スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フリスコのチーズバーガーセット 

舞鶴にあるハンバーガー屋「フリスコ」に行って来ました。

■フリスコ
住所:福岡市中央区舞鶴1-9-11 ハリウッドビル 102
電話:092-714-1610
時間:11:30~21:00
定休:火曜(火曜が祝日の場合は水曜)
駐車場:無し
8528.jpg 8529.jpg
元々東京の下北沢にあったのが、2011年に福岡に移転してきたとのこと。
場所は西通りから親富孝通りに入って最初の角を左に曲がり、次の四つ角の
手前あたりの右手のビルの奥になります。
一応立て看板的なものは出てますが、パッと見だと非常に分かりにくいです。

中に入るとカウンター6席と4人がけテーブル1席のこじんまりとした作り。
8530.jpg

メニューはハンバーガーとチーズバーガーの2種類だけと非常にシンプル。
8531.jpg 8532.jpg
チーズバーガーとポテト、ドリンクのセット(1400円)を注文。
ドリンクはジンジャーエールに。

目の前の炭火焼のグリルでパティがジュージューと焼かれていき、程なく登場。
8533.jpg 8534.jpg
パンズの間にはレタス、トマト、オニオン、ピクルス、パティ、チーズが入ってます。
8535.jpg 8536.jpg
早速ガブリとかぶりつくと、炭火の香りの付いた肉の旨味とシャキシャキのレタスや
オニオンの食感、トマトやピクルスの酸味、チーズのコク、表面を炭火で炙られた
パンズ、これらが絶妙なバランスで一体となっていて堪らない美味しさ。

ポテトとジンジャーエール
8537.jpg 8538.jpg
ポテトもカラッと揚がっていて塩加減もちょうどいい塩梅。

予想以上にボリュームがあり、お腹いっぱいに。
いやシンプルな味付けだけど美味しかった。
場所が非常に分かりにくい上に福岡の相場からするとやや高めの値段にも
関わらず人気店になっているというのも納得です。
スポンサーサイト

[ 2013/05/10 23:52 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)

Heure du Gouter(ラ・デュ・グーテ)のロールケーキ 

これまた去年秋の話ですが、舞鶴のロールケーキ専門店
「Heure du Gouter(ラ・デュ・グーテ)」に行って来ました。

Heure du Gouter(ラ・デュ・グーテ)
住所:福岡市中央区舞鶴2-8-24 コーポフェニックス1F
電話:092-713-7512
時間:11:30-17:30
定休:日曜祝日、第1第3月曜
駐車場:無し

2011年10月にオープンしたロールケーキの専門店で、場所は昭和通りを天神から
赤坂方面に向かい舞鶴2丁目の四つ角を右に曲がり、その先の2つ目の角を左に
曲がったところになります。
ちなみに店名の「Heure du Gouter(ラ・デュ・グーテ)」はフランス語で
「おやつの時間」という意味だとのこと。
8521.jpg 8522.jpg
洒落た店構えの中に入ると小さな冷蔵ケースとレジカウンターだけの
こじんまりとした作り。

人気商品のくろねこロールのハーフ(680円)と季節商品のしっとり栗の
ロールのハーフ(790円)を購入。
8523.jpg

家に帰って早速カットしていただきます。
8524.jpg 8525.jpg

しっとり栗のロール
8526.jpg
くろねこロールと並ぶメイン商品のしっとり純生ロールをベースにクリームに
カットした栗、スポンジに渋皮がそれぞれ入っています。
スポンジは非常にきめが細かく、ふわふわというよりもしっとりとした食感で、
これと控えめな甘さのクリームの組み合わせが実にグッドで美味しいです。
ちょこっと入った栗のアクセントもいい感じ。

くろねこロール
8527.jpg
フランスBARRY社のクーベルチュールチョコを使用し生地にはブラックカカオを
練り込んでいるとのことで、しっとりしつつもビターなほろ苦さのスポンジと
程良いチョコレートクリームのマッチングがこれまた絶妙。。


クリーム多目ですがもたれたりすることもなく後味もすっきりとしており、非常に
高いレベルでバランスの取れたロールケーキでした。
メイン2種以外に季節によって色々なロールケーキを出すようで、また違うのを
食べてみよう。

[ 2013/05/07 23:58 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)

新天町倶楽部のビーフシチュー 

これも去年秋の話ですが、新天町の社員食堂「新天町倶楽部」に行って来ました。

新天町倶楽部
住所:福岡市中央区天神2-7-1 新天町クラブ3F
電話:092-731-4102
時間:11:00~16:30
定休:無休
駐車場:無し

場所は西鉄福岡駅駅前の商店街「新天町」の南通りの西端にある階段を
登った先の3階になります。
8514.jpg 8515.jpg
新天町で働く人の為の食堂ですが、一般のお客も利用できるようになっています。
8517.jpg 8516.jpg
当初は名物のオムライスを頼むつもりでしたが、秋冬限定のビーフシチューが
始まっていたのでそちらに。

ビーフシチューとライス、コンソメスープのセットになります。
8518.jpg
石鍋を直接ガスコンロにかけて熱してるので、写真ではわかりませんが
めっちゃグツグツ言ってます。石鍋に触らないように注意。

熱々をハホハホといただくと、大き目の牛肉が3、4個ほど入っていて
これがよく煮こまれていてトロトロで美味しい。
8519.jpg 8520.jpg
他にはフライドポテト、ニンジン、ブロッコリ、キャベツ等が入ってますが、面白い
のがキャベツで、生の状態だったのが石鍋の熱で次第にしんなりしていきます。

ビーフシチューの味自体は比較的普通ですが、ボリュームもしっかりあり、
600円でこの内容は非常にコストパフォーマンスが高いです。

[ 2013/05/05 23:58 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)

博多一風堂塩原本舗の限定ラーメン 

南区塩原にあるラーメン屋「博多 一風堂 塩原本舗」で食べた限定メニューをまとめて。

博多 一風堂 塩原本舗
住所:福岡市南区塩原3-21-4
電話:092-562-5122
時間:11:00~0:00
定休:不明
駐車場:店の向かい側に有り(6台)
8289.jpg 8290.jpg
一風堂創業期を支えた2号店で、場所は日赤通りの南警察署西口四つ角を北東に曲がり、
その先の2つ目の角を右に曲がった先、という一風堂系にしては珍しいメインの通りから
少し奥まった住宅街の中になります。

卓上の辛子もやしを摘みながらしばし待ちます。
8291.jpg 8292.jpg

ベジ彩麺(850円)
8293.jpg 8294.jpg
一風堂ののれん分け店主14人による創作麺のコンテストで優勝を勝ち取ったメニューで、
そののれん分け店のみで6月25日~7月31日の期間限定で提供されたメニュー。

一番に目を引く黄色いスープは人参を始めとした野菜類をベースに豚骨スープと
合わせたもので、とろりとした深みのある優しい味。
8295.jpg 8296.jpg
麺はもちもちとした中太のストレート麺。

トッピングはあっさりとしたもも肉のチャーシュと小松菜と人参、ジャガイモ、パプリカ
といった野菜類に加え、なんとヨーグルトが。
8298.jpg 8297.jpg
少しずつ溶けていきちょっと酸味が増すんですが、これが意外と悪くない感じ。

独創的な麺で美味しかった。
ややお値段お高目ですが、これはまた食べてみたい。


元祖 博多ラーメン 零(ZERO)(580円)
8299.jpg 8300.jpg
8301.jpg
7月20日~8月31日の期間限定メニュー。

背脂が入った白色の豚骨スープはあっさり目でシンプルこの上なし。
シンプル過ぎて後半飽きが来るので、クラッシュニンニクあたりを入れれば
ちょうどよかったかも。
8302.jpg 8303.jpg
麺はストレートの細麺で、メニューの説明にあったようにバリカタで。

2枚入ったチャーシューは塩気が効いたタイプでトロトトロ。
8304.jpg

まさにプロトタイプといった感じで、一風堂の歴史を感じるには悪くない麺でした。


博多肉そば(780円)
8305.jpg 8306.jpg
8307.jpg 8308.jpg
9月1日~10月31日の期間限定メニュー。
HPのクーポンで半熟塩タマゴが付きます。
あと前回もらった餃子のサービス券を利用。

白丸をベースにしてるようで、スープ、麺はほぼ同じ。
8309.jpg 8310.jpg

たっぷり入った豚ばら肉は濃い目の甘辛の味付け
8311.jpg 8312.jpg

博多ひとくち餃子は文字通りの一口サイズの餃子が10個乗っていて、外はカリッと
中はジューシー。
8313.jpg

白丸のチャーシューが豚ばら肉に変わったバリエーションといった感じですが、
スープと豚ばら肉のマッチングが個人的にはあんまり合わなかったかな。


焦がし味噌ラーメン(850円)
8314.jpg
塩原本舗限定の冬季メニュー。

見た目ビックリな真っ黒なスープは甘目の味噌スープで、焦がしの匂いが食欲をそそります。
8315.jpg 8316.jpg
麺は中太のストレート麺。
トッピングはチャーシュー、キャベツ、ナルト、煮玉子半分で、スープの底にはミンチと
玉ねぎのみじん切りが沈んでます。

スープの表面の油が蓋になり熱が逃げない為最後まで熱々で食べられ、体がホカホカに。


塩原店は店舗限定、期間限定の麺はほぼやってくれる上に塩原店限定麺まであるので
重宝します。

[ 2012/10/02 23:54 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)

おんがや志免店のエクレアとプチシュー 

ドライブの帰りに甘いものが欲しくなったので、志免にある「おんがや 志免店」に
立ち寄りました。

■おんがや 志免店
住所:福岡県糟屋郡志免町志免中央4-1136-1
電話:080-6449-5018
時間10:00~20:00 (無くなり次第終了)
定休:無休
駐車場:有り
8264.jpg
福岡を中心に展開する菓子店「さかえ屋」のアウトレット系のサブブランドで、
コンテナを改装した簡易店舗なのが特徴。

結構種類が豊富ですが、とりあえずエクレア(210円)とプチシュー(190円)を購入。
8265.jpg
8266.jpg 8267.jpg

家に帰って早速いただきます。
8268.jpg 8269.jpg
パッケージングは簡素ですが、家で食べる分にはこれで十分。
二口サイズのエクレアが8個、一口サイズのプチシューが14個入ってます。
ミニサイズのエクレアは珍しいし、プチシューもこのサイズでちゃんと生クリームと
カスタードのダブルクリームになってるのが嬉しい。

味は値段を考えれば十二分だし、なにより気軽に買えるのがいいですな。

[ 2012/09/30 23:52 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)

四川飯店アミュプラザ博多店の石鍋入り麻婆豆腐御飯 

博多シティ上階のレストラン街「くうてん」にある中華料理店
「四川飯店 アミュプラザ博多店」に行って来ました。

四川飯店 アミュプラザ博多店
住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ109F
電話:092-413-5098
時間:11:00~23:00
定休:博多シティに準ずる
駐車場:無し
8228.jpg
中華の鉄人として知られる陳建一氏がてがける有名中華料理店です。

一人だった為壁側の二人掛けテーブルに案内されましたが、四人掛けテーブルのある
窓側の席からの眺めが良さそうでした。
8229.jpg 8230.jpg
当初は麻婆豆腐(1100円)とご飯にしようかと思ったんですが、メニューを見ると
石鍋入り麻婆豆腐御飯(1600円)が面白そうだったので、そちらを注文。

10分ほどで登場。
8231.jpg 8232.jpg
持って来た店員さんがすぐかき混ぜ始めちゃった為最初の状態の写真が無くて
でわかりにくいですが、石焼ビビンバの麻婆豆腐版になります。
8233.jpg
茶碗によそっていただいてみると、たっぷり入った花椒がブワっと口の中に広がり舌が
ヒリヒリするほどの堪らない美味辛さで、食べていくうちにじんわりと汗が出てきます。

ハホハホヒーヒー言いながら石鍋の真ん中から食べていき、最後に外側の石鍋に
くっついた部分をよそうと、良い感じにおこげになっていました。
結構量があって中盤くらいから飽きがきかけてたので、いい食感の変化でこちらも美味し。


以前赤坂の本店で食べた陳麻婆豆腐と比べると花椒の香りがやや物足りなかったけど、
ありそうで無かった面白いアイディア料理でした。
ただ、花椒のおかげで店を出た後しばらくの間舌が痺れたまんまだった(笑)。

[ 2012/09/28 23:55 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)

天ぷらのひらお本店のあなご定食 

福岡空港近くの天ぷら屋「天ぷらのひらお 本店」に行って来ました。

天ぷらのひらお 本店
住所:福岡市博多区東平尾2-4-1
電話:092-611-9033
時間:10:30~21:30
定休:年末年始
駐車場:有り
8210.jpg 8211.jpg
人気の天ぷら屋で、平日はそれほどでもありませんが、土日の食事時ともなると
カウンター後方の待合席が全て埋まり店の外まで列が続くなんてことも。

あなご定食(670円)と貝柱(160円)とご飯の大盛り(50円)の食券を購入。
8212.jpg 8213.jpg

カウンターに着いてさっそくいかの塩辛を。
8214.jpg 8215.jpg
天ぷらと並んでここを人気にしている要素で、自家製の塩辛が取り放題になっています。
新鮮ないかが柚子の風味と共に程よい塩加減で漬け込まれていて、これが絶品。
最初にビールだけ注文してこれをつまみにしばし飲んでから天ぷらに入るなんて人も
結構います。

わさびみそ
8216.jpg 8217.jpg
濃厚な味噌の中にワサビの食感とピリッとした辛さが混じり、こちらはお酒という
よりもご飯が欲しくなります。

他にも辛子高菜、白菜、もやし、キュウリの漬物といった色々をちょこちょこ
摘んでいると、次々と天ぷらが揚がっていきます。
8219.jpg 8220.jpg
8221.jpg 8218.jpg
穴子、ささみ、野菜3品の計7品+貝柱。
早速塩や天つゆでいただくと、新鮮な素材が絶妙な加減で揚がっていて熱々でメチャウマ。
あなご定食は他メニューと比べると品目が少ないですが、その分穴子のボリュームが
しっかりあります。


別の時に食べた他のメニューも。

あじわい定食(670円)
8222.jpg 8223.jpg
今年から始まった新メニューで、海老、イカ、鶏もも、きす、野菜3品という
バランスの良い構成になっています。おそらく今後一番人気になるんじゃないかと。

お好み定食(780円)
8224.jpg 8225.jpg
海老、イカ、豚、白身、野菜3品で、あじわい定食の鶏ももときすが豚と白身に変わった、
上位互換版的な定食。

とり天定食(670円)
8226.jpg 8227.jpg
鶏もも4枚、鶏ささみ、野菜3品という鶏特化メニュー。いきなり鶏天ばかり来ても
困りますが、そこは最初に2枚、間に鶏ささみと野菜、ラストに2枚来る形になってます。


揚げたての天ぷらをしっかり食べれて700~1000円ほど。内容を考えると本当に安いです。
コストパフォーマンスという点では福岡最強かも。

[ 2012/09/27 23:58 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)

スターカレー大橋店の日替わりカレー 

6月の話になりますが、大橋のカレー屋「スターカレー 大橋店」に行って来ました。

■スターカレー 大橋店
住所:福岡市南区大橋1-10-15 原田ビル1F
電話:092-551-3335
時間:11:00~23:00
定休:日曜
駐車場:無し
7759.jpg 7760.jpg
広島発祥の店で、4月にオープンした天神店に続く福岡2店舗目になります。

オープン翌日の22日に行った所、オープン記念で日替わりカレーが通常680円の
ところを500円になってました。
7763.jpg 7764.jpg
日替わりカレー(500円)とトッピングのなす(120円)の食券を購入。

改装して綺麗な内装になってるんですが、漫画の本棚が置いてるのでラーメン屋や
お好み焼き屋みたいな雰囲気に(笑)。
7761.jpg 7762.jpg

テーブルには辛さ調節のスパイスとソース、福神漬、ラッキョウが。
7765.jpg

10分ほどで登場。
7766.jpg
7767.jpg 7768.jpg
ルーはよく煮込まれたサラサラ系で、後を引かないあっさり目。
スパイシーさはさほど無くて後から少しじわっと来る感じですが、この辺は
先のスパイスで辛さ調節が出来るから問題はないかな。

日替わりのトッピングはイカリングとソーセージ
7769.jpg 7770.jpg
7771.jpg
どれも揚げたて熱々で美味し。

コールスローサラダ
7772.jpg
やや甘めの味付け。

普通に美味しかったけど、これ!という大きなインパクトはなかったかな。
ただまあ日々食べる町のカレー屋としてはこういった感じの方が正しいのかも。

しかし大橋はホントにラーメンだけでなくカレーも激戦区にもなってきたな(笑)。

[ 2012/09/26 23:54 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)

