スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

装着変形オプティマスプライム 

トランススキャニング オプティマスプライムを買って来ました。

まず素体のコアボディ。
0646.jpg
ぶっちゃけリアル頭身なメダロットのティンペットにしか見えません(笑)。

これにパーツを取り付ける事によってプロトフォームに。
0647.jpg
隕石モチーフなだけに、マシンロボの岩石超人チック。

ちと苦しいですが、一応エントリーモードにも変形可能。
0648.jpg
台座がアギトの紋章みたい。

プロトフォームのパーツの代わりにアースモードのパーツを
取り付けることにより、アースモードオプティマスプライムに。
0649.jpg
頭部が大き目なので、ベーシック(FAB)版に近い感じ。
基本的に各パーツはしっかり固定されてるんですが、肩と膝の
パーツだけがポロポロと外れやすいのが難点。

驚く事に、なんとこの状態からパーツを一つも外すことなくビークル
モードに変形が可能。
0650.jpg
ただし思いっきりガワ変形なので、BWネオやカーロボット等である程度ガワ変形に
慣れてる人ならともかく、マイ伝3部作や劇場版からTFに入った人にとっては
パーツの細かい位置調整に相当ストレスがかかるんじゃないかと思われます。

どれくらいガワ変形かというと、
0651.jpg
ガワだけでビークルになるくらい(笑)。

サイズはデラックスクラスより小さくスカウトククラスやハイブリッド
スタイルよりは大きいというTFとしてはやや中途半端な大きさで、
0652.jpg
Figmaやスペシャルクリエイティブモデル等とほぼ同じサイズ。

手持ち武器はありませんが、
0653.jpg
ヴォイジャー版と同じく、ビークル時のタンク部が武器になります。
背面から下に回り込む形な上にグリップがちゃんと付いてるので、
パッと見ヴェスバー(笑)。

また、コアボディが非常に良く動くので色々遊べます。
0654.jpg
アーシーのビークルモードとサイズがぴったりなのが嬉しいところ。
0655.jpg
というか優秀なネタ要員になりそうな予感(笑)。

更に、
0656.jpg
背面中央の穴がFigmaスタンドのジョイントとピッタリなので、
遊びの幅がますますワイドに。
0657.jpg
キャストオフ。
0658.jpg
待ってられない未来がある。
0659.jpg
デュワッ!
0660.jpg
アースモード時の背面パーツを上下逆にする事でキャノン砲っぽく。

正直買う前はちょっと割高なコレクターズアイテム的なものと見てましたが、
いざいじってみると普段のTFとはちょっと違う路線というか、なんだか
バンダイが作ったTFといった感じで、なかなか面白いものでした。
これは第2弾のバンブルビーも楽しみですわ。
スポンサーサイト

[ 2008/03/28 16:14 ] トランスフォーマー | トラックバック(-) | コメント(-)

ミニプラエンジンオー 

コンビニで売ってたので早速購入&組み立て。

まずは炎神形態。
0641.jpg
予想通りバスオンとベアールVのサイズ差が酷い(笑)。
バスオンがランナー4枚で箱みっちり詰まってるのに対して、ベアールVは
2枚(1枚はゴーオンソード用なので実質1枚)でスカスカ。
これで同じ300円だからなあ。なんという格差社会。

ちなみにスピードルは
0642.jpg
劇中同様飛行形態にすることが出来ます。

そして炎神合体。
0643.jpg
炎神ソウルギミックの制約が無いのでベアールVが小さくなり、その結果
DX版のずん胴プロポーションに比べるとかなり見れるバランスに。

可動は
0644.jpg
首が余り左右に回らない点と手首の可動軸が無い点がちょっと残念ですが、
相変わらず良く動きます。
特に下半身は元デザインの箱っぷりからは考えられないような可動っぷり。

去年のゲキトージャと比較。
0645.jpg
頭身が違いすぎる(笑)。

しかしまあ毎年言ってますが、バンダイキャンディ事業部と開発の
メガハウスは本当に馬鹿だな(笑)。

来月末には早速2号ロボが登場で、こちらも楽しみです。
しかしキャリゲーターの処理をどうするのかと思ってたら、
デカベースロボ以来久々になる分割アソートですか。
デカベースロボは小売に不評だったけど、これは単体でもマシン
っぽく処理されてるから大丈夫かな?

[ 2008/03/26 02:09 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

続飛田ハウス襲撃 

最近グレンラガンを見始めてハマったほとん君がグレートインパクト
モデルのラガンが欲しくなって探していたところ、ちょうど飛田君が
見つけたとのことで、またも飛田君の家に行く事になりました(笑)。

前回同様相方君の車に乗せてもらい、ナビをしつつ飛田君の家に向かう
途中にある「フクハク ポテトハウス」へ。

フクハク ポテトハウス住所:福岡市東区松島3-4-10
電話:092-623-7680
営業:12:00~17:00
定休:不明

0624.jpg
到着したのが丁度つめ放題開始の時間だったらしく人もまだ少なく、
せっかくなのでやってみることに。

0625.jpg
50リットルのポリバケツの中に大量のポテトチップス(塩味)が入って
おり、みんなで割れないように注意しながらギュウギュウと。

0626.jpg 0627.jpg
これくらいでいいかなーとおばちゃんに声をかけると、「もうちょっと
入るわよ!」とのことで(笑)、更に上に数枚ねじ込み結局300g以上に。

通常の袋売りが450gで580円だから、塩味だけとはいえこれで250円は
破格だよなあ。そら行列も出来るわ。


続いてその近くの「たまごハウス」へ。

たまごハウス 福岡東店
住所:福岡市東区松崎2-5-2
電話:092-661-6667
営業:12:00~19:00
定休:水曜

0628.jpg
0629.jpg 0630.jpg
0631.jpg 0632.jpg
相変わらずどれもこれも美味しそうで色々迷いますが、お土産用の
とろ~りなめらかプリン(180円)と共に、自宅用にミックスロール
(900円)やパリッとシュー(150円)、半熟チーズケーキ(120円)
等を購入。


飛田君宅へ到着。
流石にほとん君も「ゆっくりしていってね!」攻撃に耐性が出来た
ようで(笑)、みんなでポテトチップスを摘みながらグレート
インパクトモデルラガンをいじったり。
0633.jpg
飛田君が一緒に売ってたMMSヨーコも購入しており、こちらは相方君が
身請けすることに。
0634.jpg
更にMIAのデビルガンダム四天王まで貰ってホクホク顔のほとん君と相方君。

0635.jpg
それにしてもポテチを摘む手が止まらなくて困る(笑)。


しばらくして飛田君がトイレに行くと、その隙にほとん君が家捜しを開始(笑)。
過去2回の襲撃で本やフィギュアはあらかた見尽くしていたので、押入れの
奥のほうをゴソゴソと。
飛田君が帰って来た時大急ぎで戻ってそ知らぬ顔をしてましたが、しっかり
バレてました(笑)。

よーし、そんなに見たいなら見せてやるぜー!
という男らしいブチまけで、先日のたにめそ君に続き奥にしまっていた
昔の原稿を見せてもらうことに。
0636.jpg
3人でへぇーへぇーへぇーと感心することしきり。
色々勉強になるなあ。

18時になったので買ってきたプリンとほとん君が淹れてくれたコーヒーで
お茶をしながら00視聴。
0637.jpg 0638.jpg
うまうま言いながら最終話前の怒涛の展開にうぉー、うぉーと。

00の余韻に浸りつつ、さて夕食はどうしようという話になり、
せっかくだからと飛田君の家から比較的近い飯塚さんも誘う事に。


車に乗り込みいざ出発。
まあ近いといっても車で30分近くかかるんですが。
私ほとん君のとこ以外の飲み会メンバーの家みんなばらけ過ぎ(笑)。

飯塚さん宅に到着し、例によって部屋に入るや否や飯塚さんのブロックを
かいくぐって家捜しを始めるほとん君(笑)。

飯塚さんの台所はこちらのほとん君のレポにあるように
空き缶と空きペットボトルでいっぱいでした(笑)。
飯塚武史の体はビールとペプシNEXで出来ている!


近くの浜勝で夕食を済ました後は製作中のタケシーを見せてもらったり。
0639.jpg
絵が上手い人は立体物も上手いのねー。

あと、飯塚さんがコールオブデューティー4の難易度ベテランの最終面が
クリアできないとのことで、既にクリアした飛田君にお手本を見せて
もらうことになったんですが、なかなか上手く行かず、段々と武丸ばりに
「ビキィ」って顔になっていってました(笑)。

最後にみんなでスマブラを。
0640.jpg
あんまりやりすぎると飯塚さんとほとん君がリアルファイト始め
そうだったので程ほどに。

そろそろ時間となったのでおいとまし、飛田君を送ってから帰路に。
今回も楽しゅうございました。

[ 2008/03/23 18:03 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

たにめそハウス襲撃 

先日飛田君、ほとん君、相方君と共にたにめそ君の家に行ってきました。

コチラがほとん君のレポ。

まずはほとん君と相方君を拾って天神へ向かいビックカメラで飛田君と合流。
ちょうどヘケヘケこと変形!ヘンケイ!トランスフォーマーが売っていたので、
相方君をそそのかしてスタスクに加えてメガトロンも買わせる(笑)。


昼時だったので、出発前に昼食を済ますことにし、今泉公園近くにある
有名洋食店の「パロマグリル」へ。

パロマグリル
住所:福岡市中央区今泉1-3-13
電話:092-715-0346
営業: 11:30~17:00/18:00~24:00
定休:火曜

0595.jpg 0596.jpg 0597.jpg
私と相方君がパロマのハンバーグ(1000円)、飛田君とほとん君が
パロマのオムライス(900円)を注文。

まず前菜とスープ。
0598.jpg
洒落た器に前菜5品とスープが乗っており、店員さんが一品々々
丁寧に説明してくれます。
上段左から魚のフライ、そら豆の冷製スープ、人参のマリネ、
豆のトマト煮、イチゴのバルサミコ酢かけ、さつまいものサラダ。

先に飛田君たちのオムライスが登場。
0599.jpg 0600.jpg
卵トロトロでこちらも美味しそう。

こちらのハンバーグも登場。
0601.jpg 0602.jpg
ハンバーグの上に大きなオニオンリングが、そしてその真ん中に水菜が
刺さっていて、まるでパイナップル。
早速頂くとふっくらジューシーで実に美味。ボリュームも中々。
0603.jpg
食後のお茶で一息。いやあ、美味しかった。


お腹も膨れたところでいざ出発。
西に向かってのんびり車を走らせ、1時間ほどでたにめそ君宅へ到着。
さっそくスパイク君がお出迎えしてくれました。
0604.jpg 0605.jpg
相変わらずデ可愛いわんこです。
0606.jpg
ほとん君のヒゲが気に入ったようで、執拗に舐めまわしてました(笑)。

ほとん君が持ってきたシフォンケーキと紅茶で優雅なティータイムを。
0607.jpg 0608.jpg
いつもながら見事な腕前&お手前です。

0609.jpg
一息ついたところでスパイク君の散歩兼夕食の買出しでみんなでブラブラと。

0610.jpg
公園に着き、滑り台を降りるスパイク君。
0611.jpg
負けじと滑り台を降りるほとん君(笑)。

買い物も済ませ家に戻り、玄関先のタオルの上で足を拭いてもらうのを
おとなしく待つスパイク君。かしこいなあ。
0612.jpg
というか、色々見ててつくづく感じたけど、この子絶対自分の事犬じゃ
なくて人間だと思ってるよね(笑)。


夕食の準備の間、兄めそさんの屋根裏の玩具倉庫を覗かせてもらう事に。
屋根裏部屋なんて今までフィクションの世界のものとしか思って
なかったのでドキドキワクワクしながら脚立を登って進入。
我々が目にしたものは…

どーん
0613.jpg
どーん
0614.jpg
どーん
0615.jpg
         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

素で吹いた(笑)。
いや、以前から凄い凄いとは聞いてはたけど、ホントに物凄かった(笑)。
何気にヤフオクでさばけば結構な値がつきそうなものがゴロゴロ
してるのがまた恐ろしいわあ。
「好きなのどれでも持っていっていいよー」とのことで、飛田君と
ほとん君、相方君は色々と貰ってましたが、私はギアスがかかって
いるので小さいものを数点頂くのみに。


夕食の準備が出来たとのことで下に降りていき、いざたにめそ家
特製お好み焼きパーティーに。

たにめそ君が慣れた手つきでテキパキと焼いてくれて、
0616.jpg 0617.jpg 0618.jpg 0619.jpg
あっという間に完成ー。
みんなでうまうまと食べまくりんぐ。

こちらはたにめそ君お手製の味噌で食べる塩もみキュウリ。
0620.jpg
本人いわく適当に混ぜただけとのことでしたが、美味しかったです。
最近主夫レベルがメキメキと上がってるなあ。

こちらはほとん君が持ってきてくれたとんかつ。
0621.jpg
肉厚で美味しく、あっという間になくなりました。

どれもこれも実に美味でした。


お腹もいっぱいになったところでのんびりとくつろぎながら、飯塚さんの
昔の同人誌やたにめそ君の絵などを見せてもらうことに。

うーん、10年前から上手かったとはいえたにめそ君は凄いなあ。
私なら10年前の絵を人に見せるくらいだったら舌咬んで死ぬと思う(笑)。

ちなみにスパイク君はくつろぎ中もみんなの側にいて、色々遊ばれてました。
0622.jpg
たにめそ君に豚の丸焼き状態にされる。
0623.jpg
ほとん君の背中にライドオン。


楽しい時間もあっという間に過ぎ、夜も遅くなったのでたにめそ君と
兄めそさん、お母様、スパイク君にお礼を言ってお暇することに。
色々お世話になりましたー。

帰りは東に車を走らせ、天神で飛田君を降ろして解散。
今回も非常に楽しかったです。

[ 2008/03/16 12:55 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヘケヘケ 

「ヘケヘケ」こと「変形!ヘンケイ!トランスフォーマー」第1弾発売
という事で、トイザらスに行ってきました。
一応クラシックはリペ、リデコを除いて一通り持ってるので、とりあえず
コンボイとメガトロンのみ購入。
ちなみに先着10名の限定マイクロン、東京の方では開店と同時に瞬殺の
ところが多かったようですが、こちらはそんな事は全く無く、余裕でGET。
こういう時地方は助かりますなあ。

以下簡単な比較を。
■コンボイ
0586.jpg 0587.jpg
・成型色の赤と紺がクラシック版より濃いものになっている
・フロントグリルとバンパーがメッキに
・ビークルモードの銀のラインパターンが変更
・黄色のアクセントが抑え目になり、ロボットモードの配色が
アニメに近いものに

同じヴォイジャークラスのツインブラスターオオプティマスとの比較
0588.jpg 0589.jpg


■メガトロン
0590.jpg 0591.jpg
・グレーと黒と赤を基本とした配色に(ただ、赤のアクセントが強く、
どちらかというとG1メガトロンというよりもスーパーメガトロンに近い)
・目の色がアニメ準拠の赤に(これは他のキャラも同様)
・胸部、膝、融合カノン砲のデストロンエンブレムがメッキに

いやー、クラシック版も悪くないけど、やっぱりメガ様といったら
この配色だよなあ。そら外人さんが歯軋りしながら羨ましがるわ。
案の定トイザらスやヨドバシでも真っ先に無くなってました。
恐らくヤフオクとe-Bayの提携が本格化する来月から、テンバイヤーの
出品が一気に増えるんじゃないかと(笑)。

クラシックスタスク、MLサウンドウェーブと共に
0592.jpg


ついでにスカイグライドも
■スカイグライド
元はクラシックミニコン・クリアースカイズチームのスチールウインドで、
ビークルモードがA-10の赤のリペイントという事から、恐らくG1の
パワーグライドをイメージしたキャラと思われます。
0593.jpg 0594.jpg
両翼の真ん中のエンジン部を基点に機体前部を左右それぞれ180度回転
させる事で脚部が完成するという斬新なギミックにより、単純な構造
ながら変形前後の姿が大きく変わる、逸良作揃いのクラシックミニコンの
中でも特に出来のいい逸品のひとつ。
あとこのサイズで手の伸縮ギミックを仕込んでいるのは凄い。

ヘケヘケはまだしばらく続くし、このぶんだと日本未登場クラシック
ミニコンの残りのファイアボット、ブロードサイド、オイルスリック、
グラインダーの4体も期待しといていいかな?

[ 2008/03/13 22:03 ] トランスフォーマー | トラックバック(-) | コメント(-)

飛田ハウス襲撃 

■クエスト「本棚を組み立てろ」
飛田君が買った本棚があまりにデカくて組み立てに手が足りず困っている。
君は手伝ってもいいし、手伝わなくてもいい。
報酬:MIA掴み取り

ということで先日ほとん君、相方君と共に飛田君の所に行ってきました。
ほとん君のレポはコチラ

今回はウチの車が使えないので、相方君のとこの車で向かう事に。
「ハイそこジャンプ~」とナビをしながら、まずは飛田君の家に向かう
途中にある「フクハク ポテトハウス」に寄ってお土産を。

フクハク ポテトハウス
住所:福岡市東区松島3-4-10
電話:092-623-7680
営業:12:00~17:00
定休:不明

ポテトチップスの通販をしているフクハクの直営店で、去年の4月に
オープンした、ポテトチップスのつめ放題をやっているお店です。
0557.jpg 0558.jpg
去年の夏くらいから何度か通ってるんですが、今日は長蛇の列が。
0559.jpg
どうも最近テレビや雑誌等で取り上げられ、つめ放題目当てのお客が
いっぱい来るようになった模様。

まあ今日は元々つめ放題をするつもりじゃなかったので、普通に袋詰めの
塩味とコンソメ味(共に450g 580円)を購入。
0560.jpg
ほとん君達は来るのが初めてだったので、8種類あるうちから色々選んで
買ってました。

続いて東に少し行ったところにある「たまごハウス」へ。
当初は寄る予定は無かったんですが、ほとん君の強いプッシュで(笑)。

たまごハウス 福岡東店
住所:福岡市東区松崎2-5-2
電話:092-661-6667
営業:12:00~19:00
定休:水曜

0561.jpg 0562.jpg
飯塚にある卵を使ったお菓子が美味しいと評判の店の2号店で、
こちらも去年の4月にオープン。

0563.jpg 0564.jpg
どれも美味しそうでしたが、とりあえずお土産用にとろ~りなめらか
プリン(180円)とパリッとシュー(150円)、あとは自宅用にそれぞれ
ロールケーキやミルフィーユなどを購入。


色々寄り道して時間がかかってしまいましたが飛田君宅に到着。
お出迎えの飛田君の「ゆっくりしていってね!」にほとんくんが
マジ吹きでのた打ち回ったりしつつ、早速本棚を組み立てる事に。

0565.jpg
飛田君と私がおおまかな組み立てを、
0566.jpg
ほとん君が敷き板に付いたほこりや細かい発泡スチロールかす取り、
相方君がごみの片付けといった役割分担で製作開始。

0567.jpg 0568.jpg
流石にこれだけ人数がいるとサクサク進み、あっという間に完成。

0569.jpg
本を詰めていく飛田君とそれをチェックしていくほとん君(笑)。


0570.jpg 0571.jpg
ほとん君が入れてくれた紅茶と買ってきたお菓子で休憩し、00を視聴。
怒涛の展開にうぉー、うぉーと言いながらパクついてました。、
いやー、このプリン、濃厚かつクリーミーでメチャメチャ美味だわ。
みんなでノヴァ教授ばりに「おいちい!」と絶賛。
先に書いたように当初の予定には無く急遽お店に寄ることになったん
だけど、これは大当たりだったなあ。
家に帰った後で食べたシュークリームやロールケーキも美味しく、
こんな事ならもっといろいろ買っておけばよかった。

一息ついたところでご褒美タイム。
0572.jpg
前回のMIAに加えてガンプラまで出てきてほとん君と相方君歓喜。
まさに中高生の従兄弟のいる親戚の家に遊びに行った小学生状態で
あれやこれやと貰いまくってました(笑)。


その後、飯塚さんとんが君が天神にいるとのことで急遽合流することになり、
とらのあなで合流して親富孝通りの「鳥ZEN亭 親富孝通店」へ。

鳥ZEN亭 親富孝通店
住所:福岡市中央区舞鶴1-9-3朝日プラザビル1F
電話:092-732-7717
営業:11:30~14:30/17:30~24:00
定休:無休

0573.jpg 0574.jpg 0575.jpg
安価で美味しい鳥料理が食べれる居酒屋で、今回は
地鶏鍋コースB(2500円)を注文。

突き出し、とり皮の酢和え、地鶏の刺身盛り合わせ
0576.jpg 0577.jpg 0578.jpg
塩焼き、サラダ、から揚げ
0579.jpg 0580.jpg 0581.jpg

0582.jpg 0583.jpg
雑炊
0584.jpg 0585.jpg
どれも凄いボリュームでみんなお腹いっぱいに。
相変わらずコストパフォーマンスがめっちゃ高い店だわ。

ちなみにここでもほとん君は「ゆっくりしていってね!」攻撃で
吹きまくってました(笑)。

店を出た後は、近くスタバでゆっくりお茶をしつつだべりんぐ。
あれやこれやと話は尽きませんでしたが、時間となったので解散する事に。
いやあ、今回も充実した楽しい1日でした。

[ 2008/03/11 23:41 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

新風のつけ麺 

先日東京で食べた「六厘舎」のつけ麺と食べ比べようと、
「博多新風」に行ってきました。

博多新風
住所:福岡市南区高宮1-4-13
電話:092-524-2426
営業:12:00~14:00/18:30~23:00
定休:火曜

0551.jpg

新風つけ麺(700円)を注文し、待つ事15分で登場。
0552.jpg
六厘舎のを一度見ると普通の太さに見えるなあ(笑)。

0553.jpg
海老粉とタピオカ澱粉が練りこまれた自家製太麺はほのかな
海老の風味とツヤツヤの光沢があり、プリプリとした食感。

0554.jpg
これを味玉や刻みチャーシューが入った濃厚な豚骨と魚介の
Wスープに絡めて食べると、もう美味いの何の。
貪る様にずぞずぞと。

0555.jpg
麺を食べたところでスープ割にしてもらい、締めのご飯(100円)も追加。
あれだけ濃厚だったWスープが、専用の鶏スープで割る事により
驚くほどあっさりに。

そして更にご飯を入れ雑炊風に。
0556.jpg
これがまた美味いんだわ。

いやー、六厘舎も十分美味しかったけど、個人的にはやはりここの
濃厚だけどバランスの取れたつけ麺が好みですわ。

[ 2008/03/10 21:12 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記WF2008冬編 4日目 

いよいよ今日で最終日。

ホテルをチェックアウトし、飯塚さんと合流して築地市場へ。
0506.jpg 0507.jpg
0508.jpg
相変わらずの拾得物掲示板(笑)。

まずはお目当ての「寿司大」へ。

■寿司大
住所:中央区築地5-2-1 築地卸売市場6号館
電話:03-3547-6797
営業:5:00~14:00
定休:日曜、祝日、不定休(築地市場に準ずる)

0509.jpg 0510.jpg
0511.jpg 0512.jpg
0513.jpg 0514.jpg
築地市場の寿司店の中でも1、2を競う人気店で、到着した10時前の時点で
10数人ほど並んでいましたが、せっかくの機会なのでと並ぶ事に。

…それから延々と待つ事なんと2時間。
人気店というのは知ってましたが、まさかここまで回転スピードが遅い
店だったとはorz
隣に並んでた築地に通って10数年という常連のおじさんが言うには、近年
海外からのお客が増えて、これくらいの待ち時間はデフォだそうで。
付き合わせた飯塚さんとたにめそくんにはホント申し訳無いことを。

ようやく入店し、旬の握り10貫+好きなものを1貫の、旬魚のおまかせ
コース(3670円)を注文。

吸い物
0515.jpg
蟹の入ったみそ汁で、冷えた体があったまりました。

大トロ
0516.jpg
脂が乗ってて美味しかった。

ヒラメ
0517.jpg
スダチと塩でさっぱりとした味わい。

金目鯛のコブ〆
0518.jpg
最初の大トロ以上の脂の乗りでメチャメチャ美味。
金目鯛の鮮度もですが、コブ〆の加減が絶妙。

ホッキ貝
0519.jpg
コリコリとした食感。

玉子焼き
0520.jpg
ダシが利いてて焼きたたてアツアツ。

マグロのヅケ
0521.jpg
これまた絶妙の浸かり具合。

ウニの軍艦巻き
0522.jpg
トロトロでフルーティーな絶品。


0523.jpg
脂が乗りつつも表面のポン酢とアサツキでさっぱりとした口当たりに。

巻物
0524.jpg
ネギトロとキュウリとタラコの巻物。

ボタン海老
0525.jpg
プリプリとした食感が堪りません。


0526.jpg
淡路島の釣り鰺だとのことで、普通の鰺よりも肉厚で身がしっかりしてて美味。

穴子
0527.jpg
ふわふわトロトロで、口の中でまるでメレンゲのようにほろホロホロと。

ラストのお好み一品は私と飯塚さんが鱈の白子、たにめそ君が車海老を注文。
白子
0528.jpg
口の中でとろける濃厚かつクリーミーな甘さが堪りません。

車海老
0529.jpg 0530.jpg
こちらも美味しそうでした。

いやー、2時間待ちはきつかったけど、その甲斐のある素晴らしいものでした。
はっきり言って今まで食べたお寿司の中で一番美味しかったです。
次に東京に来る時も絶対に寄ろう。

…でも流石に次はもうちょっと暖かくなった頃の、もっと人の少ない
時間にしたいところ(ぉ

お腹もいっぱいになったところで市場をウロウロと見学。
0531.jpg 0532.jpg 0533.jpg
0534.jpg 0535.jpg 0536.jpg
色々珍しい物だらけで面白かったんですが、13時過ぎという事で殆どの
お店が既に閉めてしまっていたので、上記の寿司大の件と合わせて、
次に来る時は絶対早い時間、それこそ早朝にしようと硬く決意。


市場を出て、さてこれからどうしようかとブラブラ歩いてるうちに
銀座まで戻ってきたので、せっかくだから観光地らしいところに行って
みるかという話になり、地下鉄で浅草へ。

なんだか東京に来るたびに浅草に行ってる様な気がするけどキニシナイ(ぉ
0537.jpg 0538.jpg
仲見世通りは相変わらずの賑わい。

人形焼(3個100円)を購入。
0539.jpg 0540.jpg 0541.jpg
出来立てアツアツでウマウマ。

0542.jpg
動物グッズ屋にあるコーギーのぬいぐるみを欲しそうに見つめるたにめそ君。

0543.jpg 0544.jpg
いつものごとくみんなで煙を浴びまくり。


参拝した後は浅草寺裏に回り、年末に行けなかった「梅むら」へ。

■梅むら
住所:東京都台東区浅草3-22-12
電話:03-3873-6992
営業:平日13:00~18:00、土祝日13:00~16:00
定休:日曜

0545.jpg 0546.jpg
御存知「孤独のグルメ」でゴローさんが行った甘味処で、
0547.jpg
当然みんな豆かん(450円)を注文。

0548.jpg
うーん、相変わらず物凄くシンプルなんだけど、いくら食べても
食べ飽きない美味しさが凄いなあ。


念願の豆かんを満喫したところで丁度いい時間となったので空港へ。
0549.jpg
お土産コーナーを色々物色し、結局いつものベルンのミルフィユを買って
いざ出発。

0550.jpg
機内でフレンジーに襲われると戯れる飯塚さん(笑)。

幸い行きと違って強風で揺れたりする事無く無事到着。

今回の旅も充実した内容で非常に楽しかったです。
こちらのワガママに色々付き合ってくれた飯塚さんとたにめそ君には
ただただ感謝です。

[ 2008/03/07 22:17 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記WF2008冬編 3日目 

朝、グーグー寝てると、昨日のリベンジでバーガーキングに行こうと
たにめそ君に叩き起こされもとい誘われる(笑)。

バーガーキング 神田店
住所:千代田区内神田3-13-7
電話:03-3256-7707
営業:平日7:00~22:00、土日祝9:00~21:00
定休:年中無休

0479.jpg 0480.jpg
ちょっと高いけど、せっかくなのでと私はワッパーチーズベーコン
(840円)、たにめそ君はワッパーチーズ(800円)を注文。
0481.jpg 0482.jpg
モスなんかと同じで注文を受けてから作るようで、2階の広々とした席で
待ってると、どでかい塊がトレイに乗ってやってきて二人して吹く。
たにめそ君の手と比べてもらうと分かると思いますが、ハンパ無いです。
そりゃこんなサイズじゃあのくらいの値段はするわな。
0483.jpg
いざかぶりつくと、出来たてだけあってジューシーで中々美味。
0484.jpg
ポテトとオニオンリングも揚げたてアツアツ。
完食したはいいけど朝からお腹がパンパンに(笑)。

しかし神田という立地でこの先やっていけるのかが正直ちょっと心配。
マクドナルドでさえ閉店したのに大丈夫かしらん?

リベンジを無事果たしたところでホテルに帰還。


戻って二度寝したり昨日の戦利品を開けたりしてるうちに12時近くに
なったので、お昼は大崎にあるつけ麺屋「六厘舎」に行ってみる事に。

六厘舎
住所:品川区大崎3-14-10
電話:03-5434-0566
営業:11:30~16:30
定休:火曜

行きつけの「博多新風」の大将に東京のラーメンのお勧めを聞いて
真っ先に勧められたお店で、福岡だとつけ麺を食べる機会があまり
無いので楽しみにしてました。

大崎駅から大通り沿いをてくてくと20分ほど歩き、ようやく店が見えたと
思ったらびっくりするくらいの長蛇の列が。
0485.jpg 0486.jpg
ちょっ、こんな辺鄙な場所なのに何でこんなに並んでるの?
正直有名店といっても場所が場所だからたかが知れてるだろうと舐めてました。
まあ幸い時間には余裕があったのでとりあえず並ぶ事に。
どうも完全入替制で一度に12人しか入れないので回転が遅い模様。
結局1時間程並んでようやく入店。

0487.jpg
前の12人が店に入った時点で注文を聞かれてたので、私はつけ麺(750円)
に豚ほぐし(150円)と海老玉(150円)を、たにめそ君はあつもり大盛り
(850円)に味玉(100円)を注文。

その注文を受けてすぐ茹ではじめてるようで、入店してすぐつけ麺登場。
0488.jpg 0489.jpg
事前に写真で見て分かってはいたものの、いざ実際に見ると、下手な
うどんよりもはるかに太いその超極太麺に思わず目が点に。

そしてスープがこれまた超濃厚なケモノ系と魚介系のWスープ。
0490.jpg
なるほど、そりゃああの超極太麺とのバランスを考えたらこれくらい
パンチの強いスープじゃないと勝負にならんわな。

トッピングに関しては、豚ほぐしは麺によく絡んで美味しかったけど、
海老玉は海老の香りがついてるだけなので普通の味玉で十分かな。

物凄いインパクトに感動しつつ、麺をたっぷりスープに絡ませてずぞずぞと。

こちらはたにめそ君のあつもり。
0491.jpg
大盛りなので麺の量が凄い事に(笑)。

それにしても東京の人は食べるのが恐ろしく速いなあ。
一緒に店に入った人たちはあっという間に食べ終わって次々に出て行き、
最後に残ったのは私とたにめそ君だけという、それはもう落ち着かない状況に。
特に私らの前にいた人なんて、席についてまずビールを注文した上に
つけ麺と中華そばの両方を頼んだのに、私らより先に食べ終わってたし(笑)。

大急ぎで麺を食べ終わり、最後はスープ割りに。
0492.jpg
柚子が入った魚介系スープで割る事によりさっぱりとした口当たりに
なって、最後の〆に丁度いい塩梅。

いやー、美味しかった。
でも、アレだけ並んで結局落ち着いて食べられないのは流石にキツいなあ。

ちなみに、駅に戻る際試しにとGPSを使って裏道を通ったら10分とかからずに
着いて吹いた(笑)。どんだけ行きは遠回りだったんだ。


お腹もいっぱいになったところで次は青物横丁まで足を伸ばし、機会が
あったのでバンダイナムコの新社屋を見学させてもらう事に。
まあ、といっても1、2階だけなんですが。

まず外観。
0493.jpg
なんだか真ん中から割れて中からロボットが出てきそう(笑)。

0494.jpg
入口を入るとガンダムとパックマンがお出迎え。

中央エントランスは吹き抜けに。
0495.jpg
贅沢な空間の使い方に感心する半面、貧乏性なので勿体無いような気も。
というか中で働いてる人たちからしたら物凄く使いにくそう(笑)。

1階脇にはナムコの歴代アーケードゲーム機が多数置かれており、
0496.jpg
なんと無料で遊べるように。

いやあ、なかなか貴重な経験で楽しかったです。


用件も済み、ホテルに戻るたにめそ君と別れ、秋葉原をブラブラと。
リバティーやゴールデンエイジなどの玩具系の店を覗き、以前トイホビー
マーケットで買い逃していたフレンジーがほぼ定価で売ってたので購入。

夕食時になったのでホテルに戻ってたにめそ君と合流。
なんとなくカレーな気分になったので、当初はジャイヒンドかゴーゴー
カレーあたりを考えてたんですが、せっかくなので、昨日柳瀬さんに
教えてもらった神保町のカレー屋「ボンディ」に行ってみる事に。

R.O.D第1巻で読子さんが行ってたエレベーターのある書店の奥の店という
ことでわくわくして行ってみると、シャッターが下りて真っ暗。
0497.jpg
アレ?調べた時年中無休ってあったしまだ営業時間だよね?と思って
周りを良く見てみると、裏にお回りくださいと書かれた小さな看板が。
0498.jpg 0499.jpg
裏に回って階段を上がってみると、普通ーに営業してました。
初心者には難易度が高い店だなあ(笑)。

ボンディ 神保町本店
住所:千代田区神田神保町2-3 神田古書センター2F
電話:03-3234-2080
営業:11:00~22:00
定休:年末年始・夏期休業有

0500.jpg
私はミックスカレー(1600円)、たにめそ君はキノコカレー(1600円)を注文。

まずは前菜のジャガイモが登場。
0501.jpg 0502.jpg
熱々のジャガイモにバターを塗ってうまうま。

そしてミックスカレーの登場。
0503.jpg 0504.jpg
こちらはたにめそ君のキノコカレー。
0505.jpg
いざ食べてみると、先日の「たいせい」と同じように、非常に高い
レベルでバランスが取れた、コクのある濃厚なルーで、柳瀬さんが
薦めるのも納得の美味しさでした。

お腹いっぱいになったところでホテルに帰還。

[ 2008/03/06 23:06 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記WF2008冬編 2日目 

いよいよワンフェス当日。
とりあえず出発前に駅前で軽く朝食を取ろうとファーストフードか
喫茶店みたいな店を探すも、どこも開いてなくて途方に暮れる。
流石ビジネス街、土日は一気にゴーストタウン化するなあ。
せっかくバーガーキングがあったのに残念。

結局新橋駅前の立ち食い蕎麦屋で済ますことに。
0462.jpg 0463.jpg
やっぱりこっちのつゆは濃いですな。

ゆりかもめに揺られていざビッグサイトに到着。
0464.jpg 0465.jpg

寒いわ風は強いわコミケ以上の長蛇の列だわで色々ぶったまげましたが、
なんとか入場。
企業ブース~一般ブースの順で色々と見て回る。
いやー、面白いですわー。
もう初めておもちゃ屋さんに連れてきてもらった子供状態。

色々写真に撮りましたが、アレもコレも張ってるとキリが無いので
適当にまとめ張り。
0466.jpg 0467.jpg

いやー、自分ではかなり駆け足気味に回ったつもりでしたが、結局
半分くらいしか見て回れずタイムアウト。
こりゃとてもじゃないけど1日じゃ全部回りきれないですな。
でもメチャメチャ楽しかったですわ。
これは次も行きたくなるけど、次は夏コミ直前だから無理かorz


ビッグサイトを後にして、たにめそ君の友人の島田フミカネさん
柳瀬敬之さんらと合流。大井町にあるしゃぶしゃぶとすき焼きの
お店「B&M 151A」で夕食を。

STEAK HOUSE B&M 151A(イチゴイチエ)
住所:品川区東大井6-2-24
電話:03-5471-6420
営業:17:00~翌1:00
定休:無休

0468.jpg
ステーキチェーン店で有名なB&Mが展開するしゃぶしゃぶとすき焼きの
お店で、若い女性を中心にかなりの人気の店だとのこと。
来るのは初めてだったので、とりあえず代表的なメニューのしゃぶしゃぶの
こだわり豚ロース(2200円)とこだわり豚特上バラ(1980円)を注文。

まずは月替わりの前菜が登場。
0469.jpg
ウェイトレスさんが(時々詰まりながら)一つ一つ解説してくれました。

0470.jpg
香り付けで白ワインを。

0471.jpg
結構なボリュームの野菜。

豚肉…は撮り忘れましたorz

0472.jpg
野菜を投入し、程よく煮えたところで豚肉をしゃぶしゃぶと。

食べてみると、あっさりかつ甘みがあって非常に美味。
無菌育成のSPI豚だからなのか、鍋に入れてもアクが殆ど出ないのに
ちょっと感動。

これをポン酢と胡麻ダレで食べるんですが、
0473.jpg
胡麻ダレにラー油を入れると坦々麺風になってこれが妙に美味く、
後半はみんなポン酢そっちのけで胡麻ダレに。

豚だけではちょっと物足りなかったのでおすすめ和牛(1900円)を追加。
0474.jpg
こちらもあっさりしてて美味しかった。

そんな感じでしゃぶしゃぶしながら談笑。
島田さん柳瀬さんお二方とも気さくな方で、非常に楽しかったです。
特に柳瀬さんは都内にある美味しいと評判のラーメン屋やカレー屋に
色々行ってる私など足元にも及ばないツワモノで(笑)、オススメの
お店をたくさん教えてもらいました。

締めはよくある雑炊ではなくリゾットで。
0475.jpg 0476.jpg
ミネストローネ風リゾットとカニとあさりのリゾットの2種類から選べるとのことで、
鍋が二つあるので両方試してみる事に。
0477.jpg
お好みでパルメザンチーズをかけて食べてみると、どちらもウマー。

最後にデザート。
0478.jpg
抹茶アイスにアイスケーキにオレンジと至れり尽くせり。

お腹いっぱいで満足満足。
これだけの味と量で4000円ちょっとというのはコストパフォーマンス高いなあ。
若い女性に人気というのも納得です。
ただ、駅から近いにもかかわらず、初めての人には場所がかなり分かり
にくいのが難点ですな。

大井町駅で解散し、ホテルへ帰還。
部屋に着いた途端疲れがどっと押し寄せてきて、戦利品で遊ぶのもそこそこに、
風呂に入ってバタンキュウ。

[ 2008/03/05 22:13 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記WF2008冬編 1日目 

1週間前の話の上に例によってレポというよりもただの食べ歩記ですが。

飯塚さんたにめそ君と共にワンンダーフェスティバル2008冬に参加
するため東京に行ってきました。

まずは前日の23日、福岡空港で合流していざ出発。
0441.jpg
したのはいいんですが、羽田空港に着陸しようとした際、強風に煽られ
上下にガクンガクンとそれはもう下手な遊園地のアトラクションも
ビックリってくらいに揺れる揺れる。
乗り物酔いしやすい飯塚さんはもうちょっとでうpりそうでした。

しかも着いたら着いたでちょっと前まで電車の方もその強風で止まっていた
らしく、遅れまくりな上にようやく来たと思ったら物凄いギュウギュウ詰め。


初っ端から東京の洗礼を浴び疲れたので、ホテルにチェックインした後は
近くの「近江屋洋菓子店」でちょっと休憩。

■近江屋洋菓子店 神田店
電話:03-3251-1088
住所:千代田区神田淡路町2-4
営業:9:00~19:00
定休:無休

0442.jpg 0443.jpg
0444.jpg 0445.jpg
夏に行った、搾りたてのフルーツジュースやボルシチが飲み放題の
ドリンクバーがある老舗洋菓子店で、
0446.jpg
ドリンクバー(525円)と共に私はレアチーズケーキ、飯塚さんは
フロマージュ、たにめそ君はティラミスを注文(いずれも298円)。

季節が冬の為かフルーツジュースは3種類ほどでしたが、相変わらず
どれも美味しかった。
砂糖、シロップ等を一切加えていない自然な甘さが堪りません。

「せっかくの自然な甘さが消えちゃうから甘いケーキ頼むんじゃなかった」
とたにめそ君がぼやいてました(笑)。


一息ついたところでいざ秋葉原散策。
ラジオ会館を上から下まで回ってボークスでA3やスパロボの新製品見たり、
0447.jpg 0448.jpg
海洋堂でリボガチャしたりダンボー見たり、レンタルショーケースの
凄い値段設定を見て吹いたりとブラブラしてるうちに夕食時になったので、
ヤマギワリビナ近くにあるとんかつ屋「とんかつ丸五」へ。
0449.jpg

■とんかつ丸五
住所:千代田区外神田1-8-14
電話:03-3255-6595
営業:11:30~14:50/17:00~20:20
定休:月曜、第3火曜

0450.jpg
一昨年の年末に行った老舗のとんかつ屋で、一番人気の特ロースかつ
(1650円)とご飯セット(400円)を3人とも注文。
0451.jpg 0452.jpg
20分ほどで出てきたとんかつはよくある狐色ではなく、薄いクリーム色。
0453.jpg
断面を見ると2センチ近くある分厚さにもかかわらず綺麗に中まで火が
通ってる上に肉汁が溢れていて食欲をそそります。

いざ食べてみると、非常に柔らかく、かつジューシー。
肉質がいいのはもちろんの事、やっぱり揚げてる職人さんの腕が
いいんだろうなあ。素晴らしく美味でした。
去年東京に来た時は「勝漫」「とんかつ やまいち」等の高温揚げで
がっつりワイルド系ばかりだったけど、ここや「ぽん太」「とん太」
等の低温揚げのしっとりじっくり系もいいなあ。

お腹も膨れたところで実家に帰る飯塚さんとはお別れ。


ホテルに戻って世界樹2をやったりとゴロゴロしてるうちに22時過ぎになり
ちょっと小腹が空いてきたので、どうしようかと迷った結果、思い切って
足を伸ばして亀有のラーメン屋「麺 たいせい」に行ってみる事に。
0454.jpg 0455.jpg

■麺 たいせい
住所:葛飾区亀有5-47-1
電話:03-5697-7020
営業:17:00~00:00
定休:月曜

去年の11月に出来たばかりながら既にかなりの評判となっているお店で、
醤油らー麺半熟味玉のせ(800円)の食券を購入。

0456.jpg
カウンターにはしめのご飯の案内と
0457.jpg
使用してる水の解説が。
0458.jpg
ピッチャーに入ってる気源石とやらの効用かは分かりませんが、
お冷は確かに飲みやすく美味しかったです。

0459.jpg 0460.jpg
10分ほどして、やや小ぶりだけど深めのドンブリで登場。
いざスープを一口。
うーん、すっきりとした飲み口ながらもコクがあって、様々な材料の
ブレンド加減が実に絶妙。これは美味い。
麺は有名製麺所の浅草開化楼の特製中細ストレート麺で、適度にコシが
ありスープに良く合ってて食べやすいです。
トッピングも、チャーシューは箸で摘む側から崩れるほど柔らかく、
味玉は中まで味が染み込んで黄身トロトロと、これまた文句無し。

いやー、非常に高いレベルでバランスが取れたラーメンで脱帽しました。
これなら開店3ヶ月で評判になるのも納得ですわ。

締めのご飯も興味があったけど、流石にこれ以上食べるときついので
次に来る時のお楽しみに。

食後のサービスのルイボスティー。
0461.jpg
こういうちょっとしたサービスがまた心憎いですな。

ちと調子に乗って食べ過ぎましたが、大満足でホテルに帰還。
風呂に入って明日に備えて就寝。

[ 2008/03/04 23:26 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。