スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新年会と忘年会 

二つまとめて。

まずは去年末の忘年会。
いつもの飲み部メンバーで今泉にあるお馴染みの居酒屋「ちんぷんかんぷん」へ。

相変わらず一見さんが絶対入って来そうにない入口。
3253.jpg

今回は忘年会ということで、去年に続きもつ鍋をお願いすることに。
3254.jpg 3255.jpg
ぐつぐつ煮えたところで頂くと、新鮮なもつがプリプリでうんまーい。
醤油味のスープの塩梅もよく、普通にもつ鍋専門店としてもやっていける
レベルだからこの店は恐ろしいわー。

鍋と並行して焼鳥も色々注文。

あぶりレバー、あぶりハツ
3256.jpg 3257.jpg

豚バラ、砂ずり
3258.jpg 3259.jpg
相変わらずの良質な素材と絶妙の焼き加減。

レバ刺し
3260.jpg
新鮮で口の中でとろけます。

アボガドサーモン
3261.jpg
最近人気のメニューとのこと。
トロトロのサーモンとアボガドがよく合います。

いつものごとく玩具をいじりながら(笑)みんなでワイワイと。
3262.jpg

締めはやはりちゃんぽんで。
3263.jpg 3264.jpg

最後はデザートで自家製アイスを。
3265.jpg 3266.jpg
甘さを抑えた舌触りのいいアイスで、ベタついた口の中がさっぱりと。

相変わらずここは何を食べても美味しいなあ。
それでいて4000円程度というリーズナブルさが素晴らしい。
そりゃあどんどん常連さんが増えて繁盛するわなあ。


続いて新年会。
これまたすっかりお馴染みの博多駅前の「多牛 駅南店」へ。

■多牛 駅南店
電話:092-483-0329
住所:福岡市博多区博多駅南1-5-3
営業:17:30~23:00
定休:月曜日
駐車場:無し(近くに100円パーキング有り)

3267.jpg 3268.jpg
今回はいつものメンバーに磯部さん、兄めそさん、しろー君も加わり、
1階の焼肉ではなく、2階のすき焼きに。

3269.jpg
2階は久々だったんですが、以前あったコースがいつの間にか無くなり、
代わりにサイドメニュー等が色々増えた模様。

酢もつ
3270.jpg
さっぱりとした味付けで量もたっぷり。

ほどなく肉と野菜が登場。
3271.jpg 3272.jpg
今日のお肉は壱岐牛とのことで、サシが綺麗です。

久々なので、最初は店の人に焼いて貰うことに。
3273.jpg 3274.jpg
鍋に割り下を引き肉をさっと入れ、
色が変わったところで卵にくぐらせパクっと
うーまーいーぞー。
口の中でとろけて堪りません。

続いて野菜を投入し、その上に肉を乗せる
3275.jpg 3276.jpg
3277.jpg 3278.jpg
こうすると肉の旨味を野菜が吸って更に美味しくなるそうです。

美味い美味いと食べてるとお肉が無くなったので、国産牛の方を追加。
3279.jpg 3280.jpg
黒毛和牛は美味しいけど脂身が強いので、赤身の多い国産牛でちょうどいい塩梅。

みんなでワイワイと。
3281.jpg
何故か今回はネタ度がいつにも増して高く、色々ありました。
やはり飲み部の核弾頭しろー君の久々の参加が大きかったか(笑)。
いやまあ私もやらかしがあったのであんまり人の事は言えないんですけどねorz

締めはうどんで。
3282.jpg 3283.jpg
味がよく染み込んでこれまた美味しい。

これで4000円しないというのは本当に驚き。
コストパフォーマンス本当に高いわー。

最近焼肉でもがあまり量を食べなくなってきてるので、これから多牛に
行く時はすき焼きの比率が上がりそうですわ。
スポンサーサイト

[ 2010/01/28 23:12 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

グラティエ博多駅南店の石窯パン 

北九州の石窯パンの店「グラティエ」の支店が博多駅南にオープンする
とのことで行ってきました。

石窯パンの家 Gratie(グラティエ) 博多駅南店
住所:福岡市博多区博多駅南4丁目1-31
電話:092-474-1232
営業:7:00~19:0
定休:火曜

3284.jpg
オープンの16日と17日の2日間は購入金額の半額分を金券でキャッシュバック
するとのことで、駐車場は満車で店の前の道路に入場待ちの列ができるほど。

お店は可愛らしい外観。
3285.jpg 3286.jpg
混雑を避けるため入れ替え制になっていて、列に並んで暫し待つことに。

15分ほど待って入店。
3287.jpg 3288.jpg
入口脇にはイートインコーナーがあります。

パンの種類はかなりあり、無くなる側からどんどん補充されて行きます。
3289.jpg 3290.jpg
3291.jpg 3292.jpg
色々あって目移りしますが、適当にチョイス。

店の奥では製造スタッフがフル回転。
3293.jpg
ちょうど一番人気の和牛カレーパンが出来上がったところだったのでこれも購入。

家に帰ってとりあえず和牛カレーパン(160円)を頂く。
3294.jpg 3295.jpg
おお、よく煮込まれた牛肉や大きめの野菜が甘めのルーと共にぎっしり
入っててこれは美味しい。一番人気なのも納得です。

続いてこれも人気の高そうだったメープルメロンパン(140円)を。
3296.jpg 3297.jpg
外はカリカリのカリカリのクッキー生地、中はメープルジャムで
サクっと食べれてこちらも美味しい。

値段も手頃で場所も家から比較的近いので、これからちょくちょく寄って
色々なパンを試してみたいところ。

[ 2010/01/19 22:35 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記2009冬編 4日目 

あけましてておめでとうございました。
という訳で、今年も気がついたら2010年になってました。
とりあえず風呂に入って本の仕分けをして改めて寝直し。

で、朝になりふたたび目が覚めると、筋肉痛ならぬ腰痛で起き上がれない状態に。
うわ、張り詰めていた気が抜けて一気に来たのか。
うんうん唸りながらゴロゴロ転がってどうにか体を起こし、しばらくしたら
だいぶ動けるようになりましたが、こりゃあとてもじゃないけど重い荷物を
持って帰るとかはしないほうがいいなと痛感。

飛田君やたにめそ君に聞くと、フロントで売ってるヤマトの段ボール箱を
買って昨日のうちに荷物をまとめて送ったとのことで、それに習って大急ぎで
荷物を詰める。
この時は荷物を減らすことで頭がいっぱいでしたが、ここでやらかした
大ポカが後に大きく響くことになろうとは…


荷物の発送も無事済み、時間になったので手荷物だけ預けてホテルをチェック
アウトして、飛田君、たにめそ君、もりそばんさんと共に神田明神へ。

一昨年来た時は人が少なかったので今回も余裕だろうとタカをくくってたら
かなりの人出が。
3239.jpg 3240.jpg
まあ前回来た時たまたま少なかっただけで、正月ならこれくらいが普通
なんでしょうね。

30分ほど並んで参拝。
3241.jpg
おみくじも引いてみましたが、みんな普通な結果に。

参拝後は入口脇にある「天野屋」へ。

天野屋
電話:03-3251-7911
住所:千代田区外神田2-18-15
営業:[月~金] 9:00~18:00 [土] 9:00~17:00
定休:4月3週目~12月1週目の各日曜日 及び夏期休業日
12月2週目~4月2週目の日曜日までは無休

3242.jpg 3243.jpg
奥の喫茶スペースがいっぱいだったので、店頭で甘酒を購入。
3244.jpg
あー、相変わらずサラっとした自然な甘さで美味しいなあ。

初天野屋だったたにめそ君が「俺甘酒って美味しいと思った事ないんです
よねえ」と渋るのを宥めて飲ませてみたところ、「何これ美味しい!え?
甘酒ってこんなに美味しかったの?」と予想通りのリアクションを(笑)。
その後お土産で甘酒やら納豆やら色々買い込んでたのもお約束(笑)。

秋葉原に戻るとちょうど昼時になったので、昼食に。
今回食べたいとものが別れたので、二手に分かれて私とたにめそ君は
「ゴーゴーカレー」に、飛田君ともりそばんさんは「伝説のすた丼」に
行くことに。

当初大通り沿いに出来た秋葉原中央通店に行くも、かなりの行列が出来て
いたので1号店の方へ。

ゴーゴーカレー 秋葉原1号店
電話:03-5256-5525
住所:千代田区神田佐久間町1-16-1
営業:10:55~21:55
定休:不定休

3245.jpg 3246.jpg
こちらは数人待ちですぐ入れ、メジャーカレー(1000円)の食券をポチリ。
去年完食できずたにめそ君に手伝って貰ったので、今回はそのリベンジなのです。

ドーンと登場。相変わらずデカイ。
3247.jpg
粘度のあるルーとやや固めに炊かれたご飯とカラッと揚がったフライ類の
マッチングが美味しい。福岡に支店できないかなー。
そんな感じで最初のうちはパクパク食べてましたが、段々ペースが落ちて行き、
終盤になるとスプーンを運ぶ手が重く、脳内でTVチャンピオンのナレーションの
人が実況を始めました(笑)。

それでもどうにか完食。
3248.jpg
あー、これでもうメジャーカレーは十二分に満喫したので、次からは
普通のゴーゴーカレーにしとこう。というか当分カレーはいいや。
メジャーカレーを完食した翌日にすぐまたゴーゴーカレー行きたがる
チヒロさんまじパネェ。

ちなみに飛田君もすた丼の予想以上のボリュームに苦戦した模様。

その後はヨドバシで合流し、玩具コーナーをブラブラと。
正月特価ということで超合金のマクロスクォーターが10000円、SDXの
バーサルナイトガンダムが2000円になってたので、飛田君がマクロス
クォーターを、私がバーサルナイトを購入。
買っておいてアレですが、どちらも2、3週間ほど前に出たばっかりなのに
値下げが早過ぎるー。


もうちょっと色々覗きたいところでしたが、どうにも人が多く、また腰の
具合もあったので、早々に切り上げホテルで荷物を回収し羽田空港へ。
3249.jpg 3250.jpg
飛行機が違うもりそばんさんとはここでお別れを。
ちなみにもりそばんさんは雪が酷く飛行機が出ない状況で、結局一晩
足止めを食らったそうです。

お土産を物色したりお茶したりしてるうちに時間になったので手荷物検査の
ゲートに向かい、デジカメやらケータイやらの金属類をポケットから出してる
うちにピタリと動きが固まる。…家の鍵が無い。

あー!鍵が入ったままのバッグをダンボールに積めてしまってたー!

落としたんじゃないだけマシだけど、家族は田舎に帰っていて戻って
くるのは翌日の2日。
とりあえず天神のネカフェか、でも腰の具合があるからビジネスホテル
かなー、と思案しつつも時間となったので飛行機に搭乗。

ウンウン悩んでるうちに福岡空港に着いたところでほとん君と連絡がつき、
事情を話して一晩泊めて貰うことに。
正確には、ほとん君も外出してるので、相方くんに家を開けてもらって
部屋を借りる形なんですが。
ほとん君&相方君、その節は本当にお世話になりました。

ほとん君&相方君のおかげでどうにか一晩過ごし、翌日なんとか帰還。
いやー、最後の最後で私が大ポカやらかしましたが、それ以外は大きな事故
とかも無く無事帰ってこれて何よりでした。皆さんお疲れ様でしたー。


おまけ
お土産のガトーラスクのグーテ・デ・ロワ
3251.jpg 3252.jpg
プレーンのラスクはほのかな甘さとサクサクの食感と小麦の風味で
流石の美味しさ。
ただこれにチョコレートをコーティングしたホワイトとプレミアムは
ちょっと甘さが強過ぎるかなあ。美味しいことは美味しいんだけど、
プレーンの絶妙なバランスが崩れる感じで勿体無い印象。

[ 2010/01/17 22:22 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記2009冬編 3日目 

さあ、いよいよ決戦の日。

早めに起きて残りのホッチキス留め作業を。
3216.jpg
パチパチパチパチパチパチパチパチと一心不乱に打ち、どうにか完了。

大急ぎで準備をして、飛田君、たにめそ君と共にいざ出発。
3217.jpg
ゆりかもめから見える朝もやがかかった東京は綺麗でした。

ビッグサイトに到着。
3218.jpg

飛田君達と別れてスペースへ向かい、先に到着していたOOE氏と共に設営を。
3219.jpg

今回のバカポスター。
3220.jpg
なのは島における当サークルの立ち位置を端的に表した1枚になったんじゃないかと(ぉぃ

他のサークルさんの壁ポスターと並ぶと、その浮きっぷりが一層際立ちます(笑)。
3221.jpg
立ち寄った方々にも結構受けてたようで、福岡を発つ前の早朝に急遽でっち上げた
甲斐がありました。


まわりのなのは系サークルさんへの挨拶回りも済み、いよいよ開場。
いつもの鉄砲玉を10分ほどで済ませて戻り、あとは売り子に専念。

西館配置ということでどうなるかと不安でしたが、列こそ出来ませんが
人の途切れない相変わらずのまったりペースで、まずほとん君の委託分が
11時過ぎに無事完売。
続いて新刊のディケイド本も12時過ぎには持ち込み分が完売し、東館の
委託先から大急ぎで補充することに。
その際お待たせした皆さんには申し訳無い限りです。
そして急いで東館に取りに行ってくれたM松君には感謝。

うーん、実は今回西館配置という不安要素に加え、特撮ジャンルが3日目の東館
配置だった為新刊の半分近くを東館特撮島のびぶりお出版さんに委託していたん
ですが、それが思いっきり裏目に。

とまれ13時半を過ぎたあたりでようやく落ち着いたので、朝できなかった西1や
東館のサークルさんの挨拶回りに。

龍炎さん磨伸さん田中さんに続いて飛田君のところに行くと、柳瀬さんに
お説教されて凹みモードのたにめそ君が留守番してました(笑)。
新刊は午前中に完売して、飛田君は飯塚さんと共に東館へ行っているとのこと。
え、飯塚さん今までずっと来る来る詐欺だったけどホントに来たんだ(笑)。

こちらも東館へ向かい、間垣さんや柳瀬さん、NAOさんやはざまさんといった
方々にも御挨拶を。皆さんお相手していただきありがとうございました。

続いて特撮エリアへ。
今回も色々面白そうな本がありましたが、やはりうるとらわいるど7さんの本が
収穫でした。ご本人にも挨拶ができてよかったです。

その後委託をお願いしていたびぶりお出版さんのところで委託分を回収してると
OOE氏からディケイド本がまた無くなったので至急持ってくるようにとの電話が
あり、大急ぎで西館へ帰還。またもお待たせした皆様には申し訳無いことを。
うわあん、今回予想外しまくりだわorz

流石にその後は波も引き、またーりとしてるうちに16時となりC77も無事閉会。
3222.jpg
皆さんお疲れ様でしたー。

そして相変わらずの高速撤収。
3223.jpg
閉会して30分と経たずにこれですから、スタッフの手際の良さ恐るべし。


その後はなのは系サークルの皆さんと共に打ち上げを。
なんだかんだで集まって30名近くの大所帯に。幹事のIDさんいつもお疲れ様です。

旬菜酒房 素材屋 秋葉原店
住所:東京都千代田区神田松永町1 宮沢ビル1・2・3F
電話:03-3252-5111
営業:月~木17:00~23:30、金17:00~03:00、土日祝16:30~22:30
定休:年中無休

木曽路グループの居酒屋で、秋葉原駅の昭和口からすぐという好立地。
3224.jpg
早速みんなで乾杯。

お通しの温泉卵、揚物3種盛合せ
3225.jpg 3226.jpg

2色サラダ、生ソーセージ
3227.jpg 3228.jpg

チヂミ、味噌串かつ
3229.jpg 3230.jpg

ホッケの干物、二色の鶏唐揚げ
3231.jpg 3232.jpg

自家製玉子焼き、湯豆腐
3233.jpg 3234.jpg

牡蠣味噌鍋
3235.jpg 3236.jpg

3237.jpg

腹ペコモードのOOE氏と共にひたすら食べまくったり、収穫物を見せ合ったり、
IDさんやなまくらさんとシュタインズゲート話をしたりと色々満喫。
そしてなまくらさんから企業ブースの5pbで売ってたラボメンバッヂを頂く。
いやー、これは嬉しい。なまくらさんありがとうございますー。

そうこうしてるうちに時間になったので一度お開きすることになり、私と
OOE氏はここで失礼することに。皆さんお疲れ様でしたー。

ちなみに飛田君達は、飛田君、たにめそ君、Oggieさん、もりそばんさん、
チヒロさんの5人で「B&M 151A」に行き、去年のたにめそ君ラー油こぼし
事件に続き、飛田君によるペッパーミル逆さ回し事件が発生してた模様。


帰る途中、蕎麦の名店「神田まつや」の前を通ると、
3238.jpg
年越しそば目当ての物凄い行列が。

ホテルに戻り、「絶対に笑ってはいけないホテルマン24時」を見ながら本の
仕分けをしてたらいつの間にかまた寝落ち。

[ 2010/01/16 23:40 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記2009冬編 2日目 

寝落ちしたまま3時頃に目が覚める。おはようございました。

二度寝すると起きれなそうだったのでそのまま起きることにして一っ風呂浴び、
4時半過ぎの始発に乗って築地市場へ。
ちなみに当初一緒に良く予定だったたにめそ君は昨日の焼肉に加え、夜食で
どら焼きを食べてお腹が膨れた為パスということに。

5時前に築地に到着。
3169.jpg 3170.jpg
場外の並びを歩くと、こんな時間にも関わらずメチャクチャ多くの人が。

人気の中華そばの「井上」も行列が。
3171.jpg

場内に入り、いつもの魚がし横丁へ。
3172.jpg
お、意外と中は少ないかなーと、一瞬希望を抱きかけましたが、

お目当ての「寿司大」はご覧の通り5時の段階でこの行列っぷり。
3173.jpg 3174.jpg
暗くてわかりにくいですが、建物の脇まで伸びた行列は40人を軽く越えており、
待ち時間3時間以上確定。

まあ駄目元で来たからさほどダメージはありませんが、なんだか来る度に
難易度が増していってる気が。かつて午前中に2時間待ちや早朝15分待ちで
入れたのはマシな方だったのかもなあ。

というわけで寿司は早々に諦め、夏に続き「うなぎ 米花」へ行くことに。

■うなぎ 米花(よねはな)
住所:東京都中央区築地5-2-1 築地場内8号棟
電話:03-3541-5670
営業:5:00~13:30
定休:日祝(市場に準ずる)

3175.jpg 3176.jpg
相変わらず飄々とした感じのジローさんがお出迎え。

前回より更に壁の写真が増えてる気がする。
3177.jpg

前回食べれなかったので、今回こそはと海鮮丼(1500円)を注文。
3178.jpg
まずは正面。
3179.jpg
中落ちは大間の本マグロとのことで、味が濃く、何も付けずにそのまま
食べても甘くてめちゃめちゃ美味しく、蟹の足は大きく身がたっぷり。
続いて裏面。
3180.jpg
赤貝、タコ共に新鮮でプリプリしており、特にタコの柔らかさには驚かされます。
3181.jpg
そして更に下には自家製で漬け込んだイクラがたっぷりと。

味噌汁は豆腐たっぷりの具だくさんで、冷えた体に染み渡ります。
3182.jpg

途中で焼き鳥も追加(200円×2)
3183.jpg
これがまた素材の良さに加えて絶妙の焼き加減で堪らない美味しさ。
3184.jpg
特にこのレバーがトロントロンで絶品。
3185.jpg
正肉の方も脂が乗っていて外カリカリ中プリプリで素晴らしい。

これで1本200円というのだから安過ぎる。
「ちんぷんかんぷん」の焼鳥も凄かったけど、これは勝るとも劣らない
というか甲乙付けがたいなあ。

大満足でジローさんにお礼を言って店を出る。
焼鳥丼、海鮮丼と来たので次に来るときはうな丼だな。

ちなみに飛田君&たにめそ君は私が食べる時に撮ってTwitterに上げた
写真を見たからか、昼に米花に行って同じ海鮮丼と焼き鳥を食べた模様。


3186.jpg 3187.jpg
帰りは去年に続き場外を通るも相変わらずの凄い人出で、玉子焼きの
「大定」の行列もグングン伸びてました。

どうにかホテルに戻り、グーグー二度寝を。


昼過ぎにようやく起床。
朝しっかり食べたのであまりお腹がすかなかったので、昼食の代わりに
いつもの近江屋洋菓子店へ。

近江屋洋菓子店 神田店
住所:東京都千代田区神田淡路町2-4
電話:03-3251-1088
営業:月~土 9:00~19:00/日祭日 10:00~17:00
定休:元旦

こちらも相変わらずお客さんでいっぱい。
3188.jpg 3189.jpg

今日のフルーツジュースはキーウイ、みかん、ストロベリー。
3190.jpg 3191.jpg


3192.jpg 3193.jpg
夏に食べて気に入ったボート系が残念ながら売り切れだった為今回は
ミルフィーユ(315円)にしましたが、サクサクでこれもなかなか。

ボルシチは継ぎ足されたばっかりでお肉がゴロゴロ入ってました。
3194.jpg
トロトロに煮込まれててウマウマで、丁度いい昼食代わりに。

ジュースはまずキウイを。
3195.jpg
自然な甘さとほのかな酸味が実にグッド。

続いてミカンとストロベリー
3196.jpg 3197.jpg
相変わらずどれも美味しいなあ。


しばしまたーりとした時間を過ごした後、今度はビッグサイトへ向かい、
閉会まで待ってOOE氏と合流。
3198.jpg
前日搬入はいつもOOE氏に任せっぱなしなので、たまには自分も参加しようかと。

一番左端が今回のスペースに。
3199.jpg
初めての壁ということで非常に嬉しい反面、思いっきりL字の角っこなので
正直不安ががが。

サークルの撤収も済み、いよいよ搬入開始。
3200.jpg 3201.jpg
大型トラックはシャッター前に乗り付けかご台車を次々と下ろしていき、
小回りの効く軽トラは中までスイスイ入ってきて、印刷会社の人が次々に
台車でダンボールを運んで行きます。

3202.jpg
ほとん君の委託分も含めて搬入を無事確認し、同じく搬入の確認に来ていた
近隣のなのは島の皆さんに挨拶を。
ちなみにつかもとさんはこの時点で既にダブルドライバー&ファング
メモリを装着済みでした(笑)。


目的も果たしたところでビッグサイトを出て、OOE氏の今回の宿である、
今年出来たばかりのホテルサンルート有明へ。
3203.jpg
広いー、綺麗ー、お洒落ー。

エレベーター前にあった内線電話でさえこのお洒落っぷり。
3204.jpg
あとカードキー自体は珍しくなくなりましたが、エレベーターに乗る際も
必要ってのは驚いた。ハイテクだわー。

で、その広くて綺麗でお洒落でハイテクな部屋で、せっせとコピー誌の
製本作業を(笑)。
3205.jpg
ひたすら折る折る折る折る折る折る折る折る折る折る折る。

二人がかりでやったおかげで、どうにか折り作業は完了。
ホッチキス留めの作業が残ってますが、残りはそれぞれホテルでやることに。

幸いまだ店の開いてる時間だったので、帰りがてらに夕食を食べることに。
近隣の飲食店はコミケの打ち上げの人がまだまだ多そうだったので、
ちょっと大井町まで足を伸ばし、しゃぶしゃぶの「B&M 151A」へ。

闇夜に浮かぶビッグサイト。
3206.jpg

りんかい線の国際展示場駅には劇場版なのはのポスターが。
3207.jpg

B&M 151A(イチゴイチエ)
住所:東京都品川区東大井6-2-24 ドラゴンハイツ1F
電話:03-5471-6420
営業:11:30~15:00(LO14:30)17:00~23:00(LO22:00)
定休:正月のみ

3208.jpg
冬の定番になりつつある、ステーキハウスのB&Mが経営するしゃぶしゃぶと
すき焼きのお店で、今回はしゃぶしゃぶコースの豚ロース(2200円)と
豚特上バラ(1990円)を一人前ずつ注文。

前菜
3209.jpg
左上からカニ風味の玉子豆腐、秋茄子の白味噌仕立て、栗の赤ワイン煮、
バラフ(アフリカ産の野菜)、山梨県身延の生湯葉のわさび醤油付け、
枝豆とひじきの白和えの湯葉巻き、海ぶどう
バラフというのは初めて食べたけど、面白い食感と味でした。

香り付けの白ワイン
3210.jpg

豚ロース&豚特上バラ
3211.jpg 3212.jpg

ポン酢と胡麻ダレと薬味
3213.jpg
胡麻ダレにラー油を垂らすと坦々麺風になります。

鍋が煮立ったところでまず野菜を、続いて肉を投入。
3214.jpg
相変わらずここのお肉はアクが出なくてさっぱり食べれて美味しい。
野菜もたっぷりでお腹いっぱいに。

デザート
3215.jpg
桃のムースのケーキ、イチゴ、柚子のシャーベット
最後まで至れり尽くせりで大満足。
ホントここはコストパフォーマンス高いわあ。


OOE氏と別れホテルへ帰還し、ホッチキス留め作業に取り掛かる。
ひたすらパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ…

半分ほど作業が進んだところで抗いがたい眠気が襲ってきたので、残りは
明日(時間的には今日だけど)早めに起きてやることにして就寝。

[ 2010/01/14 23:35 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記2009冬編 1日目 

冬コミに参加する為東京に行ってきました。
今回は夏に続きほとん君&相方君が体調等の面で都合がつかず
不参加な為、飛田君たにめそ君と3人で行く形に。

あと、私が出発の2日前に急に腰を悪くしてしまったので、
食べ歩きの新規開拓は殆んどしてないです。


まずは29日昼前に福岡空港でたにめそ君と合流していざ出発。
3138.jpg
飛田君は午後の便で来るので今日は別行動に。
何事もなく羽田空港に到着し、まずは今回の宿のある神田へ。

ホテルに着くも時間的にまだチェックインできないので、とりあえず
荷物だけ預けて昼食を食べに。
当初「とんかつ やまいち」に行くも、今年の営業最終日ということで
お目当ての特ロースかつ定食が早々に売り切れの上に、近隣のサラリー
マンでいっぱいで数名待ちだったので退散し、すぐ近くにあるもうひとつの
とんかつ屋「勝漫」へ久々に行くことに。

■勝漫
住所:千代田区神田須田町1-6-1
電話:03-3256-5504
営業:11:00~14:30 17:30~20:30
定休:日祝

3139.jpg 3140.jpg
まあこちらも今年最終日でロースやヒレの定食は既に売り切れちゃってたので、
私は大カツ丼(1600円)とカキフライ単品(400円)を、たにめそ君はフライ
盛り合わせ定食(1500円)を注文。

ちなみに私達が入った後すぐに材料が全てなくなったらしく、写真のように
外の暖簾を下ろしてました。相変わらず神田のランチ激戦区っぷりパねえ。

10分ほどでドーンとドでかい丼が登場。
3141.jpg 3142.jpg
丼のデカさにビビりつつ食べてみると、高温揚げでカラッと揚がったカツと
軽くかかった程よい濃さのつゆと半熟トロトロの卵としっかり目に炊かれた
ご飯とのハーモニーが素晴らしく、一躍脳内カツ丼ランキングのトップに
躍り出ました。美ー味ーいぞー。

最初丼が出てきたときは食べきれるか心配でしたが、食べ始めるとドーパミンが
脳内でドバドバ出てきて一心不乱でかき込み、あっという間に完食。
いやあ、カツ丼も美味しいという話は聞いてたもののどうしても定食を頼み
がちでしたが、これは予想以上のレベルだなあ。次からどっちを頼むか迷うわ。

3143.jpg
カキフライも思ってたよりも身が大きく、カラッと揚げられていて美味し。

こちらはたにめそ君のフライ盛り合わせ。
3144.jpg
どれも美味しく、特にメンチカツが良かったとのこと。


大満足でお腹いっぱいになったところで打ち合わせのあるたにめそ君と別れ、
秋葉原に向かいまずはラジオ会館へ。
3145.jpg
生憎屋上に人工衛星は落ちてませんでした(笑)。
3146.jpg
そう、シュタインズゲートをプレイした人間なら、秋葉原に来たらこういう
写真を撮らざるを得ないのです(笑)。
他の場所の写真も撮りたいところでしたが、どこも人が多いので断念。

ラジ館をざっと見て回った後は御徒町方面へ向かい、定番の「NONSTOP」へ。
3147.jpg
TFリベンジのNEST組の一部が出てましたが、国内販売待ちなのでグッと我慢。

そしてお次はこれまたお馴染みになった「うさぎや」へ。

うさぎや
住所:東京都台東区上野1-10-10
電話:03-3831-6195
営業:9:00~18:00
定休:水曜日

3148.jpg 3149.jpg
相変わらずお客さんが絶えることの無い大賑わい。
とりあえずみんなで食べる用にどら焼き(180円)を数個購入。

続いて御徒町から電車に乗り、久々に新宿へ。

夕食を柳瀬さん達と取る予定なんですが、集合の時間までまだだいぶあった
ので、その前に京王百貨店のデパ地下にある「ガトーフェスタ・ハラダ」へ。

ガトーフェスタ・ハラダ 京王百貨店新宿店
住所:東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店新宿店 中地階 和洋菓子売場
電話:03-5321-8063
営業:10:00~20:00(京王百貨店新宿店に準ずる)
定休:不定休(京王百貨店新宿店に準ずる)

3150.jpg 3151.jpg
群馬にあるパンと洋菓子の店で、以前お土産で貰ったガトーラスクのグーテ・
デ・ロワが美味しかったので買いに来たんですが、百貨店の外まで続く
ものすごい大行列で吹いた。
3152.jpg
最後札を持つ店員さんに聞くと1時間半待ちとのこと。ちょ、どこの外周サークルやねん。
とはいえ折角の機会なので並ぶことに。早めに新宿に来ておいて良かったわあ。

ぴったり1時間半並んでようやくカウンターへ。
お徳用のガトーラスク(13袋26枚入り 945円)数個とホワイトチョコで
コーティングされたホワイトラスク(10枚入り 735円)と期間限定商品の
プレミアムラスク(5枚入り 682円)を購入。

無事買えたところでちょうどいい時間になったので、集合場所のさくホビへ。
うーん、まさかこのときはさくらや系が全店閉鎖になるとは夢にも思わなんだわ。


打ち合わせの終わったたにめそ君達と合流し、夏に続いて柳瀬さん、海老川さん、
島田さん、フヂロウさん、K2Sさん、宮下さんといった錚々たる面々と夕食を。

和牛塩焼肉ブラックホール 新宿三丁目店
住所:東京都新宿区新宿3-5-3 高山ランド会館8F
電話:03-6457-4129
営業:11:30~15:00 17:00~24:30
定休:年末年始

3153.jpg
オープンして間もないながらも評判のいい焼肉屋で、柳瀬さんオススメとのこと。

ちなみに飛田君、日向さん伽流羅さんOggieさんらのチームもたまたま同じ
店を予約していて、エレベーター前で思いっきり鉢合わせしました(笑)。

色々適当に注文。
3154.jpg
奥に写ってるとんかつ屋と見紛わんばかりのキャベツの山は最初出てきた
時は何事かと思いましたが、これが丁度いい箸休めに。合間合間にキャベツを
食べるんだ。

チョレギサラダ
3155.jpg
タレと塩の2種類あり、こちらは塩であっさり目。

サービスカルビ、サービス豚カルビ
3156.jpg 3157.jpg

稀少タンスジ、脂付きホルモン
3158.jpg 3159.jpg

タケノコ(ハツモト)、ブラックホールカルビ
3160.jpg 3161.jpg

豚トロ、粗挽きソーセージ
3162.jpg 3163.jpg

壺漬け切り落としカルビ
3164.jpg

色々ジュージューと焼いてワイワイと。
3165.jpg 3166.jpg
一皿の量はやや少なめですが、どれも質が良く美味しかったです。
タレもよくある濃い目ではなく、基本の塩の他は柚子ベースの白ダレに醤油
ベースの黒ダレとどれもあっさり目で、店名にも和牛塩焼肉と付けるだけ
あり、出す肉に自信があるんだろうなあ。
薬味のネギの種類も豊富で、せっかくだから色々試してみても良かったかな。

新宿3丁目という好立地に加え店は新しく綺麗で店員さんもキビキビと
働いていて、これは繁盛するわなあ。そら70人貸切とかにもなるわ。
ただ、たにめそ君が印刷してきたクーポン券が入展示に提示しないと
使えないと言われたのが残念。
まあすぐ出さなかったこちらのミスなんですが、そのあたり入店時に
確認してくれるとかだと良かったんですが。

お腹がいっぱいになったところで近くの喫茶店に移動し、またーり駄弁りんぐ。
3167.jpg
フヂロウさんと一緒にTFアニメイテッドのバルクヘッドの名称変更に憤慨したり、
柳瀬さんがガトーフェスタ・ハラダをしっかり知ってて感服したりと、色々な
話が聞けたりできたりで楽しゅうございました。


時間となったのでお開きとなり皆さんと別れ、たにめそ君と神田のホテルに
戻りようやくチェックイン。
3168.jpg
ここを使うのは2年半ぶりくらいでしたが、改装して綺麗になってるのは良かった。

さあて、一っ風呂浴びて明日早朝の築地行きに備えて早めに寝るかなあと
考えながらベッドにゴロンと横になった途端、フッと意識が途切れる。

[ 2010/01/13 23:20 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

あけましておめでとうございます 

あけましておめでとうございます。
今年も玩頑堂&みはるワークスを何卒よろしくお願い致します。

というわけで冬コミも無事終わり、なんとか福岡に戻ってきました。
会場でみはるワークスにお越しくださった皆様ありがとうございました。
途中、新刊の在庫を切らし委託先から補充するという不手際を二度も
やらかしてしまい、その際多くの方をお待たせすることになって
しまった事、深くお詫び申し上げます。

新刊の「ディケイドまんが大王」はとらのあなさんでの委託が始まってます
ので、会場に来られなかった方は何卒御利用の方よろしくお願い致します。

いつもの食べ歩きの話なんかもしたいところですが、これまた毎度の
体力ゲージ点滅に加え、今回は最後の最後で大ポカをやらかした為
精神的にもヘロヘロ状態なので、そのあたりはまた後日に。

[ 2010/01/03 23:51 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

PIXIV
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。