東京滞在記1日目 

1週間前の話で今更ではありますが一応書いておこうと。
…まあ例によってその実態は東京食べ歩記なんですが(ぉ
普通のレポはほとん君のところを見てください。

コミケ前日の28日、まずは飛田君、ほとん君、相方君と合流して
いざ福岡空港を出発。

無事羽田に到着してホテルに荷物を置くと、一息つく間もなく、
まずは9月に一度行った神田の甘味処「竹むら」を再訪。
0001.jpg

0002.jpg

今回は前回と同じ名物の揚げまんじゅう(420円)と、夏場は食べれ
なかったもう一つの名物の粟(あわ)ぜんざい(730円)を注文。
粟ぜんざいは初めてだったんですが、蒸したてでアツアツの粟に
餡をかけたもので、粟で作ったおはぎを椀にしたようなというか、
今までに無い食感で美味しかったです。

その後はほとん君と相方君を案内しつつラジオ会館やアソビット
シティといった表通りの店をブラブラと案内。
予想通りSICブレイドがどこも完売だったのが残念。

夕食はすっかり定番になった「ジャイヒンド」へ。
サラダ、スープ、タンドール料理3種、カレー、ナンにデザートや
チャイが付く、一通り揃った定番のセット(2300円)を注文。
カレーは選択できるので、
・シュリンプバターマサラ(海老のトマト&バターソース)
・マトンドピアジャ(羊肉の玉ねぎ&カシューナッツソース)
・サグポーク(豚肉のほうれん草ソース)
・チキンラジゼ(鳥肉と野菜のカシューナッツソース)
を選んでみんなでシェア。
0003.jpg

0004.jpg

いやー、相変わらずここの料理はスープもタンドール料理も
カレーもどれも美味いわあ。
みんなで美味えー美味えーと言いながらガツガツと貪りました。
ナンもアツアツモチモチで、思わずみんなでお代わりしたほど。

途中店のマダムに声をかけたらこちらのことを覚えてくれていて、
ラッシーをサービスしてもらいました。ありがたやー。
…まあ福岡にいるのにこの1年で5回も通ってるからなあw
ちなみにこのラッシーがまた濃厚で美味しい事。

コストパフォーマンス的にはランチの方が断然いいんですが、
やはり色々と味わうには夜の方がオススメですなあ。
ほとん君と相方君も気に入ってくれたようで何よりでした。
次に来る時はサモサやチキンティッカといったサイドメニューも
頼んでみたいところ。

腹も膨れたところでホテルへ帰還。
体を伸ばして浸かれる大浴場で疲れを取り、明日に備えて早めに
就寝するのでした。

2日目に続く。
関連記事

[ 2007/01/08 22:31 ] イベント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム