東京滞在記WF2008冬編 3日目 

朝、グーグー寝てると、昨日のリベンジでバーガーキングに行こうと
たにめそ君に叩き起こされもとい誘われる(笑)。

バーガーキング 神田店
住所:千代田区内神田3-13-7
電話:03-3256-7707
営業:平日7:00~22:00、土日祝9:00~21:00
定休:年中無休

0479.jpg 0480.jpg
ちょっと高いけど、せっかくなのでと私はワッパーチーズベーコン
(840円)、たにめそ君はワッパーチーズ(800円)を注文。
0481.jpg 0482.jpg
モスなんかと同じで注文を受けてから作るようで、2階の広々とした席で
待ってると、どでかい塊がトレイに乗ってやってきて二人して吹く。
たにめそ君の手と比べてもらうと分かると思いますが、ハンパ無いです。
そりゃこんなサイズじゃあのくらいの値段はするわな。
0483.jpg
いざかぶりつくと、出来たてだけあってジューシーで中々美味。
0484.jpg
ポテトとオニオンリングも揚げたてアツアツ。
完食したはいいけど朝からお腹がパンパンに(笑)。

しかし神田という立地でこの先やっていけるのかが正直ちょっと心配。
マクドナルドでさえ閉店したのに大丈夫かしらん?

リベンジを無事果たしたところでホテルに帰還。


戻って二度寝したり昨日の戦利品を開けたりしてるうちに12時近くに
なったので、お昼は大崎にあるつけ麺屋「六厘舎」に行ってみる事に。

六厘舎
住所:品川区大崎3-14-10
電話:03-5434-0566
営業:11:30~16:30
定休:火曜

行きつけの「博多新風」の大将に東京のラーメンのお勧めを聞いて
真っ先に勧められたお店で、福岡だとつけ麺を食べる機会があまり
無いので楽しみにしてました。

大崎駅から大通り沿いをてくてくと20分ほど歩き、ようやく店が見えたと
思ったらびっくりするくらいの長蛇の列が。
0485.jpg 0486.jpg
ちょっ、こんな辺鄙な場所なのに何でこんなに並んでるの?
正直有名店といっても場所が場所だからたかが知れてるだろうと舐めてました。
まあ幸い時間には余裕があったのでとりあえず並ぶ事に。
どうも完全入替制で一度に12人しか入れないので回転が遅い模様。
結局1時間程並んでようやく入店。

0487.jpg
前の12人が店に入った時点で注文を聞かれてたので、私はつけ麺(750円)
に豚ほぐし(150円)と海老玉(150円)を、たにめそ君はあつもり大盛り
(850円)に味玉(100円)を注文。

その注文を受けてすぐ茹ではじめてるようで、入店してすぐつけ麺登場。
0488.jpg 0489.jpg
事前に写真で見て分かってはいたものの、いざ実際に見ると、下手な
うどんよりもはるかに太いその超極太麺に思わず目が点に。

そしてスープがこれまた超濃厚なケモノ系と魚介系のWスープ。
0490.jpg
なるほど、そりゃああの超極太麺とのバランスを考えたらこれくらい
パンチの強いスープじゃないと勝負にならんわな。

トッピングに関しては、豚ほぐしは麺によく絡んで美味しかったけど、
海老玉は海老の香りがついてるだけなので普通の味玉で十分かな。

物凄いインパクトに感動しつつ、麺をたっぷりスープに絡ませてずぞずぞと。

こちらはたにめそ君のあつもり。
0491.jpg
大盛りなので麺の量が凄い事に(笑)。

それにしても東京の人は食べるのが恐ろしく速いなあ。
一緒に店に入った人たちはあっという間に食べ終わって次々に出て行き、
最後に残ったのは私とたにめそ君だけという、それはもう落ち着かない状況に。
特に私らの前にいた人なんて、席についてまずビールを注文した上に
つけ麺と中華そばの両方を頼んだのに、私らより先に食べ終わってたし(笑)。

大急ぎで麺を食べ終わり、最後はスープ割りに。
0492.jpg
柚子が入った魚介系スープで割る事によりさっぱりとした口当たりに
なって、最後の〆に丁度いい塩梅。

いやー、美味しかった。
でも、アレだけ並んで結局落ち着いて食べられないのは流石にキツいなあ。

ちなみに、駅に戻る際試しにとGPSを使って裏道を通ったら10分とかからずに
着いて吹いた(笑)。どんだけ行きは遠回りだったんだ。


お腹もいっぱいになったところで次は青物横丁まで足を伸ばし、機会が
あったのでバンダイナムコの新社屋を見学させてもらう事に。
まあ、といっても1、2階だけなんですが。

まず外観。
0493.jpg
なんだか真ん中から割れて中からロボットが出てきそう(笑)。

0494.jpg
入口を入るとガンダムとパックマンがお出迎え。

中央エントランスは吹き抜けに。
0495.jpg
贅沢な空間の使い方に感心する半面、貧乏性なので勿体無いような気も。
というか中で働いてる人たちからしたら物凄く使いにくそう(笑)。

1階脇にはナムコの歴代アーケードゲーム機が多数置かれており、
0496.jpg
なんと無料で遊べるように。

いやあ、なかなか貴重な経験で楽しかったです。


用件も済み、ホテルに戻るたにめそ君と別れ、秋葉原をブラブラと。
リバティーやゴールデンエイジなどの玩具系の店を覗き、以前トイホビー
マーケットで買い逃していたフレンジーがほぼ定価で売ってたので購入。

夕食時になったのでホテルに戻ってたにめそ君と合流。
なんとなくカレーな気分になったので、当初はジャイヒンドかゴーゴー
カレーあたりを考えてたんですが、せっかくなので、昨日柳瀬さんに
教えてもらった神保町のカレー屋「ボンディ」に行ってみる事に。

R.O.D第1巻で読子さんが行ってたエレベーターのある書店の奥の店という
ことでわくわくして行ってみると、シャッターが下りて真っ暗。
0497.jpg
アレ?調べた時年中無休ってあったしまだ営業時間だよね?と思って
周りを良く見てみると、裏にお回りくださいと書かれた小さな看板が。
0498.jpg 0499.jpg
裏に回って階段を上がってみると、普通ーに営業してました。
初心者には難易度が高い店だなあ(笑)。

ボンディ 神保町本店
住所:千代田区神田神保町2-3 神田古書センター2F
電話:03-3234-2080
営業:11:00~22:00
定休:年末年始・夏期休業有

0500.jpg
私はミックスカレー(1600円)、たにめそ君はキノコカレー(1600円)を注文。

まずは前菜のジャガイモが登場。
0501.jpg 0502.jpg
熱々のジャガイモにバターを塗ってうまうま。

そしてミックスカレーの登場。
0503.jpg 0504.jpg
こちらはたにめそ君のキノコカレー。
0505.jpg
いざ食べてみると、先日の「たいせい」と同じように、非常に高い
レベルでバランスが取れた、コクのある濃厚なルーで、柳瀬さんが
薦めるのも納得の美味しさでした。

お腹いっぱいになったところでホテルに帰還。
関連記事

[ 2008/03/06 23:06 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

PIXIV
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム