スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記2010夏編 5日目 

いよいよ最終日。
チェックアウトを済ませ荷物を預けた後、今日の目的の銀座へ。

LA BETTOLA da OCHIAI(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ)
住所:東京都中央区銀座1-21-2
電話:03-3567-5656
営業:月~金11:30~14:00/18:30~22:00、土祝11:30~14:00
定休:日曜、第1第3月曜

エスビー食品の「予約でいっぱいの店の~」シリーズやTVの料理番組等で
有名な落合務シェフがやっている超人気店で、夜のディナーは数ヶ月前から
予約が埋まってますが、昼のランチは10時に開始される予約表に書き込めば
入れるようになっています。
以前来たのが確か03年だったから、7年ぶりの訪問になります。

9時半前に到着。
4027.jpg
誰もおらず、アレ?早過ぎたかな?と思いぐるっと周りをうろついてから
戻ってみるもやっぱり誰もいない。
流石にこれはおかしいと思いちょうど出てきた店員さんに聞くと、道を挟んだ
向かいに冷房の効いた待合室を用意してあるとのこと。
4028.jpg 4029.jpg
案内されると既に10人ほどの先客が。
ちとわかりにくいのはあれですが、昨日が昨日だっただけに、暑い中
この気遣いは正直ありがたい。お冷のサービスも嬉しかった。

ぴったり10時に予約受付が始まり、無事受付完了。
4030.jpg
待合室を出ると、店の前には待合室に入り切らなかった人たちが長蛇の列を。
うわ、早めに来てて良かったー。


11:30のランチまで時間があるので、ちょうど松屋銀座で開催されている
水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展」を観に行くことに。
4031.jpg 4032.jpg
4033.jpg
10:15に中に入ったんですが、会場内には既に多くのお客さんが。
こりゃ開店前から並んでたっぽいなあ。

うーん、やはり生原稿は違うなー。
というか生で見ると改めてあの点描は狂ってるとしか思えん。
当初の予定にはなかった訪問でしたが、見れてよかったです。

展示コーナーは当然ながら撮影禁止だったので、茶屋と物販コーナーを。
4034.jpg 4035.jpg
ちゃんちゃんこ買ってるお母さんとがかいました(笑)。

入り口に戻ると次々と人が来るわTVの取材やってるわで大賑わい。
4036.jpg


予定の時間が近づいてきたので、2号店の「LA BETTOLA bis(ラ・ベットラ・
ビス)」と持ち帰りスイーツ専門の「Dolce LA BETTOLA(ドルチェ・ラ・
ベットラ)」を覗きつつ店に戻る。
4039.jpg 4037.jpg
4038.jpg
タルト美味しそう。

店に着くとちょうどオープン時間で店内へ案内される。
4040.jpg 4041.jpg

せっかくなので、前菜+パスタ+メインのCコース(2940円)を注文。
4042.jpg 4043.jpg
4044.jpg
選べる料理の種類が豊富なので非常に迷います。

フォカッチャ
4045.jpg 4046.jpg
外カリッと中モチモチで、塩味が程よくきいて美味し。
お代わり自由なのも嬉しい。

前菜 本日のお魚のカルパッチョ”かんぱち”
4047.jpg 4048.jpg
食用花が振りかけられ、見た目も綺麗。
かんぱちは身は締まり脂も乗っていて、これと水菜、セルバチコといった
野菜やビネガー、オリーブオイルがよく絡んで美味しい。

パスタ 牛ホホ肉赤ワインソースのリガトーニ
4049.jpg 4050.jpg
トロトロの牛ホホ肉とアルデンテよりもほんのちょっと固めのリガトーニが
赤ワインと肉汁のソースで纏められていてこれまた美味。
4051.jpg 4052.jpg
一緒に出された粉チーズをかけるとコクが増して更に良し。
お代わりしたフォカッチャでソースを綺麗にすくって残さずいただきます。

メイン クィーンポークのグリル ナポリ風トマトソース
4053.jpg 4054.jpg
クィーンポークはいい感じに焼き目がつけられていて中はほのかにピンク色。
これを酸味のあるトマトソースに絡めていただくと、口の中で豚肉の旨みが
広がって美ん味ぁぁぁい!
結構な量があり、前菜とパスタでお腹が膨れてきてたので食べきれるか
心配になりましたが、ビックリするくらいスルスルと入って綺麗に完食。

せっかくなので食後のドリンクとデザートも注文。
4055.jpg 4056.jpg
こちらはコースとは別料金になります。

デザート チーズタルト
4057.jpg 4058.jpg
ここはティラミスが有名ですが、ドルチェ・ラ・ベットラで見たタルトが
美味しそうだったので本日のタルト(チーズタルト)に。

支払いの際にチーフマネージャーらしき人と話すと、落合シェフはちょうど福岡で
行われているイタリア料理技術講習会に行かれてるとのこと。
あー、入れ違いかー。前回来た時も不在だったし、次は落合シェフがいる時に
食べにきたいなあ。
あまり気軽には来れませんが、コストパフォーマンスも高く大満足でした。


お腹もいっぱいになったところで、銀座をブラっと回ることに。
4059.jpg
とはいってもお洒落なお店とかではなく、主にデパ地下をですが。

まずは先程来たばかりの松屋銀座に。
4060.jpg 4061.jpg
ガトーフェスタ・ハラダ」が余裕で買えることに軽いショックを受ける。
去年冬1時間半も並んだのに…
一瞬どうしようかと悩みましたが、ちょっと前に通販で頼んで食べたばっかり
だったので今回はパスで。

続いて銀座三越へ。
4062.jpg 4063.jpg
現在改装中とのことで、物産展等で使われる臨時什器を使って営業してました。
4064.jpg
モンシュシュ」の堂島ロールがありましたが、今買うと持ち帰りに時間が
かかりすぎて中のクリームがドロドロになりそうなのでこれもパス。

次は松坂屋銀座店に。
4065.jpg 4066.jpg
1階に「ねんりん家」が入ってたので、家へのお土産用にマウントバーム
しっかり芽のバラ売り(682円)をいくつか購入。
ここもすっかり並ばず普通に買えるようになったなあ。

デパ地下は一通りまわったので、外に出て銀座の菓子店をブラブラ覗いてみる。
ダロワイヨ銀座千疋屋
4067.jpg 4068.jpg

銀座文明堂銀座風月堂
4069.jpg 4070.jpg

江戸屋銀座中条
4071.jpg

一通りまわって満足したので、「PIERRE MARCOLINI(ピエール・マルコ
リーニ) 」のカフェで休憩することに。

PIERRE MARCOLINI(ピエール・マルコリーニ) CHOCOLATIER Cafe 銀座店
住所:東京都中央区銀座5-5-8
電話:03-5537-0015
営業:月~土11:00~20:00、日祝11:00~19:00
定休:無休

4072.jpg
有名ショコラティエ、ピエール・マルコリーニの超人気のお店で、休日には
行列ができるほどだとのこと。
1階左がチョコレート、右がアイスクリームの販売になっていて、2、3階は
カフェになっています。
4073.jpg 4074.jpg
4075.jpg 4076.jpg

店員さんに聞くと空いているとのことで、細長い急な階段を登って3階に。
4077.jpg
4078.jpg 4079.jpg

名物のマルコリーニ チョコレートパフェ(1680円)を注文。
4080.jpg
4081.jpg 4082.jpg

5分ほどでドーンと登場。
4083.jpg
上にはチョコレートアイスとチョコレートムース、バナナ、生クリーム。
4084.jpg 4085.jpg
下にはバニラアイス。
4086.jpg

いざ食べてみると、チョコレートアイスもチョコレートムースも超濃厚で
たまらーん。
これだけだと飽きそうですが、これに甘くない生クリームやバナナやバニラ
アイス絡めて食べると色々味が変わって更に美味!
正直最初は値段に躊躇しましたが、このクオリティなら納得です。


そうこうしてるうちに時間も程よくなってきたので人形町へ戻り、再び
「志乃多寿司総本店」で志乃多をいくつか購入し、ホテルに預けていた
荷物を回収してから羽田空港へ。

途中、仮面ライダーWのスタンプラリーをやっていたのに今更ながら気付く。
4087.jpg 4088.jpg
あー、昨日は1日かけてこれを集めるのも面白かったかもしれないなあ(笑)。

羽田空港へ到着。
4089.jpg

早速土産物コーナーに。
4090.jpg 4091.jpg

前日にTVのスイーツ特集で取り上げられていたこともあり、銀のぶどうの新製品
シュガーバターの木に行列が出来てました。
4092.jpg

そちらも惹かれましたが、目的はこちらの「モンシュシュ」。
4093.jpg
セレクトショップの羽田スタースイーツに11月までの限定出店しているので、
お土産用で買って帰るならここでと狙ってました。
ということで堂島ロール(1200円)を購入。

買い物も済ませ、時間になったのでいざ出発。
4094.jpg 4095.jpg

座席前のモニターでオセロやゴルフゲームが出来るのでいい時間つぶしになりました。
4096.jpg 4097.jpg

何事も無く福岡空港に無事到着。
4098.jpg
今回も非常に濃い5日間でしたが、大きなトラブルもなく無事過ごせて
何よりでした。


ちなみに夕食は空港に行く前に買った志乃多のいなり寿司。
4101.jpg
家族にも大好評で良かった良かった。

そして堂島ロールも日持ちしないので早速頂く。
4102.jpg 4103.jpg
4104.jpg
1年ぶりですが、甘さ控えめのたっぷりクリームとふわふわスポンジの
ハーモニーはやっぱり美味しいですなあ。。

ねんりん家のバウムクーヘンは日持ちするので後日パクリと。
4105.jpg 4106.jpg
砂糖でコーティングされた外のカリッとした歯ごたえと、バターがたっぷり
効いた中のしっとり感が相まって絶品。
いつかカットバームじゃなくてマウントバームを買って思い切りかぶりついて
みたいなあ。
スポンサーサイト

[ 2010/08/27 01:35 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記2010夏編 4日目 

いつもなら今日が滞在最終日なんですが、今回はもう1泊するのでのんびり起床。

ちなみに飛田君は今日帰還で、お茶の水の豚丼屋「炭焼豚丼 豚野郎」で昼食を
取った後、日向さんとおぎーさんと合流して元「古炉奈」の「ザ・グランヴァニア」に
行ききょぬーのメイドさんをガン見してから福岡に帰ったそうです。

こちらはまずは小腹が空いたので近くの「志乃多寿司総本店」で朝食を購入。

志乃多寿司総本店
住所:東京都中央区日本橋人形町2-10-10
電話:03-5614-9300
営業:9:00~19:00
定休:年中無休

いなり寿司が絶品の、持ち帰り専門のお寿司屋さんです。
3999.jpg 4000.jpg
いなり寿司が6個入った志乃多(567円)を購入。
注文が入ると奥で職人さんが握ってくれます。

早速ホテルに戻ってパクつく。
4001.jpg 4002.jpg
4003.jpg 4004.jpg
ううう、うーまーいーぞー!!
油揚げとシャリだけのシンプル極まりないのになんでこんなに美味しいんだろう?
絶妙の握り加減で米と米の隙間に空気が入ってるってからってことなのかな?

お腹も膨れたところで、たまにはお上りさんらしいことをやろうということで、
建設中のスカイツリーの見物に行くことに。

浅草線で押上駅に向かい、地上に出るとどーんとスカイツリーが。
4005.jpg
\でけえ/
TVで散々見てましたが、いざ実物を見ると改めてその大きさに驚きます。

川沿いに進み根元を目指す。
4006.jpg 4007.jpg
4008.jpg 4009.jpg
どんどん迫って到着~。

8/16時点での高さは408mとのこと。
4010.jpg 4011.jpg
実際に間近で見ると、よくこんな狭い場所でこれだけ高い建造物が
建てられるなあと改めて感嘆。

近くには関連グッズの土産物屋と読売新聞の分室が。
4012.jpg 4013.jpg
分室を覗くと定点観測記事の連続写真が貼り出されていてなかなか面白かった。

今度は川沿いを反対方向へ。
4014.jpg 4015.jpg
水面に映るツリーを撮ろうと狙ったんですが上手く行かず。
早朝とかだと綺麗に写るそうな。

堪能したというか暑さに参ってきたので駅に戻り、北千住経由で今度は松戸へ。
4016.jpg

昔子供の頃住んでたので久々の訪問に。
あちこち変わってたり変わってなかったりで色々懐かしい。
とりあえずお腹が空いてきたのでまずはつけ麺で有名な「中華蕎麦 とみ田」へ。

中華蕎麦 とみ田
住所:千葉県松戸市松戸1339
電話:47-368-8860
営業:11:00~16:00(売り切れ次第終了)
定休:水曜

4017.jpg
以前食べた六厘舎と並ぶつけ麺の人気店で、昼時ということもあり、近隣の
サラリーマンや親子連れの観光客などで長蛇の列が。

特製つけ麺(950円)の食券を買い、ピッタリ1時間待ってようやく入店。
六厘舎と同じ完全入れ替え制だからやっぱり時間かかっちゃうのかな。
いやー、最初のうちは日陰だったからまだよかったけど、列が進んで最後の
方はめっちゃ日向かつ室外機の真横というダブルパンチで熱射病になるかと
思いましたわ。

中はカウンター10席で、席について程なく特製つけ麺登場。
4018.jpg 4019.jpg
麺は自家製麺とのことで、うどんのような極太麺。
コシが強く、ボリュームも300gとたっぷりで非常に食べ応えがあります。
バラ肉のチャーシューは軽く温まった状態
4020.jpg
つけダレは超濃厚な魚介豚骨スープの上に魚粉乗せという、ガツンガツンと
物凄いパンチの効いた味。
これが極太麺と絡み合うと絶妙のマッチングでメチャメチャ美味しい。
ただ、行列でバテ気味だったので、弱った体にはちとパンチが効きすぎたかも。

スープ割りはこってりとあっさりの2種類から選べるとのことであっさりを。
4021.jpg
柚子だけでなく、ほぐしたチャーシューやネギが入ってるのが嬉しいサービス。

それにしても東京、いや関東の人は食べるの本当に早いなあ。
隣のサラリーマンなんかはともかく、後から入ったカップルや先に入って
和気あいあいと食べていた家族連れが先に食べ終わったのを見たときは流石に
ショックでしたわ。
福岡で外食してる時に自分が食べるのが遅いと感じたことは無かったんだけど、
ここまで差が出るとは…

美味しかったけど、次に来るのはもうちょっと涼しい時、かつ落ち着いて
食べれそうな時間帯にしよう。


ともあれお腹も膨れたところで、足を伸ばして駅の反対側のグッドスマイル
カンパニー
印度亭が入ってるビルも見物してみる。
4022.jpg 4023.jpg
4024.jpg 4025.jpg
その時はグッスマカフェなんてものが出来るなんて知らず大通りまで足を
伸ばさなかったので、福岡に戻って悔やむことに。ギギギ。

ついでに伊勢丹の屋上へ上がってみると、ここからもスカイツリーが見れました。
4026.jpg


その後は松戸周辺や上本郷のあたりをウロウロしてましたが、暑さが
キツくなってきたのでホテルに退散。
シャワーを浴びてさっぱりしたところでベッドにゴロンと横になると
フッと意識が途切れる。

ハッと目が覚めたらいつのまにか21時過ぎに。
どうも昨日の疲労が抜けてない上に今日のうろつきで想像以上にダメージを
受けていた模様。
うわぁぁん、夕食はジャイヒンドかブラウニーに行こうと思ってたのにー。
仕方が無いので昨日のコミケ用で買って残っていたカロリーメイトとウィダー
インゼリーで済ます。

更に、明日の予定を確認したところ、余裕があれば行こうと思っていた
横浜そごうのTF展が実は今日までだった事が判明。
がびーん。踏んだり蹴ったりだーorz

凹みつつも明日の予定の修正を考えながらバッグに荷物を詰め、帰りの
準備を済ませて就寝。

[ 2010/08/26 02:58 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記2010夏編 3日目 

おはようございました。いよいよ決戦の日です。

ゆりかもめでビッグサイトに向かい、飛田君と別れて自分のスペースへ。
3979.jpg

OOE氏が珍しく遅れてちょっと焦りかけましたが何とか設営も完了。
3980.jpg

今回の馬鹿ポスター
3981.jpg
通り過ぎかけて足を止めてくれる人や写メを撮る人がいてくれて、結構受けて
いたようで良かったです。

周りのなのは系サークルさんへの挨拶も済み、いよいよ開場。
3982.jpg
いつものように鉄砲玉で20分ほど回って戻ってからはひたすら売り子を。
相変わらずの長い列こそ出来ないものの人が途切れないまったりペース。
お越し下さる方々にはただただ感謝です。

それにしてもむしあぢぃぃぃ!!!

シャッター前通路沿いだというのに全くといっていいほど風が入って来ず、
念の為に色々持って来ていた対暑グッズフル動員させるも、超高温多湿の
ムンムンサウナ状態で体力がごっそり奪われます。
多めに持ってきたドリンク類やタオルを全部使い切る羽目になるとは…

館内でこれだと外で並んでる人とかどうなるんだ、と思っていたら目の前を
3台連続でぐったりした人が車椅子で運ばれたり、担架で搬送される人まで
出たりで大惨事。ぶっちゃけここ数年で一番過酷だったんじゃないかなあ。

そんな暑い中来ていただいた柳瀬さんいっしさんやはざまさんこんがり
ぱすたさん
ありがとうございますー。
午後になり落ち着いたところで朝行けなかったサークルさんのところを周り、
磨伸さん間垣さん中山ユキジさんといった方達に挨拶を。
ちょうどその頃藤沢真行さんがこちらのスペースに来られていたそうで、せっかく
来てくれたのに入れ違いになってしまい申し訳ない限り。

そうこうしてるうちに16時となり、C78も無事終了。
みなさんお疲れ様でしたー。
新刊は例年よりやや多目に持ってきてたので完売とはなりませんでしたが、
それよりもライダー系の既刊が綺麗に無くなったのにビックリ。

そして恒例の超高速撤収。
3983.jpg
あっという間に片付けられ、もはやタイムアタックの様相を…

さらばビッグサイト、次は冬コミで会おう。
3984.jpg


閉会後はなのは系サークルの皆さんとの打ち上げに参加することに。
当初はここ数年恒例だったビッグサイトの三角の下で駄弁る案もありましたが、
この暑さじゃ無理無理無理無理。
ということでIDさんがあちこち電話した末、浅草橋の「世界の山ちゃん」に
行くことに。
IDさん、ベトナム出張から帰ってきたばかりだというのに幹事を任せちゃって
すみません。

帰りの飛行機の都合でOOE氏が、そしていっしさん、若林さんはざまさん
Mがんぢーさんが暑さ等で体調を崩された為ここで離脱。
久々にアレやコレの話をしたかっただけに残念ですが、お疲れ様でしたー。

つかもとさん達は後から合流するとのことで先行隊は先に動くことにし、
一度秋葉原まで出て総武線に乗り換え隣の浅草橋へ。
3985.jpg 3986.jpg
しかし最近は駅構内にショッピングモールみたいなのが出来てきてますが、
ホーム脇にこういう店があるのは地方者からすると面白いですなあ。
品川駅なんて理髪店まであるし。

世界の山ちゃん 浅草橋店
住所:東京都台東区浅草橋1-19-1
電話:03-5823-7081
営業:17:00~00:15
定休:無し(年末年始は除く)

手羽先で有名な名古屋発の人気の居酒屋です。
3987.jpg
みんな思い思いに色々注文。

幻の手羽先
3988.jpg 3989.jpg
久々に食べたけど胡椒が効きまくってうんまーい。

カマンベールチーズフライ、揚げ出し豆腐
3990.jpg 3991.jpg

フライドポテト、鶏皮ギョウザ鉄板
3992.jpg 3993.jpg

エリンギ天ぷら、海老ふりゃー(山ちゃん風)
3994.jpg 3995.jpg

うずら玉子フライ、みそ串カツ
3996.jpg 3997.jpg

どてめし
3998.jpg

みんな欠食児童状態でガツガツゴキュゴキュと飲み食いしてると、つかもとさんや
タマゴルビーさんらの残りのメンバーも到着。
ちなみにKUROさんは浅草橋ではなく間違えての浅草の方に行ってしまい(笑)、
到着が一番最後に。
なるほど、IDさんが「この人を1人にしちゃいけない」と言ってたのはこういう事か(笑)。
そういえば以前ご一緒したリリマジの時も迷っていたなあ。

何時の間にやら当初の予定を越える人数になってしまってたので、大部屋に
代えてもらって改めて乾杯~。
と、ワイワイやっていたんですが、一通り食べて体が落ち着いたためか一気に
疲労が襲ってきてヤバい感じになってきたので、お先に失礼させてもらうことに。
皆さんお疲れ様でしたー。

這々の体でホテルに戻り、シャワーを浴び何とか汗だくの服を洗濯までは
しましたが、限界が来たのでベッドにバタンキュー。

[ 2010/08/25 23:16 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記2010夏編 2日目 

朝の4時に起床。
え?コミケ2日目に行くのかって?違います。今日は築地の日なのです(笑)。
いや、明日から火曜まで休場になるので今日行っとかないと。
始発電車もまだ動いてないので、タクシーを飛ばしていざ築地市場へ。

おー、魚がし横町も流石にこの時間だとまだ人が少ない…
3895.jpg 3896.jpg

と思いきや、目当ての寿司大の前には開店30分前だというのに既に20人近くの列が。
3897.jpg 3898.jpg

■寿司大
住所:東京都中央区築地5-2-1 築地卸売市場6号館
電話:03-3547-6797
営業:5:00~14:00
定休:日曜、祝日、不定休(築地市場に準ずる)

うーん、土曜日&明日から休場とはいえ、流石は魚がし市場一番人気の店。
3901.jpg 3902.jpg
一巡目には入れませんでしたが、50分ほど待って二巡目でなんとか入店。

過去2回入店した時は11品+お好みの1品の「旬魚」おまかせセット(3900円)
だったので、今回は8品の通常のにぎり寿司(2500円)を注文することに。
3899.jpg 3900.jpg

お茶、ガリ
3903.jpg 3904.jpg
ガリは食べる側からドンドン補充してくれます(笑)。

大トロ、しめ鯖
3905.jpg 3906.jpg
大トロとのことだけど、食べてみると中トロな感じかなあ。美味しかったけど。
しめ鯖はちょうどいい具合。

味噌椀、玉子焼き
3907.jpg 3908.jpg
ちょうど焼きあがった玉子焼きをパシャリ。

シマアジ、赤貝のヒモ
3909.jpg 3910.jpg
シマアジは脂が乗ってて美味し。赤貝はコリコリと。

玉子焼き、巻物
3911.jpg 3912.jpg
玉子焼きは熱々。巻物は鉄火巻きとたらこキュウリ。

コハダ、太刀魚
3913.jpg 3914.jpg
コハダはこれまたちょうどいい締め具合。太刀魚は表面を軽く炙って
ポン酢でさっぱりと。

穴子
3915.jpg
穴子はいつもながらホロホロ。

ここでセットは終わりなので、個別で追加注文。
煮ハマグリ、シンコ
3916.jpg 3917.jpg
煮ハマは柔らかく旨みたっぷり。シンコはコハダになる前の稚魚で4枚づけ。
先のコハダとはまた違った感じで、これまた抜群の締め具合で美味し。

サンマ、キンキ
3918.jpg 3919.jpg
サンマ、キンキ共に北海道産で脂の乗り具合もまずまず。

計12貫食べて締めて4700円とおまかせセットよりちと高くつきましたが、
旬の美味いものが食べられて大満足。

店を出ると6号館側面まで続く長蛇の列が。
3920.jpg 3921.jpg
こりゃあ4~5時間コースだなあ。
次に来る時は4時半前に着くようにしよう(笑)。

大満足で人形町に戻り、ホテルで二度寝を。
3922.jpg


昼前に起床し、再び築地へ。
3923.jpg
ちょうど柳瀬さんとフヂロウさんが時間が空いているとのことで、ご一緒することに。
ちなみに飛田君はおぎーさんとガンプラEXPOに行くとのこと。

柳瀬さんが築地は初めてとのことだったので軽く場内市場を覗いてみる。

いつもの拾得物掲示板。
3924.jpg

夏期休場前ということで魚は殆ど売り切れていましたが、相変わらず独特で面白いです。
3925.jpg 3926.jpg
3927.jpg 3928.jpg
3929.jpg 3930.jpg
3931.jpg

ぐるっと一周りしたところで魚がし横町へ。
ところが目星をつけていた「米花」と「高はし」は既に品切れで閉店。
3932.jpg
ちなみに高はしは築地有数の美味い魚を食べさせる店として有名なんですが、
若大将がガンオタだそうで、日替わりのメニューにはこんな文が(笑)。
3933.jpg
他にも赤メバルが入荷すると「祝赤メバル、キャスバル・レム・ダイクン寄贈」
と書かれたり、実態不明のOOフェアとかをやってたらしい(笑)。

「八千代」は目当てのチャーシューエッグが売り切れ、「たけだ」は休業中
なので、今回は「かとう」に入ることに。
3934.jpg 3935.jpg

■かとう
住所:東京都中央区築地5-2-1 築地卸売市場8号館
電話:03-3547-6703
営業:4:30~13:30
定休:日曜、祝日、不定休(築地市場に準ずる)

手頃な値段で美味しい魚が食べられる定食屋さんです。
3936.jpg 3937.jpg
私は新さんま塩焼き定食(1400円)を、柳瀬さんとフヂロウさんはまぐろ
刺身定食(1800円)をそれぞれ注文。

程なく登場。
3938.jpg 3939.jpg
朝にも握りで食べたけど、まずまずの脂の乗りで美味し。

こちらは柳瀬さん達のまぐろ刺身定食。
3940.jpg
一口貰いましたが、口の中でトロトロに溶けて堪りませんでした。


お腹が膨れたところでお茶でもしようということになって、当初は去年
行った市場近くの「茶の実倶楽部 築地新店」に行こうと思ったんですが、
あいにく休みとのことで、ならばと神田まで足を伸ばし、いつも行く
「近江屋洋菓子店 神田店」へ。

近江屋洋菓子店 神田店
住所:東京都千代田区神田淡路町2-4
電話:03-3251-1088
営業:月~土 9:00~19:00/日祭日 10:00~17:00
定休:元旦

東京に行くたびに寄るすっかりお馴染みの、絞りたてのフルーツジュースと
ボルシチが飲み放題のお店です。
3941.jpg 3942.jpg

今日のジュースはオレンジとストロベリーと抹茶ミルク。
3943.jpg

ドリンクバー(525円)とマンゴーボート(525円)を全員注文。
3944.jpg
実はマンゴーボートは売り切れてたんですが、駄目元で聞いてみたら
追加で作ってくれることに。ありがたやありがたやー。
3945.jpg
マンゴーボートは素っ気ない外観ですが、熟れ熟れのマンゴーがたっぷりで
これまた堪りません。これで500円はホントお得だわー。
3946.jpg
オレンジの甘さが絶妙で3杯もお代わりしてしまった。

一息ついたところで秋葉原に戻り、ラジ館をあれこれまわった後に柳瀬さん達
とはここで解散することに。
築地のかとう、近江屋洋菓子店共に気に入ってもらえたようで何よりでした。
また明日お会いしましょうー。

汗だくになってたのでホテルに戻って着替え、しばらく休憩。


夕方になったので再起動し今度は沼袋へ向かい、1年ぶりに「飢る噛む!」の
あのお店へ。
3947.jpg
当初は迦楼羅淳さん、おぎーさん、飛田君、私の4人で行く予定だったんですが、
迦楼羅さんが仕事の都合で急遽来れないことに。
色々手配してくれていただけに申し訳ない限り。

ともあれ入店。
3948.jpg 3949.jpg

迦楼羅さんが事前に教えてくれたオススメに従いに色々注文。
3950.jpg 3951.jpg

キャベツと自家製辛味噌
3952.jpg
相変わらず辛味噌がうんめー。キャベツがいくらでも入ります。

キムチ
3953.jpg

おすすめワサビじょうゆ
3954.jpg 3955.jpg
3956.jpg 3957.jpg
平和苑と言ったらやはりこれでしょう。
表面を軽く炙ったところに摩り下ろしの本ワサビを乗せ、醤油に付けてパクリと。
脂の甘みと肉の旨味とワサビの風味が渾然一体となり、ううう、美ん味ぁああい!
目尻がだらりと下がり、みんなだらしない顔に(笑)。

サンカク
3958.jpg 3959.jpg
3960.jpg
これまた定番。
まだまだ赤い、表面の脂を軽く溶かしたくらいのところで口の中に放りこむと、
とろとろと口の中で甘く蕩けてゆき、これまた堪らーん!
更に目尻が下がり、初孫を抱いたお爺ちゃんみたいな顔に(笑)。

野菜
3961.jpg
特製ダレに一度漬けて焼くことで美味しさUP!

マル
3962.jpg 3963.jpg
サンカク以上の希少メニュー。
一見筋張った赤身肉ですが、これが肉汁あふれるジューシーさかつ口の中で
溶ける美味しさで、もうモザイクかけないとお見せ出来ない顔に(笑)。

ハツ
3964.jpg 3965.jpg
定番のレバーが今日は無いとのことだったので代わりにこちらを。
大将曰く「これが本物のハツ」とのことで、柔らかさと程よい歯ごたえが同居。

おすすめカルビ
3966.jpg 3967.jpg
3968.jpg
大将が薀蓄と共に直々に焼いてくれました。
先のさっと炙る肉とは違い、じっくり燻すように焼き、旨みと脂と炭の香りを
凝縮したこれまた絶品の美味しさ。

ビビンバ
3969.jpg 3970.jpg
3971.jpg
肉は堪能したのでご飯物に。
一見なんてことない普通のビビンバなんだけど、これがまた美味いんだよなあ。
キャベツと一緒に出てきた辛味噌を加えると更に良し。