厳選洋食グリルカジンのオムレツライスとハンバーグ 

天神の洋食屋「厳選洋食 グリルカジン」に行って来ました。

厳選洋食 グリルカジン
住所:福岡市中央区大名2-1-58 モンブランビル5F
電話:092-732-3620(問合せ用)、0066-9678-87729(予約専用/無料)
時間:月曜11:00 ~ 17:00、水~金11:00~17:00/18:00~23:00、土日祝:11:00~23:00
定休:火曜
駐車場:無し
8195.jpg 8196.jpg
場所は天神西通りの岩田屋の向かいの、ケーキ屋「モンブラン」が入ってるビルの
5階になります。

看板メニューのオムライスとハンバーグの2つのどちらにしようか迷った結果、空腹で
がっつり行きたいモードだったので名物!オムレツライス(945円)にKajinハンバーグを
単品(840円)で追加する形で注文。
8197.jpg
ハンバーグのソースは醤油デミソース、食後のドリンクはアイスティーに。

まずサラダ、スープが登場。
8198.jpg 8199.jpg
スープは冷製のコーンスープでした。

10分ほどで両方登場。
8200.jpg

まずはチキンライスの上にオムレツが乗っている状態のオムレツライスを。
8201.jpg 8202.jpg
8203.jpg 8204.jpg
上のオムレツにナイフでスッと切れ目を入れると、ふわっと広がりチキンライスを覆います。
スプーンですくい口に運ぶと、トロトロフワフワの玉子とチキンライスとよく煮込まれ
深みのあるデミグラスソースが渾然一体となりめちゃ美味い。

続いて俵型というか球型のハンバーグに。
8205.jpg 8206.jpg
チーズがとろりとかかった所にナイフを入れてみると、中から肉汁がジュワーッと。
ガブリといただくと、中フワフワ外カリカリのコントラストがまた良い感じ。
最近つなぎ多目のフレンズのハンバーグが多かったのでこの肉汁溢れる感じは新鮮だわ。

ただ、醤油デミソースは醤油の部分は蛇足な気が。
オムレツライスのを見るに、普通のデミグラスソースのままの方がいいんじゃないかと。

食後のデザート
8207.jpg
8208.jpg 8209.jpg
ドリンクにミニアイスが付きます。


シェフがグリル満天星で修行されたとのことで、やはり全体的に味の傾向が似ていて
美味しかったです。
ただ、今回はオムライスとハンバーグの両方を頼んだのでお腹もしっかり膨れましたが、
どちらかだけだと男性にはややボリューム的に物足りないかも。
まあオムライスは大盛り、ハンバーグはダブルかトリプルにすれば問題はないんですが。
このへんも満点星譲りといったところか。

[ 2012/09/25 23:46 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)

菊竹珈琲堂 アクロス福岡店のモンブランセット 

天神の喫茶店「菊竹珈琲堂 アクロス福岡店」に行って来ました。

■菊竹珈琲堂 アクロス福岡店
住所:福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡B2F
電話:092-771-3911
時間:平日土9:30~22:00、日祝10:00~22:00
定休:無し
駐車場:無し
8180.jpg 8181.jpg
場所はアクロス福岡の地下2階で、「味の正福 アクロス福岡店」の左側になります。

注文を受けてから作る人気のモンブランと、珈琲のセット(750円)を注文。
8182.jpg 8183.jpg
8184.jpg 8185.jpg
8186.jpg 8187.jpg
8188.jpg 8189.jpg
軽食のメニューにもなかなか惹かれるものが。

程なく登場。
8190.jpg 8191.jpg
モンブランは薄めのベーススポンジの上に細かく砕いた栗が入った生クリームが乗り、
更にその上からマロンクリームがたっぷりと。
パクリといただいてみると、マロンクリームが非常に柔らかく、作り立てならでは。
甘さの方もしつこくなく、食べやすいです。

コーヒーはコーヒーそのものは普通ですが、よくあるコーヒーフレッシュのポーション
ではなくてホイップクリームが付いてくるのが特徴。
8192.jpg 8193.jpg
8194.jpg
ポトリと落としてウインナーコーヒーに。
まあ、このコーヒーとは別にウィンナーコーヒーがメニューにあるのが
ちょっと謎なんですが(笑)。


しばしのんびりと。
分煙されてないのが残念ですが、ゆっくり落ち着けるお店です。

[ 2012/09/24 23:51 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

PIXIV
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。