ミニプラモウギュウダイオー&モウギュウバズーカ 

先の「サウンドガイアメモリ」と共に「ミニプラ 侍合体モウギュウダイオー」と
超えろ!シンケンジャー」の「01.モウギュウバズーカ」も買ってきました。
モウギュウダイオーは525円×2、モウギュウバズーカは315円になります。

牛折神
3104.jpg 3105.jpg
第三十二幕「牛折神」より登場した最古の折神で、商品は牛折神本体と武器の
「01.牛折神A」と牛車と腕パーツの「02.牛折神B」の組み合わせになります。

DX版の様な電動歩行機能はありませんが、牛折神本体の四肢と牛車の車輪が
可動し、また車輪部分はミニ秘伝ディスクとして取り外すことも可能。

牛車の上にシンケンオーを乗せて第三十四幕「親心娘心」に登場した騎乗モードに。
3106.jpg

侍変化!
3107.jpg

モウギュウダイオー
3108.jpg 3109.jpg
モウギュウダイオー天下一品!
第三十三幕「猛牛大王」より登場した、圧倒的なパワーを誇る5号ロボ。

DX版が電動ギミックのため棒立ち状態なのに対して、こちらはミニプラ独自の
アレンジがなされていて格好いいです。

3110.jpg
最終ロボが赤黒白のカラーリングの角のあるパワータイプと、去年のゴーオンの
キョウレツオーと色々被る気もしますが、バンダイでは良くあることなので
気にしない方向で(笑)。

各侍巨人と比較。
3116.jpg 3117.jpg
3118.jpg 3119.jpg
ダイゴヨウと比べるとホントに大人と子供だ。
というか、ダイカイシンケンオーとほぼ同等のボリュームというのが恐ろしい。
しかもDX版はこれ以上のサイズ比なんだからもう何の冗談だって話ですな。

可動はダイカイオー以降すっかり標準化された肩の前後スイングや手首のボール
ジョイントに加え、足首もボールジョイントとなり接地性も問題無し。
3111.jpg
ダイカイオーの時も思いましたが、全合体をするにもかかわらず単体での
プロポーションと可動をここまで成立させてるのは本当に凄い。

モウギュウバズーカ
3112.jpg 3113.jpg
第三十八幕「対決鉄砲隊」より登場した牛折神の力を秘めたバズーカ砲。
本来はなりきり玩具のカテゴリーなんですが、以前出たシンケンマルや
インロウマルと同じく、食玩オリジナルギミックとしてミニプラが持てる
ように収納式グリップが追加されており、モウギュウダイオーに持たせる
ことが出来ます。
3114.jpg 3115.jpg


おまけの手足入れ替え。
例によって手足のジョイント径が同じなので他の侍巨人との入れ替えが可能。
本体と腕のジョイントが凸同士の場合もありますが、牛折神の前脚が両面凹
なのでこれを間に挟むことで解決。

シンケンオーと
3120.jpg 3121.jpg
モウギュウシンケンオー(?)はガンダムアストレイのパワードレッド
のようなマッシヴなシルエットに。
反面シンケンダイオー(?)はスマートに。
ちなみに太腿が大きすぎるため熊折神のジョイントに接続できず、
上に乗せてるだけになってます。

ダイカイオーと
3122.jpg 3123.jpg
モウギュウダイカイオー(?)は牛折神の後足が後ろに引っかかるの下ろした
ことでサイドアーマー風になっていい味に。
一方ダイカイダイオー(?)はガンプラの1/100の上半身と1/144の下半身を
繋げたような超貧弱な体系になって酷い(笑)。

ダイゴヨウと
3124.jpg 3125.jpg
モウギュウダイゴヨウ(?)は普通に格好よく。
ゴヨウダイオー(?)はコアロボというか子供ロボみたく。


そして全侍合体!

サムライハオー
3126.jpg
サムライハオー天下統一!
第三十五幕「十一折神全合体」より登場する、全ての折神が合体した究極の侍巨人。
その問答無用な存在感はただただ圧倒されるというか、見ていると乾いた笑いが
こみ上げてきます(笑)。

DX版の台座の上に載ったようなデザインから大幅にアレンジされてますが、
これは恐らくミニプラの値段の都合上っていうのが大きいんじゃないかと。
DX版と同じ構造にしようとするとモウギュウダイオーは525円×2じゃなくて
819円×2くらいにしないと多分無理だろうし。
結果的にミニプラの特長である可動とプロポーションも生かされる形に
なってるので、ナイスなアレンジだと思います。

ただ横や後ろから見るとやはり凄いことに。
3127.jpg 3128.jpg
まあDX版に比べれば、Ex-Sのブースターみたいなモノを背負ってる風に見えない
こともないのでまだマシな方ですが。
ちなみに虎折神と梶木折神の間にある赤いパーツがモウギュウダイオーに付属した
延長パーツ(普段は足裏に収納)で、これが無いとあっという間に後ろに倒れます。

可動に関しては腕部はモウギュウダイオーそのままなので問題ありませんが、
脚部は一応動くものの、いじっててヒヤヒヤしっぱなし。
3129.jpg
もう止めて!獅子折神の耐久度はとっくに0よ!

恐竜折神とモウギュウバズーカを持たせた全乗せ形態。
3130.jpg 3131.jpg
来年のVSシリーズに出てくる敵が可哀想でなりません(笑)。


3132.jpg
という事でシンケンジャーミニプラシリーズを締めるモウギュウダイオー&
モウギュウバズーカでしたが、最後までクオリティが落ちることのない
素晴らしいシリーズでした。
というか、歴代戦隊でも屈指のプレイバリューの高さだったんじゃないかと。

これだけハードルが上がると次の戦隊が大変だと思いますが、キャンディ
事業部とメガハウスにはこれからも頑張ってもらいたいところです。

[ 2009/11/17 20:20 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

サウンドガイアメモリ 

食玩版ガイアメモリ「仮面ライダーW サウンドガイアメモリ」が発売
されたので早速買ってきました。
W劇中に登場するサイクロンメモリ、ジョーカーメモリ、ヒートメモリ、
メタルメモリのガイアメモリ4種と食玩オリジナルのファイズメモリ、
デンオウメモリのライダーメモリ2種の計6種類で、1個368円になります。
3103.jpg

ガイアメモリはボタンを押すごとにメモリ名、変身音、マキシマムドライブ音、
必殺技音の4種が、ライダーメモリはファイズメモリはメモリ名、キー入力音
「ピッピッピッ、スタンディンバーイ」、変身待機音、音声「コンプリート」、
変身音の5種が、デンオウメモリはメモリ名、変身待機音、パス認識音「ピッ、
ソードフォーム」、変身音の4種がそれぞれ鳴ります。

まあ、動画で見てもらった方が手っ取り早いですな。

DX版と比べると光らない上に時間差ギミックが無いのでダブルドライバーに
刺した時に同時に鳴っちゃいますが
、368円でこれだけしっかり鳴れば気軽に
遊ぶ分には十分かと。
次に出るルナメモリとトリガーメモリ、そして他のライダーメモリが楽しみです。

※追記)時間差はダブルドライバー側のギミックのようで、ちゃんと鳴るそうです。
※更に追記)長押しすればちゃんと時間差で「メモリ名→変身音」が鳴りました。

というわけで時間差再生の動画はこちら。

[ 2009/11/16 21:35 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)

冬コミ当落 

受かりましたー。

12月31日(木) 西2ホール あ-59b 「みはるワークス

今回なのはやアイマスや葉鍵系をはじめとしたギャルゲー&
エロゲー系が まとめて西になったみたいですね。
西配置は2003年の夏コミ以来だからずいぶん久々だなあ。

さて、いっちょ気合を入れて頑張りますかね。


以下web拍手お返事

[ 2009/11/01 01:25 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

PIXIV
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム