スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

TFリベンジ オプティマスプライム 

■トランスフォーマーリ:ベンジ リーダークラス RA-01 オプティマスプライム
TFリベンジ玩具を早速買ってきました。
一通り遊んだので簡単なレビューを。

ビークルモード
2453b.jpg 2454.jpg
前作と同じピータービルト379トレーラートラック。
運転席背部の左側の四角いスイッチを押すと、アイドリング中の
エンジン音がします。

前作版との比較
2455.jpg
フォルムはほとんど同じですが、ボンネットや運転席後部等に余計な分割線や
パーツが無くなり、すっきりとしたより実車に近い見た目になってます。
ただタイヤがゴム製ではなくプラ製になったのが残念。


変形開始
2456.jpg
排気パイプを車体下タンクの方ににたたみ、車体横を左右に開く。
2457.jpg
ルーフごと後ろに回し、装甲を折りたたむ。
2458.jpg
車体後部のジョイントを基点に上部と下部に分ける。
2459.jpg
まずは上部から。ボンネットを折りたたむ。
2460.jpg
運転席周りの装甲を上へ跳ね上げる。
2461.jpg
収納されていた頭部を元の位置に戻す。
2462.jpg
腕部を展開しつつ移動させ、肩のジョイントにはめ込む。
2463.jpg
上に跳ね上げていた胸部装甲をはめ込む。
※尚、ロボットからビークルにする際は逆にここのパーツを取り外すんですが、
かなり力を入れないといけないので、慣れない内は注意が必要です。
2464.jpg
後輪のタイヤカバーをたたみ、背中に回す。
2465.jpg
続いて下部へ。まず前輪周辺のパーツを後ろへ移動させる。
2466.jpg
左右に割り、たたまれていたパーツを展開する。
2467.jpg
展開したパーツを折りたたむと脚部に。
2468.jpg
上半身と下半身をジョイントでつなぎ合わせ、各パーツを調整して完成。
ちなみに合体時にお馴染みのギコガコ音が鳴ります。


ロボットモード
2469.jpg 2470.jpg
より劇中に近い、マッシブかつスマートなプロポーションに。

前作版との比較
2471.jpg
並べてみると改めて違いが良くわかります。
とはいえ前作版も玩具としては非常に優れたものなのでこれはこれで。
今回は手が可動指ではなく一体成型だったりしますし。

あと、今回の売りのひとつのメックアライブギミックに関しては、今ひとつよく
わからないというか、ぶっちゃけ前作同様のオートモーフの方がよかった気が。

腹部のスイッチを押すと「I am Optimus Prime!」と叫びながら、
目が緑、胸部が赤く光ります。
2472.jpg
ちなみにこのスイッチは変形中に誤爆しやすく、慣れないうちは何かあるたびに
間違えて押してしまい、「I am Optimus Prime!」「I am Optimus Prime!」と
叫びまくってうるさい事この上ないです(笑)。

下腕部内側のスイッチを押すと、両腕に収納されていたエナジーソードが
スプリングギミックで展開します。
2473.jpg
劇中通りのギミックで格好いいんですが、収納時は肩アーマーと干渉してしまい
肘をやや曲げてないといけないのがちょっと難点。

可動に関しては前作とほぼ同じ感じ。
2474.jpg
一応一通りは動きますが、あちこちのパーツが干渉しやすいので、可動範囲は
あまり広くないです。
尚、肩、肘、股関節、膝といった主要な関節にはちゃんとラチェットが
入っているのでへたれる心配はありません。


というわけで待望のリベンジ版オプティマスプライムでしたが、いやもう
素晴らしい出来です。
特にその変態じみた変形ギミックにはただただ圧倒されっぱなしで、
一番最初に変形させた時は30分近くかかった上に変形させてる最中に
変な笑いがこみ上げてきましたから(笑)。
開発担当者は間違いなく天才かキチ○イのどちらかだわ(笑)。

しかし、例によって何回か変形させてやればすぐ慣れるんですが、流石に
「対象年齢5歳以上」はどうなのかなあ(笑)。

ともあれ、こんなクオリティのものが実売5000円ほどで手に入るんだから、
本当にいい時代になったものです。
しかもこのオプティマス単体だけでなく、後で出る○○○○○○○○との
+αギミックまであるんだから凄過ぎるよなあ。

リベンジオプティマス変形
[広告] VPS
スポンサーサイト

[ 2009/05/31 13:29 ] トランスフォーマー | トラックバック(-) | コメント(-)

らき☆すた絵描いてみた 

最近すっかり絵のほうをサボってましたが、某所の影響を受けて
らき☆すた絵を描いてみました。

[ 2009/05/28 22:32 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

マシンラファエロ・ジェット機 

■ミュータントタートルズ マシンミュータント マシンラファエロ・ジェット機
ここから紹介する4体は1994年に発売された「マイティミューテーション」
シリーズで、前年の「ロードレディミューテーション」シリーズとは違い、
オプションがビークル、タートルズ両モードで装着できるようになってます。
ちなみに前シリーズにも武器等のオプションはあるにはあったんですが、
ビークル時には余剰な上、一部の武器は「手に持たせることができない」
という謎な仕様になってました(笑)。

ビークルモード
2383.jpg 2384.jpg
F-14トムキャット風ジェット機。

2385.jpg
コックピットにはラファエロが。

オプション装備状態
2386.jpg 2387.jpg
コックピットにキャノピー、機体後部にブースター、翼の下にミサイル、
機首にサイを装着。

変形開始
2388.jpg
オプション類を外す。
2389.jpg
ランディングギアを収納し、背面を左右に割り尾翼を折り畳む
2390.jpg
内部に収納されていた腕部を外に出し、機首を折り畳む。
2391.jpg
尾翼部分を背中に畳み、その上に機首を重ねる。
2392.jpg
主翼を収納し、背中の甲羅を閉じる。
2393.jpg
腕部を固定し、脚部からつま先を出して完成。

ジェット機パイロットラファエロ
2394.jpg 2396.jpg
右に傾いてるように見えるのは気のせいではなく、設計ミスで右足の方が
短いからだったりします(笑)。
これだけ複雑な変形ギミックを考え付くのに、何故左右の脚の長さが違うなんて
初歩的なミスするのか不思議でなりません(笑)。

オプション装備状態
2396.jpg 2397.jpg
ブースターとミサイルが合体して大型ミサイルランチャーになり背中に装着。
なんだかカメバズーカみたいに(笑)。
元々バックヘビーだったのが加重され、更に後ろに倒れやすくなってます。



[ 2009/05/09 01:32 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

マシンシュレッダー・ドリルタンク 

■ミュータントタートルズ マシンミュータント マシンシュレッダー・ドリルタンク
タートルズたちの敵フット団のアメリカ支部リーダー。
ちなみに最初に紹介したスプリンター先生からこのシュレッダーまでの4体が
アメリカで1993年に発売された「ロードレディミューテーション」シリーズに
なります。

ビークルモード
2442.jpg 2443.jpg
ごっついドリルタンク。
先端のドリル部分が回転し、コロ走行が可能。

2444.jpg
暗くて分かりにくいですが隙間からシュレッダーが。

変形開始
2445.jpg
ドリル部を外し、キャタピラを収納する。
2446.jpg
機体を背中から左右に割る。
2447.jpg
脚部を伸ばし、機体後部及び背部だった紫色のパーツを収納する。
2448.jpg
頭部を前へ移動する。
2449.jpg
体を180度回し、黒い機体パーツを折り畳んでマントにして完成。

シュレッダー
2450.jpg 2451.jpg
サワキちゃんことシュレッダー。
マスク被った上半身裸のおっさんで、ぶっちゃけ変態にしか見えません(笑)



[ 2009/05/07 21:12 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

マシンドナテロ・スーパーカー 

■ミュータントタートルズ マシンミュータント マシンドナテロ・スーパーカー
ビークルモード
2372.jpg 2373.jpg
ポルシェ風スポーツカー。
付属のシールを貼ってないのでちょっとのっぺりしちゃってます。
コロ走行が可能。

2374.jpg
運転席ではドナテロがハンドルを握ってます。

2375.jpg
変形開始
2376.jpg
車体前部に内蔵されていた腕部を出す。
2377.jpg
フロント、サイド、リアのパネルを畳む。
2378.jpg
車体後部を跳ね上げ、脚部を出す。
2379.jpg
頭部を前に出し、車体後部を折り畳んで甲羅内に収納する。
2380.jpg
ボディフレームを縮めて車体前部を180度回して胸部にし、
腹部にパネルをはめて完成。

ドライバードナテロ
2381.jpg 2382.jpg
一昔前のドライバースーツ風。
可動は例によって肩と股間が申し訳程度に。



[ 2009/05/04 15:21 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

マシンレオナルド・消防車 

■ミュータントタートルズ マシンミュータント マシンレオナルド・消防車
ビークルモード
2361.jpg 2362.jpg
モデル不明の消防車。
コロ走行が可能で、梯子は前に伸ばす事が出来ます。

2363.jpg
運転席にはレオナルドが。

2364.jpg
変形開始
2365.jpg
車体下より腕を出し、梯子部分と車体後部を跳ね上げる。
2366.jpg
車体下より脚部と頭部を出す。
2367.jpg
脚部を伸ばし、車体後部を内側に収納する。
2368.jpg
頭部を出し、車体前部を180度回して背中にする。
2369.jpg
梯子部分を内側に収納して完成。

消防士レオナルド
2370.jpg 2371.jpg
真っ赤な半被で消防士というよりも火消し?
変形の代償で可動は肩が回るくらいです。



[ 2009/05/03 21:54 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミュータントタートルズ マシンミュータントシリーズ 

ちと古いものですが、お気に入りのシリーズをご紹介。

米国プレイメイツ社によって開発された変形玩具で、アメリカで1993~1994年に、
日本では1995年にタカラから発売された、ミュータントタートルズ達が色々な
ビークルから変形する、要は最近のTF×マーベルクロスオーバーのはしり
みたいなものなんですが、お世辞にも格好いいとはいえないデザイン(亀だし)や
ユルい造形とは裏腹に、その変形ギミックは今から15年前に作られたものだとは
信じられないほど斬新かつ複雑で、変形前後の変わりっぷりという点においては
間違いなく歴代変形玩具でもトップクラス、個人的には究極の一つだと思ってる
シリーズです。

存在は一応知っていたもののそこまでのものとは思わず当時はスルーしてたん
ですが、GSアカデミー・ホビーサイトさんこちらの記事を見て俄然欲しくなり、
それ以来ちょこちょこ集めはじめ、最近ようやく全9体のうちの8体まで集まりました。

■ミュータントタートルズ マシンミュータント マシンスプリンター・ワゴン
まずはタートルズ達の師匠、スプリンター先生。

ビークルモード
2348.jpg 2349.jpg
タートルズ達が乗るワゴン風になってます。
コロ走行が可能。

2350.jpg
ちょっとわかりにくいですが、窓から中を覗くとスプリンター先生が
ハンドルを握っています。

2351.jpg
変形開始
2352.jpg
フロントとリアのパネルを外す。
2353.jpg
パネルを折り畳み、ジョイントを外し左側面へ移動。
2354.jpg
左側面に折り畳む。
2355.jpg
上部パネルを左右に割る。
2356.jpg
頭部と脚部を外に出す。
2357.jpg
頭部と脚部を180度回し、裏表をひっくり返す。
2358.jpg
パネルを折り畳み、頭と脚をロックして完成。

スプリンター
2359.jpg 2360.jpg
黄色と緑のワゴンが紫の胴着を着たネズミに大変化。
要は裏返しにした訳なんですが、色と形がガラッと変わるのが面白いです。
まあその半面可動は全くダメで、基本的に棒立ちにしかできません。



[ 2009/05/01 22:55 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。