スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

多牛で新年会(4) 

先週に続き、今度はたかさと&KIKIの両氏と多牛で新年会をしてきました。
ついこないだ玉福で散々食べたばかりだけど、気にしない気にしない(ぉぃ

まずはたかさと邸に行き、最近購入したという大型液晶テレビを拝見。
0400.jpg
…テレビめちゃDekeeeee!!!
左の24インチワイドモニターがすんげー小さく見える。
下のラックにPS3とX-BOX360が入ってるけど新型の小型機に見えるヨ!
羨ましいのう、羨ましいのう。

で、ブルーレイの映像やらアプコンで綺麗になったAIRなどを大画面で
色々見せてもらう。
くそう、こんなの見せられたら家のアナログ画質じゃ我慢できなくなる
ジャマイカorz


夕食時になったのですっかりおなじみの博多駅前の多牛2号店へ。
0401.jpg

■多牛 2号店
電話:092-483-0329
住所:福岡市博多区博多駅南1-5-3
営業:17:30~23:00
定休:月曜日

実はたかさと邸に行く前に一度寄って前もって名簿に名前を書いて
おいたので、待たされること無く一巡目で無事入店。

0402.jpg
カルビ

0403.jpg
ロース

0404.jpg
ミノ

0405.jpg
ホルモン

0406.jpg
豚肩ロース

0407.jpg
豚トロ

0408.jpg
炭火でジュージューと。
いやー、やっぱりここの焼肉は美味いわー。

今回もお酒は飲まなかったので、たらふく食べて一人なんと2300円。
玉福も安かったけど、肉質を考えるとやはりコストパフォーマンスで
この店に勝てる店は無いなあ(笑)。

その後ヨドバシをブラブラしてキバのソフビやフィギュア王別冊の
電王グッズ本などを買ったりして解散。


美味しかったけど流石にここ1週間イベントづくしで食べ過ぎなので、
しばらく自重しないとなあ。
スポンサーサイト

[ 2008/01/31 23:49 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

ほとんハウス襲撃 

先日飛田君たにめそ君と共にほとん君の家にお邪魔してきました。
まずはヨドバシで合流。
最初、お土産に一部で大人気のQ-joyを買っていこうかとしましたが(ぉぃ、
普通に大人気のムゲンファラオが売ってたのでこちらをみんな購入。

で、いざほとん邸へ。
入るやいなや早速家捜しするたにめそ君。
あまりの広さ&綺麗さ&オシャレさに憤慨。
「なにこの家、ありえねー」
うん、私も初めて来た時同じこと思った。
多分飯塚さんが来たら憤死すると思う(笑)。

仕事の途中で参加な為ほとん君の机を借りて作業をするたにめそ君の横で
色々だべったり、飛田君がほとん君にコミスタの使い方を教える横で私が
ムゲンファラオ作ったりしてるうちに夕方になったので、ほとん君お手製の
ケーキや紅茶を頂きながら電王最終回をみんなでまた視聴。

すると地デジ画質を初めて間近で見る飛田君が興奮。
「なにこの画質、ありえねー」
うん、私も初めて見た時同じこと思った。

0373.jpg 0374.jpg
そんな感じで優雅なティータイム。

0375.jpg
ふわふわのシフォンケーキ。

0376.jpg
風味豊かなキャロル。

0377.jpg
おかわりはすっきりとしたダージリン。

相変わらずの見事な腕前&お手前でした。
そりゃしろー君も嫁に欲しがるっちゅーねん(笑)。


夕食時になったので、そのしろー君たちと合流して春日にある
しろー君オススメの焼肉屋「牛力」に行く事に。
0378.jpg
…なったんですが、いざ着いてみると真っ暗。
店休日にしてはちょっと様子が変だなと思い入口まで行ってみると…
0379.jpg
あー、まさかここでも彼の特殊能力の一つ「ショップブレイカー」が
発動するとは。

※「ショップブレイカー」とは?
しろー君が見つけたよさげな店に後日みんなで行こうとすると、高確率で
店が閉まってたり場合によっては無くなってるという恐ろしい能力。
例)
・店休日(初級)
・火事で休業 ←今回コレ
・閉店してた(中級)
・エレベーターで上がってみたら空テナントになっていた
・建物そのものが無くなって更地になっていた(上級)

ちなみに、他の特殊能力としては、どんなトラブルに見舞われても
最終的には何とかしてしまう「ラッキー☆スター」などがあります(ぉ


さてどうしようかと途方に暮れかけましたが、ほとん君情報で近くに
「玉福」という小さいけど安くて中々美味い店があるとのことで、
そちらに行ってみる事に。

■玉福
電話:092-582-2330
住所:福岡県春日市須玖南2-107
営業:17:00~23:30
定休:第一、三月曜日

0380.jpg
看板もさほど目立たず、ホントに家族経営の小さな、ぶっちゃけて言うと
ボロいお店でしたが、いざ中に入ってみるとお客さんでいっぱいでした。
0381.jpg
幸い奥の座敷が空いていたのでそちらに。

分量がよくわからないので適当に色々注文。
0382.jpg
からしもやし

0383.jpg
キュウリの辛味漬け

0384.jpg
骨付きカルビ&ロース

0385.jpg
ミノ&ホルモン

0386.jpg
ハツ&レバー

0387.jpg
センマイ

いやー、正直こんな店構えだから余り期待してなかったんですが、
これが予想を上回る美味しさでビックリ。

確かに肉の質そのものはそれほど高くはありませんが、新鮮で丁寧に
下準備をしており、それを色々な薬味が入った濃厚な自家製タレで
食べると実にうまー。
0388.jpg
もくもくと出る煙をものともせずみんなで食べまくりんぐ。

そして支払いでまたもビックリ。
お酒こそ殆ど飲まなかったものの、大の大人がたらふく食べておきながら
一人たったの2000円。ありえねー。そりゃ連日地元客で賑わうわけだ。

ただ、煙がホントに凄く、服に染み付いた臭いは翌日になっても
全然取れませんでした(笑)。


お腹もいっぱいになったところで、今度は総勢8名でほとんハウスを再び襲撃。
何故かしろー君達が持ってきた「湯けむりスナイパー」の大読書大会になり、
みんな挨拶が「ウイッス」に(笑)。

またも色々だべったりやらなんやらしてましたが、夜も遅くなったので解散。
家が遠く終電ももう無いたにめそ君はお泊りすることに。


翌日の昼、たにめそ君が帰るので車で迎えに行く事に。
行ってみると、持って来てた仕事を殆ど終えてました。すげー。
他にもフォトショ直塗りの作業を見せてもらったり。

お昼はちょっと足を伸ばして那珂川のうどん屋「麺や ほり野」に

■麺や ほり野
電話:092-953-1888
住所:福岡県筑紫郡那珂川町片縄東1-21-11
営業:11:00~20:30
定休:火曜日

0390.jpg 0391.jpg
2年半ほど前に出来たばかりのうどん屋で、日記には書いてませんが
最近ちょくちょく通ってます。

0392.jpg 0393.jpg 0394.jpg
0395.jpg 0396.jpg
私は天丼Bセットに丸天をトッピングで追加。
たにめそ君はカツ丼Aセットにごぼう天を。
ほとん君はとり天親子丼セットにごぼう天を。
相方君は同じくとり天親子丼セットに丸天を。

0397.jpg 0398.jpg
生地を二晩寝かせてるという自家製麺は讃岐うどんのほどのコシは
ありませんが、もちもちとぅるんとぅるんとした食感がたまりません。
さば節にうるめ節、羅臼昆布等をブレンドしたすめは香りも良く
いい出汁が出ていてこれまた美味。
天ぷらや丸天などの揚げ物は揚げたてで熱々サクサク。

うーん、相変わらずここのは何を食べても美味しいなあ。
ちと遠いのが難点ですが、これだけの味でこの値段なのはもう素晴ら
しいと言う他ないですな。コストパフォーマンス高いわあ。

たにめそ君たちも気に入ってくれたようで何よりでした。


その後ほとん君と相方君と別れ、たにめそ君を天神まで送って任務完了。
帰りにとらに寄って磨伸さんの「氷室の天地1巻」を買って帰還。

いやー、学生時を思い出させるような楽しい2日間でした。
皆さんお疲れ様でした&ほとん君と相方君色々ありがとうございました。
次に集まる機会があったら飯塚さんも呼んで鍋かお好み焼きでも
したいところですな。

[ 2008/01/29 23:51 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハイジャンプ魔球 

仮面ライダーキバ 第1話「運命・ウェイクアップ!」
ズンタカタ~ ズンタッタ~♪
あの足の上げ方だと普通こうなると思うよね?(ぉぃ

という訳でいよいよ始まったキバですが、正直1話の掴みとしては
ちょっと弱いですな。

1986年と2008年にドラマが分かれて実質尺が半分になっちゃってるのに
キャラだけは多いもんだから、やっぱり視点が散漫になる上に個々の
描写が不足しちゃってるよなあ。
そりゃあ印象付けのために見た目不審者の「この世アレルギー」みたいな
極端なキャラにするのもわからんではないわな。

出演陣に関しては、キバットは杉田声も合って軽妙でいい感じ。
というかぼやき声がすっかり板についてるなあ(笑)。
反面人間の方は現代組はともかく過去組の演技がちょっと心配。
武田航平はオイヨイヨの頃から成長してるんだろうか?(ぉ

アクション面では、妙に背景が明るいんで最初マジョーラやファンガイアの
ステンドグラス風ディティールを目立たせる為かと思ったけど、ダークネス
ムーンブレイク発動のあの演出はおお、と感心。紋章が出るのもいいね。
1話からライダーキックを使うのはアギト以来だからかなり久し振りだなあ。
ただまあ、あの蹴り上げは今回ネタにしたようにやっぱり侍ジャイアンツの
ハイジャンプ魔球に見えるけど(笑)。

まあ、1話単体ではちと微妙ですが、まずはパイロット後編の2話、そして
初期設定周りが一通り説明される5、6話あたりまではしばらく静観ですかね。
ファイズなんかも本格的に面白くなったのはキャラが出揃った8話くらい
からですし。

なんにせよこれから1年間楽しみです。

[ 2008/01/28 23:57 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)

新年会 

おなじみの飲み会メンバーで新年会をしてきました。

合流後とらあたりをうろうろして殆ど死んでいるの
0344.jpg
デカい販促ポスターなどを眺めたりした後、
春吉にある「もつ鍋 一慶」へ。

■もつ鍋 一慶
電話:福岡市中央区春吉2-10-14
住所:092-731-3999
営業:15:00~02:00
定休:無休

0345.jpg 0399.jpg
あぶりもつ鍋も美味しいとのことなので、
0346.jpg 0347.jpg
普通のもつ鍋に炙りもつが付いてくる2500円のコースを注文。

乾杯後、早速鍋が登場。
醤油味
0348.jpg
味噌味
0349.jpg
炙りもつ
0350.jpg

ぐつぐつ煮込んでる間に
和牛タタキぽん酢
0351.jpg
和牛レバ刺
0352.jpg
サラダ
0353.jpg
手羽先しょうゆ煮込み
0354.jpg

などをつまんでいるといい感じになったので早速頂く事に
0355.jpg 0356.jpg
もつがプリプリでうまー。

ただ、一緒になった為か炙りもつと普通のもつの違いが今ひとつ
分からなかったので、炙りもつのみを追加してみることに。
0357.jpg 0358.jpg
改めて炙りもつのみで食べてみると、おおう、炭火で軽く炙ることで
香ばしくなり、普通のもつとはまた微妙に違った風味になってうまー。

最後は太麺ちゃんぽんで締め。
0359.jpg 0360.jpg

いやー、炙りもつ鍋は噂に違わぬ美味しさでした。
ただ、場所がそれほど良くない割りに料金がもつ鍋屋の平均からすると
ちと割高なのと、コースの先付けが来なかったり注文間違いがあったりと、
サービス面に問題ありなのが残念だったかな。


店を出た後はスタバあたりでお茶でも…と思ったらどこも満員で、
結局いつものカラオケ屋に。

で、カラオケそっちのけで久々にピクトイメージDSを(ぉ
スッポン
0361.jpg
やはり甲羅が入っちゃうと間違えますわな。

ハロウィン
0362.jpg
途中までは良かったんだけど何故か最後でキングスライムに。

スズメ
0363.jpg
咄嗟にスズメは描けないわなあ。

割り箸
0364.jpg
まさに伝言ゲームならではの今回最大のカオス超進化(笑)。

口笛
0365.jpg
途中のアクシデントの裏を読もうとする飯塚さんの必死の努力が(笑)。


0366.jpg
危うく金魚になりかけましたが累計3回目の正解。

豆腐
0367.jpg
これまた正解。みんな上に薬味を乗せる誘惑と戦ってました(笑)。


0368.jpg
ここはキンちゃんにすべきだったか。

朝顔
0369.jpg
これまた咄嗟に描くにはちと厳しいか。

電気ウナギ
0370.jpg
またもや正解。

棒高跳び
0371.jpg
ちょっと惜しかった。

ポニーテール
0372.jpg
これまた正解。
いい問題が連続してくれたおかげで、今までで一番の正解率でした。


そんな感じでまたもやついつい熱中してしまいましたが、時間と
なったのでお開きに。

次の集まりの時はここ数回お預けの多牛のすき焼きあたりですかのう。

[ 2008/01/26 01:29 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

元祖クライマックスカメラ 

190.png
最終回記念で全員集合絵描いてたけど途中で消えてもうたorz
もう一度描く気力がないので代わりにコレを(ぉ

電王、とうとう終わっちゃいましたねえ。
正直最終回は設定の矛盾や伏線の未消化など、ツッコミどころは
満載なんですが、かといって伏線消化の説明にに尺を取られ、設定
通りモモさん達が消えるエンディングなんてのは全然電王らしく
ないので、あの最期までクライマックスなハッピーエンドで
良かったんじゃないでしょうか。

まあ、そういう小難しいことは抜きにして、ウラ、キン、ジークの
復活やベガフォームの再登場に喜び、全員のパワーを受けての俺の
必殺技ファイナルバージョンに燃え、シイタケご飯をかき込み
デネブに抱きつく侑斗に泣き、「俺!参上」のプラカードに吹き、
「「「「頭が高い!」」」」の総ツッコミに爆笑し、最後の別れでまた泣き、
と思いっきり最終回を堪能させていただきました。

それにしても、最後、今まで逆回りだったラストの時計フレームが
順回りになったのは流石に気づきましたが、ミルクディッパーの
キッチン奥にリュウタが描いた愛理さんの絵が張られてるのを
知ったときは感動しましたわ。
本当に製作陣に愛された作品だったんだなあ。

出演者&スタッフの皆さん、1年間本当にありがとうございました。


そしてキバにも期待。
これだけの作品の後となると色々と難しいとは思いますが、
是非頑張っていただきたいものです。

[ 2008/01/23 04:09 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)

新年初新風(3) 

おなじみの「博多新風」に行ってきました。
0338.jpg 0339.jpg
ここ最近はつけ麺ばかりだったので、新年一発目は基本の
新風麺とごはんと焼豚の新風セット(850円)に。
0340.jpg

焼豚
0341.jpg
トロトロでうまー。

自家米ごはん
0342.jpg
つやつやふっくら。

新風麺
0343.jpg
コシのある自家製細麺と濃厚だけどすっきり飲めるマー油入りとんこつ
スープの絡み具合が絶妙でウマー。

美味しんぼ塾2位記念感謝価格の50円引きが1年経ったってことで
元に戻っちゃったのは残念だけど、相変わらずの美味しさでした。


1/23(水)~1/28(月)に岩田屋本館8F催事場で行われる
「博多うまかもん市」に出店するとのことですが、
去年夏の新宿伊勢丹の催事の時のようにまた行列が出来そうだなあ。

[ 2008/01/22 05:34 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)

亀の目にも涙 

仮面ライダー電王 第48話「ウラ腹な別れ…」
189.png
ウラー。・゚・(ノД`)・゚・。
キンちゃんとは対照的な、本心を見せようとしない詐欺師の面目躍如な
ウラらしい最期でしたが、それだけに、こみ上げてくるものを押さえた
ような声での「僕、嘘泣きしかしたことないし」はグッっときました。

何故かモモさん達がデンライナー外で実体化可能だった件(キンちゃんが
良太郎の願いを叶えて実体化した影響?)やあの時代に突然沸いて出て
きたモールイマジン達の件(分裂?)等ツッコミどころはありましたが、
欠けていた良太郎の記憶の謎も解明されたし、あとは暴走したカイと
デスイマジンを倒せば、駆け足気味だけど一応のケリは付きそうかな?

結局、1年がかりの桜井&愛理夫妻の命をかけた壮大な釣りにみんな
引っかかってたって事で(ぉぃ、まんまと釣られたカイマジ涙目(笑)。

あと、赤ちゃんがハナさんなのはほぼ確定っぽいけど、中盤出てきた
新たな路線との関係は結局どうなるんだろう?
最終回で良太郎が特異点の能力をフルに使うことで現在と繋がる、
人類もモモさん達も生き残るハッピーエンドルートの路線?


それにしてもラスボスのデスイマジンもリデコかあ。
ほんっとーに予算と時間が無いのね(泣)。

分かってる範囲では
・クラストイマジン→ワスプイマジン
・オウルイマジン→ブルーバードイマジン
・トータスイマジン→ラビットイマジン→パンダラビットイマジン
・ライノイマジン→レオイマジン→アルビノレオイマジン
・ゼクトルーパー→レオソルジャー
・ジェリーイマジン→スネールイマジン
・クラーケンイマジン→オクトイマジン
・サラマンダーイマジン→スノーマンイマジン
・ウルフイマジン→デスイマジン(頭部はバットイマジン?)
このあたりは確実だけど、他にもあるかな?

うーん、例年と比べてもやっぱりリデコ率多高いよなあ。
売上100億行ってるみたいだし、バンダイさん、キバの予算はもう
ちょっと増やしてあげて下さい。

[ 2008/01/17 03:44 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)

キバお披露目 

毎年恒例の新ライダーお披露目があったわけですが

■電王の次は「怪物くん」? 初の父子ライダーの戦い描く
■初公開、新しい仮面ライダーは吸血鬼?

あれ?後ろにいるのってひょっとしてザンキさん?
…と思ったら本人のblogでも発表。
おお、これは楽しみだ。


で、なんか後ろの面子は契約モンスターの人間体(ザンキさんが狼男、
半ズボンが半魚人、デカいのがフランケン)って噂があるけどホントかいな?
…って、キバットバットⅢ世持ってるのって、よく見たらCV担当の杉田ジャン!
でこっぱちなイメージしかなかったから全然わかんなかったわ(笑)。


現在と22年前過去の話がザッピングのように同時進行していく
親子2代に渡る壮大な話になるようですが、

・設定が複雑気味
・男キャストが多過ぎ
トランプモチーフ?

という点から、ブレイド初期の失敗の二の舞を繰り返さないか正直ちょっと不安です。
いや、杞憂に終わればそれに越した事は無いんですが、なんせ今作の
プロデューサーは、初メインPにしてブレイドの実質的なPだったといわれて
いる武部女史だからなあ。

うーん、ここは田崎監督、長石監督、石田監督ら監督陣や脚本の井上氏といった
他のスタッフがなんとかしてくれると信じますか。

[ 2008/01/15 23:41 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)

お前の最期に俺が泣いた 

仮面ライダー電王 第47話「俺の最期にお前が泣いた」
188.jpg
48話の前になんとか間に合った。

予告で分かってはいましたが、キンちゃんの男前っぷりにマジ泣いた。
キンちゃーん。・゚・(ノД`)・゚・。

まあ年末のネタバレ全開な最終話までの予告を見る限りこのままって事は
無いでしょうが、泣いても笑っても残り2話、どうなりますかねえ。

[ 2008/01/11 23:55 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記2007冬 5日目 

年が明けて2008年に。
明けましておめでとうございます。

一大イベントも無事終わり、後は帰るだけなのでのんびりと。
午前中は神田明神に初詣。
0312.jpg 0313.jpg 0314.jpg
まずまずの人出で過ごしやすかったです。

参拝した後は入口近くの「天野屋」へ。
0315.jpg

天野屋
電話:03-3251-7911
住所:千代田区外神田2-18-15
営業:[月~金] 9:00~18:00 [土] 9:00~17:00
定休:4月3週目~12月1週目の各日曜日 及び夏期休業日
12月2週目~4月2週目の日曜日までは無休

0316.jpg 0317.jpg 0318.jpg
店内は昔の時計やら何やらが色々置いてて見ていて飽きません。
お土産で名物の芝崎納豆や納豆ふりかけなどを購入した後、
店奥の喫茶コーナーで甘酒(400円)を注文。
0319.jpg
夏の時も感動しましたが、ここの甘酒は本当に口当たりが良く
すっきりした甘さで美味しいなあ。


店を出た後は、途中で調べた某福袋スレでソフマップの1万円ゲーム
福袋が新型PSPかDSLight+ソフトのどちらかとの情報があったので
行ってみたんですが、
0320.jpg
店の周りをぐるっと囲む長蛇の列が出来てて即断念。
行列に延々並ぶのは当分ノーサンキューですじゃよ。

代わりに飛田君に今年も買わせようとコトブキヤまで行ってみるも、
0321.jpg 0322.jpg
目当ての国産TOY福袋はちょっと前に売り切れに。
飛田君は嬉しいような残念なような複雑な顔をしてましたが、購入
した人の報告を後で聞く限りでは、買えなくて良かったみたい(笑)。

ついでに寄ってみたヨドバシでも殆ど売り切れ。
0324.jpg
福袋って人気あるのなあ。

ブラブラ回ってお腹も空いてきたので、「ゴーゴーカレー」で昼食を。
0325.jpg

ゴーゴーカレー 秋葉原1号店
電話:03-5256-5525
住所:千代田区神田佐久間町1-16-1
営業:10:55~21:55
定休:不定休

以前よりチェーン店系カレーの割には美味しいという話は聞いて
いたので興味はあったものの、秋葉原でカレーといったらジャイ
ヒンドでウッドボールだったので行く機会が無かったんですが、
0323.jpg
今日は元旦で生憎ジャイヒンドの方が閉まっていたので。

店に行ってみると開店直前で列が出来てましたが、一巡目で無事入店。
0326.jpg
どれにしようか迷うも、お腹も空いていたし、せっかくなので
名物のメジャーカレー(1000円)の食券を購入。

席について5分ほどでドーンと登場。
0327.jpg
大盛りカレーにトンカツ、チキンカツ、ウインナー、エビフライ、
ゆで卵が乗っているまさに体育会系というかぶっちゃけデブ仕様(笑)。

いざ食べてみると、やや硬めに炊かれた御飯にかかったルーはじっくり
煮込まれたコクのあるもので、上のトッピングは揚げたてでスプーンでも
食べやすいように細切りにカットされており、なかなか美味しかった。
あとお冷がカルキ臭く無く飲みやすかったのも高ポイント。
なるほど、流石にカレー専門店とは比べるべくも無いでしょうが、
チェーン店系カレーとしては上々ですな。これは流行る訳だ。

是非福岡にも来て欲しいけど、こういう中規模チェーン店は下手に
店が増えると質が落ちるのが常だから難しいところだなあ。


お腹も膨れた後は近くのスタバでのんべんだらりと時間を潰し、
時間となったので空港へ。
便の違うもりそばんさんとは途中でお別れに。色々お世話になりました。

お土産にいつものベルンのミルフィユを買って搭乗ゲートへ。

途中でほとん君がゲートの金属探知機に引っかかって
ベルトやらブーツやらを外すハメになったりもしましたが(笑)、いざ出発。
機中では行きの時同様ほとん君と飛田君が熱心に話し込む横で
爆睡してる内に無事到着ー。
0329.jpg


今回もまた色々濃い5日間でしたが、大きなトラブルも無く
無事過ごせて何よりでした。

皆さんお疲れ様でしたー。

[ 2008/01/09 07:05 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記2007冬 4日目 

コミケ3日目。
いよいよ決戦の日。

…なんですが、起きて早々にまた鼻血が出はじめて慌てて
ティッシュを詰めまくるハメに。とほほorz
なんとか止まったところで気を取り直して験を担ぐべく
0305.jpg 0306.jpg
昨日飛田君達に買ってきてもらってた万世のカツサンドで朝食を取り、
万が一に備えてポケットにティッシュを大量に詰めていざ出発。

東京駅からタクシーに乗りビッグサイトへ。
0307.jpg 0308.jpg
運転手さんがビッグサイトに行くのに慣れて無い人だった為
ちょっと遠回りになりましたが、8時頃には到着。

相方君が飛田君のとこの売り子をする話などを確認しつつ、みんな
それぞれ自分のサークルスペースへ。
ちなみに、この時ほとん君の悪巧みが裏で着々と進行していたのを
飛田君はまだ知りませんでした(笑)。

先に着いていたOOE氏と共に設営を済ませ、挨拶回りに。
今回知り合いのかなりの数が東3エリアに集中してたので前回よりは
回りやすかったかな。
まあ、東456を最初からあきらめて午後に回ることにしてたから
ってのが大きいんですが。

10時になり、いよいよ開場。
去年と違ってほとん君の所の委託も無くまたーりペースなので、
スペースをOOE氏に任せてしばし鉄砲玉に。

会場を回ってる途中、飛田君のところを覗いてみると、当初の予定の
相方君ではなく、メガネっ娘のメイドさんといっしょに戸惑いつつも
嬉しそうに売り子をする飛田君の姿が見えました。
そう、これがほとん君が数ヶ月前から飛田君に内緒で水面下で進めていた

「突然売り子をメガネっ娘のメイドさんにして飛田さんをビックリさせよう計画」

だったのです(爆)。
飛田君が前回の時みたくダウナー気味だったら流石に止めるつもりでしたが、
傍から見てる分には本人まんざらでもなさそうだったのでそのままに。
上手くいって良かった良かった(笑)。


用事も済んでスペースに戻った後はOOE氏と共にまたーりと売り子を。
列こそ出来ないものの人が途切れることなく続き、おかげさまで
用意した新刊は電王本、なのは本共にほぼ完売となりました。
お越しくださった皆様ありがとうございますー。

手も空いたので午後は東456などの朝回れなかったところを挨拶回りを。

今回つぶあんの中山ユキジさんにようやくちゃんと挨拶できたんですが、
あの酷い漫画(褒め言葉)とは裏腹に優しそうな方でした。
ほとん君もそうだけど、人間ってよく分からんよなあ(笑)。

あと、んじゃめな本舗の磨伸さんに挨拶に行ったところ、
「前回眼鏡を交換できなかったんで、ほとんさんにコレを渡してください」
と新刊と大量の眼鏡を渡される。
0330.jpg
わはははは、流石は眼鏡大明神だわー(笑)。
(写真はほとん君のとこより拝借)

そんなこんなで16:00となり、C73も無事閉会。
皆さんお疲れ様でしたー。

閉会するや否や去年同様凄い早さでトラックが入ってきて
0309.jpg
撤収作業となりましたが、大晦日撤収も2回目ともなるとみんな
慣れてきて、それはもう気持ちいいくらいにテキパキと。


会場を出た後は、ギコガコ堂の若林まことさん、小作人列伝!!のつかもと
たかしさん、とらハシリーズととらハ声優さん、家族計画、ARIAを応援
してるサイト
のIDさんらとビッグサイト近くで打ち上げを。
普段なかなかお会いできない人達との歓談は非常に楽しかったです。

ちなみに、既にあちこちで話題になってますが、同じフロアにあった
0310.jpg 0311.jpg
ここのお寿司屋さんがかなりキてました(笑)。


若林さん達と別れてホテルに戻り、OOE氏と購入物の仕分けを。
その後はほとん君のところで色々だべったりしてましたが、
みんな今日は疲れたのでほどほどで解散。
ベッドに入ってバタンキュウで爆睡。

[ 2008/01/09 07:01 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記2007冬 3日目 

コミケ2日目ですが、午前中は去年同様の浅草観光に。
神田から地下鉄銀座線で浅草へ。

0278.jpg
ウ○コビルの変わらぬ眩い輝き(ぉぃ
0279.jpg
雷門を潜り
0280.jpg
仲見世通りも相変わらずのにぎわい。

途中でほとん君と飛田君が焼きたて人形焼(2個100円)に飛びついたり
0281.jpg 0282.jpg
みんなで熱々の揚げ饅頭(100円)を食べたりしながら進んで行き
0283.jpg 0284.jpg 0285.jpg
改修工事で綺麗になった宝蔵院を抜け、本堂へ。
0286.jpg 0287.jpg
例によってこれでもかってくらい煙を頭に浴びる(笑)。

参拝が終わった後は、浅草寺裏の方に回り、
1年ぶりの「グリル佐久良」で昼食を。
0288.jpg 0289.jpg

■グリル佐久良
電話:03-3873-8520
住所:台東区浅草3-32-4
営業:11:30~14:00 16:30~21:00
定休:不定休

0290.jpg 0291.jpg
私と飛田君がビーフシチュー(2100円)、ほとん君、相方君、
もりそばんさんがタンシチュー(2300円)を注文。
今年の営業は今日の昼までで、タンシチューは本来なら売り切れ
だったそうですが、せっかく来てくれたんだからと特別に正月用のを
出してくれるとの事。ありがたやー。

また、シチューと一緒にチキンライス(1000円)やらドライカレー
(1000円)やらニンニクライス(600円)やらを一緒に注文しようと
したら、そんなんじゃせっかくのシチューの味がぼやけちゃうわよと
女将さんに言われ、みんな普通のライス(300円)に。
な、なんて商売っ気が無いんだ(笑)。

そう、ここは料理の美味しさだけでなく、気さくな女将さんの
優しさが実に心地良いのです。
代わりに名物のカツサンド(1400円)を一つ注文。

そうこうしてるうちにビーフシチューと
0292.jpg
タンシチューが登場。
0293.jpg

うーん、相変わらず濃厚なデミグラスソースがめちゃウマー!
これでもかと入った牛肉が形はしっかりしてるのに口の中に入れた
途端ほろほろと溶ける柔らかさでもうたまりません。
少し分けてもらったタンシチューもとろんとろんで美味すぎる。

そしてカツサンドキター!
0294.jpg
話には聞いていたけど、なんというぶ厚さ。
いざ食べてみると、ミディアムレアの、ギリギリで火が通ってるか
通ってないかの絶妙な揚げ加減。噂に違わぬ美味しさでした。
見た目に反して意外と軽く、サクッと入るのがまたいいね。
そして、普通は4分割なんですが、人数に合わせて6分割にして
出してくれる心遣いが素晴らしい。

お腹も心もいっぱいになったところで女将さんと大将にお礼を
言って退店。浅草に来る事が会ったら絶対また来よう。

ただ、ここのすぐ近くにある「グリルグランド」も
0295.jpg
非常に美味しい洋食屋とのことで、こちらにもいつか行って
みたいんだよなあ。昨日の築地同様贅沢な悩みだわ。


さあ、これであとは「小桜」のかりんとうと「梅むら」の豆かんを
お土産に買って帰れば完璧だー、と向かってみると、なんと両店とも
昨日までの営業で既にシャッターが。
去年と同じ感覚だったけど、曜日がずれてるのをすっかり忘れてましたorz

せっかく来たのに…としょぼーんとしかけましたが、近くに大学芋やたい焼きの
美味しい店があると聞いていたので、一縷の望みを託してそちらに行ってみると、
幸いどちらも開いてました。
0296.jpg

千葉屋
電話:03-3872-2302
住所:台東区浅草3-9-10
営業:[月~土] 10:00~18:00 [日・祝] 10:00~17:00
定休:火曜

大学芋400g(700円)と切り揚げ400g(700円)を購入。
熱々も美味しそうでしたが、冷めて飴がパリパリになったのが
一番との事だったので、そのまま持ち帰ることに。
袋開けようとしたら飴ベトベトでエラい事になりそうだったし(笑)。

そして同じブロックの角を曲がったすぐ隣にあるたい焼屋
「たい焼 写楽」へ。

0297.jpg

たい焼 写楽
電話:03-3873-3453
住所:台東区浅草3-9-10
営業:11:00~18:00
定休:月曜

たい焼(140円)を購入。
0298.jpg
焼きたてのたい焼は外は薄皮のパリパリ、中は尻尾まで詰まった甘さ
控えめの餡が熱々でこれまた実に美味。
出来てまだそれほど経って無い店だそうですが、なるほどこりゃ
評判になるわな。飛田君があっという間に平らげてました(笑)。

ほくほくでホテルに戻った後は、夕方までは自由時間に。
私は一休みした後、コピー本の製本に着手。
ペタペタ折ってるうちにビッグサイトに行っていたOOE氏も戻って来て、
二人でひたすら折り折り折り折り…


夕方になったのでみんな集まって赤羽の「まるます家」へ…
0300.jpg

■まるます家
住所:北区赤羽1-17-7
電話:03-3901-1405
定休:月曜(祝日の場合は翌日)
営業:9:00~21:30

…行ったのはいいんですが、残念ながら2階の座敷は予約でいっぱいで、
1階2階別々のかなりバラバラにならないと入れないとのことで断念。
うーん、流石に9人でまるます家は無謀だったか。
私の見込みが甘かったせいでせっかく期待して赤羽まで来たのに、
みんなには残念な思いをさせてしまって申し訳無い限りorz

まるます家以外はこの界隈は詳しくなかった為、近場の駅前というか
駅中にあった「西安餃子」に入る事に。

■西安餃子 赤羽店
電話:03-5249-5311
場所:東京都北区赤羽1-1-1 アルカード赤羽
営業:11:00~23:00(L.O.22:00)
定休:無休

場所が場所だけに正直あまり期待してなかったんですが、
0301.jpg 0302.jpg
0303.jpg 0304.jpg
餃子や焼売等の飲茶系の種類が豊富な上に値段もそこそこで
コストパフォーマンスはかなり高かったです。


ホテルに戻ったところでOOE氏とまた製本作業に。
0299.jpg
折ったページはほとん君と相方君が順番に重ねてきれいに並べて
くれたので、その後の作業がかなり助かりました。ありがたやー。

折り作業の後はホッチキスでひたすらパチパチと止めていき、
12時前にはどうにかこうにか製本完了。

さあ、風呂にも入ったし明日の準備も出来たのでとっとと寝るかー
…と思ったら、鼻の奥がツーンとしてなにやら生暖かいものが
溢れてきて、あれよあれよという間に鼻血がドバドバと。
あわわわ、っと慌ててティッシュを詰めるも一向に止まらない。
結局1時間近く経ってからようやく完全に止まりましたが、むぅ、
知らないうちに気が高ぶって興奮してたのか、それとも大浴場で
長く湯船に浸かり過ぎてたのか。

決戦日を前にして急に不安要素が出てきましたが、まあベッドが
血だらけにならなかっただけでも良しとしとこう。
とりあえず気にしないことにして寝る事に。

[ 2008/01/09 06:49 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記2007冬 2日目 

コミケ1日目ですが、午前中は築地市場に行く事に。
なぐ茶。のあなぐらもぐらさん達と合流後、新橋から都バスに
乗っていざ築地へ。
ちなみに、バスに乗った瞬間から物凄い魚臭がしてました(笑)。

0250.jpg
10分ほどで到着ー。
0251.jpg 0252.jpg
流石日本一の魚市場だけあって広い広い。
0253.jpg
1日に出る発泡スチロールの量も桁違い。
0254.jpg
拾得物が魚市場ならでは(笑)。

0255.jpg 0256.jpg 0257.jpg
そして目的の場外市場をブラブラと。
上野のアメ横をギュッとコンパクトに縮めた感じで、今年最終日
という事もあって非常に賑わってました。

で、昼食をどこで取るかで一思案。
「大和(だいわ)寿司」
0258.jpg
「寿司大」
0259.jpg
「鮨文」
0260.jpg
といった人気店は1~2時間待ちの行列で、それ以外の寿司店も
結構な待ち人数だったので、今回は寿司以外にすることに。

0261.jpg
揚げ物で有名な「八千代」と迷いましたが、
0262.jpg
鮪のステーキが美味いと評判の「洋食たけだ」へ。

洋食たけだ
電話:03-3543-0855
住所:中央区築地5-2-1 築地卸売市場8号館
営業:3:00~13:30
定休:日曜・祝日・不定休(築地市場に準ずる)

0263.jpg 0264.jpg
10分ほど並んで店内へ。
0265.jpg
私が鮪頬肉のバター焼き(900円)を、飛田君が鮪の尾肉ステーキ
(1100円)を注文してシェアすることにし、私はそれにエビフライ
(290円)とカキフライ(300円)の単品を追加。

まずは鮪頬肉のバター焼き。
0266.jpg
一見普通のステーキのようにも見えますがれっきとした鮪です。
脂の乗った柔らかい頬肉が濃厚なバター醤油とあいまって美味。
御飯が何杯も入りそう。
また、エビフライとカキフライが揚げ加減が絶妙かつ中身プリプリで
これまたどちらも美味。自家製タルタルソースが実に良く合うなあ。

そして鮪の尾肉ステーキ。
0267.jpg
な、なんじゃこりゃー!
えー、頬肉のバター焼きは非常に美味ではあるもののあくまで鮪の範疇
だったのに対し、この尾肉のステーキは鮪を越えた次元の存在でした。
引き締まった尾肉とバター醤油ソースとタルタルソースのハーモニーは
まさに絶品。

いやー、噂に違わぬ美味さでした。
せっかくの築地なので次に来た時は寿司を食べたいところですが、
ここの他の料理も是非試してみたくもあり…うーん、贅沢な悩みだ。


市場を出た後は、「リーフルダージリンハウス 銀座店」に行くみんなと
別れ、私は一人ビッグサイトへ。
いつも使ってるポケット地図は飛田君に貸した為、駅まで迷わず行けるか
ちと不安でしたが、携帯のGPS音声ナビのおかげで無事汐留駅に到着。
初めて使ったけどこりゃ便利だわー。

ゆりかもめに揺られてビッグサイトへ。
0268.jpg
委託をお願いしてたびぶりお出版さんのところに行った後、西館の
特撮エリアや東館のTFエリア、SDガンダムエリアを回って色々挨拶
したり購入したりで満喫。

いやー、今回は横井孝二画伯御本人に挨拶できたのが嬉しかったなあ。
SD絵描きの端くれにとってはまさに神のごときお方で、感無量。
画伯は似顔絵通りの眼鏡をかけた優しそうな方でした。


用事も無事済み、会場を出てさあ帰るかとゆりかもめに乗りかけましたが、
せっかくだからとその奥の桟橋まで行き、久々に船で戻る事に。
0269.jpg 0270.jpg 0271.jpg
0272.jpg 0273.jpg
しばし遊覧して日の出桟橋に到着。
楽しかったんですが、桟橋から浜松町駅まで結構な距離を歩かないと
いけないのが相変わらず難点ですな。

ホテルに戻ってほとん君に連絡してみると、チヒロさんやCHACHACHA!!
CHAさん、experimental number 4771chanのもりそばんさんらと合流して
近江屋洋菓子店」でジュース飲んでるとの事でした(笑)。

夕方のいい頃合になったのでほとん君達や岡山から来たOOE氏とも合流し、
0274.jpg
夕食は手羽先で有名な居酒屋「世界の山ちゃん」で取る事に。

世界の山ちゃん 神田須田町店
電話:03-3251-1011
住所:千代田区神田須田町1-10 須田町ビルB2F・B1F
営業:17:00~翌0:15
定休:年末年始

予約でいっぱいの合間を縫っての入店だったのであまり長居できな
かったのは残念でしたが、
久々の手羽先
0275.jpg
どて煮
0276.jpg
味噌とんかつ
0277.jpg
どれも美味しかったです。

店を出たあとは駅前の喫茶店でしばし談笑。
CHAさんは相変わらず可愛らしい萌えキャラで、もりそばんさんは
欝COOLなお洒落さんでした。


私とOOE氏はコピー本の製本があったのでお先に失礼してホテルに
戻ったんですが、OOE氏が一部のページを忘れてしまっていたのが
発覚し、急遽キンコーズで増刷する事に。
ところが、近くのキンコーズはビジネス街の締め日に合わせて
既に閉店。ギャースorz

どうしようかと途方に暮れかけましたが、携帯で調べてみたところ
ヨドバシ近くにある秋葉原店が24時間営業でまだやってるとのことで、
そちらに行ってみる事に。

いざ到着してみると2台あるコピー機は先客で両方とも埋まってたん
ですが、片方を使っていた女性の方は、なんと原稿のペン入れを
しながらコピー作業を行うという荒行を(笑)。
多分明日参加の人で今夜は徹夜なんだろうなあ。

どうにかこうにかコピーも済み、分担分を仕分けた後はOOE氏と
別れホテルに帰還。
急なトラブルで雨の中をあちこち駆けずり回ってくたびれたので
今日はもう風呂に入って早々に寝る事に。

[ 2008/01/08 05:20 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記2007冬 1日目 

まあいつものごとくほとんど食べ歩記なんであまり面白くないかも
しれませんが。

まずはコミケ初日前日の28日。
ほとん君、相方君と福岡空港へ行き、飛田君と合流していざ出発。
0243.jpg

機中ではダウナー気味なほとん君を飛田君が慰めるという、前回とは
逆の現象が起こったりしてましたが、当日朝までコピー本の原稿を
やってた私はグーグー爆睡。

そうこうしてるうちに飛行機は無事到着。
今回の新兵器、新調した携帯に仕込んだモバイルSUICAを使うべく
モノレール乗り場でチャージしようとしたところ、この近辺はチャージ
できるところが無いとの事。な、なんだってー!?
地方から来た人間は想定外ですかそうですか。
仕方が無いので私だけ普通に切符を買って神田へ。しょんぼり。

ホテルに着いて荷物を降ろし、しばしゆっくりした後は、
KEMONOMICHIのチヒロさんと合流。チヒロさんは相変わらず
マッチョなナイスガイでした。
秋葉原界隈をブラブラ歩き、持ってきたデジカメのSDカードが
壊れたほとん君が 新しいのを買ったり私がようやくSUICAを
チャージしたりした後いい時間になったので神田の「とんかつ
やまいち」で夕食をとることに。

■とんかつ やまいち
電話:03-3253-3335
住所:千代田区神田須田町1-8-4 玉井ビル1F
営業:[月~金] 11:00~14:30、17:00~20:30
[土] 11:00~14:30
定休:日曜

0244.jpg
夏に食べた「勝漫」の職人さんがオーナーとのゴタゴタで店を辞めて
独立したお店だそうですが、場所が勝漫から50mと離れていない
目と鼻の先というのがなんというか…
0245.jpg
今年最終日ということで14、5席ほどの店内は既にいっぱいで、
2~30分ほど待ってからどうにか入店。
0246.jpg 0247.jpg
一番人気の特ロースカツ定食は残念ながら売切れてしまって
いたので、普通のロースカツ定食(1500円)に車エビのフライ
(500円)とカキフライ(250円)を追加して注文。
0248.jpg
見た目は勝漫のに似たキツネ色を超えた濃い目。
0249.jpg
こちらはみんなで色々頼んだサイドメニュー盛り合わせ。

いざカツを一口食べてみたところ、勝漫以上のがっつり系というか
ワイルド系でウマー。
やや揚げ過ぎなのかちと肉がパサついてましたが十分美味美味。
これだけがっつり系だと普通のソースや塩ではちと弱すぎるので、
ここはおろしポン酢ソースで食べるのが一番だなあ。
いやあ、美味しかった。次に来る時は絶対特ロースを食べよう。

ただ、ネットで言われてるほど勝漫との差が大きいかと問われると、
正直首を捻るところ。勝漫のとんかつも十分美味しいと思うん
だけどなあ。

お腹もいっぱいになったところでチヒロさんと駅で別れ、ホテルに
戻って大浴場で暖まった後は明日に備えて就寝。

[ 2008/01/08 00:31 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

あけましておめでとうございます 

あけましておめでとうございます。
今年も玩頑堂&みはるワークスを何卒よろしくお願い致します。

というわけで冬コミもなんとか無事終わり、福岡に戻ってきました。
参加された皆さんお疲れ様でした。
スペースの方にお越しくださった皆様には ただただ感謝であります。
今回も色々な方にお会いできて楽しかったです。

いつもの食べ歩きの話なんかもしたいところですが、例によって
体力ゲージが点滅中なので、そのあたりはまた後日に。

[ 2008/01/01 23:50 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

PIXIV
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。