東京滞在記2008冬編 3日目 

飛田君のレポはこちら
ほとん君のレポはこちら

今日はコミケ2日目ですが、たにめそ君が打ち合わせに出かけるのと
ほとん君が前日搬入に立ち会う為に閉会後にビッグサイトに行くらいで、
みんなほとんどフリーの日に。

まず朝はほとん君、相方君、もりそばんさんと共に再び築地市場へ。
1898.jpg
今回地下鉄で10分程で新橋に着く好立地なので、通わない手は無いのです。

今日もチェック。
1899.jpg
昨日から微妙に変わってる(笑)。

早速場内の魚がし横丁に行ってみると
1900.jpg
昨日以上の物凄い人出。まだ8時台なんですが…
うーん、昨日は臨時開市日だったから少ない方だったのかな。

寿司大の列なんて横丁脇まで列が続く物凄いことに。
1901.jpg 1902.jpg
並ぼうとしてる人に店員さんが「今からですと4時間くらいは並ぶ事に…」
と言ってました(笑)。

という事で今回も寿司以外のものを食べようという事でアレコレ迷いましたが、
寿司大の隣にある車海老のフライが美味しいと評判の「八千代」へ行く事に。

■八千代
住所:中央区築地5-2-1 築地卸売市場6号館
電話:03-3547-6762
営業:5:00~13:00
定休:日曜・祝日・不定休(築地市場に準ずる)

1903.jpg
10分ほど並んで入店。
1906.jpg
今回も店内がいっぱいだったので、ほとん君&相方君、私&もりそばんさんに
分かれて座ることに。

1904.jpg 1905.jpg
私は一番人気の車海老・アジ・ホタテフライ定食(1300円)をタルタルソース大目で。

10分ほどで登場。
1907.jpg 1908.jpg
どれもカラッと綺麗に揚げられていて、海老、ホタテは共に身がプリプリで
口の中で噛み締めると旨みがぎゅーっと。
そしてアジフライ、これが絶品。
肉厚でホクホクの身とサクサクの衣のハーモニーが堪りません。
これらのフライと卵が荒めに切られていい具合の食感の自家製タルタル
ソースとがまた実に良く合って、あっというまに完食。

もりそばんさんの頼んだ車海老フライあたま定食(1300円)。
1909.jpg 1910.jpg
カツとじならぬエビフライとじでこちらも美味しそうでした。


おなかも膨れたところで横丁を離れ、場外市場を抜ける形で外に出ようとすると、
1911.jpg
さっきの横丁を上回る人出でぶったまげる(笑)。

脇の通りも人でいっぱい。
1912.jpg

人気の玉子焼き店「大定(だいさだ)
1913.jpg
行列が100mくらいできてました。
どこの大手サークルかと(笑)。

謎の大根
1965.jpg
ご自由にと言われましても…

鯨肉の試食
1914.jpg
血合いが濃くて美味しかったです。

市場を抜けた後は新橋駅までのんびり歩き、ホテルに帰還。


ホテルで一息ついたところで、当初の予定では昼頃までコピー誌作業を
しようと思ってたんですが、フロアの方が早々に清掃作業に入っちゃた為、
部屋をしばらく出て行かざるを得ない事に。

たにめそ君は打ち合わせ、飛田君たちは流弾屋のBANG-YOUさんと合流する
とのことなので、私は一足先に出てアメトイ屋巡りをすることに。

まずは本郷三丁目の「ラバーダック」へ向かうも、生憎定休日だった為
湯島の方まで歩き、次の目的地の「ノンストップ」へ。

ノンストップ
住所:東京都千代田区外神田6-16-5 ミヤマビル1F
電話:03-5818-2494
営業:12:00~21:00(日曜のみ20:00まで)
定休:不明

1915.jpg
店に入るとTFアニメイテッドの玩具がドーンと。
1916.jpg 1917.jpg 1918.jpg
おおおー、ここは天国じゃー。

秋葉原からそれほど離れてないのに初日に覗いたラジ館内のショップよりも
お手ごろ価格な上に種類も豊富。
ショックウェーブどころか出回り始めたばかりのはずのジェットファイア&
ジェットストームも普通にゴロゴロしてるもんなー。
今度から通うようにしよう。

幸いというか生憎というか、ヴォイジャークラスのモノは東京に出発する前に
通販で注文済みだったので、代わりに未入手だったアクティベイターズの
グリムロックとメガトロンを購入。


ホクホクで店を出て大通りに向かうと、すぐ近くにどら焼きの名店「うさぎや」が。

うさぎや
住所:東京都台東区上野1-10-10
電話:03-3831-6195
営業:9:00~18:00
定休:水曜日

年末ということもあって、ここも凄い人出で混み合ってました。
1919.jpg
家族へのお土産にするには日持ちがしないので、とりあえずホテルで
みんなと食べる用のどら焼き(1個180円)を購入。


うさぎやを出たあたりでお腹も空いてきたので、更にちょっと北上し、
デミグラスソースが美味しいと評判の洋食屋「厳選洋食 さくらい」へ。

厳選洋食 さくらい
住所:東京都文京区湯島3-40-7 7F/8F
電話:03-3836-9357
営業:11:30~22:45
定休:不明

1920.jpg 1921.jpg
非常にオシャレなお店で、お昼時とあってこちらも混んでましたが、
10分ほどで席につけました。

1922.jpg 1923.jpg 1924.jpg
こちらはメンチカツも美味しいとのことだったんですが、流石に立て続けに
揚げ物はキツイので、デミグラスソースのオムライスセット(1800円)に。

サラダ
1925.jpg

スープ
1926.jpg

オムライスが登場。
1927.jpg
一見すると初日に食べたヨシカミのオムライスとそう変わらないみたいですが、
薄焼き卵の焼き加減のレベルが段違いで、実にキメ細やかかつなめらかで
うっとりするほどの美しさ。
1928.jpg
真ん中から割ってみると、薄焼き卵の内側はとろとろの半熟で、チキン
ライスといい感じに混ざり合ってます。
そのチキンライスも単なるケチャップライスではなく、ブイヨンで炊いた
ものや玄米などとをブレンドした、しっとり目のリゾット風になってます。

ドキドキしながら口に運んでみると、デミグラスソースと薄焼き卵とチキン
ライスの三位一体の筆舌に尽くしがたい複雑玄妙な美味さに、脳天が撃ち
抜かれたようなショックを受けました。美味い~美味過ぎる~。

特にこの黒褐色のデミグラスソースが素晴らしい。
超濃厚で、コクと旨みと酸味と甘味、そして苦味とが渾然一体となった超絶品。
この苦味は好みが分かれると思いますが、自分は物凄く気に入りました。

最初、昼に食べるにはちょっと割高かなとも思いましたが、このクオリティ
なら全然納得です。

食後の紅茶
1929.jpg

いやー、噂に違わぬ美味しさでした。次に来る時は評判のメンチカツと
デミグラスソースたっぷりのハヤシライスかビーフシチューを食べて
みたいところ。


お腹が膨れたところで更に北上して今度はアメ横へ。
1930.jpg 1931.jpg
うわ、年末のアメ横は子供の頃以来十数年ぶりでしたが、相変わらずの人出だわ。

人の波を掻き分け、次の目的地「レッドマーキュリー」へ。

レッドマーキュリー 上野店
住所:東京都台東区上野6-10-7アメ横プラザ101号
電話:03-3837-0355
営業:10:00~20:00
定休:毎月第2水曜日

こっちもアニメイテッド玩具がいっぱいじゃあ。
1932.jpg 1933.jpg
色々限定品等も置いてて眼福でした。
ただ、今は直ってるけどサイトのトップページの店舗住所を移転前のままに
するのは勘弁して欲しかったです。おかげで最初旧店舗の方に行ってしばらく
ウロウロするハメに。


