スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

さらばちじわ 

先月の年末の話になりますが、大橋にある老舗の定食屋「ちじわ」が12月30日で
閉店すると聞いて慌てて行ってきました。
7198.jpg 7199.jpg
45年続く地元の人気店で、大橋、というか南区周辺の男子学生やサラリーマンで
知らぬものはない店です。
ここ最近はご無沙汰でしたが、昔はよく通ってました。

店内には閉店のお知らせの張り紙が。
7200.jpg

最後の注文はスペシャル定食(680円)に。
7201.jpg 7202.jpg
作り置きなどはなくちゃんと注文を受けてから作り始めるので、店の込み具合に
よってはちょっと待たされたりもします。

10分ちょっとで登場。
7203.jpg 7204.jpg
パッと見だと分かりにくいですが結構ボリュームがあります。

ハンバーグは表面はしっかりと焼かれ、中はフワフワ。
7205.jpg 7206.jpg

エビフライはカラッと揚がり、ハムエッグはカットされたハムと共に。
7207.jpg 7208.jpg

マカロニサラダもたっぷり。
7209.jpg

この味とボリュームで700円もしないのは本当に安いなあ。
無くなるのがつくづく惜しいです


こちらは以前に食べた看板メニューのちじわ定食(630円)
7210.jpg 7211.jpg
ハンバーグ、白身魚のフライ、コロッケの定番の組み合わせ。
やっぱりちじわといったらこれだよなー。

こちらはオムライス(630円)
7212.jpg
7213.jpg 7214.jpg
流行りのトロトロタイプじゃなくて薄焼き玉子でしっかり包むタイプで、
デミグラスソースがかけられています。
中はマッシュルームや人参が入った薄味のチキンライス。
懐かしさを感じる味です。


最後の定食をしっかり味わいお腹いっぱいになった所で大将とおばちゃんに
お礼を言って店を出る。

長い間お疲れ様でした&ありがとうございましたー。
スポンサーサイト

[ 2012/01/31 23:51 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)

COMIC CITY 福岡28 終了  

COMIC CITY 福岡28」無事終了しましたー。
というわけで簡単なレポを。

まずは去年の5月の時同様あいにくの雨だったので、ほとん君達を拾って車でヤフードームへ。
7155.jpg 7156.jpg
ドーム2階の駐車場に停め、1階のサークル入場口へ。
プロ野球観戦の時なんかだと殺人的な込み具合になりますが、こういう時は
利用者数もそれほど多くなく便利ですな。
何人かで乗ってれば駐車場代も負担にならないし。

スペースに着いた所でサクサクと設営。
2スペース取ってる取ってるので、ウチの既刊も置かせてもらってます。
今回飯塚さん達は別スペース、というか列を作りやすいシャッター前的な場所に。
飯塚さんは緊張で昨日殆ど寝れなかったそうで、在庫が机の下いっぱいになっていたのも
あり、「持って来すぎたかも、売れ残ったらどうしよう…」とかなりブルーでした。

ともあれ11時となり開場。
こちらはまたーりとしたペースでしたが、飯塚さんのところは案の定行列が出来てました。
ほとん君は今回色々会う人が多いので挨拶回りを。

しかし寒い。シートを引いているとはいえ下がコンクリだから足元から冷える冷える。
一緒に売り子をしていた相方君と共に、ゴーカイグリーンの決めポーズのように
膝をスリスリとしまくる。
いやあ、冬コミ対策で用意してカバンに入れっぱなしにしていたカイロをあそこまで
ありがたいと感じるとは思わなんだ。
そして薄着のコスプレしていた人達はめっちゃ大変そうでした。
特に前を通って行ったブルーローズの人とプリンセスオブクリスタルの人には
尊敬の念すら覚えました(笑)。


1時間半ほど経った所で、挨拶回りの反動で持病の腰痛が再発して戻ってきたた
ほとん君と売り子を交代してもらい、ブラブラと見てまわることに。
会場をざっと回ってから飯塚さんのところへ行くと、出し物は既に完売していて
何故かサイン会状態になってました(笑)。

列がひっきりなしだったので見ているこちらは大丈夫かなと心配しましたが、
本人はファンの方達との交流を楽しんでいた模様。
まあコミケじゃ人多すぎてこんなことできないし、地方イベントだからこそ可能
なんでしょうなあ。

スペースに戻りまたーりと売り子を続け、ほとん君の持ち込み分も殆ど捌け
ウチの本もまずまずな感じなところで15時となり無事閉会。
参加された皆さんお疲れ様でしたー。


その後は打ち上げ会場の「2kai2R」に直接向かうほとん君達と一時別れ、博多駅前の
ゲーマーズに今日1日だけ展示される「セイバー・モータード・キュイラッシェ」を
見たいという飛田君達を送り届けた後、一度家に戻って車を置いてから改めて
天神に向かい「2kai2R」へ。

■2kai2R(にかいにあーる)
住所:福岡市中央区西中洲9-4 SPAZIO 2F
電話:092-717-4755
時間18:00~03:00
定休:無し
駐車場:無し

すっかりお馴染みとなった中華と創作料理のお店です。
7161.jpg 7162.jpg
7163.jpg 7164.jpg
今回は20人近くの大所帯なので、おまかせ料理+飲み放題のコースで。

オードブル
7165.jpg 7166.jpg
7167.jpg 7168.jpg
7169.jpg 7170.jpg
蒸し鶏の黒胡麻ソース、カボチャのサラダ、砂肝のやわらかコンフィ、鶏白レバーのパテ、
いろいろ野菜のピクルスと種類豊富でどれも美味し。

サーモンのカルパッチョ
7171.jpg 7172.jpg
酸味のあるドレッシングでさっぱりと。

海老のチリソース
7173.jpg 7174.jpg
7175.jpg
プリプリの海老とチョイピリ辛のソースをバケットで綺麗にすくってパクリ。

小籠包、鶏挽き肉とトマトの水餃子
7176.jpg 7177.jpg
小籠包はガブリとかぶりつくと口の中で肉汁がジュワッと広がります。
鶏挽き肉とトマトの水餃子は水餃子のモニュモニュ感とトマトの酸味の
組み合わせが面白い。

コロコロ牛肉の水餃子、白身魚と豆腐の合わせあんかけ
7178.jpg 7179.jpg
コロコロ牛肉の水餃子は口の中に広がる牛肉のジューシーさが堪りません。
白身魚と豆腐の合わせあんかけはあっさりとした白身魚と豆腐をベーコンや
博多おいしい菜や醤油あんかけと一緒に。

鶏モモ肉の唐揚げレモンソース、豚ロースの回鍋肉仕立て
7180.jpg 7181.jpg
鶏モモ肉の唐揚げレモンソースは甘辛ソースでからめられた唐揚げと輪切りの
レモンを一緒に食べると鶏の旨みとソースの甘味とレモンの酸味と苦味と渾然
一体となって美味し。
豚ロースの回鍋肉仕立ては濃い目の味付けだけどくどくなく箸が進みます。

フワフワ淡雪炒飯
7182.jpg 7183.jpg
初見の人はみんな「え?」って感じでビックリしてました(笑)。
相変わらずだし汁の入ったメレンゲのフワフワ感と炒飯のパラパラ具合のマッチングが絶妙。

アレコレ飲み食いしながらみんなでワイワイと。
7184.jpg 7185.jpg
そして会場に続いてここでも飯塚さんのサイン会状態に(笑)。

本当は締めの料理に担々麺が予定されていたんですが、みんなこの時点で
お腹パンパンだったので泣く泣く断念。
ドラマ版孤独のグルメの第3話で取り上げられたばかりだったので、たにめそ君や
そーたさんが悔しがってました(笑)。

デザート
7186.jpg
写真はオレンジとチョコレートのアイスだけですが、他にもバニラ、ストロベリーの
アイスやマンゴープリン、杏仁豆腐と種類豊富でどれも好評でした。


そんな感じで飲み会も無事終了。
県外から来られた方たちも満足されていたようで何よりでした。
ほとん君の交友関係の広さを改めて知る集まりでしたが、色んなジャンルの方と
お話できて楽しかったです。

[ 2012/01/24 23:25 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

COMIC CITY 福岡28 

今月22日に福岡Yahoo!JAPANドームで行われるCOMIC CITY 福岡28に参加する
殆ど死んでいるさんのところで冬コミの新刊なのはまんが大王3を置いてもらえる
ことになりました。
殆ど死んでいるさんの本共々何卒よろしくお願いしますー。

1月22日(日) 福岡Yahoo!JAPANドーム
シ-48ab「殆ど死んでいる」


[ 2012/01/18 23:55 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

多牛で新年会  

飲み部の皆と「多牛 駅南店」に行って来ました。

■多牛 駅南店
住所:福岡市博多区博多駅南1-5-3
電話:092-483-0329
時間:17:30~23:00(L.O.22:30)
定休:月曜
駐車場:無し(周囲にコインパーキング有り)

2階はちょうど1年振りの利用になります。
7130.jpg 7131.jpg

いつものすき焼きコースを注文。
7132.jpg 7133.jpg
7134.jpg 7135.jpg

酢もつ
7136.jpg
あっさりとしていていい塩梅。

お肉登場。
7137.jpg
今日のお肉は佐賀牛のリブロースとのこと。

鍋に油を引き、割り下をヒタヒタになる程度注いて熱されてきたら肉を投入。
7138.jpg 7139.jpg
両面の色が軽く変わった程度の所をすくい、さっと卵にくぐらせてパクリと。
7140.jpg
うーん、口の中で蕩ける相変わらずの美味さ。

その後は野菜を投入してその上に肉を載せて普通にいただく。
7141.jpg 7142.jpg
7143.jpg 7144.jpg

ウマウマと食べながら冬の本をお互い渡しあったり。
飯塚さんにサイン描いてもらったヨ!
7151.jpg
えりかかわいい!

こちらはほとん君と相方君の。
7152.jpg 7153.jpg
ミルク吹いたw

最初のお肉が無くなってきたので国産牛と鶏ミンチを追加。
7145.jpg 7146.jpg
7147.jpg

国産牛は脂身少なめで、最初の国産黒毛和牛と比べるとややあっさり目。
7148.jpg

鶏ミンチは奇麗に丸めるのは難しいけどホロホロで美味し。
7149.jpg

いつものごとくワイワイと。
7150.jpg

そしてデザートで新メニューかつ数量限定の自家製プリンを。
7154.jpg
見た目は玉子豆腐みたいですが、これがトロトロでめっちゃ美味しい。
特にほとん君が絶賛してました。


1年振りのすき焼きでしたが相変わらず美味しかった。
多牛の2階は元々予約が取りにくくなっていたところにアド街で取り上げられて
更に難易度が上がっていたので、久々に行けてよかったです。

[ 2012/01/17 23:16 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記2011年冬編 4日目 

8時過ぎに一度起床。あけましておめでとうございます。
一回くらい「東京チカラめし」に食べに行こうかなと思ってましたが、
睡眠欲が勝ったのでそのまま二度寝。

次に目が覚めたのが9時半で、大慌てでチェックアウトの準備を。

昨日の戦利品等を袋にまとめてフロントから発送し、飛田君、たにめそ君、
ソエダスキーさんと合流。
ちなみにたにめそ君は今日の朝食も「東京チカラめし」に行ったとのこと(笑)。
どんだけ気に入ったんだ。

ホテルをチェックアウトし荷物を預けた後はまずは秋葉原経由で神田明神へ。
7080.jpg 7081.jpg
当たり前といえば当たり前ですが、やはり参拝客でいっぱい。

手水で手を漱ぎ清めて大人しく並ぶことに。
7082.jpg 7084.jpg
去年は本殿左手前方の鳳凰殿の2階でやっていた雅楽は今回は右手後方の神楽殿で。
7083.jpg 7085.jpg
30分ほど並んでからようやく参拝。

ついでに大祓神事の茅の輪を八の字を書くようににグルグルとくぐります。
7086.jpg 7087.jpg

参道には美味しそうな屋台が並んでいてたにめそ君が目移りしてましたが、
7088.jpg 7089.jpg
7090.jpg 7091.jpg
お昼のことを考えて断念し、入口の「天野屋」へ。

天野屋
住所:東京都千代田区外神田2-18-15
電話:03-3251-7911
時間:平日10:00~18:00、日祝10:00~17:00
定休:4月3週目~12月1週目の各日曜日、及び夏期休業日

7092.jpg 7093.jpg
店頭で恒例の甘酒(350円)を購入。
7094.jpg
相変わらず砂糖を使ってない自然な甘さが美味しい。

ソエダスキーさんが初天野屋だったので今まで飲んだ他の甘酒と比べてどうかと
聞いた所、そもそも甘酒を飲む事自体が初めてだと判明(笑)。


秋葉原に戻り、ソフマップやガード下のゲームのセール等を覗いてブラブラと。
「DEAD RISING2 OFF THE RECORD」が安くなってたので思わず購入。ゾンビパラダイスだ!

日向さん、迦楼羅さん、おぎーさんらと合流し、お昼を一緒に取ることに。
当初は八雲剣豪さんがイメージキャラクターを描いている「あきばカレー工場」に
行こうかという話になりましたが、場所がよくわからない上に開いてるかどうかも
不明な為、我々福岡組のリクエストで「ゴーゴーカレー 秋葉原1号店」に行くことに。

ゴーゴーカレー 秋葉原1号店
住所:東京都千代田区神田佐久間町1-16-1 大橋ビル1F
電話:03-5256-5525
時間:10:55~21:55
定休:年中無休

7095.jpg 7099.jpg
7096.jpg 7097.jpg
7098.jpg
流石にもうメジャーカレーは無理なのでどうしようか迷いましたが、店頭に
貼ってあった東日本大震災復興支援プロジェクトの復カツカレー(850円)の
食券を購入。

席に着くとすぐ登場。
7100.jpg
7101.jpg 7102.jpg
復活の活にカツレツのカツをかけた、トンカツとチキンカツのWカツ仕様。
早速頂くと、相変わらず粘土の高いルーが美味しく、カツも揚げたてサクサク。

ただ、予想以上にどんどんお腹にたまっていき、食べ終わる頃にはもうパンパンに。
やっぱりカツ2種はキツいなー。というか、我ながらよく去年までメジャーカレーを
完食できてたな。


その後は中央通り沿いの喫茶店「cafe MOCO」へ。

■cafe MOCO
住所:東京都千代田区外神田1-12-2 志村無線ビル
電話:03-3251-2108
時間:11:00~20:00
定休:不定休

7103.jpg 7104.jpg
隠れ家的な雰囲気の人気のお店です。
以前から一度行ってみたかったんですが、一人だとどうしても近江屋洋菓子店の
方に行っちゃうので、いい機会でした。

抹茶オーレのL(600円)を注文。
7105.jpg 7106.jpg
7107.jpg

ホットドッグやパスタ等の軽食メニューも豊富。
7108.jpg 7109.jpg

階段を上がって2F席へ。
7110.jpg 7111.jpg

溢れんばかりに並々と入ってます。
7112.jpg 7113.jpg
しばらくのんべんだらりと駄弁りんぐ。
次はここで食事をとるのも良さそうだなー。

そうこうしてる内にそろそろ空港に向かう時間になったので店を出る。
7114.jpg
こちらはUDX側の裏口。

ちなみに私達は2Fの喫煙フロアにいたんですが、ちょうど同じ頃地下の禁煙フロアに
マツダ君がいて、しろー君ともニアミスしていた模様(笑)。今回ニアミス多いなー。
というか、なんで福岡でもそこまで会う頻度高くないのに2年連続で元旦に秋葉原で
ここまで遭遇するのよ(笑)。


日向さん達と別れ再びホテルへ向かい、荷物を回収したところで地震が。
揺れの時間が思ったよりも長く、慣れてないだけにちょっとビビる。

尚、おぎーさんは我々と別れた後ソフマップに向かい、地震が起こった時に
ちょうどエレベーターに乗っていた為しばらく閉じ込められたとのこと。
先日聞いた過去の戦歴も半端無いし、正月早々こんな目に会うって洒落に
ならないので、お願いですから今度お祓い行って下さい。いやマジでマジで。

浅草線~京急のラインで羽田空港へ向かうと、地震の影響で特急だったのが各停に
なってやや遅れ気味に。時間に余裕持って動いておいて良かった。


羽田空港に着いて発券した後はお土産を物色。
7115.jpg
7117.jpg 7116.jpg
ガトーフェスタハラダのラスクに堂島ロールと、最近ここで買ってお土産が
ことごとく福岡でも普通に買えるようになってるのでどうしようか悩んだ結果、
久々に舟和の芋ようかんと万世のかつサンドを購入。

保安検査場を通り出発ゲートに入ると、夏以降に改装があったようで中央エリアに
新しい商業施設が出来てました。
7118.jpg 7119.jpg
色々目新しく、ここでお土産を買うのもアリだったな。
7120.jpg
中には立ち食い寿司の店なんてものも。

時間になったので搭乗。
7122.jpg 7121.jpg
7123.jpg 7124.jpg
モニター付きのタイプだったので、テトリスやインベーダー、オセロ等の
ゲームをして時間を潰す。

着陸する少し前の雨雲に突っ込んだ時にちょっと揺れましたが、福岡空港に無事到着。
今回も充実した4日間で、大きなトラブルもなく無事過ごせて何よりでした。


お土産
7125.jpg 7126.jpg
かつサンドは翌日の朝食に。
うん、冷めても美味しい。ソースの味って男のコだよな。

7127.jpg 7128.jpg
芋ようかんは久々に食べましたがシンプルかつ素朴な味で美味し。
ただやっぱり日持ちがしないのが難点だなあ。

[ 2012/01/12 22:12 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記2011年冬編 3日目 

準備を済ませ、ホテル1階ロビー奥にある食堂で朝食を。
7038.jpg 7039.jpg
7040.jpg 7041.jpg
コーヒー、オレンジジュース、野菜ジュース、パン、ポテトサラダが
無料で食べられます。
7042.jpg
夏に泊まったコンフォートホテルと比べるとシンプルですが、無料なので
これでも十分ありがたいです。

食べ始めた所でたにめそ君がやってきたのでてっきり一緒に食べると思いきや、
「今から「東京チカラめし」に行ってきます」と言い残してそそくさと食堂を後に(笑)。


朝食を済ました後、飛田君とたにめそ君と合流していざ出発。
今日は柳瀬さんの手伝いのソエダスキーさんは現地合流の関係で先に出発してました。

浅草線からゆりかもめに乗り換える途中にあったスタバの黒板で全員吹く(笑)。
7043.jpg
スタバ何やっとんねん(笑)。

ゆりかもめに乗車。朝焼けが綺麗です。
7044.jpg

お台場を過ぎたあたりでお台場に帰ってきた実物大ガンダムを発見。
船の科学館駅から。
7045.jpg
テレコムセンター駅から。
7046.jpg
青海駅から。
7047.jpg
正式お披露目になったらまた見に行きたいなあ。

ビッグサイトに到着。
7048.jpg

エスカレーターで西館中央ホールに降りた所でまた全員吹く(笑)。
7049.jpg
スタッフも何やっとんねん(笑)。

ともあれ飛田君とたにめそ君と別れて自スペースに向かい、OOE氏と合流して設営を。
7050.jpg
今回は数年振りのなのはのオフセ新刊なので、どうなるか正直かなり不安なのです。

今回のポスターは周りから浮いてないヨ!
7051.jpg


設営と知り合いのサークルさんへの挨拶回りが終わった所で、お腹の具合が
ゴロゴロと。むぅ、流石に昨日食べ過ぎたか。

幸い開場まで30分以上あったのでトイレに並ぶことに。
7052.jpg
そしてトイレを出て時計を見ると9時58分でした。危ねー!(大汗)

大慌てでスペースに戻ったところでちょうど開場。
まずは鉄砲玉で5分ほど回ってその後はひたすら売り子を。

10時45分にはほとん君の委託本が完売し、その後はいつものごとくまたーりペースに。

お昼になった頃に、前回同様OOE氏夫人がハンバーガの差し入れを持ってきてくれました。
7053.jpg
ありがたやありがたや。

お腹が膨れてしばらくした頃に新刊も完売し、続いて既刊もほぼ無くなるという
ビックリな状況に。
7054.jpg
ありがとうございますー。来て下さった皆様にはただただ感謝です。


状況も落ち着いた所で東館へ行くことに。

ちなみにその途中、広めの通路をスタッフ数人が連なって荷物をカートで
運んでいたんですが、先頭のスタッフは荷物は持たずスケブだけを持って
「道を開けてくださーい」と注意喚起してたので何事かと思ってよく見ると…

イワークさんと集中線が描かれた例のシーンの絵でした(笑)。

つまり「道を開けることを強いられているんだ!」ってことで、西館のホワイト
ボードといい、コミケスタッフどんだけ強いられネタが好きなのよ(笑)


ともあれまずは東123に向かい、間垣さん柳瀬さんに挨拶に行った後に
飯塚さんが売り子の手伝いをしている葉賀さんのところへ行くと、

飯塚さん「RAITAさんに挨拶したいけど怖くて一人じゃ行けない」
葉賀さん「今から挨拶行くんで一緒に行きましょうか」

という話になったので一緒に付いていってガチガチの飯塚さんを見物。
RAITAさんは優しそうな方で、

RAITAさん「ファンです、応援してます」
飯塚さん「こっちこそファンで応援してます!」

と、飯塚さんと互いに謙遜し合ってました。
そして私はというと、葉賀さんと飯塚さんのプリキュア本と一緒に、代理と称して
どさくさにまぎれてほとん君のプリキュア5本を渡してきました(笑)。

その後は飯塚さんと共に東456に向かい、まずはしろー君マツダ君のところに。
しろー君が女性ファンから差入れを貰うところを目の当たりにして、飯塚さんと
共にギギギと。いやまあ飯塚さんも昨日山ほど差し入れもらってるんですけどね。

そして日向さんやEXCELさんのところにい行った後、会場を離脱する飯塚さんと
別れて西館に帰還。
スペースに戻るとちょうど入れ違いでいっしさんチヒロさんもりそばんさん
来てくれていたようで、申し訳ないことを。

出し物も殆ど無くなりまたーりとしてるうちに16時となりC81も無事閉会。
7055.jpg
今回は前回のようなフライング拍手騒動も無く綺麗に終わって何よりでした。
皆さんお疲れ様でしたー。

そしてお馴染みの超高速撤収。
7056.jpg

その後は今回もIDさんの手配でなのは系の集まりで飲み会という話になったんですが、
私はまたも体調不良で不参加に。
前回の反省から体調には気をつけてたつもりだったんですが、閉会したことで
気が抜けた模様。いかん、どうも根本的に体力が無くなってきてるなあ。

岡山にとんぼがえりのOOE氏夫妻やIDさん達と別れ、同じく離脱組のはざまさんと
共に会場を後に。
7057.jpg
さらばビッグサイトよ、来年また会おう。

新橋ではざまさんとも別れてホテルに戻るやいなやベッドでバタンキュー。


7時半過ぎに目が覚めると、体力が回復したことで途端にお腹が減りまくりんぐ。
肉が、肉が食べたい。焼肉は一昨日食べたのでできれば洋食系で。
とはいえ大晦日のこの時間だから人形町界隈で開いてる店は殆ど無いし、
ここは大人しくたにめそ君お気に入りの「東京チカラめし」に行くしかないかなあ。
7058.jpg
まあ1回食べてみたかったからいいんだけど、と思ってたんですが、twitterを見ると
みんな美味しそうなものを食べてて羨ましくなってきたので、どこか洋食を食べれる
所が無いかと調べてみたところ丸の内にある「つばめKITCHEN 丸の内オアゾ店」が
まだ開いているとのことで、行ってみることに。

つばめKITCHEN 丸の内オアゾ店
住所:東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ5F
電話:03-5252-7900
時間:11:00~23:00
定休:不明