りんごジュース
3972.jpg 3973.jpg
非常に濃厚で美味。

ずっと美味い美味いと言い続け、身も心も大満足。
改めて、ここは「美味い焼肉」じゃなくて「美味い肉」を食べさせてくれる
店なんだなあとしみじみ実感。
これで一人5000円しないんだから、ホントもう素晴らしいと言う他ないです。

大将にお礼を言って退店。
超人気店故予約が難しいですが、次も是非また来たいところです。


ホテルに戻って余韻に浸りつつ休みたいところですが、まだまだ用事が
あるので途中でおぎーさん、飛田君と別れ、ビッグサイトへ。

夜のビッグサイト
3974.jpg
おお、おまかせオートでも綺麗に撮れるなー。

建物の合間から「東京湾大華火祭」の花火が上がってるのが見れたのでしばし見物。
3975.jpg 3976.jpg
3977.jpg 3978.jpg

OOE氏と合流したところで若林まことさん達とバッタリ。
ちょうどどその直前にTF展限定のアニメイテッドオプティマスブラックverを
譲ってもらうことになってOOE氏に受け取ってもらっていたたのでお礼を。
若林さんありがとうございましたー。

若林さん達と別れ、OOE氏の泊まってるサンルート有明へ。
相変わらず広くて綺麗でお洒落でハイテクなホテルじゃのう。
まあフロントやロビーの様子や併設コンビニの品揃えなんかを見るに、
かなりコミケに特化した感じになってましたが(笑)。

で、その広くて綺麗でお洒落でハイテクな部屋でペーパーをひたすら折り折り。
今回はいつものコピー本と違いホッチキス止めの手間が無いので早めに完成。

人形町に戻り、明日の準備をして就寝。

[ 2010/08/24 01:36 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記2010夏編 1日目 

夏コミに参加する為東京に行ってきました。
今回たにめそ君ほとん君&相方君は諸般の事情で不参加となり、
飛田君と二人で行く形に。

まずは13日昼前に福岡空港で飛田君と合流していざ出発。
3871.jpg
3872.jpg
ちなみに今回の東京行きに合わせてデジカメを新調したんですが、
画質アップもさることながら、パノラマ写真が気軽に撮れるのが
非常に楽しかったです。


3873.jpg 3874.jpg
3875.jpg
無事羽田空港に到着し、まずは今回の宿のある人形町へ。
京急で乗り換え無しで着くのがいいなあ。

去年夏に使って快適だったので、今年も同じホテルに。
3876.jpg 3877.jpg
3878.jpg 3879.jpg
駅から近く部屋も小奇麗な上に、空気清浄機と加湿器が各部屋に備え付け
られていたりランドリーコーナーが無料で使えたりするのが嬉しい所。

部屋に荷物を置いたところで、お昼も過ぎて二人とも腹ペコだったので
早速人形町の食べ処へ。

ところが盆休み&ランチタイム終了のお店ばかりで殆んどが閉まってました。
あと、ドラマ「新参者」の影響か、観光客が多かったような気がします。

あちこち回った末に、一昨年の夏に行った「洋食 キラク」へ。
3880.jpg 3881.jpg

■洋食 キラク
住所:東京都中央区日本橋人形町2-6-6
電話:03-3666-6555
営業:11:00~15:00/17:00~20:15
定休:日曜、第2第3月曜(祝日の場合は営業)

3882.jpg
私はポークソテー(1750円)を、飛田君はポークカツ(1600円)を注文。
ポークソテーはタレにニンニクを入れるか入れないかを聞かれるので、
入れてもらうことに。

注文を受けてから作り始め、10分ほどで登場。
3883.jpg 3884.jpg
肉は柔らかく、バターとガーリックの効いたソースとよく合います。

こちらは飛田君のポークカツ。
3885.jpg
少し分けて貰いましたが、衣がきめ細かくこちらも美味しかった。

そよいち」とのゴタゴタはありましたが、まあ最初っから別の店と割り
きっていれば悪い店ではないかと。
ただまあ現状の価格設定だとどうしても割高感は否めないかなあ。
もう2、300円安いといいんだけど。

ともあれお腹いっぱいになったところでホテルに戻り、しばし休憩することに。


夕方になったので再起動。
飛田君と秋葉原へ向かい、ヨドバシ、ラジ館とお決まりのコースを巡回。
3886.jpg
縦のパノラマは撮るのにコツがいるなあ。

あちこち回ってるうちに夕食時に。
当初は久々にまるます家あたりにでも行くかかなあとか思ってましたが、飛田君が
知り合いから勧められたという「BROWNIE(ブラウニー)」に行くことに。

■BROWNIE(ブラウニー)
住所:東京都千代田区外神田3-7-9
電話:03-3252-1165
営業:月~土11:30~21:00、日祝]11:30~17:00
定休:無休

3887.jpg 3888.jpg
秋葉原のはずれにある洋食屋で、以前から評判は聞いていたものの場所的に
なかなか行けなかったので、ちょうどいい機会でした。

ところが、店に着くと満席の上、ちょうどご飯が切れて出来上がるまでに
30分はかかるとのことで休業の札が。がーん。

こうなったら近くの「伝説のすた丼」か最近人気の「マチガイネッサンド
ウィッチズ
」かアイマスファン御用達の「dining bar KIICHI」あたりに
行こうかと迷いましたが、移転した「COMIC ZIN 秋葉原店」を覗いたりと
あちこちウロウロしてるうちにいつの間にか30分経ち、再び店に戻って
みると無事再開していたので入店。
3889.jpg

3890.jpg 3891.jpg
メニューが豊富でかなり迷いましたが、私は豚バラ煮込オムごはん(780円)を、
飛田君は牛スジカレーチーズ入り(780円)を注文。

親父さんがテキパキと手際よく調理を始め、5分ほどで飛田君の牛スジカレーが、
続いて私の豚バラ煮込オムごはんが登場。
3892.jpg 3893.jpg
メニューからはどんなものか想像がつきませんでしたが、ご飯の上に半熟卵、
豚バラ、トマト、刻みレタス、ネギ、生姜が乗ったもので、いざ食べてみると
特製ダレのかかったホロホロの豚バラとご飯と卵が口の中で一体化してて
美ん味ぁーい!
濃い目のソースと豚バラがトマトの酸味と生姜で中和されていてバランスも良く
スプーンが進みあっという間に完食。

こちらは飛田君の牛スジカレーチーズ入り
3894.jpg
牛スジがトロトロで美味しかったとのこと。

カウンター8席のみと狭い上に親父さんが一人で全部やってるのでややそっけない
感じですが、この味と立地で価格が平均7~800円というのは素晴らしいなあ。
常連客が多いというのも納得です。これは是非また来よう。

お腹いっぱいになったところでホテルに帰還。
明日に備えて早く寝ることに。

[ 2010/08/23 01:37 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

夏コミ新刊取り扱い開始 

夏コミ新刊「ダブルまんが大王」のとらのあなさんでの委託・通信販売が
開始されました。
何卒ご利用のほどよろしくお願い致しますー。

おまけ
4099.jpg
今回のバカポスター作成の際に塗ったサイクロンジョーカー。

[ 2010/08/21 22:39 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏コミ終了 

夏コミも無事終了し、ようやく福岡に戻ってきました。
というわけで遅ればせながら参加された皆さんお疲れ様でしたー。
あの暑い中みはるワークスにわざわざお越しくださった方々には
本当に感謝です。

いつもの東京滞在記を色々と書きたいところですが、例によって
ヘロヘロなので気長にお待ちいただければ。

尚、今回の新刊「ダブルまんが大王」はとらのあなさんでの委託を
予定してますが、登録までもう少しかかりそうなので、こちらも
もうしばらくお待ち下さい。

[ 2010/08/18 22:38 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

入稿完了 

またもやギリギリでしたがなんとか入稿できました。
ということで当日はなにとぞよろしくお願いしますー。

コミックマーケット78
8/15(日) 東館 ラ-32b「みはるワークス

■新刊
・ダブルまんが大王
(A5オフセット36P 500円)
 サンプル  

・かわら版なのはまんが大王
(A5折り紙 4P 無料ペーパー)

今回特撮本が押しに押した関係でなのは本の方が間に合いませんでした。
楽しみにされた皆様申し訳ありません。

■既刊
・ディケイドまんが大王
・ライダまんが大王総集編1
・なのはまんが大王
・なのはまんが大王2
・魔法少女リリカルなのは全話解説本
・魔法少女リリカルなのはA's全話解説本
・魔法少女リリカルなのはStrikerS全話解説本

■委託
・機動警察パトレイバーTV&新OVA解説本(「思想脳労」さん)
・StrikerSサウンドステージX解説本
魔法少女リリカルなのはVivid解説本(「サイネリア」さん


また、13日(金)参加のサークルさんににこちらの既刊の委託をお願いしております。
■東館 J-47ab「思想脳労」&「思想脳労文教支部」さん
・魔法少女リリカルなのはA's全話解説本
・魔法少女リリカルなのはStrikerS全話解説本

■東館 ヤ-55b「びぶりお出版」さん
・ライダまんが大王総集編1
・キバまんが大王
・響鬼まんが大王
・デカまんが大王
※新刊のダブルまんが大王の委託はありません


そして合同誌のご案内。
今年も「ギコガコ堂さん」主催の合同誌に参加させて頂きました。
bannershx.jpg
 (※バナークリックで告知ページに飛びます)

総勢22名が参加し、100P越えの大ボリュームの本となってますので、
こちらもよろしくお願いしますー。

[ 2010/08/12 01:55 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

表紙とSD 

入稿の報があちこちで聞かれる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
こちらは未だ修羅場真っ最中ですが、とりあえず表紙だけ入稿。
3868.jpg
というわけで夏コミ新刊は「ダブルまんが大王」を予定しています。

今回のSDはこんな感じ。
3869.jpg 3870.jpg
いやもうクウガを上回るダブルのフォーム数に加え、ディティールが細かい
のに資料の少ないドーパントでいつも以上にてんやわんやに。
特に今回は資料として当てにしていた超全集が出ないのが痛すぎるorz
できれば毎年放映中に上巻、放映後に下巻の体制で出してもらいたいんですが…

[ 2010/08/01 10:10 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

PIXIV
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。