アメトイ屋も満喫したので、今度は千駄木に向かい、知る人ぞ知るな自家製
チーズケーキが絶品と評判の喫茶店「結構人ミルクホール」へ。

結構人ミルクホール
住所:東京都文京区千駄木2-48-16
電話:不明
営業:12:00~19:00
定休:金曜日

1934.jpg
通りからちょっと脇に入った住宅地の中にポツンとある辺鄙な立地な上、
絶対一見さんが入りそうに無い外観(笑)。

大丈夫なんじゃろかと恐る恐る入ってみると、
1935.jpg 1936.jpg 1937.jpg
こじんまりとしながらもなんだか良く分からないカオスな空間。
まんだらけをものすごく上品にしたような雰囲気とでもいえばいいのか。
1938.jpg
席に着き、評判のチーズケーキを頼もうとすると、今年の営業最終日な為
用意した数が少なかったらしく、なんとケーキ類は全て完売したとのこと。
がーんorz

仕方がないのでもう一つの評判の想いやり生乳(600円)のみ注文。
1939.jpg
日本で唯一無加熱殺菌で出荷されているという想いやりファームの牛乳
だそうで、一見普通の牛乳なんですが、飲んでみるとこりゃ凄い。
ビックリするくらいクセが無くさらりとしていて、スルッと抵抗無く
口の中に入っていくのは衝撃的でした。これは一飲の価値ありです。

生乳に感動しつつも、やっぱりチーズケーキも食べたかったなあ…
としょんぼりしてると、可哀想に思ったのか店主さんが「こちらで
よろしければ」とガトーショコラをカットした際に出た端の方を
サービスで出してくれました。
1940.jpg
あ、ありがとうございますー(感涙)。
1941.jpg
せっかくなのでいっしょにホットココア(750円)を追加。

wktkで食べてみると、しっとりしていて自家製チョコレートが非常に濃厚
なんだけど、決してくどくはないという絶妙のバランスで美味しかったです。
うん、有名店のガトーショコラにも負けてないという噂は本当でした。
これより更に美味しいと言われるチーズケーキは一体どんな味なんだろう…

ホットココアの方は、想いやり生乳の成分が壊されないようややぬるめに
暖められており、自家製チョコレートといい感じに混ざり合い、非常に
柔らかい安らげる味になってます。

幸せ気分で店内でしばしのんびりとくつろいだ後、店主さんにお礼を
言って退店。次の東京訪問時にも必ず寄ろう。
あと福岡に戻った後でHPを見るとチーズケーキは通販をしてるようなので、
近いうちに注文しようと思います。


色々満喫したところでホテルに戻り、コピー誌の製本を本格的に開始。

一人で黙々と折ってるとたにめそ君が打ち合わせから帰って来たので、
引きずりこんで手伝ってもらう事に。

二人だべりながら折ってるうちにいつの間にか夕食時になったので、
さてどうしようかーと話していると、ほとん君から電話が。
前日搬入も無事終わって今から戻るところなので、何処か美味い店に
連れてけーとの指令が下る(笑)。

朝が揚げ物だったからあっさり目のものがいいとのことだったので
当初は神田に最近出来た醤油ラーメンが評判の「神田 磯野」に行こうと
したんですが、念のため電話してみたところこちらも今年の営業最終日
という事で普段よりも早めに閉まる為、合流してからだと行けそうに
無いので泣く泣く断念。

どうしたものかと思ったところ、ビッグサイトからりんかい線で移動しやすい
大井町に心当たりがあったのでそちらで合流する事に。

ちなみに飛田君は途中で体調を崩した為ビッグサイトには行かず既に
ホテルに戻っていたそうで、声をかけてみたところ明日に備えて休養
しておくとの事。


尚、集合場所に辿り着くまでに、乗った京浜東北線が事故の為動かな
かったり、りんかい線に乗り換えようとしたら隣のホームから先に電車が
出たりといった細かいアクシデントが続出しましたが、ここでは割愛。

B&M 151A
住所:東京都品川区東大井6-2-24 ドラゴンハイツ1F
電話:03-5471-6420
営業:11:30~15:00(LO14:30)17:00~23:00(LO22:00)
定休:正月のみ

1942.jpg
ステーキハウスで有名なB&Mが経営してるしゃぶしゃぶとすき焼きのお店で、
以前冬のワンフェスの帰りに寄った、やや分かりにくい立地ながらも駅から
近くて値段の割に味量共に申し分の無い、コストパフォーマンスの高いお店です。

あっさり目がいいとのことなので、
1943.jpg 1944.jpg 1945.jpg 1946.jpg
しゃぶしゃぶコースの豚ロース(2200円)と豚特上バラ(1990円)を注文。

前菜
1947.jpg
左上より巨峰のワイン漬け、鹿児島の鰤そーめん、枝豆の豆乳豆腐、
ずわい蟹の蟹味噌和え、生湯葉のわさび醤油かけ、海ぶどう
店員さんが一つ一つ丁寧に解説してくれます。どれも美味しかった。

しゃぶしゃぶ用鉄鍋が煮えてきたところでに香り付けの白ワインを
1948.jpg

豚ロース&豚特上バラ
1949.jpg 1950.jpg
無菌状態で育てられたSPF豚とのことで、どちらも綺麗な色をしてました。

野菜
1951.jpg
結構ボリュームがあります。

いざしゃぶしゃぶ開始
1952.jpg
相変わらずここの肉は全くといっていいほどアクが出ないんだよなあ。

ポン酢とゴマだれでパクリと
1953.jpg 1954.jpg
うーん、どちらも甲乙付けがたし。

ゴマだれは唐辛子を加える事で坦々麺風味に
1955.jpg
この味がクセになるんですよ。

鍋を綺麗に食べた後は、締めのリゾットに
1956.jpg 1957.jpg
1958.jpg 1959.jpg
ミネストローネ風リゾットとカニとあさりのリゾットの2択ですが
幸い鍋が二つなので両方お願いすることに。
1960.jpg 1961.jpg
どちらも美味しかったけど、個人的には塩胡椒やチーズ等、何も足さなくても
十分美味しかったカニとあさりのリゾットの方が好みかな。

デザート
1962.jpg
柚子のシャーベット、柿、チョコレートケーキ
最後まで至れり尽くせり。

これで一人約2700円だからなあ。相変わらずコストパフォーマンス高いわ。
みんなも満足してくれたようで何よりでした。
特に前日搬入でテンションの上がっていたほとん君は相当気に入ったようで、
明日の打ち上げの場所はここにする!と息巻いてました。
え、連荘だけどみんなそれでいいの?(笑)


ホテルに戻り、一息ついたところでたにめそ君に加えて相方君と
もりそばんさんにも手伝ってもらって製本作業を再開。
ちなみにほとん君はテンション上がりすぎた反動で帰りの電車あたりから
ぐったりしてきたので、飛田君同様明日に備えて早めに休む事に。

とりあえずやり方を教え、紙束を渡して各人個別に折作業をやってもらったん
ですが、相方君ももりそばんさんも飲み込みが早く、かつ丁寧であっという
間に頼んだ分が完成。
おお、これならOOE氏の厳しい品質チェックも大丈夫だわ(笑)。

担当分を折ったみんなが集まったので、残りを分担して折ったり
ページ順に重ねたり。

途中で休憩してうさぎやのどら焼きをパクリと。
1963.jpg 1964.jpg
やはり当日に食べると皮はフワフワ餡はしっとりで美味しいわあ。

ワイワイとやってると、12時頃にはどうにか折り作業が終了。
最後の方はみんなあきれ気味になってましたが(笑)、おかげで助かりました。
たにめそ君、相方君、もりそばんさん、ありがとうございますー。

いやー、毎回自分でも馬鹿じゃないかとは思うんだけどねー。
あと黙ってたけど、実はOOE氏の方でも製本してるので、これでも
全体の約半分なのよね(爆)。

後はホッチキス留め作業を残すのみなのでここで解散し、
一人ホッチキスマッスィーンと化して留めまくる。
パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ…
関連記事

[ 2009/01/08 02:55 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム