スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミニプラ恐竜折神&ダイゴヨウ 

恐竜折神は「極めろシンケンジャー」シリーズの「2.恐竜折神」、ダイゴヨウは
「ミニプラ 侍合体ダイゴヨウ」シリーズの「01.ダイゴヨウ(提灯モード)」
「02.ダイゴヨウ(十手モード)」で、各315円になります。

恐竜折神
3004.jpg 3005.jpg
劇場版及び第三十一幕「恐竜折神」に登場した初代シンケンレッドが使用した
折神で、DX版同様シンケンマルのリデコになってます。
柄を持った場合は手持ち武器のキョウリュウマルに。

キョウリュウシンケンオー
3006.jpg 3007.jpg
前脚が兜に、後脚がキョウリュウマルが巨大化した恐竜刀の土台になります。
ちなみに、柄のパーツを外すと中にジョイントが仕込まれていて、シンケンオーの
手に直接握らせることも出来ます。


ダイゴヨウ
3008.jpg 3009.jpg
「01.ダイゴヨウ(提灯モード)」と「02.ダイゴヨウ(十手モード)」の
組み合わせになります。

ミニプラオリジナルギミックとして、取っ手部分にシンケンオー用のグリップが
内蔵されています。
3011.jpg
まあ握れはするけどスタンド無しではとてもじゃないけど保持できないんですが(笑)。

ダイゴヨウ大変化!
3010.jpg
変形は十手を分割して腕に、提灯下部を分離して脚にというシンプル極まりないもの。

ダイゴヨウ(侍巨人モード)
3012.jpg 3013.jpg
寸胴ボディにスマートな手足という、可愛さと格好良さが同居した味のある
デザインになってます。

3014.jpg
可動に関しては、ダイカイオー同様肩に前後スイングがあり、また余計な
装飾も無いので可動範囲は広いですが、足首が固定なので設置性にやや
難があります。ここはもうちょっとどうにかならなかったかなあ。

3015.jpg
DX版の様な秘伝ディスク大量収納ギミックはありませんが、代わりに背部の
スイッチを押すとミニ秘伝ディスクが射出されるギミックがあります
(DX版はせり出すだけで射出はされません)。

シンケンオーと比較
3016.jpg

(火)「侍合った…」
3017.jpg
どーん!

シンケンダイゴヨウ
3018.jpg
第三十幕「操学園」に登場した、シンケンオー合体途中にダイゴヨウが誤って
飛び込んでしまい獅子折神の代わりに胴体になってしまった番外合体形態。
(土)「何かようわからんもんになってもうた…」
(水)「あれ… 殿は?殿~!」
(木)「もういいよ、このまま行こうぜ!」
(天)「そうね、何か新鮮な気もするし」
(御)「ガッテン!」
(火)「お前ら… また俺余ってるだろ!」

ということでハブられた殿を救済すべく獅子折神にダイゴヨウの手足を付けて
ダイゴヨウオー(?)に。
3019.jpg 3020.jpg
ネタ合体と思いきや、意外とバランスが取れていてこれはこれでなかなか。

更に、ダイゴヨウは肩のジョイントを180度回すと凸から凹に変わるので、
ダイカイオーの手足をつけたダイカイダイゴヨウ(?)にすることも可能
だったり。
3021.jpg 3022.jpg
残念ながらダイカイオーの肩とダイゴヨウ腕のジョイントが共に凹なので、
逆のゴヨウカイオー(?)は脚部のみ。

3023.jpg
というわけでシンケンジャーミニプラシリーズでしたが、相変わらずの
高クオリティで素晴らしいと言う他無いですな。
果たしてどこまで進化するのやら。
11月に出るモウギュウダイオーも楽しみです。

しかしミニプラとはいえこれだけの量の一気組みは流石に疲れたわ(笑)。
スポンサーサイト

[ 2009/10/19 22:25 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミニプラダイカイオー 

折神2体の組み合わせですが、「01.海老折神A」「02.海老折神B」「03.烏賊折神A」
「04.烏賊折神B」とそれぞれ2分割ずつされている為、315円×4種になります。

烏賊折神
2979.jpg 2980.jpg
「03.烏賊折神A」と「04.烏賊折神B」を組み合わせて完成。
口や脚が可動します。
ミニプラではお馴染みの現象とは言え、やはり海老折神と比べると割高感が(笑)。

イカシンケンオー
2981.jpg
今までの侍武装の中で唯一兜がそのままに。

海老折神
2982.jpg 2983.jpg
「01.海老折神A」と「02.海老折神B」を組み合わせて完成。
腕部やハサミ、前脚、尻尾が可動。
また、ハサミにミニ秘伝ディスクを挟むことで必殺技の太巻き光輪を
再現できます。

侍変形!
2984.jpg

ダイカイオー
2985.jpg 2986.jpg
ダイカイオー天下一品!
海老折神が変形した3号ロボ。
マッチョな上半身とスマートな下半身のアンバランスさや金を主体とした配色、
また後述のフェイスチェンジギミックといった、かなり特徴のあるロボに
なってます。
可動に関しては、肩が前後にスイングしたりスーパー合体用のギミックがある
にもかかわらず膝がちゃんと曲がったりするあたりが流石のミニプラクオリティ。

ダイカイオーヒガシ
2987.jpg 2988.jpg
とぉーとぉー!ヒガシィ!!
ダイカイオーの基本形態で、格闘戦を得意としハサミを腕に付けて戦うことも。

ダイカイオーニシ
2989.jpg 2990.jpg
おっしゃー!ニシィ!!
腰後ろに装着していた海老折神の尾びれ部分を扇として持ち、敵の攻撃を
受け流します。

ダイカイオーミナミ
2991.jpg 2992.jpg
なんと!ミナミィ!!
敏捷性に優れ、海老折神の触覚部分が分離した刀「海老刀」を用いた
二刀流の攻撃を得意とする。

イカダイカイオー(ダイカイオーキタ)
2993.jpg 2994.jpg
キタキタキタキター!!
イカダイカイオー、天下無双!
烏賊折神を侍武装した、ダイカイオーの最強形態。

シンケンオーと比較
2995.jpg
そして…

真侍合体!
2996.jpg

ダイカイシンケンオー
2997.jpg 2998.jpg
ダイカイシンケンオー、天下統一!!
シンケンオーとダイカイオーが合体したスーパー合体形態。
テンクウシンケンオーのときと同様に兜が余剰パーツになります。

頭でっかちだったDX版に比べるとかなりバランスの取れたプロポーションに。
2999.jpg

可動は上半身がダイカイオー、下半身がシンケンオーに準じた可動範囲で、
スーパー合体としては比較的動く方かと。
3000.jpg
ただ、この時点で腰部パーツを担当する獅子折神の負担がかなりのものに
なっていて、この先のことを考えると予備パーツ必須になります。

イカテンクウバスター
3001.jpg 3002.jpg
残った兜折神、梶木折神、虎折神、烏賊折神を合体させることで完成する
固定砲台。

折神大開砲!!
3003.jpg
ちなみにイカテンクウバスターには特にグリップとかがあるわけじゃないので、
ダイカイシンケンオーは後ろでそれっぽいポーズで立ってるだけです(笑)。

[ 2009/10/18 23:19 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミニプラテンクウオー 

買ったはいいものの積みプラだったミニプラを最近ようやく組んだので簡単な紹介を。
315円×3種になります。

兜折神
2958.jpg 2959.jpg
DXの頭部回転ギミックはありませんが、その代わりミニプラオリジナル
ギミックとしてディスクの回転に合わせて脚部がカタカタと動くように
なってます。
サイズの都合で角の先にダイテンクウの頭が出たまんまなのはご愛嬌。

カブトシンケンオー
2960.jpg 2961.jpg
シンケンオーに侍武装!
頭部回転ギミックが無いおかげできちんと頭にかぶせる形になってます。

2962.jpg 2963.jpg
角を閉じることで一応必殺技モードに出来ます。

梶木折神
2964.jpg 2965.jpg
ディスクの着脱と回転以外はヒレが動くくらいで単体では特にギミック無し。

カジキシンケンオー
2966.jpg 2967.jpg
兜と背中だけなのでちょっと見た目の変化に寂しいです。
せめてダイシンケンナギナタモードが付いていたら。

頭部先端が開いてダイシンケンを差し込むことで必殺技モードに。
2968.jpg 2969.jpg
シュールです(笑)。

虎折神
2970.jpg 2971.jpg
四肢とドリルが回転し、劇中のディスク走行モードにもできます。

トラシンケンオー
2972.jpg 2973.jpg

物凄いトップヘビーに。
2974.jpg

ダイテンクウ
2975.jpg 2976.jpg
3体の折神が合体した、歴代初の非人型の2号ロボ。
特にギミックはありませんがなかなかのボリューム。

テンクウシンケンオー
2977.jpg 2978.jpg
流之介のアイデアでシンケンオーとダイテンクウが合体した強化形態。
(火)「初めてお前に感心したぞ!」

ダイテンクウの尾がやや短いため、脚を大股に広げてないと
後ろに反りやすいのが難点。

[ 2009/10/17 22:53 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

らーめん大のらーめん 

二郎系ラーメンの「らーめん大」の大橋店が16日にオープンするとのことで
楽しみにしてたんですが、実は13日から既にプレオープンしていて、しかも
ラーメンとつけ麺が100円になってると聞き、慌てて行ってきました。

■らーめん大 福岡大橋店
住所:福岡市南区大橋2-12-13
電話:不明
営業:11:00~24:30
定休:無休
駐車場:無し

元々は「ラーメン二郎 堀切店」だったのが数年前に独立し独立した店で、
最近では堀切系と言われているそうです。
今まで「島系本店」のようなインスパイア系の店はありましたが、
本家二郎に連なる店としては九州初になります。

13時過ぎに到着。
3087.jpg
3088.jpg 3089.jpg
店頭には19日まで100円のオープン価格とのチラシが。

中に入ってみると、7、8人ほどの待ちが。
3090.jpg 3091.jpg
店内は広さ自体は結構あるんですが、席はカウンターの10席のみ。
奥のスペースがもったいない感じだけど、落ち着いたらテーブルでも
入れるのかな?

らーめん(100円)と味付卵(70円)の食券というか色分けされたプラス
チックの札を購入してしばし並ぶ。
3092.jpg 3093.jpg
店頭のメニュー看板と見比べると、ラーメンだけでなくトッピングの一部も
オープン価格になってる模様。

20分ほど待って席に付くと、トッピングについての説明が。
3094.jpg 3095.jpg
とりあえず最初なので、野菜普通、にんにく背脂無しでお願いすることに。

5分ほどでどーんと登場。
3096.jpg
わははは、これで普通盛りなんだから笑うしかないですな。

とりあえず上に乗ってる山を崩さないとどうしようもないので、まずは
もやしとキャベツをもっしゃもっしゃと片付けて麺を発掘。
3097.jpg
麺はかなりの極太固麺でモギュモギュッと噛み応えがあります。
スープは「島系本店」にくらべると醤油が濃くしょっぱい感じ。
これが噂のカネシ醤油かー。こりゃ好き嫌いがはっきり分かれそうだなあ。

3098.jpg 3099.jpg
チャーシューは普通のラーメン屋に比べると十分ぶ厚いんですが、
「島系本店」の煮豚に比べるとインパクト弱めかな。
味付卵は中とろーり半熟で申し分なし。

3100.jpg 3101.jpg
途中で味に飽きかけたりしましたが、備え付けの胡麻や一味などを
振り掛けつつ何とか完食。
あー、調子に乗って大盛りとか野菜大目にしなくて本当に良かった(笑)。

いやー、噂に違わぬ超個性的な味でした。
というか、「島系本店」がいかに福岡の人向けにアレンジしてるかが
よくわかりました(笑)。

店を出ようとすると、10人以上の列が。
極太麺を茹でるのに加え、食べるのにもかなり時間がかかるので、回転は
あまりよくないだろうなあ。
プレオープンで既にこれってことは、明日の正式オープン以降しばらくの間は
長蛇の列確定っぽいですな。
そういう意味ではプレオープン時にこれたのは幸いでした。


しかしらーめん四郎のホントすぐ近くなんだよなあ(笑)。
3102.jpg
福岡屈指のラーメン激戦区大橋がますますヒートアップするのは間違いないかと。

「島系本店」という先達がいるとはいえ、極太麺に濃厚醤油スープという
超個性的な「二郎系」が果たして福岡でどれだけ受け入れられるのか、
今後の福岡のラーメンブームの分岐点になりそうで今後が楽しみです。

[ 2009/10/15 23:37 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)

吉塚うなぎ屋のうな重 

ウン回目の誕生日ということで、家族と中州の「吉塚うなぎ屋本店」に行ってきました。

吉塚うなぎ屋本店
住所:福岡市博多区中洲2-8-27
電話:092-271-0700
営業:11:00~21:00
定休:水曜
駐車場:有り(1階に5台分)

中州にあるうなぎの老舗で、今年4月に改装して新しくなりました。
3076.jpg
以前は2、3階に上がる階段の入り口だけというシンプルな作りだったんですが、
ちゃんとした店構えに。
3077.jpg
中に入ると流石に改装して間もないということで奇麗なのはもちろん、
エレベーターの設置をはじめとしたバリアフリー化がなされていました。
年配のお客が多いからこういう配慮は良いですな。

2階のテーブル席へ。
3078.jpg
基本的な作りは変わりませんが、奥行きが増えて以前の1.5倍くらいの広さに。
なにげにカウンター席が新設されてて、一人で食べに来やすくなったかな。
ちなみに3階はお座敷になります。

うな重の特(2650円)と骨せんべい(450円)とうまき(700円)と
きも焼き(800円)を注文。
3079.jpg 3080.jpg

骨せんべい
3081.jpg
程よい塩加減でポリポリと。

うまき
3082.jpg
ふわふわの玉子焼き。

きも焼き
3083.jpg
あっさり目の味付け。
お酒のつまみに良さげな感じ。

20分ほどでうな重が登場。
3084.jpg 3085.jpg
うーん、久々に食べたけどやっぱり美味いわー。
「こなし」という独特の技法で余計な脂を落とすことにより、外パリパリ
中フワフワの堪らない美味しさに。
ご飯は固めに炊かれていて、甘めのタレのかかったうなぎに良く合います。

きも吸い
3086.jpg
肝の臭みも全く無く、程よくダシが出てる感じ。


数年ぶりの訪問でしたが、変わらぬ美味しさで大満足。
今度は間を置かず近いうちにまた来たい所。

[ 2009/10/11 22:16 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビデオゲームロボティクス 

お嬢様と同時に「SRビデオゲームロボティクス」もゲットしました。
2936.jpg

AS-5E3 レイノス
2937.jpg 2938.jpg
2939.jpg 2940.jpg
1990年発売のメガドライブ用ゲーム「重装機兵レイノス」より。

王牙
2941.jpg 2942.jpg
2943.jpg 2944.jpg
1991年より稼働のアーケードゲーム「ウルフファング 空牙2001」より。

AS-117 ヴァルケン
2945.jpg 2946.jpg
2947.jpg 2948.jpg
1992年発売のスーパーファミコン用ゲーム「重装機兵ヴァルケン」より。

BX-02 ブロディア
2949.jpg 2950.jpg
2951.jpg 2952.jpg
1995年より稼動のアーケードゲーム「サイバーボッツ」より。

ブラストランナー クーガーⅠ型
2953.jpg 2954.jpg
2955.jpg 2957.jpg
2009年より稼動のアーケードゲーム「ボーダーブレイク」より。

かつてやりこんだゲームのロボの立体化ということで感無量ではあるんですが、
可動面に関してはクーガーⅠ型以外はちょっと厳しいというのも正直なところ。
まあ元々立体化を考慮されたデザインじゃないんで仕方ないんでしょうけどね。

[ 2009/10/08 23:09 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガチャお嬢様 

「SRファイアボール ドロッセル」購入。
あちこち探し回った末になんとかゲットできました。
2915.jpg
いやあ、凄いクオリティです。

■ドロッセル(ノーマルユニット)
2916.jpg 2917.jpg
全長10cmのガチャサイズでありながら、全身30箇所近くが可動するという
とんでもない仕様。指まで可動するのはやりすぎだろう(笑)。
足のつま先の可動のおかげで接地性も抜群で、片足立ちも楽々。
肘と膝に横ロールが無いのが残念ですが、そこまで求めるのは贅沢過ぎるか。
2918.jpg
目はクリアパーツになっています。

Figmaとのサイズ比
2919.jpg
こうして見るとFigma版は劇中よりやや幼めな感じかな。

尚、体のあちこちにある黒丸モールドは別パーツになっていて、ランナー
から切り離してはめ込まないといけないんですが、パーツが小さ過ぎて
はめ込み辛い&無くしやすいので注意が必要です。
…っていうか1個無くしましたorz

■格闘ユニット「ベリンダ」
2920.jpg 2921.jpg
第11話「侵入者たち」に登場。
2922.jpg
リボン部分が目と同様の青緑のクリアパーツになってます。

■飛行ユニット「オブルチェフ」
2923.jpg 2924.jpg
第3話「イルカが飛んだ日」に登場。
2925.jpg 2926.jpg
なんと展開ギミックまで搭載。

■祈祷ユニット「グリニッジ」
2927.jpg 2928.jpg
今回初登場のユニット。
2930.jpg 2931.jpg
マスクは上下に動きます。

お嬢様色々
2932.jpg 2933.jpg
2934.jpg 2935.jpg
発表から延期に延期を重ねようやくの発売となったガシャお嬢様ですが、
期待を裏切らぬどころかこちらの想像を遥かに上回る素晴らしい出来。
今のご時世に400円でこのクオリティのものが手に入るというのはまさに
奇跡としか言いようが無いですな。

更に、公式ブログにて透明シールラベルに出力すればお嬢様が劇中に
より近くなる模様のデータを配布中という至れり尽くせりっぷり。

[ 2009/10/07 23:38 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

BBQ2009 

これまた先月末の話ですが、恒例となったたにめそ邸でのバーベキュー会に
参加してきました。

お邪魔すると早速スパイク君のお出迎えが。
3055.jpg 3056.jpg
相変わらずデ可愛いわんこで、みんなでモフりまくります。

今回決行日があいにくの雨だったので庭には出ず、焼きはテラスで規模を
縮小し、代わりにたにめそ君のお母さんの手料理をメインにいただくことに。
3057.jpg 3058.jpg

とりあえずかんぱーい。
3059.jpg

早速ジュージューと。
3060.jpg 3061.jpg
丸腸がプリプリで堪らない美味しさでした。

こちらはたにめそ君のお母さん謹製の料理。
3062.jpg 3063.jpg
3064.jpg 3065.jpg
どれも非常に美味しくみんなでバクバクと。
飯塚さんなんてサラダを殆ど一人で食べてました(笑)。

肉の次は旬の秋刀魚を。
3066.jpg 3067.jpg
めちゃめちゃ脂が乗っててこれが美味いの美味くないの。

みんなからちょこちょこ食べ物を分けてもらっておとなしくしてるスパイク君。
3068.jpg


お腹いっぱいになったところでまたーりくつろぐ
食後のおやつは天神で集合する前に岩田屋の京都展に寄って買っておいた
満月の阿闍梨餅京絵巻総本舗のみたらし団子

阿闍梨餅はしっとりもちもちの皮とつぶ餡のマッチングが絶妙。
3071.jpg 3072.jpg
3073.jpg
京都展の度に買ってるけどやっぱり美味しいなあ。

みたらし団子は冷めちゃってましたが、
3069.jpg 3070.jpg
ちょうど空いてた七輪のおかげでいい塩梅に温められて、甘さ控えめの
みたらしがかかったもちもちの団子をみんなでモギュモギュと。

お菓子や果物をつまみつつ、ほとん君の持ってきたノートPCで急遽ラジオを
やることに。
3074.jpg
突発的でしたが、なかなか盛り上がって楽しかったです。


その後もスパイク君と遊んだりほとん君がたにめそ君の部屋を漁ったり
してるうちにそうこうしてるうちに暗くなってきたのでお暇することに。
3075.jpg
スパイク君も遊び疲れてすっかりおねむモードに。

今回も非常に楽しゅうございました。
いつもながらたにめそ君とお母さんにはただただ感謝です。

[ 2009/10/05 22:03 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

阿修羅展リベンジ 

先月末の会期終了直前に阿修羅展に再び行ってきました。

まずはほとん君&相方君と合流して大宰府方面へ向かい、途中大宰府
インター近くにあるうどん屋「狐狸庵」で昼食を。

■狐狸庵
住所:福岡県大野城市御笠川3-9-6 
電話:092-503-1202
営業:11:00~20:30
定休:無休
駐車場:有り

3024.jpg
うどん屋ですが、独特のカツ丼で有名なお店です。
ちなみに道を挟んだ向かい側が一風堂太宰府店になります。

店に入ると男性客ばっかり。
3025.jpg

注文は当然カツ丼で。
3026.jpg
ほとん君がうどんも頼みたそうにしてましたが、とりあえず止めときました。

各テーブルに置かれた食べ放題の昆布の甘辛煮と高菜。
3027.jpg

10分ほどでドンと登場。
3028.jpg 3029.jpg
少し待って蓋を取ると、余熱でいい感じで蒸らされた状態に。
3030.jpg
ここは良くあるロースやヒレではなく、分厚いばら肉を使ったボリューム
たっぷりのカツ丼で、非常に食べ応えがあります。

トロトロの玉ねぎと甘めのダシと一緒に煮込まれているのでカツのサクサク感は
ありませんが、このボリュームとガツンと来る美味しさは正に「男のカツ丼」
といった感じで、二十数年来の人気店というのも納得です。

っていうか、これうどんも一緒に頼んでたら絶対残してたね(笑)。


おなかも膨れたところでいざ大宰府へ。
3031.jpg
前回よりも人は少ない感じ。

これなら行けると博物館入口へ。
3032.jpg 3033.jpg
よし、前回の180分に比べたら全然オッケー。

チケットを買って上へ。
3034.jpg
おー、前回あれだけ並んでた待機場所がガラガラ。

建物前のテントに列が出来ていたので最後尾へ。
3035.jpg

暑さ対策としてドライミストと扇風機と冷水機が定期的に設置されています。
3036.jpg 3037.jpg

30分ほどで館内へ。
3038.jpg
この分なら看板にあった待ち時間より早く入れそうだなー、と思ったら
中にも列が続いてました(笑)。
3039.jpg
1階のシアタールームをぶち抜いて待機場所として利用しつつ、空いてる
スクリーンで阿修羅展の解説ムービーを流すあたり気が利いてるなあ。

もう30分ほど並び、告知看板通り60分経った所でいよいよ上の展示場へ。
3040.jpg 3041.jpg

いざ入場し、まずは目玉の阿修羅像へ。
周りに凄い人だかりができてましたが、なんとかぐるっと回って鑑賞。
おー、後ろってこんな風になってたのか。

阿修羅像も良かったんですが、個人的には四天王像の方がインパクトが
ありました。あの迫力は凄い。
あとほとん君と相方君は迦楼羅像を妙に気に入ってました(笑)。

ゆっくり回って堪能した後、流石に人ごみに疲れたので4階の常設展は
ほどにして博物館を出ることに。
3042.jpg
ちなみに戻る途中で待ち時間を見ると、30分まで縮まってました。


沿道に戻り、今回は「かさの家」の隣にある「小野筑紫堂」へ。

■小野筑紫堂
住所:福岡県太宰府市宰府2-7-22
電話:092-922-4210
営業:9:00~17:30
定休:不定休
駐車場:無し

3043.jpg
今回も抹茶(420円)と梅ヶ枝餅(105円)を注文。
3045.jpg 3046.jpg
梅ヶ枝餅は自家製餡を使ってるとのことでなかなか美味しかったです。
3044.jpg
奥の庭園を眺めながらパクパクと。


再び光明禅寺へ。
3047.jpg 3048.jpg
3049.jpg 3050.jpg
3051.jpg 3052.jpg
3053.jpg 3054.jpg
前回と比べると葉が幾分染まってきてて、ちょっと違う趣きに。
紅葉の時期が楽しみです。


閉館の17時までしばしのんびりとした後に帰還。
前回があんなだったのでどうなるかとちょっと不安でしたが、
なんとか終了前に見れて良かったですわ。

[ 2009/10/02 01:48 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。