スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

煮こみ大名店のもつ料理 

またも去年秋の話ですが、迦楼羅潤さんが来福されたので、飲み部の皆と
大名のもつ料理屋「煮こみ 大名店」に行って来ました。

■煮こみ 大名店
住所:福岡市中央区大名1-11-13 Ds’face1F
電話:092-741-2539
時間:月~土18:00~4:00、日祝18:00~3:00
定休:不定休
駐車場:無し

8539.jpg 8540.jpg

いつもの定番メニューを注文。
http://blog-imgs-44-origin.fc2.com/g/a/n/gangando/7544.jpg
http://blog-imgs-44-origin.fc2.com/g/a/n/gangando/7545.jpg

千枚漬け(50円)、キュウリ(300円)
8541.jpg 8557.jpg
千枚漬けはお代わり自由のお通し。
あっさり薄味なので合間合間にポリポリと。

刺身盛り(二人前1900円)
8542.jpg 8543.jpg
8545.jpg 8544.jpg
センマイ刺、酢もつ、ハツ刺、血管刺の盛り合わせ。
相変わらず新鮮で美味しいです。

特上ホルモン焼(800円)、ハツ焼(800円)
8546.jpg 8547.jpg
特上ホルモン焼は熱々を口の中に入れるとサラっと溶ける絶品。
ただ、美味しいからといって何個も食べると脂でキツくなるので注意。
ハツ焼きは大き目に切り分けられていてモギュモギュと食べごたえがあります。

みそホルモン焼(800円)、血管焼(800円)
8548.jpg 8549.jpg
みそホルモン焼きはキャベツとの相性も良く濃い目の味付けなのでご飯必須。
血管焼はイカに近い歯ごたえが面白美味しい。

もつ煮こみ(700円)、牛煮こみ(700円)、アゴ煮こみ(700円)
8550.jpg 8551.jpg
8552.jpg
店の名前にもなってる名物メニュー。
もつ煮こみは濃い目の甘辛仕立て、牛煮こみはこちらも濃厚な白味噌仕立て、
アゴ煮こみは逆にあっさりさっぱりの醤油仕立て。
どれもお肉トロトロで堪らなく、これまたごはん&ビールが進みます。

おっぱい焼飯(800円)、カツオ漬丼小(400円)
8553.jpg 8554.jpg
おっぱい焼飯を注文するのにも慣れました(笑)。
パラパラの仕上がりの中に刻んだハツの歯ごたえがいいアクセントになって美味し。
カツオ漬丼はカツオ漬けの切り身が載ったお茶漬け。なんだかんだで濃い目の
味付けの料理が多かったのでさっぱりします。


相変わらず美味しく迦楼羅さんも満足されたようでよかった良かった。
8555.jpg
ただ、メニュー数が少ないからどうしても毎回ほぼ同じ料理になっちゃうのが
難点かなあ。まあ美味しいからいいっちゃあいいんだけど。
スポンサーサイト

[ 2013/05/11 23:51 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

わざわざ博多本店の居酒屋料理 

去年の10月の話ですが、飲み部の皆と博多駅近くの居酒屋「わざわざ 博多本店」に
行って来ました。

わざわざ 博多本店
住所:福岡市博多区博多駅東1-12-12
電話:092-432-7302
定休:無し
駐車場:無し

店に入ると入口側の生簀には伊勢海老がいっぱい。
8496.jpg 8497.jpg
10月は先ほどの伊勢海老の作りがお得とのことなので、それを始めとして
他にも色々注文。

ポテト盛り合わせ、唐揚げ
8498.jpg 8499.jpg

香味野菜と肥皇豚の温しゃぶサラダ
8500.jpg 8501.jpg
8503.jpg 8502.jpg
豚しゃぶで野菜を巻いて食べる変わり種

伊勢海老の作り
8504.jpg 8505.jpg
8506.jpg
先ほど生簀にいたのの捌きたて。新鮮でプリプリの食感。

ランプレドット
8507.jpg 8508.jpg
牛もつを煮込んだイタリアの伝統料理。

砂肝と彩野菜のアヒージョ
8509.jpg
たっぷりのニンニクとオリーブオイルでグツグツと煮込まれてます。

ピザ
8510.jpg 8511.jpg
ミニサイズながらも2種の味が楽しめるミックスピザ

博多黒豚餃子
8512.jpg
黒豚が入った小ぶりな餃子。
小ぶりなのが博多餃子の特徴とはいえ、流石にこれは小さすぎな気が…

チャンジャ―チャーハン
8513.jpg
チンジャのコリコリした食感がいいアクセントに。


博多駅からすぐ近くだし値段もそこそこと、なかなか良いお店でした。
というか久々に居酒屋料理らしい居酒屋料理を食べた気がする。

[ 2013/05/02 23:51 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

やま中赤坂店のもつ鍋 

飯塚さんが「もつ鍋食べたいー」と言いだしたので、飲み部の皆で赤坂のもつ鍋屋
「やま中 赤坂店」に行って来ました。

やま中 赤坂店
住所:福岡市中央区赤坂1-9-1 サニー赤坂店2F
電話:092-716-2263
営業:17:00~23:30
定休:年末年始
駐車場:無し
8270.jpg 8271.jpg
サニー赤坂店の右脇の階段から2階に上がると、相変わらずお洒落なフロントがお出迎え。

右側の通路を真っすぐ進み、奥のお座敷エリアへ。
8272.jpg

ちなみに、その途中にフォーゼの我望理事長が座っていたのと同じようなボールチェアが。
8288.jpg

もつ鍋のみそ味といつものサイドメニューを注文。
8273.jpg 8274.jpg

枝豆
8275.jpg
ビールを注文するとつまみとして一緒に出てきます。

せんまい(840円)
8276.jpg
新鮮でコリコリとした食感。

酢もつ(735円)
8277.jpg
臭みもない新鮮なもつをポン酢でさっぱりと。

牛ほほ肉甘煮(1050円)
8278.jpg
相変わらず箸ですっと切れる柔らかさで、口の中でホロホロ蕩けます。

もつ鍋登場(一人前1365円、写真は五人前)
8280.jpg 8282.jpg
いつもながらここはすぐ食べられる出来上がった状態で持ってきてくれるのが嬉しい。
早速いただくと、たっぷり入ったプリプリのもつと上品かつ濃厚な白味噌とのマッチングが
絶妙で、相変わらずの美味しさ。
8281.jpg 8283.jpg
途中で野菜を足しつつみんなでワイワイモギュモギュと。

締めはちゃんぽんと雑炊に。
8284.jpg 8285.jpg
8286.jpg 8287.jpg
雑炊は頼めば鍋を一度下げて作った状態で持ってきてくれるのがありがたいです。
もつと野菜の旨味が溶け込んだ白味噌スープがよく絡んだちゃんぽんと
雑炊を熱々をハホハホといただきます。


久々のやま中でしたが美味しゅうございました。
やはりもつ鍋といったらここですな。

[ 2012/10/01 23:37 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

創作中華ダイニング2kai2R(にかいにあーる)の中華料理 

飲み部の皆と「創作中華ダイニング 2kai2R(にかいにあーる)」に行って来ました。

創作中華ダイニング 2kai2R(にかいにあーる)
住所:福岡市中央区西中洲9-4 SPAZIO 2F
電話:092-717-4755
時間18:00~03:00
定休:無し
駐車場:無し
8234.jpg
前回好評だった北京ダッグを店の予約の時に頼んでいるので、それ以外は
定番メニュー新メニューごちゃまぜで注文。

ビールで乾杯したところでまず北京ダッグがどーんと登場。
8235.jpg
前回は頭や足をカットしたクリスマスの七面鳥みたいな感じでしたが、今回は
生首付きとなっております(笑)。

スパイシーフライドポテト、砂肝のコンフィ
8236.jpg 8237.jpg
すっかりおなじみ定番メニュー。
スパイシーフライドポテトはそのまま食べても美味しいけどここはやはり自家製
タルタルソースをたっぷり付けて。
砂肝のコンフィは低温の油でじっくり煮込んだもので、お酒のツマミに最適。

棒々鶏のサラダ
8238.jpg 8239.jpg
あっさりとした鶏肉と野菜をゴマだれで。

牛すじ小籠包、うに小籠包
8240.jpg 8241.jpg
8242.jpg 8243.jpg
新メニューの内の一つで、牛すじ小籠包はガブリとかぶりつくと中からトロトロの牛すじが
肉汁と一緒にジュワーっと広がりまさに絶品。今までの小籠包も十分美味しかったけど、
これはまた格別。
8244.jpg 8245.jpg
うに小籠包はうにの風味豊かでこちらもまた美味し。

北京ダック
8246.jpg
先ほどの状態から皮を削いで改めて登場。
8247.jpg 8248.jpg
飴色の皮をネギや甜麺醤(テンメンジャン)と共に薄餅(バオビン)で包んでいただきます。
パクリといただくと、皮に旨味と甘味が凝縮されて実に美味し。

エビチリ
8249.jpg 8250.jpg
プリプリのエビと甘辛ソースをバケットにたっぷりと乗せてガブリと。

イカと野菜炒め
8251.jpg 8252.jpg
新鮮で柔らかいイカとシャキシャキの野菜をあっさりとした味つけで。

豚とろ麻婆茄子
8253.jpg 8254.jpg
トロットロの豚とろと茄子がグツグツと煮こまれていて、その濃厚な味わいに
白飯が欲しくなります。

鶏モモ肉の唐揚げレモンソース
8255.jpg 8256.jpg
こちらも定番メニューの一つで、レモンと一緒にパクリと。

豚ヒレ肉の黒酢豚
8257.jpg 8258.jpg
カラッと揚がった豚ヒレ肉やレンコン、山芋などに濃厚かつ程よい酸味の黒酢をたっぷり
絡めていただきます。

DX担々麺
8259.jpg 8260.jpg
どのへんがデラックスかというと、上の具材が野菜や魚介、肉類がふんだんに使われた
豪華仕様になってました。ただでさえ美味い担々麺のこのデラックスっぷりは嬉しい。

フワフワ淡雪炒飯
8261.jpg 8262.jpg
他のご飯物もあるんだけど、ここに来たらやはりこれでしょう。
メレンゲで作ったフワフワの淡雪をパラパラの炒飯と一緒に食べると、まさに
マッチングの妙で美味し。

今回もしっかり飲み食いしてみんなお腹いっぱいで満足満足。
8263.jpg
これだけ飲み食いして北京ダックまで食べてるのに4000円行かないんだから
ホントここはリーズナブルだわ。
そのうちにランチも食べに行きたいなあ。

[ 2012/09/29 23:20 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

にく屋肉いちの焼肉 

飲み部の皆と博多駅南の焼肉屋「にく屋 肉いち」に行って来ました。

■にく屋 肉いち
住所:福岡市博多区博多駅南1-2-18
電話:092-472-1129
時間:17:00~翌1:00(LO24:30)
定休:年末年始
駐車場:無し
8166.jpg 8167.jpg
最近利用の多くなった、博多駅前の焼肉屋です。

牛すじ、韓国風ざる豆腐
8168.jpg 8169.jpg
牛すじはよく煮込まれていてトロトロの上、味の染みた大根が良い感じ。
韓国風ざる豆腐はあまり見ない組み合わせでしたが結構イケました。

タン塩
8170.jpg 8171.jpg
レモンをたっぷりかけてさっぱりと。

上ロース、キノコ
8172.jpg 8173.jpg
8174.jpg
上ロースは相変わらずの美味しさでしたが、キノコが予想外のヒット。

上カルビ、丸腸
8175.jpg 8176.jpg
8177.jpg
上カルビはこれまた相変わらずのジューシーな美味しさで、丸腸はプリプリ。

豚ロース、鶏セセリ
8178.jpg 8179.jpg
豚ロースは脂の甘味が美味しく、鶏セセリはあっさり目。

皆であれこれ飲み食いして3000円ほど。
駅からも近くリーズナブルで良い店です。何より煙くないし(笑)。
最近多牛がまた全国区のテレビ番組で紹介された影響もあってますます行きにくく
なってるので、ここの存在はありがたいですわ。

[ 2012/09/23 23:56 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

吉祥飯店長浜店の中華料理 

久々に長浜の中華料理屋「吉祥飯店 長浜店」に飲み部の皆と行ってきました。

■吉祥飯店 長浜店
住所:福岡市中央区長浜2丁目3-31 プレステージ北天神1F
電話:092-734-5213
営業:11:00~15:00/17:00~22:30
定休:不明
駐車場:有り
8052.jpg

焼餃子(1人前500円 写真は2人前)
8053.jpg
相変わらず皮パリパリ中ジューシーで美味し。

油淋鶏<ユーリンチー>(780円)
8054.jpg
カラッと揚がった所をポン酢でさっぱりと。

青椒肉絲<チンジャオロース>(880円)
8055.jpg
緑鮮やかなピーマンのシャキシャキ感が良い感じ。

香酥茄子<シャンスーチェズ>(780円)
8056.jpg
飲み部一番人気の細切り揚げ茄子のミンチの豆板醤ソースあんかけ。
我先にとガチの奪い合いになります(笑)。

炒肉粉皮<チャオロウフンピー>(800円)
8057.jpg
こちらも人気の豚肉と板春雨の野菜炒め。
板春雨のちゅるんとした食感がクセになります。

紅油鶏果<ホンヨウチーファ>(880円)
8059.jpg
鶏むね肉とカシューナッツの炒め物
鶏肉とカシューナッツの相性がこんなにいいとは。

台湾風豆腐(680円)
揚げ豆腐にあんかけがかかったもので、麻婆豆腐ともまた微妙に違う感じで面白い。
8058.jpg

五目焼きそば
8060.jpg
野菜あんかけたっぷり。

フカヒレあんかけチャーハン(880円)
8061.jpg
パラっと炒められた炒飯にトロトロのフカヒレあんかけが良いアクセントに。

抜絲白果<バースーハイコウ>(800円)
8062.jpg
これも人気の薄焼き卵の天ぷらの飴煮。
飴のかかった熱々を水に潜らせてパリっとなった所をいただきます。


今回もあれこれ飲み食いしてお腹いっぱいでみんな満足。
それでいてお値段2600円ほど。相変わらず安いなあ。

[ 2012/09/12 23:38 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

炭焼豚肉食堂豚のまんま祇園店の豚料理 

飲み部の皆と博多駅前にある豚料理専門店「炭焼豚肉食堂豚のまんま 祇園店」に
行って来ました。

炭焼豚肉食堂 豚のまんま 祇園店
住所:福岡市博多区祇園町4-10 博多警察署前
電話:092-282-2911
時間:平日11:30~13:30/17:00~翌01:00、土日祝17:00~翌01:00
定休:年中無休
駐車場:無し
7706.jpg 7707.jpg
場所は博多警察署の道を挟んだ真向かいの、博多駅やキャナルシティからも近い好立地。
以前行った飯塚さん曰く「ちょー美味しかった」とのことで、期待に胸が膨らみ腹が減ります


各種豚料理に名物のとんこつ葱しゃぶが付く夢コース(3000円)に、もう一つの名物の
骨付豚カルビ(880円)を追加する形で注文。
7708.jpg 7709.jpg
7710.jpg 7711.jpg
7712.jpg 7713.jpg
7714.jpg

野菜スティック
7715.jpg
自家製の肉味噌との相性抜群でパリポリと。

骨付豚カルビ
7718.jpg

炭焼きでジューシーに焼けておりガブリとかぶりつきます。こらビールが進むわー。

豚アワビ刺し
7716.jpg
豚の胃袋を湯引きしたもので、アワビに似たコリコリとした食感。
ワサビ醤油で頂きます。


茶美豚ロースステーキ
7717.jpg
鹿児島のブランド豚茶美豚のステーキで、非常に柔らかく旨味が濃縮されて美味し。
これはワサビ醤油か塩で。

豚天
7719.jpg
サクサクっとした軽い食感で、塩とマヨネーズで頂きます。

豚料理を一通り食べたところで博多とんこつ葱しゃぶが登場。
7720.jpg 7721.jpg

お肉はステーキと同じく豚茶美豚の、バラとロースの2種。
7723.jpg 7722.jpg

豚骨スープが煮えたぎって来たところでまずは山盛りのネギと野菜類を入れ、続いて豚バラも投入。
7724.jpg 7727.jpg
7728.jpg
豚バラに火が入ったところでネギと一緒に早速いただくと、豚肉の旨味と甘味と
豚骨スープのコクとネギのシャキシャキ感が一つになって美ん味い!

豚ロースも同じようにしてこれまた美味い!
7725.jpg 7726.jpg
豚バラと比べるとこっちの方が若干あっさり目。

豚骨スープが意外とあっさり目なのに加え、何よりネギが美味しい。
みんなでネギうめーネギうめーと言いつつ肉がまだ残ってるのにあっという間に
食べつくし、慌てて追加したほど(笑)。

豚肉を食べ終わったところで炊き餃子
7729.jpg 7730.jpg
7731.jpg
これまた豚骨スープとの相性が良く、熱々をハホハホと頂きます。

締めは雑炊とちゃんぽんの2種から雑炊で。
7732.jpg 7733.jpg
美味しい…んだけど、流石にこの辺りになるとみんなお腹パンパンなので箸が重くなってました。

デザートの柚子のシャーベット
7734.jpg
豚づくしでギトギトになってきた口の中がさっぱりと。


まさしく豚づくしのフルコースで満足満足。教えてくれた飯塚さんには感謝です。
どの料理も美味しかったけど、特にとんこつ葱しゃぶはモツ鍋水炊きに続く博多の新名物
として県外の人を案内する時に使うのにちょうど良さそう。駅からも近いし。

[ 2012/09/05 23:37 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

煮こみ 大名店のもつ料理(2) 

2ヶ月半も前の話になりますが、福岡で開催された魔法少女リリカルなのはシリーズ
オンリーイベント「Stand by Ready!」に合わせてはざましゅんいちさん
若林まことさんつかもとたかしさん榊蒼十郎さんが来福されたので色々
食べ歩きを

まずはイベント前日、はざまさんとほとん君達と共に大名のもつ料理屋「煮こみ 大名店」へ。

若林さん達は3月に東急百貨店 渋谷駅東横店で行われた「寺門ジモン厳選!夢の
ウマすぎグルメ祭
」に行った際に食べた「京風もつ処 越後屋」のモツ鍋が
美味しかったとのことで、そちらの大名店を既にを予約していてそちらの方へ。

■煮こみ 大名店
住所:福岡市中央区大名1-11-13 Ds’face1F
電話:092-741-2539
時間:月~土18:00~4:00、日祝18:00~3:00
定休:不定休
駐車場:無し

7541.jpg 7542.jpg
7543.jpg

いつもの定番メニューを注文。
7544.jpg 7545.jpg

千枚漬け
7546.jpg
お通しで自動的に50円取られますが、お代わり自由なのでむしろお得。
薄味でいくらでも入るので合間合間にポリポリと。

サラダ、チーズやっこ
7547.jpg 7548.jpg
チーズやっこはケータイクーポンでのサービス。
魚粉がかかった濃厚なチーズを切り分けて、キャベツと一緒に頂きます。

刺身盛り(二人前1900円)
7549.jpg 7550.jpg
センマイ刺、酢もつ、ハツ刺、血管刺の盛り合わせ。
相変わらず新鮮で美味しいです。特にハツ刺ははざまさんがめちゃ気に入ってました。

特上ホルモン焼(800円)、ハツ焼(800円)
7551.jpg 7552.jpg
特上ホルモン焼きは口の中でサラっと溶ける絶品。
ただし調子に乗って2個目に行くとちょっときつくなるので注意が必要。
ハツ焼きは大きめのぶつ切りでモギュモギュと食べごたえがあります。

みそホルモン焼(800円)、血管焼(800円)
7553.jpg 7554.jpg
みそホルモン焼きは濃い目の味付けでご飯が欲しくなってヤバイです。
血管焼はイカに近い歯ごたえが面白美味しい。

もつ煮こみ(700円)、牛煮こみ(700円)、アゴ煮こみ(700円)
7555.jpg 7556.jpg
7557.jpg
店の名前にもなってる名物メニュー。
もつ煮こみは濃い目の甘辛仕立て、牛煮こみはこちらも濃厚な白味噌仕立て、
アゴ煮こみは逆にあっさりさっぱりしょうゆ仕立て。
どれもお肉トロトロで堪らなく、これまたごはん&ビールが進みます。

おっぱい焼飯(800円)
7558.jpg
刻んだハツが入った焼飯でパラパラに仕上がってて美味しいんですが、
いかんせん名前のせいで注文しづらい(笑)。

はざまさんのリクでハツ刺を追加。
7559.jpg
相当気に入った模様。

モツ鍋(1人前800円)
7560.jpg 7561.jpg
もつの旨味を邪魔しない薄味のスープでこれまた美味し。
7562.jpg
締めの自家製麺はスープとの相性も良くモギュモギュと食べごたえがあります。

しっかり食べて満足満足。
アレだけ飲み食いして3500円ほどだから相変わらず安いなあ。
はざまさんをはじめ初めての人達にも好評で良かったです。


ちなみに若林さん達は越後屋でもつ鍋を食べた後はまんだらけ福岡店に行き、
若林さんがブルースワットのディクテイター、榊さんがTFガムのウィアード
ウルフをそれぞれ購入したとのこと。
…アレですね。遠征先で玩具を買うのは関東なのは会のデフォですね(笑)。

[ 2012/06/24 23:51 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

2kai2Rとたこ焼きパーリーと練りこみうどん権 

飲み部の皆とすっかりお馴染みの創作&カジュアル中華の店「2kai2R」に
行って来ました。今回は久々に磯部さんらも参加。

■2kai2R(にかいにあーる)
住所:福岡市中央区西中洲9-4 SPAZIO 2F
電話:092-717-4755
時間18:00~03:00
定休:無し
駐車場:無し

7320.jpg 7321.jpg

今回はあまり頼んだことのない料理をメインに
7322.jpg 7323.jpg
7324.jpg 7325.jpg
7326.jpg 7327.jpg

生ハムとアボカドのサラダ、トマトと水牛チーズのカプレーゼ
7328.jpg 7329.jpg
サラダは生ハムの塩気とアボカドのネットリ感のマッチングが絶妙。
カプレーゼは億泰ばりにみんなで「うんまぁーい!」と。

スパイシーフライドポテト&ゴボウ、豚ヒレ肉の黒酢豚
7330.jpg 7331.jpg
ポテトも美味しかったけど、今回初めて食べたゴボウが絶品。
濃厚な黒酢の甘酸っぱさがサクっと揚がった豚肉やレンコンによく絡みます。

小籠包、鶏挽き肉とトマトの水餃子
7332.jpg 7333.jpg

コロコロ牛肉の水餃子、海老の焼売
7334.jpg 7335.jpg
定番の点心。どれも中ジューシーで美味し。

牛肉のピリ辛あんかけ炒飯、豚トロ麻婆茄子
7336.jpg 7337.jpg
炒飯と青椒肉絲、麻婆茄子と豚トロと、どちらも贅沢な組み合わせ。
特に麻婆茄子は白米が欲しくて欲しくて堪りませんでした。

脱皮したて海老のクレイジーソルト炒め、、2kai2Rのチキン南蛮
7338.jpg 7341.jpg
カラッと揚がった海老を頭からバリバリと。
チキン南蛮はジューシーで自家製タルタルソースとのマッチングもバッチリ。

砂ずりの柔らかコンフィ、鶏モモ肉の唐揚げレモンソース
7339.jpg 7340.jpg
両方共全員から人気で、すっかり定番メニューに。

担々麺
7342.jpg 7343.jpg
7344.jpg
相変わらずピリ辛美味し。
7345.jpg 7346.jpg
みんなのお腹具合を鑑みて少な目で頼んだらあっという間に無くなったので替え玉を追加。

マンゴープリン、胡麻団子
7347.jpg 7348.jpg
マンゴープリンは濃厚、胡麻団子は熱々をハホハホと。

相変わらずどれも美味しゅうございました。
その後またーりだべってると、いつの間にか4時間近くも長居してました。
居心地良すぎる(笑)。

ともあれ時間も遅くなってきたので解散。
なお、たにめそ君はニューほとん邸へお泊りすることに。



翌日昼過ぎにニューほとん邸へ向かうと、シェフたにめそによるたこ焼き
パーリーが行われていました(笑)。
わざわざ家からたこ焼き焼き器を持ってくるたにめそ君の熱意パネェ(笑)。

せっかくなのでお手並み拝見。
溶いた生地を焼き器に流し、刻んだタコやキャベツ、紅しょうが等を入れる。
7349.jpg 7350.jpg
ネギと天かすを入れる
7351.jpg 7352.jpg
熱が通って徐々に焼けてくるので、はみ出た生地を穴に寄せて丸めていく。
7353.jpg 7354.jpg
焼けてきたところでとろけるチーズをまぶし、溶けるチーズをからめていく。
7355.jpg 7356.jpg
チーズでコーティングされ、焼き色が付いたところで完成。

早速いただいてみると、おお!外カリカリ中トロトロで美味し!
7357.jpg
2000円くらいの焼き器でもちゃんとしたたこ焼きが作れるんですなあ。

その後やって来た相方君とそーたさんにも振舞われ、みんなから絶賛。
シェフたにめそもご満悦でした。


その後はコーヒー飲みながらのんべんだらりと。

ちなみにこちらはほとん君のリクエストでそーたさんが書いた3Aのブランブル。
7358.jpg
凄い、ちゃんと大型ランチャーを構えたブランブルに見える。

それに触発されてかたにめそ君もSDの3Aをサラサラっと。
7417.jpg
最初に描いたラフを清書する際、いつも持ってくるらんぷシートが無い為
ベランダの窓に貼りつけてトレスしてました(笑)。


だべってるうちに夕食時になったのでさてどうしようと。
当初は春日のラーメン屋「節道」を考えていたんですが、調べてみたら生憎定休日
だった為、協議の結果、糟屋のうどん屋「練り込みうどん権」に行くことに。

■練り込みうどん 権
住所:福岡県糟屋郡志免町大字南里34-4
電話:092-935-1177
時間:11:00~22:00
定休:第2第4木曜
駐車場:有り

初めての人にはごぼう天うどんとかしわ飯のセットをお勧めしつつそれぞれ注文。
7359.jpg 7360.jpg

私は肉釜うどん(680円)とかしわ飯(200円)に小海老かきあげ(150円)を追加。
7365.jpg
熱々の釜茹でうどんを肉汁入りの釜つゆにくぐらせズルズルと。
7366.jpg 7367.jpg
7368.jpg 7369.jpg
ごぼう天はおまけとは思えないしっかりとした量がありサクサク。
かしわ飯は薄味でウマウマ。
7370.jpg
小エビかき揚げは人数分に割ってみんなで分けます。

たにめそ君はごぼう天うどんとかしわ飯のセット(700円)。
ほとん君はカツ丼と小盛りうどんのセット(800円)にごぼう天(150円)を追加。
7363.jpg 7361.jpg

相方君はキーマカレーうどん(700円)。
そーたさんはごぼう天うどん大盛りとかしわ飯のセット(800円)。
7364.jpg 7363.jpg

天かすや唐辛子等を足したりしながらみんなでワイワイズルズルと完食。
7371.jpg 7372.jpg
相変わらず美味しく、みんなにも気に入ってもらえたようで良かった良かった。
特に相方君は「今までカレーうどん舐めてました」と言ってました(笑)。
うん、私もちょっと前までは同じだった。

その後は皆を送り届けて解散。
今回も楽しゅうございました。

[ 2012/02/28 23:39 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

にく屋 肉いちの焼肉 

去年末の話になりますが、飲み部の忘年会で博多駅南の焼肉屋「にく屋 肉いち」に
行ってきました。

にく屋 肉いち
住所:福岡市博多区博多駅南1-2-18
電話:092-472-1129
時間:17:00~翌1:00(LO24:30)
定休:年末年始
駐車場:無し

1年ほど前にオープンして既にかなりの人気店になっている焼肉屋で、
場所はヨドバシ博多から南に1ブロック行ったところになります。
7268.jpg 7269.jpg

色々注文。
7270.jpg 7271.jpg
7272.jpg 7273.jpg
7274.jpg
ちなみにビールの最初の1杯はホットペッパー等のクーポンで1円になるのでお得です。

キムチ
7275.jpg

上カルビ、上ロース
7276.jpg 7277.jpg
7279.jpg
七輪でジュージューと焼いて早速いただくと、口の中で広がる肉の旨味と脂が堪りません。
七輪のすぐ上に吸気ダクトがあるおかげで煙が出ないのもありがたいです。

ちょっと焦げちゃったけどサンチュで巻いても美味し。
7280.jpg 7281.jpg

タン、豚ロース、鶏セセリ、丸腸
7278.jpg 7282.jpg
タンや鶏セセリはあっさり目で、豚ロースは焼いた後にハサミで切り分けます。
丸腸は口の中でぷにゅんぷにゅん。

ネギ塩カルビ、ホルモン(小腸)
7283.jpg 7285.jpg
ネギ塩カルビはさっぱりと。
ホルモンは小腸の方で牛すじみたいな感じ。

みんなでワイワイと。
7286.jpg


お腹いっぱいになってお値段3000円ちょっと。いやー、安い。
多牛がアド街放映以降以前にも増してお客さんが増えちゃってるので、近くに
匹敵するお店があるのはありがたいですわ。

何より煙くならないのがポイント大。なんせ多牛だとこんな感じになるからなー(笑)。
6756.jpg

[ 2012/02/19 23:53 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

PIXIV
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。