7059.jpg
東京と神奈川で洋食店を展開しているつばめグリルの系列で、東京駅近くの
丸の内オアゾ5Fのレストラン街にあります。
7060.jpg 7061.jpg

レーベンブロイのピルスナーグラス(525円)とフランクフルトソーセージ(630円)、
つばめ風ハンブルグステーキ(1260円)、ライス(210円)を注文。
7062.jpg 7063.jpg
7064.jpg 7065.jpg
7066.jpg 7067.jpg

まずはビールとソーセージ。
7069.jpg 7068.jpg
レーベンブロイはさっぱりとしていて飲みやすい。
7070.jpg 7072.jpg
そしてソーセージがめちゃウマッ!齧り付くと口の中で皮がプチン弾けて堪りません。
7071.jpg
自家製マスタードとザワークラウトもウマウマ。

そしてつばめ風ハンブルグステーキ登場。
7073.jpg 7074.jpg
アルミホイルで包まれた状態で出てくるのでナイフで切り開きます。

熱々のハンブルグステーキを切り分けると肉汁がジュワッと。
7075.jpg 7076.jpg
これにトロトロのビーフシチューソースを絡めて頂くとウマー!
肉の旨味がギュッと詰まっていて堪りません。
7077.jpg 7078.jpg
ベイクドポテトもホクホクで、備え付けの塩や胡椒をゴリゴリかけたり
ビーフシチューを付けたりしてモグモグ。

久しぶりのつばめでしたが変わらぬ美味しさでした。
というか、数年前に新宿店で食べた時の記憶と殆ど変わらない味でビックリ。
これだけ店舗が増えたにも関わらず変わらぬ品質を保てるというのは凄いなあ。


お腹いっぱいで大満足したところでホテルに帰還。
7079.jpg
デザートに最後の1個を取っておいたシュークリーのシュークリームを。
1日経っちゃったけどウマウマ。

その後は絶対に笑ってはいけない空港24時等を見ながら戦利品を整理したり
発送する荷物をまとめたりとアレコレ。

しかしアレだ、東京は凄いね。
大晦日のゴールデンタイムにミルキィホームズをダイジェスト一挙放映して、
その後の2011年最後の1時間半が化物語って、東京MX狂気の沙汰過ぎる(笑)。

[ 2012/01/11 23:18 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記2011年冬編 2日目 

7時過ぎに起床。
コミケ2日目の今日はサークル参加の飯塚さんの手伝いでたにめそ君がビッグ
サイトに行ってますが、残り面子は1日フリーなので私は例のごとく築地へ。

今年最終日ということもあって場外は物凄い人。
6960.jpg 6961.jpg
当初今回は場外の店に行こうかなあと思ってましたが、こりゃアカンわ。
6962.jpg 6963.jpg
てな訳で人ごみをかき分け場内の魚河岸市場に向かうと、まだこっちのほうが
いくらかマシな状況。
6964.jpg 6965.jpg
とはいえ寿司大の列は相変わらずでした(笑)。

大和寿司、小田保、八千代、米花、高はし、かとうあたりと迷いましたが、
6966.jpg 6967.jpg
6968.jpg 6969.jpg
6970.jpg 6971.jpg

せっかくなので新しい店にということで、以前「たけだ」が入っていたところに
新しく入った「鳥めし 鳥藤(とりとう) 場内店」へ。

鳥めし 鳥藤 場内店
住所:東京都中央区築地5-2-1 築地卸売市場8号館
電話:03-3542-7016
時間:6:00~14:00
定休:日祝、不定休(築地市場に準ずる)

鶏肉専門の食肉卸「鳥籐」のお店で、場外にある「鳥藤分店」の支店になるのかな?
6972.jpg 6973.jpg
店頭にはちょっと並んでましたが、5分と経たずに中に。

鶏吸や親子カレー、場内店限定の鳥めしにも惹かれましたが、
6974.jpg 6975.jpg
6976.jpg
ここは12月限定メニューという合鴨づくし親子丼(1000円)を注文。割下は普通で。

10分ほどで登場。
6977.jpg 6979.jpg
6980.jpg
早速いただくと、甘みのあるトロトロ半熟の卵がごはんによく絡んでいて、
それだけでも十分なほど。
合鴨はゴロゴロ入っていて、脂の旨味たっぷりで食べ応えというか噛み応えが
あってこれまた実に美味しい。

鶏白湯スープは表面に膜ができるほどで最後まで熱々で、体に染み渡ります。
6978.jpg

場外店の方で以前から気になってたお店でしたが、美味しかったです。
次は鳥めしか鶏吸を食べてみたいなあ。
ただ、場内店限定の鳥めし以外は落ち着けて食べれそうな場外のお店の
方がいいかも。

また、持ち帰りの種類も豊富で、かなりの人が食べ終わる時に鳥めしの弁当や
鶏の照り焼きなんかを持ち帰りで頼んでました。
6981.jpg 6982.jpg
6983.jpg

お腹も膨れた所で市場をブラっと回ってみようかなとも思いましたが、どこも人が
多いのであっさり断念。大人しく人形町へ帰還することに。

ちなみに後でtwitterを見ると、どうもはざまさんとニアミスしてたっぽい(笑)。


人形町に戻った所で、せっかくなので途中にある洋菓子店「シュークリー」に
寄ってみることに。

■シュークリー
住所:東京都中央区日本橋人形町1-5-5
電話:03-5651-3123
時間:9:30~19:00
定休:日曜(クリスマス、バレンタイン等除く)

名前の通りシュークリームが名物の人気店で、一度食べてみたくて過去何度も
立ち寄るも1日3度の焼き上がり時間にタイミングが合わず毎回空振りだったん
ですが、9時10分頃に店に着くと数人並んでるもののまだまだ余裕っぽい感じ。
折角の機会ですもんね。並ぶしかない、このビッグウェーブに。
6984.jpg 6985.jpg
てな感じで15分ほど待った所で店員さんが出てきて欲しいシュークリームの数を
聞いていき、それから間もなく開店。

中に入るとこぢんまりとしていながらも洒落た造りで、シュークリーム以外の
ケーキや焼き菓子類も美味しそうでした。
6986.jpg 6987.jpg
6988.jpg 6989.jpg
6990.jpg 6991.jpg

みんなと食べる分を買い込みホクホク顔でホテルに戻り、幸いまだ部屋にいた
飛田君とソエダスキーさんにお裾分けした後、いよいよいただくことに。
6992.jpg 6993.jpg
見た目はゴツゴツとした岩石のようで、表面には黒胡麻とナッツと粉糖が。
これは単に上からまぶしてるんじゃなくてシュー生地に練り込んで焼いてるのかな?
ガブリとかぶりつくと、シュー生地はサクサクというよりもバリバリ、
カリカリのややハード系で、胡麻やナッツがいいアクセントになります。

そして中のクリームは生クリームとカスタードクリームが程よく混ざり卵と
バニラビーンズの風味豊かで、濃厚でありながらも甘過ぎることはなく
口当たりは軽いという絶品で、シュー生地とのハーモニーが最高です。
いやこれは本当に美味しい。今まで食べたシュークリームの中で一番かも。
お裾分けした飛田君とソエダスキーさんも絶賛してました。

人形町にはこれからも泊まるだろうから、是非ともまた並んででも買おう。
次はシュークリームだけじゃなくて、ケーキやプリンなんかも食べてみたい所。
いやー、1日は休みだからお土産に使えないのが残念だわ。


満足したところでその後は部屋でゴロゴロしてましたが、お昼になって部屋の
清掃が始まったのでホテルを後にし、徒歩で秋葉原方面へ。

てくてく歩き、秋葉原のちょっと東側の神田和泉町にあるこれまた人気の
ラーメン屋「饗 くろき(もてなし くろき)」へ。

■饗 くろき(※くろきのきは七が3つ)
住所:東京都千代田区神田和泉町2-15
電話:03-3863-7117
時間:月火木金土11:30~15:00 18:00~21:00、水11:30~15:00
定休:日祝(水はランチのみ営業)

2011年6月にオープンしたお店なんですが既にかなりの人気店になっていて、
12時半に着いた時点で店の中に5人、外に10人の行列が。
6994.jpg
店の外で20分ほど待ってから中へ。
6995.jpg 6996.jpg
中はカウンター10席と4人がけテーブル1つの奥に細い造りで、入り口にある
券売機で特製塩そば(980円)の食券を買ってから中で5分ほど待って席へ。

食券を出して麺を平打ち麺と細麺の2種から細麺を選び、それから更に10分ほど
待ってからいよいよ特製塩そばが登場。
6999.jpg
普通の塩そばとの違いはチャーシューの数と味玉と海老ワンタンが追加されて
いる点とのこと。
6997.jpg 6998.jpg
7004.jpg 7005.jpg
透明度の高い琥珀色のスープを飲んでみると、まろやかかつ深みがあって美味しい。
カウンターに置かれた説明によると、鶏首肉、もみじ、胸肉で取った清湯と
羅臼昆布、鯖煮干し、焼きあご、さんま、かつお等で取った出汁を合わせ、
塩だれは6種類の塩を織りまぜた特製とのこと。
細麺は小麦の香りも高く、シコシコとした適度な歯ごたえでスープとの相性も抜群。
7000.jpg 7002.jpg
チャーシューは肩ロースを特製のタレに2日間じっくりっ漬け込み低音で焼き上げた
ものとのことで、中は奇麗なピンク色で見た目も良く食べ応えがあります。
味玉は漬け汁の浸かり具合、黄身の半熟具合共に良い感じ。
7001.jpg 7003.jpg
エビワンタンは皮トゥルントゥルン、海老プリンプリンで絶品。
真ん中に乗った揚げネギの香ばしさが良いアクセントになります。

2/3程食べた所でカウンターに備え付けられている乾燥梅干をパラパラと。
7006.jpg 7007.jpg

非常に高いバランスでまとまった塩ラーメンで美味しかった。
福岡だと美味しい塩ラーメンが食べられるところが殆ど無いのでありがたみが増します。


お腹も膨れた所でヨドバシAkibaに向かい、6Fの玩具コーナーへ。
TFプライムファーストエディションはオプティマス以外はまだ残ってましたが、
配布マイクロンは案の定終わってました。
うん、やはり無理してでも出発前日に福岡で集めておいて正解だったわ。

ヨドバシを出た後は連絡通路にある魂ネイションズAKIBAショールームのSDX
キングガンダムⅡ世や灼熱騎士F91、ロボット魂バイアランカスタムやスペルビア
ジンクスの展示をガン見。
7008.jpg 7009.jpg
7010.jpg 7011.jpg
魂ネイションのイベントなんかにはとてもじゃないけど行けないので、ここの
常設展示はありがたいです。
バイアランカスタム、最初値段聞いた時は高いと思ったけど、このボリュームだと
それくらいはするだろうなあ。


続いてラジ館を軽く回った後はすっかりお馴染みの「近江屋洋菓子店 神田店」へ。

近江屋洋菓子店 神田店
住所:東京都千代田区神田淡路町2-4
電話:03-3251-1088
時間:月~土9:00~19:00、日祝10:00~17:30(喫茶は17:00まで)
定休:無休

7012.jpg 7013.jpg
いつものドリンクバー(525円)とケーキは苺サンドショート(525円)を注文。
7014.jpg 7015.jpg
今日のドリンクバーはメロンとイチゴとアボガドミルク。
(札にはキーウィと書かれているけどメロンでした。)

7016.jpg 7017.jpg
苺サンドショートは何と丸ごとの苺が10個も使われている贅沢なケーキで、
苺の酸味がたっぷり乗った生クリームでまろやかになり美味しい。
525円とここのケーキとしてはやや高めのお値段なのも納得です。
7018.jpg 7019.jpg
メロンはよく熟して甘いけど飲み口はすっきり。
アボガドミルクは…悪くはないけどあくまで変わり種の類かな。
写真撮り忘れましたが苺は酸味が強くシロップ必須。

昼の塩そばでお腹が膨れてたので、今回は流石にボルシチには手を付けませんでした。

ちなみに私の寄った1時間ほど前にはざまさんがいたそうで、またもやニアミス(笑)。


休憩も済んだ所で次はビッグサイトへ。
閉会までまだもう少し時間があったので飯塚さんのところへ行くと、真っ白に
燃え尽きた飯塚さんとたにめそ君の姿が(笑)。

6年ぶりのサークル参加で加減がわからない為清水の舞台から飛び降りる気持ちで
出来る目一杯の数を搬入したものの、開場後予想を遥かに上回る数の人が並び
大慌てで対応してるうちに売り切れてしまったとのこと。
飯塚さんはせっかく来てくれた人達に申し訳ない事をしたと、かなり凹んでました。
そしてたにめそ君はひたすら売り子マシーンと化していたようで、明日の筋肉痛
確定どころか既に腕パンパンの模様。

しばらく駄弁ってましたが、16時となり無事閉会し、撤収作業を終えた飯塚さん
達とは別れて西館に向かい、OOE氏と合流して事前搬入の確認を。
7020.jpg 7021.jpg
偶にしか参加してませんが、各出版社のトラックやバンが次々とサークルスペースの前に
停まってどんどんダンボールを各スペースに積んでいく様を見るのは面白いなあ。

その後は同じく事前搬入の為来ていたすめらぎさん若林さんつかもとさん
今日サークル参加だったMがんぢーさんらと色々話してましたが、秋葉原にいる
はざまさんとIDさんから連絡があり夕食に誘われたので、別件の用事のあるOOE氏達と
別れてビッグサイトを後にし再び秋葉原へ。


秋葉原ではざまさんとIDさんと合流、これでニアミスは無くなった(笑)。
食事処のチョイスを任されたので、久々に「ジャイヒンド」に行くことに。

■ジャイヒンド
住所:東京都千代田区神田練塀町49
電話:03-3253-2626
時間:11:00~15:00(LO14:30)、17:00~22:00(LO21:30)
定休:元日

ヨドバシAkibaのすぐ近くにある人気のインド料理店です。
7022.jpg 7023.jpg
店に入って女将さんに挨拶すると、こちらのことを覚えてくれていて嬉しかった。

久々だしせっかくなので、全員3種のカレーが楽しめるジャイヒンドターリー
セット(2650円)を注文し、あとサモサ(600円)を追加。
7024.jpg 7025.jpg

はざまさんがインドのビールを注文。
7026.jpg
なかなか美味しかったとのこと。

女将さんからラッシーのサービスが。
7027.jpg
濃厚で美味し。ありがとうございますー。

ほどなくターリーセットが登場。
7028.jpg

ナン、パパド
7029.jpg 7030.jpg
ナンは相変わらず熱々のモッチモチ。ギィもよくかかっていて美味し。
ナンの上に乗っているパパドはひよこ豆のインドのせんべい。

チキンサーグ、シュリンプバターマサラ、
7031.jpg 7032.jpg
チキンサーグはフレッシュなほうれん草を使った野菜のカレーで、チキンも
よく煮込まれていてホロホロ。
シュリンプバターマサラはプリンプリンの海老が入った濃厚なカレー。

ダール豆のカレー、タンドールチキン、シークカバブ
7033.jpg 7034.jpg
ダール豆のカレーはダール豆がたくさん入った玉ねぎとトマトベースのピリ辛カレー。
タンドールチキンとシークカバブは熱々かつジューシー。

フルーツライタ
7035.jpg
フルーツの入ったインドのヨーグルト。

サモサ
7036.jpg
中にじゃがいもと挽き肉が入ったものを揚げたインドの揚げ餃子的な料理で、
外はサクサク中はホクホクとしていて美味しい。
ただ問題はソースで、深く考えずたっぷり付けてかぶりつくと、辛っ、めっちゃ辛っ!
ミントソースのはずだけどこれ本当はハラペーニョソースじゃね?ってくらい辛い。
辛いー、でも美味しいー。

久々でしたがやっぱり美味しかった。
数年前ならともかく今はあちこちに評判のいいインド料理店が出来てますが、
インド料理の美味しさに目覚めたのがこの店だからやっぱり特別な思い入れがあるなー。
はざまさんとIDさんにも気に入ってもらえたようで何よりでした。

その後は食後のチャイを飲みながらなのは談義やホークス談義を。
7037.jpg
まあなのは談義の方はともかく、ホークス談義といっても主にはざまさんと一緒に
○○への文句を言ってたんですが(笑)。

色々駄弁ってましたがいつの間にかお客も増えてきたのでお暇することにし、
女将さんにお礼を言って店を出て、はざまさん達と別れてホテルに帰還。

ホテルに戻って一息つくと、先に戻ってたたにめそ君に朝買ったシュークリームの
お裾分けを持って行く。
たにめそ君は飯塚さんと別れた後、飛田君と合流して夕食を取るとのことだったので
昨日の昼に行く予定だった「PIZZA DA BABBO」を薦めていたんですが、店に着いたら
貸し切りで入れず、その後あちこち回ったけどどこも閉まっていて、結局人形町の
四つ角にある関東ローカルの牛丼チェーン店「東京チカラめし」で済ましたとのこと。
なんだか申し訳ない気もしたけど、本人はかなり気に入ったみたいなのでまあいいか。


今回はスケジュールの都合で結局コピー本やペーパーが間に合わなかったので、
特に徹夜で作業をするなんてこともなく、明日の準備をして早々に就寝。

[ 2012/01/10 23:57 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記2011年冬編 1日目 

冬コミに参加する為に飲み部のメンバー達と東京に行ってきました。
今回のメンバーは私、飛田君たにめそ君とソエダスキーさんの4人で、飯塚さん
別行動、ほとん君と相方君は留守番になります。

まずは29日の午前中に福岡空港に集合。
6914.jpg 6915.jpg
空港に着いてすぐたにめそ君と合流できたので自動発券機でチケットを発券
しようとすると、たにめそ君の様子がおかしい。

たにめそ「あれ?旅券の控えの用紙に書かれた番号を入力しても何故かエラーが出る」
私「…たにめそ君、その用紙って旅券の控えじゃなくてホテルの宿泊込みの今回の
ツアーパッケージそのものの控えだから、いくら入力してもそりゃ無理だよ。」
たにめそ「……え?」

幸いJALのツアーパッケージだった為カウンターに持って行ったら無事発券して
もらえましたが、今回が初めてならともかく何度も利用してる上につい先月も
一人で上京してるはずなのにのに何でこんなミスするんだろう?(笑)

ともあれその後飛田君とソエダスキーさんと合流していざ出発。

幸い天気も良く、羽田空港に無事到着。
6916.jpg 6917.jpg

荷物を回収し、京急に乗って今回の宿の人形町へ。
今回はちゃんとICカードを地元で使ってるnimoca、SUGOCAからSUICAに切り
替えたので、PASMOトラップには引っかかりませんでした(笑)。
ホテルに着くもチェックインの時間までもう少しあったので、とりあえず
荷物だけ預けて昼食をとることに。

当初は甘酒通りの「PIZZA DA BABBO」のピッツァかパスタにしようかと思い
ましたが、今日は夕食が早めなので軽く済まそうということで、人形町の四つ角に
ある「エクセルシオールカフェ 人形町店」へ。

エクセルシオールカフェ 人形町店
住所:東京都中央区日本橋人形町3-8-1
電話:03-3669-5737
時間:月~金7:00~22:00、土8:00~21:00、日8:00-19:00
定休:無し

6918.jpg 6919.jpg
みんなそれぞれ適当に注文し、私はカマンベールチーズ&コーンビーフのパリサンドに
ドリンクとスープが付くセット(870円)に。
6920.jpg 6921.jpg
実は結構腹ペコだったのでウマウマ。

用事があるソエダスキーさんが途中で離脱し、残り3人でチェックイン時間まで
ダラダラと。
利用するのは初めてでしたが、のんびりくつろげて良い感じでした。
というか、この四つ角周辺はここ以外にもスタバ、ベローチェ、ドトールと
その手の喫茶店が一通り揃ってるのね。


その後時間になったのでホテルに戻ってチェックイン。
6922.jpg 6923.jpg
6924.jpg 6925.jpg
最近よく使っていた日本橋サイボーが現在改装中の為部屋を取れなかったので、
今回はサイボーのすぐ近くにある西鉄イン日本橋にしてみたんですが、
オープンが6年ほど前で建物もまだ奇麗で、部屋も広めで設備も整っていて
なかなか良い感じ。


ホテルでしばらくゴロゴロした後に次の目的地の沼袋へ向かい、日向さん迦楼羅さん
おぎーさんあきつみかみさんらと合流し、お馴染み飢る噛むの平和苑へ。
6926.jpg
6927.jpg 6928.jpg

注文は迦楼羅さんにおまかせで。
6929.jpg 6930.jpg

とりあえずビールならぬとりあえずラベルのない日本酒(笑)。
6931.jpg 6932.jpg
またもやべらぼうに飲みやすくて美味しいけど危険危険マジ危険。

箸休めのキャベツと辛味噌
6933.jpg 6934.jpg
6935.jpg
今回カルビ攻勢気味だったので重宝しました。パリポリ。

キムチ
6936.jpg

おすすめワサビじょうゆ
6939.jpg 6940.jpg
6941.jpg
平和苑に来たらやはりこれ!うーまーいーぞー!

サンカク
6937.jpg 6938.jpg
口の中で蕩けまくって堪りません。

マル
6942.jpg 6943.jpg
ちょっと筋張ってたけど味自体は変わらず素晴らしい

ここで卵ご飯を注文。
6944.jpg 6945.jpg
こちらも相変わらず濃厚で美味しい。
自家製納豆のアクセントがまたいいんですわ。

自家製りんごジュースとサイダー
6946.jpg 6947.jpg
最近サイダーとの遭遇率が高くて嬉しい。

中カルビ(塩)
6948.jpg 6949.jpg
さっぱりしてうんまぁーい。

おすすめカルビ(タレ)
6950.jpg 6951.jpg
6952.jpg 6953.jpg
大将自らの手でスモークされていきます。
当然ノンストップマシンガントーク付きで(笑)。

ダルマイカ
6954.jpg 6955.jpg
6956.jpg
これも大将が焼いて素早く裂いてくれます。

最後に自家製梅干しのサービス
6957.jpg 6958.jpg
体をアルカリ性に戻すんだ。

今回はお肉多めだったので5000円をオーバーしましたが、それでも内容を
考えたら破格も破格。ホント迦楼羅さんには感謝ですわ。

最後に大将にお礼を言って店を出ようとすると、お年賀のタオルを貰いました。
6959.jpg
来年また来ますー。


その後駅前の喫茶店でのんべんだらりと駄弁りんぐ。
7129.jpg
何となくで頼んだアーモンドカフェオレが美味しかった。

ちなみに、閉店の時間になったので店を出ようとした瞬間に迦楼羅さんの
知り合いのフクイタクミさんとバッタリ会うというハプニングが。
この界隈、石を投げれば業界関係者に当たるって話は本当だったんだ…


日向さん達と別れホテルに帰還。
今回はいつになく焼肉の匂いが服に染み付いたので、ホテルに備え付けの
消臭スプレーをシュッシュッシュッっとかけまくる。



※01/10 不適切な箇所があった為一部修正しました。

[ 2012/01/09 23:22 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)

明けましておめでとうございます 

明けましておめでとうございます。
今年も玩頑堂&みはるワークスを何卒よろしくお願いします。

というわけで冬コミも無事終わり、なんとか福岡に戻ってきました。
会場でみはるワークスにお越しくださった皆様ありがとうございましたー。

新刊の「なのはまんが大王3」のとらのあなさんメロンブックスさんでの
委託が始まりましたので、会場に来られなかった方は何卒御利用の方
よろしくお願いします。

今回も色々あって非常に楽しい東京滞在でしたが、例によって体力ゲージが
点滅状態なもので、レポの方は気長にお待ちいただければ。


そしていつもの年賀絵もどきを。
6913.jpg

[ 2012/01/03 23:42 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

PIXIV
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。