端が展開します。
5798.jpg 5799.jpg

・タコカンドロイド
5800.jpg 5801.jpg
5802.jpg 5803.jpg
カンモードからタコ型アニマルメカモードに変形。
空飛ぶ姿はいつ見てもシュール。

脚が回転します。
5804.jpg

・バッタカンドロイド
5805.jpg 5806.jpg
5807.jpg 5808.jpg
カンモードからバッタ型アニマルメカモードに変形。
正直バッタと言うには苦しいです。

変形させる際にプルトップを引くとロックが外れてバネで脚部が展開します。
5809.jpg


■仮面ライダーオーズ カンドロイド2
2010年12月下旬発売。1個315円の完成品で、1.トラカンドロイド、2.ウナギ
カンドロイド、3.ゴリラカンドロイドの全3種。
2011年5月上旬にラメ入り再販版の「カンドロイド2R」が発売。

・トラカンドロイド
5810.jpg 5811.jpg
5812.jpg 5813.jpg
カンモードから虎型アニマルメカモードに変形。
可愛いけどこれも虎と言うにはく(ry

その代わり、変形するだけの他のカンドロイドとは違い、
5814.jpg 5815.jpg
5816.jpg 5817.jpg
5818.jpg 5819.jpg
別売りの「仮面ライダーオーズ コンボチェンジオーズ」のバイク、”ライドベンダー”と
組み合わせることで、大型バイクの”トライドベンダー”へとなります。

・電気ウナギカンドロイド
5820.jpg 5821.jpg
5822.jpg 5823.jpg
カンモードから電気ウナギ型アニマルメカモードに変形。
玩具版にあったスパークギミックはありません。

変形の都合上関節がフレキシブルに動くので、自由にポーズを付けることが出来ます。
5824.jpg 5825.jpg

・ゴリラカンドロイド
5826.jpg 5827.jpg
5828.jpg 5829.jpg
カンモードからゴリラ型アニマルメカモードに変形。
なんとなくウルトラマンガイアのXIGアドベンチャーを彷彿とさせます。
玩具版にあった腕の回転ギミックはありません。
手足が稼動しますが、パーツが外れやすいのが難点。


■仮面ライダーオーズ タジャドルキット
2011年1月下旬発売。1個315円の組み立てキットで、1.タジャスピナー、2.クジャク
カンドロイド、3.ショベルアームの全3種。

・クジャクカンドロイド
5830.jpg 5831.jpg
5832.jpg 5833.jpg
カンモードから孔雀型アニマルメカモードに変形。
イレギュラー的な商品で、これだけは自分で組み立てる必要があります。
シールの指定が子供向けとは思えないような細かさで、奇麗に貼るのに相当苦労しました。

玩具版にあったスイッチによる羽根の自動回転ギミックはありませんが、
一応手動で羽根は回転します。
5834.jpg


■仮面ライダーオーズ カンドロイド3
2011年5月中旬発売。1個315円の完成品で、1.プテラカンドロイド、2.トリケラ
カンドロイド、3.クジャクカンドロイドの全3種。

・プテラカンドロイド
5835.jpg 5836.jpg
5837.jpg 5838.jpg
カンモードからプテラノドン型アニマルメカモードに変形。
玩具版にあった鳴き声ギミックはありませんが、

変形させる際、胴体真ん中のスイッチを押すとバネで頭と尻尾が展開します。
5839.jpg 5840.jpg

・トリケラカンドロイド
5841.jpg 5842.jpg
5843.jpg 5844.jpg
カンモードからトリケラトプス型アニマルメカモードに変形。
玩具版にあったメダル発射ギミックの方はありませんが、脚部にタイヤが
付いているのでコロ走行は可能。
最強コンボのモチーフカンドロイドだから、てっきりこれかプテラがライドベンダーと
合体して強化形態になるものだとばかり…

・クジャクカンドロイド
5845.jpg 5846.jpg
5847.jpg 5848.jpg
カンモードから孔雀型アニマルメカモードに変形。
先の組み立てキット版があったので、こっちでも出ると知ったときは驚きました。

缶上部のダイヤルを回すことで羽が回転します。
5850.jpg

また、玩具版や組み立て版との違いとして、首に可動軸が一つ追加されています。
5849.jpg

組み立て版との比較
5851.jpg 5852.jpg
5853.jpg
流用かと思いきや、完全新規の別金型になっています。


ちなみに、プルトップは缶ごとに全て違う形状になっています。
5856.jpg 5854.jpg
というわけで食玩版カンドロイドの紹介でしたが、やはりこういったカセットロンや
ディスクアニマルの系譜の、同一フォーマットの身近な小物から色んな形に変形する
シリーズはいいですな。


おまけ
5855.jpg
某所で見かけたグレートカンドロイドを真似してみた(笑)。

[ 2011/05/19 23:57 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミニプラ海賊合体ゴーカイマシン 

続いてゴーカイマシンを。
5574.jpg
2011年5月上旬発売で1個315円、1.マジドラゴン、2.パトストライカー、
3.ガオライオンA、4.ガオライオンBの全4種になります。

マジドラゴン
5575.jpg 5576.jpg
オリジナルのマジドラゴンとはかなり違う形状になっています。
手足と首が可動しますが、胴体と尻尾が一直線で繋がってる為あまり
表情は付けられません。

本体、翼、尻尾に分解し、ジョイントを引き出してゴーカイオーに装着。
5577.jpg

マジゴーカイオー
5578.jpg 5579.jpg
完成!マジゴーカイオー!!
第3話「勇気を魔法に変えて~マージ・マジ・ゴー・ゴーカイ~」より登場。
5580.jpg
マジドラゴンの前方への張り出し具合がハンパないです(笑)。

ゴーカイマジバインド!!
5581.jpg


パトストライカー
5582.jpg 5583.jpg
マジドラゴンとは逆に、こちらはオリジナルに近い形状。
一応タイヤが回転します。

コア、フロント、リアに分解し、ジョイントを引き出してゴーカイオーに装着。
5584.jpg

デカゴーカイオー
5585.jpg 5586.jpg
完成!デカゴーカイオー!!
第5話「ジャッジメント・パイレーツ」より登場。
5587.jpg
マジゴーカイオーに比べるとすっきりとした胸部周り。

腕に装着したフロントパーツはグリップを引き出してデカレッドの武器の
ディーマグナムのように2丁拳銃にすることも可能。
5588.jpg

ゴーカイフルブラスト!!
5589.jpg


ガオライオン
5590.jpg 5591.jpg
5592.jpg
ガオライオンAとガオライオンBを組み合わせます。
前足が大きく胴体がやや短い為アンバランスに。

ゴーカイオーからゴーカイトレーラーとゴーカイマリンを取り外し、
ガオライオンの前脚上部のジョイントに接続。

ガオゴーカイオー
5593.jpg 5594.jpg
5595.jpg
完成!ガオゴーカイオー!!
第9話「獅子、走(かけ)る」より登場。

ぶっちゃけめちゃめちゃバンランス悪いです。
このスケールの合わなさは、ミニプラサイダイオーとゲキファイヤーを
合体させたサイダイゲキファイヤーを彷彿とさせます。

ゴーカイアニマルハート!!
5596.jpg


そしてガオライオンに秘められたもう一つの力
5597.jpg
ガオライオンを頭部、胴体、前脚、後脚、尻尾、ジョイントに分解し、ゴーカイ
トレーラーとゴーカイマリンと海賊帽を取り外した状態のゴーカイオーに装着。

シンケンゴーカイオー
5598.jpg 5599.jpg
完成!シンケンゴーカイオー!!
第12話「極付派手侍(きわめつきはでなさむらい)」より登場。
まさかの2段変形、というかこっちがメインですね。頭部と脚部がまるまる
変わるのもあって印象がかなり変わります。後ろから見ると腕以外は赤一色に。
5600.jpg
ちなみにゴーカイトレーラーとゴーカイマリンと海賊帽は思いっきり
余剰になります(笑)。

残されたガオライオン胴体は烈火大斬刀に変形、ジョイントはゴーカイケンと
組み合わさりナギナタへ。
5602.jpg 5603.jpg
ぶっちゃけ烈火大斬刀ではなく烈火小斬刀(笑)。
これがもうちょっと大きければガオライオン時のアンバランスさも解消
されてたかな?

ゴーカイ侍斬り!!
5625.jpg
劇中の烈火大斬刀のサイズに比べると付属のだと迫力不足なので、以前出た
挑め!シンケンジャー」の烈火大斬刀を代わりに。
残念ながらシンケンマルやインロウマルにあったような隠しグリップは
無いので、テープでくっつけただけですが。

せっかくなので烈火大斬刀二刀流に。
5626.jpg

シンケンオーと比較。
5604.jpg
似てるようであんまり似てない?

[ 2011/05/08 21:13 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

PIXIV
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。