スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大宰府と天拝の郷 

知り合いが連休中に湯河原行ったり四国行ったり北海道行ったりで羨ましいので、
近場のレポをそれっぽく書いて旅行に行った気になってみる(ぉぃ

それはまあ冗談として、大宰府の九州国立博物館でやってる阿修羅展が今月
までとなったので、連休に入る前にみんなで行ってみようということに。

まずは大橋駅で飛田君とたにめそ君と合流してお昼を。

らーめん四郎
住所:福岡市南区大橋2丁目11-14
電話:092-511-1717
営業:11:30~15:00、月~木18:00~1:00/金土18:00~2:00/日18:00~21:00
定休:不定休(主に火曜)
駐車場:無し

2853.jpg
2007年のFBS九州ラーメン総選挙で1位になったお店で、以前は通りを入った
ところにあるこじんまりしたとこだったんですが、今年5月に以前「辛麺屋」が
入っていた通り沿いの場所に移転しました。

2854.jpg
移転後に来たのは初めてだったんですが、入ってみると前の店より広くなって
いい感じ…っていうか、よくよく見たら壁やカウンターどころか椅子やテーブル
まで前の「辛麺屋」そのまんまの、思いっきり居抜きでした(笑)。

とりあえず一番人気の九州男味しろうらーめん(700円)の食券を購入し、
麺の太さは中太麺、茹で加減は普通で注文。

10分ほどで登場。
2855.jpg 2856.jpg
スープはマー油や揚げにんにくが入った熊本風で、中太麺や具材が色々
入ったところはちゃんぽん風な、熊本&長崎のハイブリッドな感じ。
煮玉子が丸々1個入ってるのもいいですな。

久しぶりに食べましたが美味しかったです。
ただ、九州1かと問われれば、「美味しいけど流石にそこまでは無いんじゃ
ないかなあ?」と首を傾げざるを得ないのが地元民として正直なところ(笑)。
いや、普通に美味しいんですけどね。


とまれお腹が膨れたところでほとん邸へ向かってほとん君と相方君を拾い、
一路大宰府へ。

参道に入ると平日の割りに結構な人出。
2857.jpg

橋を渡り大宰府天満宮の手前で右に曲がり博物館入り口へ。
2858.jpg

予想以上の人が。えーっと、待ち時間が…
2859.jpg

なん…だと…
2860.jpg

半信半疑でエスカレーターを上がってみると…
2861.jpg
な、なんじゃこりゃー。
この写真の向こう側から延々と列が続いていて、下手な壁サークルなんか
目じゃない行列っぷり。えーっと、例えるなら夏コミ2日目の東方本家並み?
ここまでの行列は4年前にここがオープンした時以来じゃないかしら。

当然ながら阿修羅フィギュアはとうの昔に完売。
2862.jpg
以前の飲み会でしろー君が阿修羅フィギュアだけ買いに行ったと聞いた時
には、せっかく行ったんだから一緒に観とけばいいのにと思いましたが、
こりゃー無理だわ。

うーん、土日はともかく平日なら流石に大丈夫だろうと高をくくって
ましたが甘かったです。阿修羅展マジパねえ。

ほうほうの体で後にし、
2863.jpg
入り口前でやってた猿回しにしばし癒されつつさてどうしようかと悩む。


流石にいい歳した男5人でだざいふ遊園地に入るのはアレなので(笑)、
2864.jpg 2865.jpg
とりあえず来た道を戻り太宰府天満宮へお参りに。

お参りを済まし巫女さんをガン見して目の保養をした後は、参道を下って
どこかで梅ヶ枝餅を食べようとしたところ、「きくち」「かさの家」といった
ところは行列が出来てたので、ゆったり食べられる参道入り口の「松屋」へ。

松屋
住所:太宰府市宰府2-6-12
電話:092-922-6125
営業:09:00~18:00
定休:不定休

2866.jpg
2867.jpg 2868.jpg
ここは店の奥が庭園になっていて、緑に囲まれ落ち着いて休憩できるのです

皆梅ヶ枝餅と飲み物のセットをそれぞれ注文。
2869.jpg 2870.jpg
私は抹茶と梅ヶ枝餅のセット(600円)に。
ちなみに実はお昼を食べてなかったほとん君は梅ヶ枝餅を2個頼んでました(笑)。

熱々の梅ヶ枝餅をぱくつきながらまたーりとした時間を。


店を出て、さてどうしようかと思案したところ、みんな大宰府は天満宮以外
他のところは殆ど行ったことが無いとのことだったので、私がよく行く
光明禅寺に行ってみることに。
参道を再び上り、いつもは一の鳥居を左に曲がり天満宮に行くところを
右に曲がり、通りの突当たりにあるお寺へ。

2871.jpg 2872.jpg
門を入ると石庭があり、
200円の参観料を払って中へ。

畳の広間を抜けると
2873.jpg

緑溢れる綺麗な庭園が。
2874.jpg 2875.jpg
2876.jpg 2877.jpg
2878.jpg 2879.jpg
ここは鎌倉時代に建立された苔寺で、九州最古の枯山水庭園と言われており、
表の前庭は15の石で光という文字を造る「仏光石庭」、こちらの後庭は
白砂を海、苔を陸に見立てて表現した「一滴海庭」だとのことです。

天満宮や博物館とそれほど離れていないのに驚くほど人がおらず、
静寂に包まれています。
みんな思い思いに板張りや畳に座り込み、しばしぼーっと眺める。
結局1時間くらいいたのかな?

阿修羅展が見れなかったのは残念でしたが、みんなリフレッシュできた
みたいなのでこれはこれでよかったのかも。
11月頃になると紅葉が綺麗なので、またその頃に来たいところです。


夕方になったので大宰府を後にして天拝山へ向かい、中腹にある「天拝の郷」へ。

2005年にリニューアルオープンし評判となった人気の温泉ですが、今回の
目的は温泉ではなく、施設内にある食べ放題のブッフェ「姫蛍」なのです。

姫蛍(筑紫野 天拝の郷
住所:筑紫野市天拝坂2-4-3
電話:092-918-5111
営業:11:00~15:00、17:30~21:30
定休:無休
駐車場:有り(200台)

2880.jpg 2881.jpg
2882.jpg 2883.jpg
なんでもここは私らが何度も行った事のある天神の「チャタムダイニング」
等と同じ、明太子の福太郎が運営してるとの事。
というか、後で調べたところ「天拝の郷」自体が福太郎と九州キャタピラー
三菱建機販売の共同出資によるものだそうで。

夕食開始の時間までまだ時間があったので、とりあえず名簿に名前を書き
風呂上がりの人が主に利用する隣の無料休憩室でのんびりと待つ。
2884.jpg

時間になり、順番で名前を呼ばれて中へ。
2885.jpg
おおー、美味しそうな料理がいっぱい。

席に案内された後、早速料理を取りに。
2886.jpg
ここは地元で取れる野菜や食材を使った料理が80種類もあるとのこと。

サラダ
2887.jpg
ドレッシングは有機栽培米から作った酢を使用したオリジナル。

野菜系その1
2888.jpg
きんぴらごぼうや浅漬けといった副菜系

イタリアン&中華
2889.jpg
パスタやチーズ焼きに炒飯、麻婆豆腐等。
こちらも野菜をふんだんに使ったものが色々と。

揚げ物系
2890.jpg
鶏の唐揚げ、エリンギの天ぷら、揚げ南瓜の胡桃和え等。

野菜系その2
2891.jpg
茄子の南蛮漬けや和え物系。

鉄板焼き
2892.jpg
目の前で色々焼いてくれます。
平日の特別メニューとして牛ひれステーキも登場。

季節のメニュー
2893.jpg 2894.jpg
9月は秋刀魚&松茸料理とのことで色々と。
2895.jpg
松茸ご飯もほっかほか。

ご飯&汁物
2896.jpg 2897.jpg
2898.jpg 2899.jpg
2900.jpg 2901.jpg
食べ放題につき物のカレーはもちろん、かしわご飯や雑十六穀米、
汁物も味噌汁にスープに卵豆腐等も。

麺類
2902.jpg 2903.jpg
2904.jpg
先のパスタに加え、更には手打ち蕎麦やつけ麺まで。

飲み物
2905.jpg
ドリンク類も充実していて、右から蜂蜜りんご酢、野菜ジュース、グレープ
ジュース、オレンジジュース、アセロラドリンク、カルピスウォーター、
烏龍茶、水、ローズヒップティーと至れり尽くせり。
ちなみにアルコール類は別料金で個別注文する形になります。


色々盛って、さて、いただきまーす。
2906.jpg 2907.jpg
うん、美味しい。流石チャタムダイニング等と同系列なだけあって、
食べ放題としては破格、というか普通に単品料理レベル。
あれこれ食べてかなりお腹いっぱいに。

でも、デザートは別腹なのです(笑)。
ということでデザートコーナーへ。
ここはデザートコーナーも非常に充実。

ケーキ系
2908.jpg
ティラミスや抹茶ケーキ等。

季節のデザート
2909.jpg
9月は栗系とのことでモンブランやマロンケーキが。

更には
パフェコーナーや
2910.jpg
チョコレートフォンデュまで。
2911.jpg 2912.jpg

またもやあれこれ盛り盛り。
2913.jpg
盛りが汚くてゴメンナサイ。

たにめそ君によるから揚げはデザートだよね事件(笑)が発生したりも
しつつ、みんなでうまうまと。

散々飲み食いいして、みんなお腹がはちきれんほどに。
これでいて1900円はホント安いわあ。
しかも平日なら「温泉入浴+自然食ブッフェ」のセット券が2100円との
ことで、大盤振る舞いってレベルじゃねーぞ。
そらこんな場所なのに平日からお客さんでいっぱいなわけだわ。

今回は突発的な訪問だったんで食事だけでしたが、次は是非温泉も満喫
したいところです。


天拝の郷を出た後はほとん邸へ向かい、休憩がてらラジオをやることに。
2914.jpg
今まで聞くばっかりでやるところを見るのは初めてでしたが、なるほど、
こうやってやるのねー。
主にたにめそ君の立身出世物語をメインにやってたんですが、最後の最後で
彦二さんに全部持って行かれました(笑)。アレには誰も勝てねぇ(笑)。

とまれ夜も遅くなったのでお開きに。
当初の予定とは色々異なりましたが、なかなか充実した1日でした。
紅葉の頃にでもまた行ければいいですな。
関連記事

[ 2009/09/24 02:27 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

PIXIV
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。