スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

○○○らーめんのらーめん 

※閉店しました。

春日に出来た「○○○(丸三)らーめん」にほとん君と相方君と行ってきました。

■○○○(丸三)らーめん
住所:福岡県春日市昇町3-227
電話:092-584-6888
営業:11:00頃~03:00頃
定休:無休
駐車場:店の前に3台分ほどのスペース有り


2129.jpg
お馴染みの居酒屋「????????(ちんぷんかんぷん)」のオーナーが
新しく始めたお店で、ほとん君が気に入っていて最近ちょくちょく通ってる
とのこと。

2130.jpg
店内はカウンターがコの字に囲む形で12席ほど。

2131.jpg 2132.jpg
セットとかは無いみたいなので、らーめんと焼めしを注文。
ラーメンのスープを「こってり、普通、あっさり」のどれにするかを聞かれ、
とりあえず普通に。

らーめん(500円)
2133.jpg
パッと見は背脂が浮いてギトギトっぽいですが、いざスープ飲んでみると
見た目ほどどぎつくなく、あっさり目の豚骨スープと相まった背脂の甘味が
優しく口の中に広がる感じ。
麺は普通のとんこつラーメンの細麺よりもはるかに細い極細麺で、これが
スープに良く絡んで美味しい。
まあ細すぎてあっという間に伸びてしまうのがちょっと難点かな。

焼めし(500円)
2134.jpg
パラパラでうまうま。結構ボリュームもあります。

こちらはほとん君のねぎらーめん(600円)
2135.jpg
焦がし油が軽くかかっていていいアクセントになってるとのこと。

オープンしたてでこのレベルはなかなか凄いなあ。ほとん君が気に入ったのも
納得ですわ。
ただ、単品メニューしか無いのは寂しいので、「らーめん+餃子+ご飯」
「らーめん+焼めし」みたいなセットメニューがあるとありがたいんだけどなあ。
スポンサーサイト

[ 2009/02/26 23:17 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)

再始動 

またもや更新が止まっちゃっててすみません。
とりあえず2月の続きからボチボチ書いていこうかと。


以下WEB拍手お返事

[ 2009/02/24 21:55 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

鍋会 

飛田君、たにめそ君と共に久々にほとん邸にお邪魔してきました。

まずほとん君を拾ってヨドバシに向かい飛田君らと合流し、ほとん邸に
行く前に平尾の「博多新風」で昼食を。

博多新風
住所:福岡市南区高宮1-4-13パルム高宮
電話:092-524-2426
営業:12:00~23:00
定休:火曜日
駐車場:無し(隣に100円パーキング有り)

2127.jpg 2128.jpg
私とたにめそ君は新風麺に肉味噌丼が付くサービスセット(800円)を、
飛田君は新風麺単品(600円)、相方君は新風麺もやし入り(700円)、
ほとん君は新製品の濃厚豚骨さかな風味(780円)を注文。

新風麺
2109.jpg
相変わらずコシのある自家製麺とマー油の効いたスープがバランスよく
絡み合ってて美味しいわあ。チャーシューもトロトロで美味。

肉味噌丼
2110.jpg 2111.jpg
自家製魚介ふりかけとマヨネーズをお好みでかけ、程良く混ぜてパクリと。
濃い目の肉味噌とツヤツヤのお米のハーモニーがウマウマ。

ちなみに、私とたにめそ君が美味しそうに食べてるのを見て、最初に相方君が、
続いて飛田君も肉味噌丼を追加で頼んでました(笑)。

こちらはほとん君の濃厚豚骨さかな風味
2112.jpg
美味しかったけどスープがかなり濃厚なので好みが分かれそうとのこと。

食べてる最中、出来上がったばかりのチャーシューの山がカウンターにドンと。
2113.jpg
熱々の湯気が立ち、自重でプルンプルンと震えてて美味しそうでした。


お腹が膨れたところでほとん邸へ。
2114.jpg
お茶をいただきつつ、ディケイドやGを見かえしたり漫画読んだり
だべったりといつものがとくだらだらと。

夕食時になったので、たにめそ君とほとん君お手製の鍋に。
2115.jpg

たにめそ君製の鶏団子鍋
2116.jpg
軟骨が入った程よい食感のたにめそ家特製鶏団子が美味。

ほとん君製のキムチ鍋
2117.jpg
よくあるキムチ鍋の元なんかは使わず、キムチをどっさり使い、辛さも
ちょうど良くこれまた美味し。

余った軟骨とニラを使った炒め物
2118.jpg
ごま油でさっと炒めただけですが、歯ごたえが良くいい箸休めでした。

最後は鶏団子鍋にはマロニー、キムチ鍋にはちゃんぽん麺を入れて
2119.jpg 2120.jpg
W鍋でお腹いっぱいに。いやー、どっちも美味しかった。

食後は久々に僕らのウォーゲームを見たりとまたーリとしてましたが、
夜も遅くなってきたのでお暇することに。
たにめそ君はお泊りするとのことだったので、飛田君を天神まで送って解散。


翌日昼に再びほとん邸へ。
たにめそ君は早めに起きてほとん君のライトボックスを借りて仕事をしてて、
私が着いた頃にちょうどイラストのラフを描き終えてました。
ほとん君は起きたばっかりで、ボーっとしてました(笑)。

後はたにめそ君を送るだけですが、ヨドバシに用事があるとのことだったので、
博多駅に向かい、途中の「キッチンハウスEIJIYA」で昼食をとることに。

キッチンハウスEIJIYA
住所:福岡市博多区博多駅南三丁目9-21
電話:092-474-0911
営業:11:30?14:30、18:30?22:30
定休:日祝日
駐車場:無し

2121.jpg 2122.jpg 2123.jpg
私とほとん君、相方君は定番のとりなん定食(680円)を、たにめそ君は
スパイシーとりなん定食(780円)を注文。

10分ほどで登場
2124.jpg 2125.jpg
うーん、相変わらず揚げたて熱々で美味しいなあ。
甘辛い自家製たれとの相性がまたいいんだよなあ。

たにめそ君のスパイシーとりなん
2126.jpg
とりなんにサルサソースみたいのがかかってて、ちょっとピリ辛だけど
美味しかったとのこと。

その後ヨドバシへ行き、みんなでブラブラした後に解散。
今回も楽しゅうございました。

[ 2009/02/21 23:34 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

か~いかいかい 

仮面ライダーディケイド 第4話「第二楽章・キバの王子」
199.png
「さあ、始まるバッシャーよ」
「行くでガルル」
「ドッガー」
キバ放映時から散々言われてたネタですが、今回はワタル版ということで。

冒頭、士達と別れたはずのユウスケがキバーラの導きで先にキバの世界へ。
沢城みゆきの声えろーい。

さてキバの世界に渡った士達一行。
今度のジョブはバイオリニストでおとやんのポジションですか。
外に出るや否や速攻出くわすチューリッヒに吹き、写真館から飛び出し
幼稚園児に泣きつくチューリッヒでまた吹いた(笑)。
笑わせつつも、パラレルキバの世界観がすっと理解できるようになってる
のが上手いなあ。
あと夏海の「士君、レッツ変身!」が可愛い。

パラレルキバのワタルはなんと子供。
前回までのクウガだとオリジナルの放映はもう9年前なので、パラレルとの
違いが良く分からないという人もかなりいたでしょうが、つい1ヶ月前まで
放映していて、第1話でも渡が登場したキバの世界がここまで大きく変わって
いれば、ディケイドで巡っていく各ライダーの世界がオリジナルライダーの
ものとは違うということがだいぶわかりやすくなるかと。
まあ子供が変身すると大人体型になるのに違和感を覚える人もいるかも
しれませんが、ライダーでこそ初ですが、戦隊の方ではダイレンジャーの
キバレンジャーやオーレンジャーのキングレンジャー等で結構おなじみ
なので、そういうものだと思ってください。

