タカトミ脅威のメカニズム 

ボケのついでに以前東京で購入したフレンジーも紹介。

ラジカセ形態。
0749.jpg 0750.jpg
劇中のGPXのラジカセとは全く違う、
一般的なイメージのデザインですが、良くまとまっています。

トランスフォーム開始。
スピーカーの一部を残してガバッと上下に割れ、
0751.jpg

グルッと後ろに180度回転。
0752.jpg

視点を反対側に。
0753.jpg

パーツの外側になってる部分を外し、
0754.jpg

腕部を展開。
0755.jpg

スピーカー部分を後ろに回し、
0756.jpg

脚部を展開。
0757.jpg

四肢を整え立たせて、
0758.jpg

後頭部を押して頭部が出てきて完成。
0759.jpg 0760.jpg
これまたデザイン自体は劇中とはかなり違いますが、後頭部の
パーツさえ気にしなければかなりの再現度かと。

後ろのスイッチを押し込むと
0761.jpg
胸部のディスクがかなりの勢いで射出。

いやー、映画制作側とハズブロの無茶な注文をよくもまあここまで再現したものです。
タカトミ開発陣の変形にかける熱意にはただただ頭が下がるばかりですが、
現場の苦労をロクに分かってなさそうなハズブロの要求がどんどんエスカレート
しそうでこの先心配だなあ。


おまけ

写真だけだとイマイチ分かりにくいのでまたも動画を撮ってみました。
関連記事

[ 2008/05/17 22:13 ] トランスフォーマー | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム