スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

BBQ2007 

去年に引き続き、たにめそ邸にて開催されたバーベキュー大会に
参加してきました。

お家にお邪魔すると早速スパイク君のお出迎え。
0188.jpg

0189.jpg
相変わらずデ可愛いかったです。

何か手伝う事は…と思ったけど
0190.jpg
既に準備は万端。ありがたく頂く事に。

0191.jpg

0192.jpg
うめー、肉うめー!、牡蠣うめー!こんにゃく味噌田楽うめー!
お前らどこの高校生だってくらいの勢いでみんな食べまくり。

いやー、どれもこれも皆美味しかった
材料の買出しやら下ごしらえやらと色々とやってくれたたにめそ君と
お母様にはただただ感謝であります。

お腹も膨れたところで腹ごなしにスパイク君の散歩についていく事に。
ちなみに去年は居残り組で、散歩組が帰ってくるまでの間、ひたすら
TFクラシックをいじりながら玩具談義してました(ぉ

公園にてスパイク君おおはしゃぎ。
0193.jpg

同じくはしゃいで童心に帰るいい年をした大人たち(笑)。
0194.jpg



散歩から帰って来た後はしろー君が持ってきた「ピクトイメージDS」でみんな
大盛り上がり。
DSの出すお題を順番で描いて、それを他のメンバーが当てるゲーム
なんですが、いやもう盛り上がる盛り上がる。
描かれた絵を判別し、それをいかに素早く正確に入力すが肝なんですが、
「太陽」「リス」なんて簡単なお題ならともかく、「サンフランシスコ」
「足摺岬」なんてお題が出た日にゃあもうどうしようかと(笑)。
個人的にはマツダ君との抜きつ抜かれつのデッドヒートが熱かった(笑)。

続いて別モードの伝言ゲームを。
DSの出すお題を順番に描いていき、最後のメンバーがそれが何かを答える、
要はテレビのクイズ番組なんかで芸能人がやってるアレです。
テレビを見てるときは何でこんなのもわかんないんだと馬鹿にしてましたが、
いざ自分達でやってみると、お前らホントに絵描きか?と突っ込まれそうな
くらい全然当らない(笑)。

いくつか写真を撮ったので紹介。
お題:「マクベのつぼ」
0195.jpg
マクベの部分はともかく、せっかく続いていたつぼが7で台無しに。

お題:「でめきん」
0196.jpg
1~3で謎の進化を遂げ、4、5でなんだかよくわからないものになり、
それを6が魔改造して更にカオスに。

お題:「はぐき」
0197.jpg
これはちょっと惜しかった。

お題:「えび」
0198.jpg
これも惜しかった。
5で違う何かになりかけたのを軌道修正した6は偉い。

お題:「かき」
0199.jpg
私がしょっぱなに失敗したもんで、2~7まで皆トマトと思ってました。

いやー、ホント面白かった。
ソフト1本あれば8人まで同時プレイできますので、DSを持っている友人達と
集まる機会のある人は是非購入することをオススメしますわ。


とまあそんな感じで他にも色々遊ぶものを用意していたにもかかわらず、
結局ずーっとこれをやってましたが、時間となったのでお開きに。
たにめそ君とお母様に感謝しつつ帰路につくのでありました。
スポンサーサイト

[ 2007/10/29 03:31 ] 飲み部 | TB(0) | コメント(-)

京都食べ歩記2007 3日目 

いよいよ最終日。今日はひたすらお寺巡りを。
チェックアウト後、まずはホテル近くの「イノダコーヒー」本店で朝食を。
0169.jpg
ミートローフセット(1050円)を注文。
0169.jpg
ちと割高感はありましたが、コーヒーが美味しかったので良し。

お腹も膨れたところでバスに乗って金閣寺へ。
0171.jpg
銀閣寺と違いかなり広い敷地でなかなか見ごたえが。

次は龍安寺へ。
蓮の池と
0171.jpg

石庭が綺麗でした。
0172.jpg


続いて仁和寺へ。
0173.jpg

中には入らず、五重塔のみを見学。
0174.jpg


最後に天竜寺へ。
0175.jpg
雲龍図を見に行くとちょうど団体客への解説が始まったので便乗で聞いてましたが
お坊さんの語りが軽妙洒脱で面白かったです。

奥の庭園を覗いたりした後
0176.jpg
渡月橋を渡り
0177.jpg
初日に行った「鳥市」を通り過ぎ、阪急嵐山駅から四条河原町へ。


ホテルに戻って荷物を受け取り、後は駅に行ってみやげ物を物色して早めの
夕食を「かつくら」あたりで食べる予定だったんですが、思ったよりも時間に
余裕があったので、私のわがままで東山にある洋食屋「コリス」へ行く事に。
0178.jpg

グルメ雑誌やTVの取材お断りの知る人ぞ知るなお店で、今回の旅行で是非
行きたいと思っていたもののスケジュール的に都合が付かずあきらめかけて
たんですが、せっかくのチャンスなので。

いざ入ると4人掛けテーブルが3つだけのこじんまりとした作りのお店で、
0180.jpg

0181.jpg
なるほど、こりゃ下手にお客が増えすぎても困るわなと納得。

メニューが豊富で迷いましたが、
0182.jpg
私がブルーチーズのカツレツ(1450円)とポルチーニのリゾット(1450円)、
KIKIがハンバーグとサーモンフライ(1500円)とライス(200円)を注文。

待ってる間にまずはカツレツの付け合せのサラダが出てきたんですが、
0183.jpg
これが普通だったら単品で500円以上は取れるくらいの凄いボリュームでビックリ。
ランチタイムだとこれにパンかライスが付くんだからコストパフォーマンス高すぎだわ。
そしていよいよカツレツが登場。
0184.jpg
ナイフを入れると中からブルーチーズがトロ~リと。
0185.jpg
うーん、美味い!美味すぎる!
ブルーチーズとデミグラスソースとカツレツが融合した美事な味がもう堪りません。

続いてポルチーニのリゾット。
0186.jpg
ふんだんに入ったポルチーニの風味と少し固めに炊かれたお米と濃い目の
味付けが絶妙な具合で、こちらも堪らない美味しさ。

KIKIの頼んだハンバーグとサーモンフライも一口貰いましたが
0187.jpg
外はしっかりしてるのに中はふわんふわんのハンバーグ、肉厚で脂の乗った
ボリュームたっぷりのサーモンフライ、これまたどちらも絶品でした。

いやー、無理をしてでも来て良かった。
美味しいと聞いてはいたものの、果たしてそこまでのものかとちょっと疑ってる
ところもありましたが、なるほど、こりゃ絶賛されるはずですわ。
私もすっかりお気に入りに。
どれくらい気に入ったかというと、オフシーズンでツアー料金が安くなった
時にここの料理を食べる為だけに京都に来たいと思ったくらい(爆)。

お腹もいっぱいになったところで店のご主人と奥さんにお礼を言い、店を出て京都駅へ。
ちと時間が押してたので、大急ぎでお土産を買って新幹線に搭乗。

最後の最後でバタバタしてしましたが、おかげで心残りの無い大満足な結果で、
ホクホク顔で帰路に付くのでありました。

[ 2007/10/27 01:20 ] イベント | TB(0) | CM(0)

京都食べ歩記2007 2日目 

いよいよなのフェス3当日。
という事で一路平安神宮側のみやこめっせへ。
0147.jpg
OOE氏と合流して会場に入ると既にかなりの人が並んでおり、改めて
なのは人気を痛感。

設営やら挨拶回りやらしてるうちに時間となり、いざ開場。
各地で黒山の人だかりや長蛇の列が出来、かなりの広さの会場があっという間に
熱気で包まれました。
当方も持ってきたコピー本が12時過ぎには無事完売。ありがたやありがたや。

あとはまったりムードで会場をウロウロしたりしてるうちに無事閉会。

撤収作業の後、ジャンケン大会を横目にまぐまぐさんやIDさん達とだべったり
してましたが、時間となったので立食パーティーに行く皆さん達と別れ、
烏丸御池にある「串くら」へ。
0148.jpg
京都を中心に関西や東京で展開しているとんかつチェーン店の「かつくら」が
経営している鳥メインの串料理屋で、
0149.jpg

0150.jpg
町屋造りの民家を改装した趣のあるお店です。

オススメのまちやコース(3800円)を注文。
0151.jpg

おからの和え物
0152.jpg

野菜スティック
0153.jpg

手羽元の素揚げ
0154.jpg

つくね
0155.jpg

ねぎみ
0156.jpg

ささみ梅しそ
0157.jpg

京生麩
0158.jpg

きも
0159.jpg

ししとう
0160.jpg

皮とおっぽう
0162.jpg

秋の野菜の炊き合わせ
0161.jpg

締めのご飯と御味噌汁
0163.jpg

デザートの抹茶のアイスクリーム
0164.jpg

いやー、どれも美味しかった。
雰囲気込みで考えると昨日と同じく非常にリーズナブルですな。

お腹もいっぱいになったところで京都駅に向かい、OOE氏を見送った後は
京都駅を散策。
東側から最上階まで上がり
0165.jpg

連絡通路を渡り
0166.jpg

通路途中の真ん中あたりで京都タワーをパシャリ
0167.jpg

西側に到着。
0168.jpg

相変わらずぐるっと回るだけでも面白いところでした。

[ 2007/10/27 00:12 ] イベント | TB(0) | CM(113)

京都食べ歩記2007 1日目 

京都で行われた「なのはFestival3」にKIKIと行って来ました。
というわけで簡単なレポを。
まあ例によって例のごとくほとんど食べ歩記ですが。

博多駅から新幹線に乗り、レイジングハートの中の人のアナウンスを聞きながら
一路京都へ。
0128.jpg
実はこの手の長距離移動はいつも飛行機だったので、新幹線は色々新鮮でした。
乗り換えの手間も無いし、シートベルト無しでゆったり座れるのはいいなあ。

京都に無事到着し、ホテルに一度寄って荷物を置いた後は、バスに乗って銀閣寺前へ。

銀閣寺を見る前にまずは昼食をということで京都ラーメンの老舗「ますたに」本店へ
行こうとしたんですが、14時過ぎにもかかわらずかなりの行列。流石は人気店。
止む無くすぐ近く、というか降りたバス停の目の前にある支店の白川店の方へ。
0129.jpg

0130.jpg
中華そばの並(600円)と焼飯の並(400円)を注文。
0131.jpg
背脂が浮かんだ豚骨醤油ラーメンでさぞこってりしてると思いきや、見た目に
反して結構あっさり目のスープで驚きましたが美味しかったです。
チャーシューもトロトロ、
0132.jpg
焼飯もパラパラでこちらもなかなかのお味。
ただ、福岡で固めの細麺を食べ慣れてる人間としては麺がやわ目だったのが残念。
ラースタで食べた新福菜館もそうだったけど、これが京都ラーメンのデフォなのかな?


お腹も膨れたところでいざ銀閣寺へ。
0133.jpg
思ってたよりも狭い敷地でこじんまりとした感じでした。
それにしても観光客が多かった。


銀閣寺を出た後は哲学の道をてくてくと南下。
0134.jpg
時期が中途半端な為、ぶっちゃけただの小川にしか見えませんでしたが(ぉ、
紅葉が深まった頃ならさぞ見ごたえがあるんでしょうなあ。
まあ、その時は観光客の数も相当多そうですが。

小道が終わりに差し掛かったあたりに、和菓子の老舗「叶匠寿庵」の茶室が
あったので一息つくことに。
0135.jpg
洒落た店内を奥に進み喫茶コーナーに。
0136.jpg

0137.jpg

0138.jpg
お抹茶セットを注文。
0139.jpg
ほろ苦いお抹茶とほどよい甘さの上生菓子が大変おいしゅうございました。


ホテルに戻って一休みした後は、今度は夕食を食べに嵐山へ。
阪急嵐山駅のホームは洒落た電灯で明るかったんですが、駅を出ると真っ暗。
0140.jpg

暗い夜道を進んで行き、水炊きの老舗「鳥市」へ。
0141.jpg

0142.jpg
趣きのある木造2階の座敷に案内され、女将さんに水炊きの用意をして
もらってる間にまずは突き出しの鶏刺を。
0143.jpg
いやーこれがメチャメチャ美味。
ねっとりとした舌触りで非常に柔らかく、最初マグロかと思った。

鍋にいい感じに火が通ったあたりで女将さんが真っ白なスープを
お猪口にとって生姜と塩で味付けしたものを出してくれました。
0144.jpg
コラーゲンたっぷりの濃厚なスープがもう美味いの美味くないの。
0145.jpg
鍋の方もしっかり煮込まれた鶏肉がほろほろと崩れてたまりません。
0146.jpg
最後にご飯を入れて雑炊に。
卵を落としただけの素朴なものですが、これまた実に美味。

京都で水炊きを食べようとしたら安くても5千円、いい店だと1万円以上は
するというのに、このロケーションと味で3500円(鳥すきだと2500円)と
いうのはもう素晴らしいという他無いです。

大将と女将さんにお礼を言い、大満足で四条烏丸に戻った後は大浴場の
ジェットバスで疲れをとって明日に備えて就寝。

[ 2007/10/26 23:26 ] イベント | TB(0) | CM(760)

新風の新つけ麺(2) 

今年の新しいつけ麺が出来たとのことで、「博多新風」に行ってきました。
0331.jpg

ちなみに、去年のつけ麺は小麦の皮を練りこんだ、見た目は薄い色の
蕎麦のような麺をとんこつベースの魚介系スープで食べるもので、
十分美味しいつけ麺だったんですが、大将によるとそれから更に
パワーアップしたとのこと。

待つこと15分、出てきたつけ麺は去年とはガラッと様変わりしたものでした。
0332.jpg

まず、麺はまるでうどんのような極太麺に。
0333.jpg
海老粉とタピオカ澱粉を使ってるとのことで、ツヤツヤの光沢を
放ち海老の風味が実にかぐわしく、モチモチプリプリとした食感。

そしてスープの方もこの麺を受け止められるように大進化。
0334.jpg
とんこつと魚粉をふんだんに使った超濃厚なWスープになり、
強烈なパンチがガツンと来ます。

いやー、こんな強烈かつ美味いつけ麺は初めてでした。
あまりの美味さにそりゃあもうむさぼるようにずぞずぞと。

そして食後のスープ割りですが、
0335.jpg
鶏スープで割る事により、なんとWスープのケモノ臭さが
一気に無くなり、実にすっきりとしたものに。

これにご飯を入れお茶漬け風にしたものがまた美味で、
0336.jpg
おかげであれだけ濃厚なスープを飲んだにもかかわらず、
実にさっぱりとした後味に。

太麺なので茹でるのに時間がかかって15~20分ほど待たないと
いけないのが難点ですが、この美味しさの前では些細な問題ですな。

うーん、本当に美味しかった。近いうちにまた来よう。

[ 2007/10/14 23:11 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)

スーパー次郎さんタイム 

仮面ライダー電王 第35話「悲劇の復活カード・ゼロ」
186.png
まさかの再登場に吹いた。
しかも岡元道場って(笑)。

おまけに仮面ライダーBlack放映20周年だし。
40過ぎてなおあれだけ動ける次郎さんはマジでバケモノですな。

[ 2007/10/01 07:25 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

PIXIV
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。