ファンガイアと人間が共存する世界で王の座に着くことを望まれるも、それを
拒み続けるワタルは逃げ込んだ洋館でかき鳴らすバイオリンの音に気付いた
士達と遭遇。
って、なんでおとやんばりのバイオリンテクニック持ってるんだ士(笑)。
そして士にツッコむ夏海マジ容赦ない。
傲岸不遜傍若無人の士のストッパーとしてはこれくらいじゃないと勤まら
ないんだろうけど、流石に笑いのツボをバイクの停車ボタン代わりに使うのは
酷過ぎると思う(笑)。

襲われる人間を助けようとしてルークを撃破するも、実は濡れ衣で、人間と
ファンガイアの共存の世界に歪みが生じている事が判明。
というか、無駄死にした上に味方の誰からも気に留められてないルークが
可哀想過ぎる(笑)。
でもあそこまでスルーされてるってことは、意外とあっさり復活できたり
するのかしら?

ユウスケ同様鳴滝に吹き込まれてディケイドを敵視するワタルがキバとなり激突。
例によってそれを影から覗きつつ、キバーラに血を吸われてうっとりする
鳴滝マジ変態(笑)。

次々に姿を変えあうディケイドクウガvsキバのフォームチェンジ合戦が燃える。
見せ方上手いなあ。あー、なんで去年の時にこれが出来なかったんだろう。
そしてドッガハンマー>タイタンソード>ドラゴンロッドとどんどん変成
されるドッガさん涙目(笑)。
あとワタル役の深澤君、通常の演技もですが、特にアフレコが上手いなあ。

二人の戦いを止めたのはワタルの親衛隊となったユウスケ。
士達と別れた後にキバの世界に渡ったのに先に着いていたのはキバーラの
次元移動の能力なのかな?
なにげに「だって俺クウガだし」と雄介と同じ台詞が入るのが心憎い。

キバーラによりいつものさいたまスーパーアリーナへといざなわれた士の
目の前にはカイザががが!
地獄兄弟に続きオリジナルキャストの上、相変わらずのエゴ丸出しの草加節で
もう堪らんです。
同じ銃/剣型のライドブッカーvsカイザブレイガンの戦いが格好いいなあ。
まあ、まず間違いなく次回のアバンで退場するんだろうけど(笑)。

[ 2009/02/16 23:52 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)

変形!ヘンケイ!仮面ライダー 

カメンライダーディケイド 第3話「超絶」
198.png
まさかFFRまんまだとは思わなんだわー(笑)。

前回ラストに登場しwktkになった地獄兄弟ですが、予想通り(笑)Aパート
早々で退場。今回は顔見せ程度でしたが、今後も登場するのかな?
消える前に次元の壁に映し出されたタイガとデルタの影は何だったんでしょう。
しかし通常のマイティフォームよりもよりパンチ力の劣るドラゴンフォームの
パンチにひるんでたら、そりゃ笑われても仕方ないと思うぞ(笑)。

前回ギクシャクしたユウスケとはあっさり和解。
尺が短いのにダラダラ引きずられても困るのでまあいいか。
あんな胡散臭い人の言う事をホイホイ鵜呑みにするユウスケは橘さん並に
コロっと騙されるタイプなのね。
というかこの先のパレラルライダーはみんなその類か(笑)。

そしてゲゲル阻止により封印されたままのはずのン・ガミオ・ゼダが復活。
最初の世界同様、各パラレルライダー世界は崩壊の危機に瀕していてこの手の
封印等が解けやすくなってるってことか。
ガミオの声がクウガのナレーションをやっていた立木文彦さんなのが心憎いなあ。

ところで、八代刑事だけがグロンギにならずに済んだのは、前回の鼻血で
鼻が詰まって黒い煙をあまり吸わずに済んだからなんでしょうか(ぉぃ

ガミオにディケイドが2度挑むも、もの凄くあっさり返り討ちに。
腐ってもン・ダグバ・ゼバと並ぶンだからなあ。
大量のグロンギに襲われ、弱気というか必死な声になる士が意外でした。
傲岸不遜ぶってるけど、「とある魔術の禁書目録」の上条さんみたくそういう
キャラを演じている、という事だったりするのなのかな?

士のピンチに八代刑事との最後のやりとりで成長したクウガが登場。
小野寺ユウスケという五代雄介とは違うキャラでありながら、ちゃんと
クウガしてるのがいいなあ。
この辺は短い尺ながらも上手くまとめたなと感心。

そしてユウスケと心を通わせた事により、クウガのカードが復活。
しかし「コイツの笑顔、悪くない」といいい「ちょっとくすぐったいぞ」
といい、今年の夏コミ1日目はディケイド本が増えそうだわ(笑)。

先にも書きましたがファイナルフォームライド、てっきりモーフィングで
ゴウラムそのもになるかと思ったら玩具の変形まんまで吹いた。
周りのグロンギもドン引きしてたし(笑)。
しかもなんかユウスケの意識普通にあるわ2回目は自分の意思で変形するわで
もうエラい事に。

見た目はアレでしたが力は本物のようで、全く相手にされてなかったガミオを
逆に圧倒。
一度目はクウガのビル駆け下りライダーキック、二度目はディケイドのヘリ
ポート駆け上がりライダーキックでトドメと、いい対比構造で格好よかった。

八代刑事がそのまま亡くなったのはちょっとショックだったけど、まあクウガの
世界だからなあ。これが戦隊や昭和ライダーだったらグロンギになった人も
含めてみんな元に戻るんだろうけどその辺はシビアなんでしょう。

クウガの世界を救った事で次の世界へ。
って、キバのパラレル世界も凄い事になってそうだなあ。
ワタルが子供ってこれじゃホントに怪物くんだよ(笑)。
そしてキバーラの声は沢城みゆきかあ。
真紅やペリーヌみたいなお嬢様口調な感じかしら。

あと、地獄兄弟に続く次の妨害ライダーのカイザもちゃんとオリジナルの
村上幸平氏の起用でこれまた期待。

[ 2009/02/10 23:56 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年初多牛 

東京レポ漫画を描き上げた後しばらく体調を崩していたほとん君が
回復したので、みんなで多牛に行ってきました。

■多牛 駅南店
電話:092-483-0329
住所:福岡市博多区博多駅南1-5-3
営業:17:30~23:00
定休:月曜日

2094.jpg 2095.jpg
相変わらず開店前から多くの人が。

一巡目で無事入店し、さて注文しようとメニューを見ると、
2096.jpg
いつのまにか新メニューがいくつか増えていたので、その辺も含めて注文。

酢もつ
2097.jpg
新メニュー。
丁寧に下処理されて臭みも無く、やま中の酢もつに匹敵する美味しさ。
これは肉が来るまでのいいつまみになるわ。

センマイ
2100.jpg
新メニュー。
コリコリした食感で美味しい。
この食感は他のメニューには無かったものなのでいいアクセントに。

ホルモン、ミノ
2098.jpg 2099.jpg
大振りで相変わらずプリプリ。

ロース、カルビ
2101.jpg 2102.jpg
今日のお肉は長崎の壱岐牛だとのこと。
ちなみに、人の話を聞いてない事に定評のある飯塚さんは店員さんの
説明を当然のようにスルーしてて、後でその話になった時に
「ちゃんと聞いてるよー。えーと、佐賀牛だっけ?」
と、適当な事を言ってみんなに突っ込まれてました(笑)。

野菜盛り
2103.jpg

いつものようにジュージューと。
2104.jpg

カルビを半分くらい食べたところで、これまた新メニューのチシャを注文。
2105.jpg 2106.jpg
味噌を付けた肉をチシャの葉で包んで食べるとさっぱりとして美味し。
いつもは食後は肉の脂でやや胃が重い状態だったのが、幾分軽い食後感に。

いやー、今回も美味しかった。
新メニューは全部当りだったなあ。次からも頼もう。
多牛はサイドメニューの類が殆ど無かったのが残念な点だったんですが、
これで死角が無くなり、福岡最強焼肉屋の座は当面安泰だなあ。

[ 2009/02/03 22:23 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

G&ディケイド 

カメンライダーディケイド 第2話「クウガの世界」
197.png
立て続けに見たらなんか混ざった(ぉぃ

まず仮面ライダーG。
いやー、見る前は仮面レンアイダーに毛が生えた程度のお遊びだと思って
ましたが、お遊びはお遊びでも、本気のお遊びでしたねえ。

尺が短いので話的にはああするしかないとして、台詞がいちいちオサレ
臭かったのは流石ポエマー米村脚本(笑)。
なにげに改造人間に敵組織裏切りに採石場と、昭和ライダーのフォーマットを
継承してるのが心憎いですな。あんなドッガンドッガン景気良く燃やすのは
本編じゃとんと見なかったし、やはり予算が違うんだろうなあ。
テレ朝さん、もうちょっと普段のライダーにも予算回してやって下さい(笑)。

しかし草加、海堂、次狼さんの出番がアレだけなのはもったいなかったなあ。
あと次狼さん顔芸しすぎだろう(笑)。

変身時に左手でボトルを持ってたのにベルトセット時に逆になったり、
バイクがNEXT版ハリケーンまんまだったり、ボトルのエネルギーが左足に
行く描写があったのにスワリングライダーキックが右足だったりとツッコミ
所も多々ありましたが、全体的には良い出来だったんじゃないでしょうか。

本人もノリノリだったし、年1回くらいのスペシャルでまたやってみても
面白いかもしれないですな。
まあ、仮に次があるとしたら、間違いなく新ライダー「T」が出るだろうなあ。
キムタク、最初は自分の全力坂との扱いの差でふてくされ気味だったけど、
最後のほうは素で羨ましがってたし(笑)。


そしてディケイド第2話。
小野寺ユウスケは八代や士とのやり取りや、夏海の夢で黒い目の聖なる泉が
枯れ果てた黒い目のアルティメットフォームになっていたのを見る限り、
五代雄介に比べるとまだまだ青臭く未熟な感じ。

余談ですが、久々に録画してたビデオ引っ張り出してクウガ見返したけど、
オダギリジョーの顔が想像以上に今と全然違ってて吹いた(笑)。
こりゃ仮にオダギリ本人出たとしても五代雄介にはならないわ。

それにしても今のCG技術でのクウガの変身やフォームチェンジが見れて良かった。
なにげに各フォームの武器に変わる元が鉄の棒、銃、敵の剣と、オリジナルの
時と同じなのも芸が細かいなあ。

写真館が世界によって場所、外見が変わるのはハウルの動く城っぽい感じ。
あそこは本来オリエンタルな味と香りのポレポレがあった場所なのか(笑)

士は傲岸不遜っぷりを発揮しつつも天道並の万能の模様、まさかグロンギ語
までマスターしてるとは。この分だとオンドゥル語も行けるか?(笑)
ただ姐さんグーパンはいただけなかった。まあ人死にが出るのに比べたら
最小限の被害なんだろうけど、もうちょっとやりようが…。
せめて鼻デコピンくらいにしとけばよかったのに。

今回初披露のディケイドの戦闘スタイルは、士の不遜な性格を反映して、
余裕のある、カウンター気味というか後の先的な戦い方?
ただのカード入れと言われていたライドブッカーも効果的に使われていて
玩具販促的にも上々かと。

そして最後に地獄兄弟キター!
中の人がオリジナルと同じという事で、オリジナルライダーかパラレル
ライダーかはまだわかりませんが。これは嬉しい。
今後もパラレルライダー以外のライダーはなるべくオリジナルキャストを
使ってくれるといいなあ。

[ 2009/02/02 23:17 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。