フォーゼからウィザードへ 

Wから3年、今ではすっかり定着したこの時期の番組切り替わりですが、まずは先週
最終回を迎えたフォーゼ。
終盤に入ってからの巻きっぷりがオーズ以上で構成のバランス悪すぎだろうとか、
理事長と立神弱体化しすぎだろうとか、理事長卒業式のズッコケっぷりとか、
ラストバトルでかかるのがなんで主題歌の「Switch On!」じゃなくて「咲いて」
なんだよとか、流星リア充もげろとか、とにかくツッコミどころは山ほどありましたが、
良くも悪くもフォーゼらしい終わり方だったんじゃないかと。
冬のMOVIE大戦でのウィザードとの本格的なクロスも楽しみです。


そして今日から始まった平成仮面ライダー14作目のウィザード。
最初に思ったのは「今度の敵キャラは比較的描きやすそうでよかった」でした(笑)。

ってのはさておき、まずはこれまでの前後編でひとつのエピソードという平成
ライダーのセオリーを崩した1話単体で完結という形に意表を突かれました。
しかもその1話で世界観と主要キャラの簡単な紹介だけでなく、ベルトにリングに
スタイルチェンジにプラモンスター、バイク、ドラゴンと各種アイテムのギミックの
お披露目までこなすという、まさにお手本のような1話。
反面、いきなりここまでやっちゃってこの先大丈夫なのかと思わず心配を。

主人公の晴人は飄々としてますがその出生には何やら秘密が隠されているようで、
コヨミと共にこの辺りが今後のストーリーの柱になるのかな?

ともあれ戦隊で新機軸を色々見せてくれた宇都宮Pと数年後しのリベンジを果たす
きだ氏がライダーにどんな新風を吹きこんでくれるのか、これから1年楽しみです。


とりあえずは制作発表時に描いたウィザードを。
8022.jpg
ベルトが想像以上にうるさかった(笑)。

[ 2012/09/02 23:34 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)

SDW 

2789.jpg
ネタ絵だけだとアレなのでSD絵を。
先に書いたようにWはZOやJ系のスマートかつシンプルなラインなので
ディケイドよりも描きやすいですね。

以下久々のweb拍手お返事

[ 2009/09/08 02:17 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)

お前の罪を数えろ 

仮面ライダーW 第1話「Wの検索/探偵は二人で一人」
201.jpg
こういうネタが真っ先に思い浮かぶのはどうなのよ自分。
いやまあ中盤以降や番組終了後にヒロインがゴニョゴニョってのはあり
ましたが、まさか初っ端からこんなことになるとはなあ。果たしてこの先
どうなります事やら。


さてダブル第1話でしたが。ディケイドの時のような派手さは無いものの、
ソツ無くまとまってたんじゃないでしょうか。
アバンからAパートでいきなり1年飛んだのは吹きましたが、この辺は冬の
映画でやるってことかな?
登場人物の紹介に世界観の説明、そしてベルトのギミックを使った変身、
戦闘はに加え、メモリガジェットシリーズまで1話からちゃんと使うあたり
流石はアイテムの使い方が上手い三条陸氏といったところか。

主人公のハーフボイルドの翔太郎と謎の魔少年フィリップ、まだ性格設定を
なぞる程度ですが、翔太郎が思ったよりも人当たりの良さそうなキャラ
だったので、この先二人の掛け合いが楽しめそう。

中の人の演技的には、翔太郎役の桐山君は全く問題なく、流石テニミュ
出身者は安定してるなあと感心。一方フィリップ役の菅田君はまだ16歳
ということでまだまだきごちない感じ。
しかしカブトの大介とかもそうでしたが、今年に入ってからはディケイドの
士にシンケンの流之介とテニミュから立て続けの起用だなあ。

そしてダブル。
色に慣れさえすればデザイン自体はZO&J系のシンプルなラインなので
スマートで格好いいです。風にたなびくマフラーが映えるなあ。
ライダーにマフラーが付くのが実はZX以来だったというのが驚きでした。
ただ声がズレまくりなのはなんとかならなかったのか(笑)。

サイクロンジョーカーは「素早さ+技」というスタンダードな能力で普通
でしたが、ルナには思いっきり吹いた(笑)。
児童誌の解説でルナは「敵をまどわすミラクル攻げきだ!!」とありましたが、
ぶっちゃけ寄生獣というかゴムゴムの実というか、ここまでトリッキーな
ものだったとは。
今までに無い属性で面白くはあるんですが、CG前提なので番組終盤には
使用頻度減ってそうだなあ(笑)。

そして必殺技のジョーカーエクストリーム、ホントに左右に分かれた時間差
キックで何じゃこりゃ状態。演出的にしょぼくてちょっと残念。
せっかくのトンデモ攻撃なんだからもうちょっと派手にして欲しいところ。

とまれ個人的には今後がなかなか楽しみな1話でした。
どうかこれから1年上手く行きますように。

しかし月刊OUTでアウトシャイダーの脚本を書いてザッシギャラン等を
演じていた人がライダーの脚本を書くようなったっていうのはなんとも
面白い話だよなあ。

[ 2009/09/07 23:19 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)

ライダー坂 

仮面ライダーディケイド 第31話「世界の破壊者」
200.jpg
そういえばディケイド最終回の感想絵描いてなかったなーと思い出して
Wの前になんとかでっち上げ。

で、ディケイド最終回ですが、まあ冬の映画まで引っ張るのは知っては
いましたが、一応形だけでもまとめるかなと思ってたので、アレを見た
時は流石に吹きました(笑)。
そうかー、井上君がインタビューで「最終回はこんなことあっていいのか…
という展開」って言ってたのはこういう事だったのね。
世界の破壊者ディケイドは自分の番組までも破壊してしまったのか。
10年に1度のお祭りは良くも悪くも最後まで派手に行くんですな。

まあ吹きこそしたものの私的にはまあこれはこれでーって感じですが、
ただ、本来の視聴層である子供達置いてけぼりなので、その点が
残念ですね。
子供にとって3ヶ月先ってのは結構長いですし、なにより全員が映画を
見れるわけじゃありませんからねえ。

ただまあ決まっちゃったもんはしょうがないということで、冬の映画で上手く
まとまる事を祈りつつ、とりあえずもう間もなく始まるWに期待。

[ 2009/09/05 23:52 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)

か~いかいかい 

仮面ライダーディケイド 第4話「第二楽章・キバの王子」
199.png
「さあ、始まるバッシャーよ」
「行くでガルル」
「ドッガー」
キバ放映時から散々言われてたネタですが、今回はワタル版ということで。

冒頭、士達と別れたはずのユウスケがキバーラの導きで先にキバの世界へ。
沢城みゆきの声えろーい。

さてキバの世界に渡った士達一行。
今度のジョブはバイオリニストでおとやんのポジションですか。
外に出るや否や速攻出くわすチューリッヒに吹き、写真館から飛び出し
幼稚園児に泣きつくチューリッヒでまた吹いた(笑)。
笑わせつつも、パラレルキバの世界観がすっと理解できるようになってる
のが上手いなあ。
あと夏海の「士君、レッツ変身!」が可愛い。

パラレルキバのワタルはなんと子供。
前回までのクウガだとオリジナルの放映はもう9年前なので、パラレルとの
違いが良く分からないという人もかなりいたでしょうが、つい1ヶ月前まで
放映していて、第1話でも渡が登場したキバの世界がここまで大きく変わって
いれば、ディケイドで巡っていく各ライダーの世界がオリジナルライダーの
ものとは違うということがだいぶわかりやすくなるかと。
まあ子供が変身すると大人体型になるのに違和感を覚える人もいるかも
しれませんが、ライダーでこそ初ですが、戦隊の方ではダイレンジャーの
キバレンジャーやオーレンジャーのキングレンジャー等で結構おなじみ
なので、そういうものだと思ってください。

ファンガイアと人間が共存する世界で王の座に着くことを望まれるも、それを
拒み続けるワタルは逃げ込んだ洋館でかき鳴らすバイオリンの音に気付いた
士達と遭遇。
って、なんでおとやんばりのバイオリンテクニック持ってるんだ士(笑)。
そして士にツッコむ夏海マジ容赦ない。
傲岸不遜傍若無人の士のストッパーとしてはこれくらいじゃないと勤まら
ないんだろうけど、流石に笑いのツボをバイクの停車ボタン代わりに使うのは
酷過ぎると思う(笑)。

襲われる人間を助けようとしてルークを撃破するも、実は濡れ衣で、人間と
ファンガイアの共存の世界に歪みが生じている事が判明。
というか、無駄死にした上に味方の誰からも気に留められてないルークが
可哀想過ぎる(笑)。
でもあそこまでスルーされてるってことは、意外とあっさり復活できたり
するのかしら?

ユウスケ同様鳴滝に吹き込まれてディケイドを敵視するワタルがキバとなり激突。
例によってそれを影から覗きつつ、キバーラに血を吸われてうっとりする
鳴滝マジ変態(笑)。

次々に姿を変えあうディケイドクウガvsキバのフォームチェンジ合戦が燃える。
見せ方上手いなあ。あー、なんで去年の時にこれが出来なかったんだろう。
そしてドッガハンマー>タイタンソード>ドラゴンロッドとどんどん変成
されるドッガさん涙目(笑)。
あとワタル役の深澤君、通常の演技もですが、特にアフレコが上手いなあ。

二人の戦いを止めたのはワタルの親衛隊となったユウスケ。
士達と別れた後にキバの世界に渡ったのに先に着いていたのはキバーラの
次元移動の能力なのかな?
なにげに「だって俺クウガだし」と雄介と同じ台詞が入るのが心憎い。

キバーラによりいつものさいたまスーパーアリーナへといざなわれた士の
目の前にはカイザががが!
地獄兄弟に続きオリジナルキャストの上、相変わらずのエゴ丸出しの草加節で
もう堪らんです。
同じ銃/剣型のライドブッカーvsカイザブレイガンの戦いが格好いいなあ。
まあ、まず間違いなく次回のアバンで退場するんだろうけど(笑)。

[ 2009/02/16 23:52 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)

変形!ヘンケイ!仮面ライダー 

カメンライダーディケイド 第3話「超絶」
198.png
まさかFFRまんまだとは思わなんだわー(笑)。

前回ラストに登場しwktkになった地獄兄弟ですが、予想通り(笑)Aパート
早々で退場。今回は顔見せ程度でしたが、今後も登場するのかな?
消える前に次元の壁に映し出されたタイガとデルタの影は何だったんでしょう。
しかし通常のマイティフォームよりもよりパンチ力の劣るドラゴンフォームの
パンチにひるんでたら、そりゃ笑われても仕方ないと思うぞ(笑)。

前回ギクシャクしたユウスケとはあっさり和解。
尺が短いのにダラダラ引きずられても困るのでまあいいか。
あんな胡散臭い人の言う事をホイホイ鵜呑みにするユウスケは橘さん並に
コロっと騙されるタイプなのね。
というかこの先のパレラルライダーはみんなその類か(笑)。

そしてゲゲル阻止により封印されたままのはずのン・ガミオ・ゼダが復活。
最初の世界同様、各パラレルライダー世界は崩壊の危機に瀕していてこの手の
封印等が解けやすくなってるってことか。
ガミオの声がクウガのナレーションをやっていた立木文彦さんなのが心憎いなあ。

ところで、八代刑事だけがグロンギにならずに済んだのは、前回の鼻血で
鼻が詰まって黒い煙をあまり吸わずに済んだからなんでしょうか(ぉぃ

ガミオにディケイドが2度挑むも、もの凄くあっさり返り討ちに。
腐ってもン・ダグバ・ゼバと並ぶンだからなあ。
大量のグロンギに襲われ、弱気というか必死な声になる士が意外でした。
傲岸不遜ぶってるけど、「とある魔術の禁書目録」の上条さんみたくそういう
キャラを演じている、という事だったりするのなのかな?

士のピンチに八代刑事との最後のやりとりで成長したクウガが登場。
小野寺ユウスケという五代雄介とは違うキャラでありながら、ちゃんと
クウガしてるのがいいなあ。
この辺は短い尺ながらも上手くまとめたなと感心。

そしてユウスケと心を通わせた事により、クウガのカードが復活。
しかし「コイツの笑顔、悪くない」といいい「ちょっとくすぐったいぞ」
といい、今年の夏コミ1日目はディケイド本が増えそうだわ(笑)。

先にも書きましたがファイナルフォームライド、てっきりモーフィングで
ゴウラムそのもになるかと思ったら玩具の変形まんまで吹いた。
周りのグロンギもドン引きしてたし(笑)。
しかもなんかユウスケの意識普通にあるわ2回目は自分の意思で変形するわで
もうエラい事に。

見た目はアレでしたが力は本物のようで、全く相手にされてなかったガミオを
逆に圧倒。
一度目はクウガのビル駆け下りライダーキック、二度目はディケイドのヘリ
ポート駆け上がりライダーキックでトドメと、いい対比構造で格好よかった。

八代刑事がそのまま亡くなったのはちょっとショックだったけど、まあクウガの
世界だからなあ。これが戦隊や昭和ライダーだったらグロンギになった人も
含めてみんな元に戻るんだろうけどその辺はシビアなんでしょう。

クウガの世界を救った事で次の世界へ。
って、キバのパラレル世界も凄い事になってそうだなあ。
ワタルが子供ってこれじゃホントに怪物くんだよ(笑)。
そしてキバーラの声は沢城みゆきかあ。
真紅やペリーヌみたいなお嬢様口調な感じかしら。

あと、地獄兄弟に続く次の妨害ライダーのカイザもちゃんとオリジナルの
村上幸平氏の起用でこれまた期待。

[ 2009/02/10 23:56 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)

G&ディケイド 

カメンライダーディケイド 第2話「クウガの世界」
197.png
立て続けに見たらなんか混ざった(ぉぃ

まず仮面ライダーG。
いやー、見る前は仮面レンアイダーに毛が生えた程度のお遊びだと思って
ましたが、お遊びはお遊びでも、本気のお遊びでしたねえ。

尺が短いので話的にはああするしかないとして、台詞がいちいちオサレ
臭かったのは流石ポエマー米村脚本(笑)。
なにげに改造人間に敵組織裏切りに採石場と、昭和ライダーのフォーマットを
継承してるのが心憎いですな。あんなドッガンドッガン景気良く燃やすのは
本編じゃとんと見なかったし、やはり予算が違うんだろうなあ。
テレ朝さん、もうちょっと普段のライダーにも予算回してやって下さい(笑)。

しかし草加、海堂、次狼さんの出番がアレだけなのはもったいなかったなあ。
あと次狼さん顔芸しすぎだろう(笑)。

変身時に左手でボトルを持ってたのにベルトセット時に逆になったり、
バイクがNEXT版ハリケーンまんまだったり、ボトルのエネルギーが左足に
行く描写があったのにスワリングライダーキックが右足だったりとツッコミ
所も多々ありましたが、全体的には良い出来だったんじゃないでしょうか。

本人もノリノリだったし、年1回くらいのスペシャルでまたやってみても
面白いかもしれないですな。
まあ、仮に次があるとしたら、間違いなく新ライダー「T」が出るだろうなあ。
キムタク、最初は自分の全力坂との扱いの差でふてくされ気味だったけど、
最後のほうは素で羨ましがってたし(笑)。


そしてディケイド第2話。
小野寺ユウスケは八代や士とのやり取りや、夏海の夢で黒い目の聖なる泉が
枯れ果てた黒い目のアルティメットフォームになっていたのを見る限り、
五代雄介に比べるとまだまだ青臭く未熟な感じ。

余談ですが、久々に録画してたビデオ引っ張り出してクウガ見返したけど、
オダギリジョーの顔が想像以上に今と全然違ってて吹いた(笑)。
こりゃ仮にオダギリ本人出たとしても五代雄介にはならないわ。

それにしても今のCG技術でのクウガの変身やフォームチェンジが見れて良かった。
なにげに各フォームの武器に変わる元が鉄の棒、銃、敵の剣と、オリジナルの
時と同じなのも芸が細かいなあ。

写真館が世界によって場所、外見が変わるのはハウルの動く城っぽい感じ。
あそこは本来オリエンタルな味と香りのポレポレがあった場所なのか(笑)

士は傲岸不遜っぷりを発揮しつつも天道並の万能の模様、まさかグロンギ語
までマスターしてるとは。この分だとオンドゥル語も行けるか?(笑)
ただ姐さんグーパンはいただけなかった。まあ人死にが出るのに比べたら
最小限の被害なんだろうけど、もうちょっとやりようが…。
せめて鼻デコピンくらいにしとけばよかったのに。

今回初披露のディケイドの戦闘スタイルは、士の不遜な性格を反映して、
余裕のある、カウンター気味というか後の先的な戦い方?
ただのカード入れと言われていたライドブッカーも効果的に使われていて
玩具販促的にも上々かと。

そして最後に地獄兄弟キター!
中の人がオリジナルと同じという事で、オリジナルライダーかパラレル
ライダーかはまだわかりませんが。これは嬉しい。
今後もパラレルライダー以外のライダーはなるべくオリジナルキャストを
使ってくれるといいなあ。

[ 2009/02/02 23:17 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)

スーパーライダー大戦 

仮面ライダーディケイド 第1話「ライダー大戦」
196.jpg
てけてけてーてっ、ててっ

ディケイド、いよいよ始まりましたねー。

どんなものになるかと正直期待半分不安半分でしたが、いやー、冒頭の
ライダー大戦でいきなりやられました。
サイドバッシャーや巨大リョクオオザルはもちろん、キャッスルドランの
頭上に乗る龍騎やゼロライナーに立つゾルダ&マグナギガとステキ過ぎる。
なにげにモチーフ繋がりの組み合わせなのが心憎いなあ。

主人公の士は久々のぶっきらぼう系社会不適格キャラでしたが、流石に
あの撮る撮る詐欺は酷いと思う。そらヤクザじゃなくても怒るわ(笑)。
まあ最初のキャラ付けの為の演出だろうから今後は無いと思うけど。

演じる井上君はまだまだぎこちないですが、水嶋、佐藤、瀬戸ら最近の3人が
最初から上手過ぎただけで、ライダーの主役は大体最初はこんなものかと。
アギト1話であまりの棒っぷりに「日本人なのに日本語がカタコト」とまで
言われた要潤が夏の劇場版の頃にはメチャメチャ上達していたケースもある
ので、その辺は生暖かく見守る方向で(笑)。

ともすれば冗長になりそうな世界観の説明は、テンポ良く派手なビジュアルで
見せる事で結構わかりやすかったんじゃないかと。
ディケイドライバー発見のくだりは天井から落ちてくるカイザポインター並の
無理矢理感がありましたが(笑)。

そしてディケイド。
何といっても今回の最大の目玉、カメンライドの演出が格好いいです。
初っ端からクロックアップにオートバジン召還にオンゲキボゥ レッカァと
大盤振る舞いで、これはベルト欲しくなるわ。

現時点では素体の役割のみでディケイド単体としての魅力が乏しいので、
そこを今後どうしていくのかも楽しみです。

なにはともあれ1話の掴みとしては龍騎、電王並に良かったんじゃないかと。
いよいよ始まった10年に1度のお祭。全30話でどんな物語を見せてくれる
のか楽しみです。

あと、高岩さんが過労で倒れない事を祈ります(笑)。

[ 2009/01/27 07:32 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)

SD三馬鹿 

放映は終わっちゃいましたが、まあ塗った分は上げてみようかと。
2017.jpg 2018.jpg 2019.jpg
しかしまさかキャッスルドランに住んでるのが幽閉されてるんじゃなくて
自ら進んでだったとはなあ(笑)。
カードゲームで外出を決めるアレは、単に一度に全員出るとキャッスル
ドランが暴れるからなだけだったのね。
ザンバットソードと同時に存在したり、最終回で3人とも外に出たりできた
のは、渡が覚醒した事によりきちんとコントロールされるようになったと
いう事かな?

WEB拍手お返事

[ 2009/01/21 02:12 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)

キバ最終回 

仮面ライダーキバ 第48話「フィナーレ・キバを継ぐ者」
195.png
久々にお絵かき掲示板絵を。
ダメ元でやってみたら投稿出来で良かった良かった。
いつの間にか規制解除されてたのね。

キバもとうとう終わりましたねえ。
湖に沈んだイクサの腕の伏線がきちんと回収されたのは感動しました。
ちょっと寄生獣のラストっぽかったけど(笑)。
岸辺にあった謎のオブジェはこの時の為のものだったのねー。

ラストバトルも「SUPER NOVA」がかかってからの兄弟タッグでの逆転は
良かったです。ただまあ、あのW壁ハメ→スネーキングデスブレイク→
エンペラームーンブレイクのやり過ぎコンボで過去キングさん可哀想
伝説が最後の最後でまた増えたわけですが(笑)。

そしてエピローグ、井上脚本で最終回が結婚式ということで一瞬ジェット
マンのアレを思い浮かべかけましたが、無事済んでホッと安心。
キスされた名護さん素過ぎだろう(笑)。
そして、最後に渡が人前で演奏する事で綺麗に締めるのかーと感心しかけた
ところに、正夫爆現で思いっきり吹いた(笑)。
いやー、バックトゥザフューチャーというかダイレンジャーというか、あの
落とし方は全く予想してなかったのでやられましたわ。
まさに終わりよければ全て良し。いい最終回でした。


番組が始まった当初は、わかりやすかった電王の余韻を引きずったままの所に、
現在と過去のザッピング的同時進行というわかりにくい構図が来た為、正直
とっつきにくいところはありましたが、物語のピースが揃ってきた中盤の
ルーク戦の頃からどんどん尻上がり的に面白くなっていき、終盤の盛り上がり
でいえばブレイド並ではなかったかと。

その一方、せっかくのフォームチェンジが有効に使われたとは言えず、結局
バッシャーフィーバーやダークキバのウェイクアップ3等も未使用のままで、
販促的な面ではフォローしようが無いくらい酷かったのもまた確かでした。
フィギュアーツへの過渡期とはいえ、装着変身系も後半全く出なかったしなあ。
ただ、バトルドラゴンシリーズに関してはバンダイが全面的に悪いってことで
みんな許してるんじゃないかと(笑)。流石にアレはどうしようもないわ。

てな感じで色々ありましたが、個人的には例年通り楽しめました。
出演者&スタッフの皆さん、1年間ありがとうございました。


来週からはいよいよディケイドが始まりますが、10番目の平成ライダーは
一体どんな物語になりますやら。
なにはともあれ10年に1度のお祭りということで非常に楽しみです。

[ 2009/01/20 03:47 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム