大宰府と天拝の郷 

知り合いが連休中に湯河原行ったり四国行ったり北海道行ったりで羨ましいので、
近場のレポをそれっぽく書いて旅行に行った気になってみる(ぉぃ

それはまあ冗談として、大宰府の九州国立博物館でやってる阿修羅展が今月
までとなったので、連休に入る前にみんなで行ってみようということに。

まずは大橋駅で飛田君とたにめそ君と合流してお昼を。

らーめん四郎
住所:福岡市南区大橋2丁目11-14
電話:092-511-1717
営業:11:30~15:00、月~木18:00~1:00/金土18:00~2:00/日18:00~21:00
定休:不定休(主に火曜)
駐車場:無し

2853.jpg
2007年のFBS九州ラーメン総選挙で1位になったお店で、以前は通りを入った
ところにあるこじんまりしたとこだったんですが、今年5月に以前「辛麺屋」が
入っていた通り沿いの場所に移転しました。

2854.jpg
移転後に来たのは初めてだったんですが、入ってみると前の店より広くなって
いい感じ…っていうか、よくよく見たら壁やカウンターどころか椅子やテーブル
まで前の「辛麺屋」そのまんまの、思いっきり居抜きでした(笑)。

とりあえず一番人気の九州男味しろうらーめん(700円)の食券を購入し、
麺の太さは中太麺、茹で加減は普通で注文。

10分ほどで登場。
2855.jpg 2856.jpg
スープはマー油や揚げにんにくが入った熊本風で、中太麺や具材が色々
入ったところはちゃんぽん風な、熊本&長崎のハイブリッドな感じ。
煮玉子が丸々1個入ってるのもいいですな。

久しぶりに食べましたが美味しかったです。
ただ、九州1かと問われれば、「美味しいけど流石にそこまでは無いんじゃ
ないかなあ?」と首を傾げざるを得ないのが地元民として正直なところ(笑)。
いや、普通に美味しいんですけどね。


とまれお腹が膨れたところでほとん邸へ向かってほとん君と相方君を拾い、
一路大宰府へ。

参道に入ると平日の割りに結構な人出。
2857.jpg

橋を渡り大宰府天満宮の手前で右に曲がり博物館入り口へ。
2858.jpg

予想以上の人が。えーっと、待ち時間が…
2859.jpg

なん…だと…
2860.jpg

半信半疑でエスカレーターを上がってみると…
2861.jpg
な、なんじゃこりゃー。
この写真の向こう側から延々と列が続いていて、下手な壁サークルなんか
目じゃない行列っぷり。えーっと、例えるなら夏コミ2日目の東方本家並み?
ここまでの行列は4年前にここがオープンした時以来じゃないかしら。

当然ながら阿修羅フィギュアはとうの昔に完売。
2862.jpg
以前の飲み会でしろー君が阿修羅フィギュアだけ買いに行ったと聞いた時
には、せっかく行ったんだから一緒に観とけばいいのにと思いましたが、
こりゃー無理だわ。

うーん、土日はともかく平日なら流石に大丈夫だろうと高をくくって
ましたが甘かったです。阿修羅展マジパねえ。

ほうほうの体で後にし、
2863.jpg
入り口前でやってた猿回しにしばし癒されつつさてどうしようかと悩む。


流石にいい歳した男5人でだざいふ遊園地に入るのはアレなので(笑)、
2864.jpg 2865.jpg
とりあえず来た道を戻り太宰府天満宮へお参りに。

お参りを済まし巫女さんをガン見して目の保養をした後は、参道を下って
どこかで梅ヶ枝餅を食べようとしたところ、「きくち」「かさの家」といった
ところは行列が出来てたので、ゆったり食べられる参道入り口の「松屋」へ。

松屋
住所:太宰府市宰府2-6-12
電話:092-922-6125
営業:09:00~18:00
定休:不定休

2866.jpg
2867.jpg 2868.jpg
ここは店の奥が庭園になっていて、緑に囲まれ落ち着いて休憩できるのです

皆梅ヶ枝餅と飲み物のセットをそれぞれ注文。
2869.jpg 2870.jpg
私は抹茶と梅ヶ枝餅のセット(600円)に。
ちなみに実はお昼を食べてなかったほとん君は梅ヶ枝餅を2個頼んでました(笑)。

熱々の梅ヶ枝餅をぱくつきながらまたーりとした時間を。


店を出て、さてどうしようかと思案したところ、みんな大宰府は天満宮以外
他のところは殆ど行ったことが無いとのことだったので、私がよく行く
光明禅寺に行ってみることに。
参道を再び上り、いつもは一の鳥居を左に曲がり天満宮に行くところを
右に曲がり、通りの突当たりにあるお寺へ。

2871.jpg 2872.jpg
門を入ると石庭があり、
200円の参観料を払って中へ。

畳の広間を抜けると
2873.jpg

緑溢れる綺麗な庭園が。
2874.jpg 2875.jpg
2876.jpg 2877.jpg
2878.jpg 2879.jpg
ここは鎌倉時代に建立された苔寺で、九州最古の枯山水庭園と言われており、
表の前庭は15の石で光という文字を造る「仏光石庭」、こちらの後庭は
白砂を海、苔を陸に見立てて表現した「一滴海庭」だとのことです。

天満宮や博物館とそれほど離れていないのに驚くほど人がおらず、
静寂に包まれています。
みんな思い思いに板張りや畳に座り込み、しばしぼーっと眺める。
結局1時間くらいいたのかな?

阿修羅展が見れなかったのは残念でしたが、みんなリフレッシュできた
みたいなのでこれはこれでよかったのかも。
11月頃になると紅葉が綺麗なので、またその頃に来たいところです。


夕方になったので大宰府を後にして天拝山へ向かい、中腹にある「天拝の郷」へ。

2005年にリニューアルオープンし評判となった人気の温泉ですが、今回の
目的は温泉ではなく、施設内にある食べ放題のブッフェ「姫蛍」なのです。

姫蛍(筑紫野 天拝の郷
住所:筑紫野市天拝坂2-4-3
電話:092-918-5111
営業:11:00~15:00、17:30~21:30
定休:無休
駐車場:有り(200台)

2880.jpg 2881.jpg
2882.jpg 2883.jpg
なんでもここは私らが何度も行った事のある天神の「チャタムダイニング」
等と同じ、明太子の福太郎が運営してるとの事。
というか、後で調べたところ「天拝の郷」自体が福太郎と九州キャタピラー
三菱建機販売の共同出資によるものだそうで。

夕食開始の時間までまだ時間があったので、とりあえず名簿に名前を書き
風呂上がりの人が主に利用する隣の無料休憩室でのんびりと待つ。
2884.jpg

時間になり、順番で名前を呼ばれて中へ。
2885.jpg
おおー、美味しそうな料理がいっぱい。

席に案内された後、早速料理を取りに。
2886.jpg
ここは地元で取れる野菜や食材を使った料理が80種類もあるとのこと。

サラダ
2887.jpg
ドレッシングは有機栽培米から作った酢を使用したオリジナル。

野菜系その1
2888.jpg
きんぴらごぼうや浅漬けといった副菜系

イタリアン&中華
2889.jpg
パスタやチーズ焼きに炒飯、麻婆豆腐等。
こちらも野菜をふんだんに使ったものが色々と。

揚げ物系
2890.jpg
鶏の唐揚げ、エリンギの天ぷら、揚げ南瓜の胡桃和え等。

野菜系その2
2891.jpg
茄子の南蛮漬けや和え物系。

鉄板焼き
2892.jpg
目の前で色々焼いてくれます。
平日の特別メニューとして牛ひれステーキも登場。

季節のメニュー
2893.jpg 2894.jpg
9月は秋刀魚&松茸料理とのことで色々と。
2895.jpg
松茸ご飯もほっかほか。

ご飯&汁物
2896.jpg 2897.jpg
2898.jpg 2899.jpg
2900.jpg 2901.jpg
食べ放題につき物のカレーはもちろん、かしわご飯や雑十六穀米、
汁物も味噌汁にスープに卵豆腐等も。

麺類
2902.jpg 2903.jpg
2904.jpg
先のパスタに加え、更には手打ち蕎麦やつけ麺まで。

飲み物
2905.jpg
ドリンク類も充実していて、右から蜂蜜りんご酢、野菜ジュース、グレープ
ジュース、オレンジジュース、アセロラドリンク、カルピスウォーター、
烏龍茶、水、ローズヒップティーと至れり尽くせり。
ちなみにアルコール類は別料金で個別注文する形になります。


色々盛って、さて、いただきまーす。
2906.jpg 2907.jpg
うん、美味しい。流石チャタムダイニング等と同系列なだけあって、
食べ放題としては破格、というか普通に単品料理レベル。
あれこれ食べてかなりお腹いっぱいに。

でも、デザートは別腹なのです(笑)。
ということでデザートコーナーへ。
ここはデザートコーナーも非常に充実。

ケーキ系
2908.jpg
ティラミスや抹茶ケーキ等。

季節のデザート
2909.jpg
9月は栗系とのことでモンブランやマロンケーキが。

更には
パフェコーナーや
2910.jpg
チョコレートフォンデュまで。
2911.jpg 2912.jpg

またもやあれこれ盛り盛り。
2913.jpg
盛りが汚くてゴメンナサイ。

たにめそ君によるから揚げはデザートだよね事件(笑)が発生したりも
しつつ、みんなでうまうまと。

散々飲み食いいして、みんなお腹がはちきれんほどに。
これでいて1900円はホント安いわあ。
しかも平日なら「温泉入浴+自然食ブッフェ」のセット券が2100円との
ことで、大盤振る舞いってレベルじゃねーぞ。
そらこんな場所なのに平日からお客さんでいっぱいなわけだわ。

今回は突発的な訪問だったんで食事だけでしたが、次は是非温泉も満喫
したいところです。


天拝の郷を出た後はほとん邸へ向かい、休憩がてらラジオをやることに。
2914.jpg
今まで聞くばっかりでやるところを見るのは初めてでしたが、なるほど、
こうやってやるのねー。
主にたにめそ君の立身出世物語をメインにやってたんですが、最後の最後で
彦二さんに全部持って行かれました(笑)。アレには誰も勝てねぇ(笑)。

とまれ夜も遅くなったのでお開きに。
当初の予定とは色々異なりましたが、なかなか充実した1日でした。
紅葉の頃にでもまた行ければいいですな。

[ 2009/09/24 02:27 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

デル ヴェッキオの2種盛パスタ 

天神のパスタ屋「デル ヴェッキオ」に行って来ました。

■Del Vecchio(デル ヴェッキオ)
住所:福岡市中央区天神1-13-19 天神MARUビルB1F
電話:092-714-2010
営業:11:30~14:30(平日のみ)、18:00~23:00(L.O.22:00)
定休:日、第2月曜
駐車場:無し

2790.jpg 2792.jpg
日本銀行福岡支店の昭和通りを挟んだ向かい側のビルの地下になります。
階段を下りて扉を開けると、奥行きのある細長い形。

2791.jpg
ランチのメニューは日替わりのパスタ2種盛(1000円)の1種類のみで、食後の
ドリンクを選ぶ形に。大盛りは無料とのことなので、当然大盛りでお願い。

パン、スープ、サラダ
2793.jpg

サラダは水菜にチーズとオリーブオイルがかかっただけのシンプルなもの
ですが、スープはミネストローネで野菜たっぷり。パンは普通かな。
お代わり自由な上、皿が空くと店員さんが「お代わりはよろしかった
ですか?」と聞いてくるので、結局全部お代わりしました(笑)。

本日のパスタ
2794.jpg

生ハムのアーリオオーリオスパゲッティ
2795.jpg
アルデンテで良い歯ごたえ。
生ハムもたっぷりで申し分なし。

ツナのトマトソースペンネ
2796.jpg
ツナとトマトの濃厚なソースがペンネに良く絡みます。

食後のドリンク
2797.jpg
自家製アイスも付いてきてアレ?と思ったら、どうも13時以降の
入店だとサービスで付くんだそうで。。
ドルチェ頼もうかとちょっと迷っただけにこのサービスは嬉しい。

いやー、美味しかった。
天神のど真ん中でこの値段、味、ボリュームというのはありがたい
ですな。是非また来よう。

[ 2009/09/22 23:10 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)

とり勝の水炊き 

いつものメンバーで金の隈の鶏料理の店「とり勝」へ行ってきました。

とり勝
住所:福岡市博多区金の隈3-16-6
電話:092-503-3131
営業:11:00~22:00(21:30)
定休:火曜
駐車場:有り

当初は多牛の焼肉に行く予定だったんですが、16時半ごろにたにめそ君が
順番待ちの名簿に記入しに行ったところ、既に15組程の先客があり1順目の
入店が厳しい状況とのこと。うーん、流石は多牛、相変わらずパねえ。

幸い今回は車2台で全員移動できる体制だったので、じゃあせっかくなんで
普段行けないちょっと郊外の店に行ってみようということになり、福岡空港の
ちょっと南にある1965年創業の老舗鶏料理店「とり勝」へ。

途中私が道を間違えたりしつつもなんとか到着。
2833.jpg

鉄板焼きコーナーがある入り口を抜けると池のある中庭の周りにお座敷の
個室が囲む形に。
2834.jpg 2835.jpg
2836.jpg
広々としてゆったり落ち着ける雰囲気で、なんというか田舎にある親戚の
家に来たみたいな感じ。
飯塚さんが速攻で横になってゴロゴロしてました(笑)。

メニューが豊富で迷いましたが、せっかくなので水炊きと鶏料理のコースの
両方が楽しめる厳選とり会席の松会席(3360円)を注文することに。
2837.jpg
なんでもここは華味鳥レッド90という品種をその日使う分だけ仕入れてるとの事。

ちなみに給仕のおばちゃんがかなり面白い人で、料理を持ってくる度に
軽妙洒脱なトークで笑わせてもらいました。

酢もつととり皮の和え物
2838.jpg
さっぱりと。

とり刺し
2839.jpg 2840.jpg
むね肉、砂ずり、ささみ、鳥きもの4種で、むね肉でネギを巻いて食べます。
いやー、これが絶品。
メチャメチャ新鮮で、何も付けなくても甘くて美味しいくらい。

肝の甘露煮
2841.jpg
臭みが全く無く、甘さが染みて柔らかかったです。

茶碗蒸し
2842.jpg
久々に食べた気がする。

から揚げ
2843.jpg
揚げたての骨付きをガブリと。

チキンステーキ
2844.jpg
外パリパリの中ジューシーで、これまた滅茶苦茶美味。
お昼にこれだけ食べに来るっていうのもアリだなあ。

この時点で結構お腹いっぱいに。
2845.jpg
水炊きが来るまでの間、飛田君とたにめそ君のラブプラスの通信モードを
見せてもらったり。いやあ、コレは凄いね(笑)。

ちなみにたにめそ君にツッコミを入れられたのはこの時(笑)。

そうこうしてると水炊きが登場。
2846.jpg
グツグツに煮えております。

まずはスープ
2847.jpg
最初の一口はそのまま、次に塩をほんのちょっと入れて。
うーん、鳥の出汁が良く出てまろやかで美味しい。

つみれと鶏肉
2848.jpg
ほろほろに柔らかくてうんまーい。

野菜を投入
2849.jpg 2850.jpg
鶏スープが野菜にも染み込んでウマウマ。

最後は雑炊に
2851.jpg 2852.jpg
滋養たっぷりの熱々をハホハホと。


いやー、色々食べてお腹いっぱいに。
しかもあれだけ食べておきながら胃が殆ど重くなってないってのがいいね。

ただお値段が5000円ほどと普段よりちょっと高めに。
まあ鶏料理と水炊き両方のコースな上、座敷の個室を取るとサービス料
として料金の10%増しになるから仕方ないところかな。
みんなも満足してくれたようで何よりでした。

[ 2009/09/21 22:02 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

JEWELのロールケーキ 

先日平尾周辺を散歩中にロールケーキの店「JEWEL」の前を通ると、
なんと入り口に「プレーンあります」との札が。
2822.jpg

■JEWEL
住所:福岡市中央区高砂2-10-7
電話:080-2710-8278
営業:11:00~無くなり次第終了
定休:不明
駐車場:無し(建物の裏手に100円パーキング有り)

2824.jpg 2823.jpg
中に入って聞いてみると、ちょうど今なら1個だけプレーン(1260円)が
あるとのことで、当然購入。
いやー、前回食べた後にテレビで紹介されてから一気にお客さんが増えて、
常に予約でいっぱいで気軽に買いに行けなくなっちゃってたんだよなあ。

速攻で家に帰り、早速いただくことに。
2825.jpg 2826.jpg
2827.jpg
うーん、相変わらずきめ細かくふわふわのスポンジと甘さ控えめの生クリーム
とのマッチングはたまらない美味しさ。

ただ、先日食べた堂島ロールと比べると、スポンジ部ではこちらの方が上
ですが、クリーム部はあっちに軍配が上がるかなあ。
いくらあっさり目とはいえ、流石にこの量の生クリームだと最後の方は
ちょっともたれる感じになっちゃうので。
多分イチゴやメロン、ピオーネ等のフルーツが入った状態の時はスポンジと
クリームのバランスがちょうどいいんだろうなあ。

ということで、食べ比べる為にも次は絶対フルーツ入りのにしよう。

[ 2009/09/19 20:58 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)

大名の居酒屋さくら 

これまた先月の話になりますが、しろー君の友人の高津ケイタさん、七松
建司さん
村岸健太さんが福岡に来られたので、みんなで集まって大名の
居酒屋「居酒屋さくら」に行ってきました。

居酒屋さくら
住所:福岡県福岡市中央区大名2-1-42
電話:092-713-1123
営業:平日18:00~02:00(LO 01:00)、日祝18:00~00:00(LO 11:00)
定休:不定休
駐車場:無し

国体通り沿いにある人気の居酒屋「SAKURA SAKURA」の支店で、こちらも
かなりの人気店とのこと。
2759.jpg
大名小学校の道を挟んだ反対側なんですが入口がかなりわかりづらく、
最初は全く気付かず通り過ぎて反対側の通りまで行ってしまいました。

細い路地を抜けるとお洒落な入り口が。
2760.jpg 2761.jpg

中に入ると香が焚かれお洒落で落ち着ける雰囲気。
2762.jpg

まずはビールで乾杯。プレミアムモルツうめー。
2763.jpg

向かい合いの席になった高津さん、七松さん、村岸さんらと挨拶をする中で
高津さんから名刺をどうぞと貰う。
2764.jpg
????????
高津さんを見ると、「世界初のトレーディングカード名刺です」とのこと。
アホだこの人ー!(笑)

「じゃあレアカード名刺とかもあるんですか?」と笑って聞きながら
封を切ると…
2765.jpg
ホントキラカードに出たー!(笑)
流石は孤独のエルフの人、傾ける情熱と労力がマジパねえ!
ちなみに裏面はちゃんとした名刺になってました。
あとたにめそ君が猫星のカードが欲しいと言ってもう1回チャレンジして
ました(笑)。いや、いいのかそれは?

ともあれ色々注文。

お通し
2766.jpg
高津さんが気に入って追加注文したがってました。

たこわさび(350円)
2767.jpg
さっぱりコリコリ。

とろ豆富とじゃこの胡麻ドレさらだ(650円)
2768.jpg
トロトロのとろ豆富と水菜とじゃこが胡麻ドレッシングでいい感じに
混ざり合ってさっぱりとした美味しさ。
これまた高津さんがめちゃめちゃ気に入って、こちらはホントに後で
もう一皿頼んでました。

月見つくね鉄板(600円)
2769.jpg
ここの名物の一つで熱々の鉄板でジュージューと登場。
細かく砕いた軟骨がいいアクセントになって美味し。

豚キムチのカリカリチヂミ(550円)
2770.jpg 2771.jpg
こちらも名物の一つ。
卵を崩したタレにつけて食べると、外カリカリ中モチモチでうまー。

牛ホホ肉のとろとろ煮(900円)
2772.jpg
箸ですっと切れるほどの柔らかさ。

とろ豆富の明太クリームグラタン(650円)
2773.jpg
先ほどサラダで絶賛されたとろ豆富を使った和風グラタン。
熱々でさっぱりトロトロ。

直送!牛レバー刺(880円)
2774.jpg
新鮮でうまうま。

三種のチーズを使ったふわふわオムレツ(600円)
2776.jpg
ふわふわかつチーズたっぷりで濃厚。

えびまよ!!(650円)
2777.jpg
サクッと揚がったフリット衣とオーロラソースが良く合います。

このあたりからみんなそれぞれ思い思いのメニューを注文。

さつま芋とくりぃむちぃずのコロ助(600円)
2775.jpg

鶏ヤゲンなんこつ唐揚げ(450円)
2779.jpg

博多華味鶏の炙りタタキ(680円)
2780.jpg

彩り生はるまき ぷりぷりエビとアボガド(580円)
2781.jpg

特撰鯛茶漬け(550円)
2782.jpg

茄子の揚げだし(400円)
2783.jpg

だし巻き玉子磯辺揚げ(450円)
2784.jpg

どれも美味しくみんなでわいわいと。
2785.jpg
ちなみに真ん中にあるのは私が持ってきたEZコレ版デバステイター(笑)。
しろー君が説明書と首っ丈でうんうん唸りながら変形させてました。

締めのデザート。
さくらのぜんざい風(500円)
2786.jpg
私と飛田君はこれに。
白玉ぜんざいとさくらのアイスのセット。単品で食べても十分美味しいん
ですが、すくったアイスをぜんざいに潜らせ白玉と一緒に食べると今までに
無い食感で美味しさアップ。これはいいなあ。

他の皆も色々頼んでましたが、どれも美味しそうでした。
自家製チョコたっぷりガトーショコラ(550円)
2787.jpg

ぱりぱりふわふわフレンチトースト(550円)
2788.jpg

お腹いっぱいになり時間的にもいいな頃合なったのでお会計。
大名のど真ん中のお店で、全部で10人程いたとはいえ色々飲み食いしたから
結構するだろうなあと思ったら一人当たり4000円しないお値段でびっくり。

大名という好立地、落ち着ける雰囲気、どれも文句無しの料理、店員さんが
皆キビキビしていて気持ちいい接客、そしてリーズナブルな値段と、もう
素晴らしいとしか言いようが無いですな。そら繁盛するわけだ。
初めて来ましたが、これは是非ともまたの機会に使いたいところです。


大満足で店を出て、皆で本屋等をぶらぶら覗いたりしてましたが、いつの
間にか遅い時間になったので解散することに。皆さんお疲れ様でしたー。

[ 2009/09/16 23:32 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

cafe Hachiのガレット 

春日にあるほとん君オススメの喫茶店「cafe Hachi」に行って来ました。

■cafe Hachi
住所:福岡県春日市大谷3-82
電話:092-501-5112
営業:11:00~21:00
定休:水曜
駐車場:有り(3台ほど)

通りからちょっと入った小高い住宅街の中にあるこじんまりとしたお店。
2798.jpg 2799.jpg

中に入るとお洒落で落ち着いた雰囲気。
2800.jpg

3種類ほどのランチメニューからベーコンとアスのパラガレット(850円)を注文。
ちなみにガレットとはそば粉を使ったクレープのことで、元々はフランス
ブルターニュ地方の郷土料理だそうです。

サラダとスープ
2801.jpg 2802.jpg

15分ほどでガレットが登場。
2803.jpg 2804.jpg
卵を崩し、生地を切り分けて食べてみると、しっとりモチモチとした生地と
チーズと卵、アスパラ、ベーコンが良く絡んでなかなかの美味しさ。
ボリュームも思ったよりあり、ちょうどいい腹具合に。

食後のコーヒー
2805.jpg
しばしまたーりとした時間を。

うーん、のんびりくつろげるいいお店だ。
ランチメニューには他にも玄米のハヤシライスなんてのもあったので、
次の機会にはそのあたりを試してみたいところ。

[ 2009/09/13 21:12 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)

ちんぷんかんぷんの焼鳥 

先月の話になりますが、夏コミの原稿入稿後に、久々にみんなで今泉の
焼鳥屋「ちんぷんかんぷん 薬院店」に行ってきました。

相変わらず外観は思いっきり普通の民家(笑)。
2742.jpg
ほぼお任せに近い感じで色々注文。

ぢどりすかわ(350円)
2743.jpg
ポン酢でさっぱりと。

白レバー(150円)
2744.jpg
数量限定の新メニューで、いつものあぶりレバーを越える美味しさ。
レバーが口の中で溶けるー。

あぶりハツ(90円)
2745.jpg
相変わらずの絶妙な焼き加減。

和牛サガリ(200円)
2746.jpg
濃厚かつジューシー。

ぢどりかわ(90円)
2747.jpg
カリカリでウマウマ。

塩バラ(100円)
2748.jpg
豚バラは前回変り種を色々頼んだので今回は基本の塩で。

よつみ(90円)
2749.jpg
身がしっかりしててボリュームたっぷり。

ピーマン肉詰め(250円)
2750.jpg
ピーマンをくり抜きひき肉を詰め、周りが焦げないようじっくりと焼く
この店の名物。これまた相変わらず絶妙な焼き加減で堪りません。

トマトとモッツァレラをジェノバソースで(650円)
2751.jpg
トマトとモッツァレラチーズをいっしょに食べて億康ばりにうんまーいと。

レバ刺し&ハツ刺し
2752.jpg 2753.jpg
どちらもメチャメチャ新鮮で美味しかった。

とんそく(400円)
2754.jpg
プルプルでコラーゲンたっぷり。

ホルモン鉄板肉三倍(900円)
2755.jpg
熱々でボリューム満点。

揚げナス(450円)
2756.jpg
カラッと揚がったのをポン酢と大根おろしでさっぱりと。

相変わらずどれも美味しかったー。
それでいて一人4000円しないんだからコストパフォーマンスホント
高いよなあ。

しかし1年ほど前に初めて行った時は全然お客さんが入ってなくてこの店
大丈夫かと心配したものでしたが、今じゃすっかり平日でもあっという間に
満員になる人気店で、嬉しいような寂しいような。


あと余談になりますが、飲み食いしながら色々話してた中、みんな速攻で
観に行った サマーウォーズを大絶賛していて、一人だけまだ観て無かった私は
我慢しきれず、店を出てみんなと別れた後、大急ぎでバスに乗りキャナルシティの
レイトショーに駆け込みました(笑)。

[ 2009/09/11 23:40 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

SDW 

2789.jpg
ネタ絵だけだとアレなのでSD絵を。
先に書いたようにWはZOやJ系のスマートかつシンプルなラインなので
ディケイドよりも描きやすいですね。

以下久々のweb拍手お返事

[ 2009/09/08 02:17 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)

お前の罪を数えろ 

仮面ライダーW 第1話「Wの検索/探偵は二人で一人」
201.jpg
こういうネタが真っ先に思い浮かぶのはどうなのよ自分。
いやまあ中盤以降や番組終了後にヒロインがゴニョゴニョってのはあり
ましたが、まさか初っ端からこんなことになるとはなあ。果たしてこの先
どうなります事やら。


さてダブル第1話でしたが。ディケイドの時のような派手さは無いものの、
ソツ無くまとまってたんじゃないでしょうか。
アバンからAパートでいきなり1年飛んだのは吹きましたが、この辺は冬の
映画でやるってことかな?
登場人物の紹介に世界観の説明、そしてベルトのギミックを使った変身、
戦闘はに加え、メモリガジェットシリーズまで1話からちゃんと使うあたり
流石はアイテムの使い方が上手い三条陸氏といったところか。

主人公のハーフボイルドの翔太郎と謎の魔少年フィリップ、まだ性格設定を
なぞる程度ですが、翔太郎が思ったよりも人当たりの良さそうなキャラ
だったので、この先二人の掛け合いが楽しめそう。

中の人の演技的には、翔太郎役の桐山君は全く問題なく、流石テニミュ
出身者は安定してるなあと感心。一方フィリップ役の菅田君はまだ16歳
ということでまだまだきごちない感じ。
しかしカブトの大介とかもそうでしたが、今年に入ってからはディケイドの
士にシンケンの流之介とテニミュから立て続けの起用だなあ。

そしてダブル。
色に慣れさえすればデザイン自体はZO&J系のシンプルなラインなので
スマートで格好いいです。風にたなびくマフラーが映えるなあ。
ライダーにマフラーが付くのが実はZX以来だったというのが驚きでした。
ただ声がズレまくりなのはなんとかならなかったのか(笑)。

サイクロンジョーカーは「素早さ+技」というスタンダードな能力で普通
でしたが、ルナには思いっきり吹いた(笑)。
児童誌の解説でルナは「敵をまどわすミラクル攻げきだ!!」とありましたが、
ぶっちゃけ寄生獣というかゴムゴムの実というか、ここまでトリッキーな
ものだったとは。
今までに無い属性で面白くはあるんですが、CG前提なので番組終盤には
使用頻度減ってそうだなあ(笑)。

そして必殺技のジョーカーエクストリーム、ホントに左右に分かれた時間差
キックで何じゃこりゃ状態。演出的にしょぼくてちょっと残念。
せっかくのトンデモ攻撃なんだからもうちょっと派手にして欲しいところ。

とまれ個人的には今後がなかなか楽しみな1話でした。
どうかこれから1年上手く行きますように。

しかし月刊OUTでアウトシャイダーの脚本を書いてザッシギャラン等を
演じていた人がライダーの脚本を書くようなったっていうのはなんとも
面白い話だよなあ。

[ 2009/09/07 23:19 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)

ライダー坂 

仮面ライダーディケイド 第31話「世界の破壊者」
200.jpg
そういえばディケイド最終回の感想絵描いてなかったなーと思い出して
Wの前になんとかでっち上げ。

で、ディケイド最終回ですが、まあ冬の映画まで引っ張るのは知っては
いましたが、一応形だけでもまとめるかなと思ってたので、アレを見た
時は流石に吹きました(笑)。
そうかー、井上君がインタビューで「最終回はこんなことあっていいのか…
という展開」って言ってたのはこういう事だったのね。
世界の破壊者ディケイドは自分の番組までも破壊してしまったのか。
10年に1度のお祭りは良くも悪くも最後まで派手に行くんですな。

まあ吹きこそしたものの私的にはまあこれはこれでーって感じですが、
ただ、本来の視聴層である子供達置いてけぼりなので、その点が
残念ですね。
子供にとって3ヶ月先ってのは結構長いですし、なにより全員が映画を
見れるわけじゃありませんからねえ。

ただまあ決まっちゃったもんはしょうがないということで、冬の映画で上手く
まとまる事を祈りつつ、とりあえずもう間もなく始まるWに期待。

[ 2009/09/05 23:52 ] 特撮 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム