スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2泊3日入院の旅 

えー、実は先週末尿管結石で入院してました。
以下ダイジェスト。

5月3日(土)
朝、腹痛で目が覚める。
最初はちょっとお腹の調子が悪いだけだろうと思いしばらく安静にしてるも
一向に痛みが治まらず、むしろどんどん酷くなっていく為仕方なく病院に
行こうとするも、GW期間中な為近くの病院はどこも休診。
あれこれ調べた結果GW期間中の急患診療所として近くの区役所の保健福祉
センターが開いているとのことだったので、そちらに向かう事に。

区役所に到着。
この時既に腹痛がかなり酷くなっており、例えるなら右下腹部内に棘の
付いたゴルフボール大の鉄球が突然出現し、休む間無くゴロゴロと動き
回ってるような感じで脂汗ダラダラ。
医師に診てもらい、とりあえず痛み止めを1本打ってもらうも全く効かない。
恐らく結石だと思われるもここでは詳しい検査、治療が出来ないとのことで、
機材が揃っていて救急の受付をやっている比較的近くの日赤への紹介状を
書いてもらう事に。
その間より強力な準麻薬の痛み止めを打ってもらうも、これも殆ど効かず。

日赤に到着。
この時点でもう息も絶え絶えの殆ど死に体。
なんせのた打ち回らんばかりの痛みが絶え間なく続くのだから、もう洒落に
なりません。途中、いっそ気絶させてくれないかと何度願った事か。
大急ぎでCTスキャンで調べてもらった結果、腎臓の出口付近に大き目の
結石が出来ており、それが詰まってる為周辺が炎症を起こしてるとの事。
本来なら超音波破砕機で石を破砕してもらうとかするらしいんですが、
GW期間はその手の専門の治療機器は休止中な為GWが明けてからじゃないと
動かせないとの事で、止むを得ずそれまで入院する事に。
痛みに関しては痛み止めの注射と座薬をダブルで打ってもらう事でどうにか
沈静化。


5月4日(日)
病室の同室のオジさんのイビキがうるさくてあまり寝れなかったものの、
あれほどあった痛みも無く、昨日に比べれば快適な目覚め。

結石を除去する破砕機とやらが使えるのが早くても木曜な為、今日1日
様子を見て、体調が安定してるようなら一時帰宅も可能という話になり、
とりあえず点滴を受けつつ、場合によっては結石が自然に出るかもしれない
ので腎臓の循環を促すために水分をひたすら取る事に。

とはいえ、それ以外は特にすることが無いので思いっきり暇に。
日曜で売店が休みな上、寝てる時以外はずっと点滴を打ってるので外に出る
ことも出来ず、かといって家族にDSを持って来てもらうにもパッと説明し
にくい場所にしまってるので無理っぽいしでにんともかんとも。
いやもう、この時ほど年末にブラウジングできる携帯に買い換えた事を
感謝した事は無かったですわ(笑)。
大部屋なので大っぴらに見れないSHTとギアスR2もワンセグ録画でなんとか。

そんな感じでひたすらグビグビ水分を取りながら時間を潰していると、
夕食後のトイレに行った時、尿道に何か異物感があるなあと思ったら
2ミリちょっとの黒い石がコロリと…

    ∩
    ( ⌒)     ∩_ _
   /,. ノ      i .,,E)
  ./ /"      / /"
  ./ / _、_   / ノ'
 / / ,_ノ` )/ /      結石出たー!!
(       /  
 ヽ     |
  \    \


看護士さんに報告すると、明日の採血、検尿で問題が出なければそのまま
退院できるかもとのこと。


問題があっさりと解決してほっと安心してると、今まで詰まっていたものが
取り除かれた事により、文字通り堰を切ったかのように尿が出だす。
まあ今まで動作不良を起こしていた腎臓が通常の機能に戻りつつあるって
ことで喜ばしいことではあるんですが、夜中過ぎても1時間ごとにきっちり
トイレに行かないといけないのはこれはこれでなかなかに辛いものが。
結局またロクに寝れなかったし(笑)。


5月5日(月)
午前中に採血と検尿をして調べてもらい、その結果白血球等の数値も
異常が無いとのことで、無事退院許可が下りる。

その際、先生や看護士さんからは結石が結構大きかったのによく我慢
できたねえと感心というかあきれられる。

うーん、なんか私が大きな病院のお世話になる時ってこんなパターン
ばっかりだなあ。

・中学時代
体育祭で走った後、足が痛むもそのままにしてて帰宅後普通に塾に行ったり
してたら洒落にならない痛みになり、夜中慌てて病院に行ったら足の骨が
折れていたことが判明。全治1ヶ月で松葉杖のお世話に。

・大学時代
数日前から熱が出て、最初は風邪かなにかかと思ったもののあまりに酷く
どうしても我慢できなくなり、翌朝這うようにしてかかり付けの病院に
行ったところ、盲腸が破裂していてる事が判明。即手術で1週間の入院。
先生には何でこんな悪化するまで我慢するのかとこっぴどく怒られる。

そこ、我慢強いんじゃなくて鈍いだけじゃねとか言わない。

ともあれ退院許可も下りたので荷物をまとめて午後には退院できました。


そんな感じでバタバタなGWでしたが、まあとりあえず大事には至らな
かったので良かったです。
皆さんも健康には気をつけましょう。
関連記事

[ 2008/05/06 22:52 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。