スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

博多新風つけ麺まつり2010 

お気に入りのラーメン屋「博多新風」が、東京の有名つけ麺屋との
コラボ祭りをやると聞き、こりゃなんとしても行かねばと連日
駆けつけ、なんとかコンプリートしてきました。
メニューはつけ麺一種のみで昼12時から100杯、夜18時から100杯の1日
限定200杯、料金は一律850円になります。
3464.jpg 3465.jpg


■1日目(22日) 四代目けいすけ
トップバッターは本駒込の「四代目けいすけ」。
3466.jpg
海老ラーメンで有名な「けいすけ」のつけ麺専門店になります。

3467.jpg
麺は極太ストレート麺。新風の製麺所で作ったコラボ麺だそうです。

3468.jpg
お店の方では昼はエビ風味、夜はカニ風味のつけ汁を出してるそうですが、
今回は両方を合わせた特製つけ汁とのこと。
ちなみに器の底には焼き石が仕込まれていて、温度が下がらないように工夫
されており、最初に出てきた時マグマのようにグツグツと沸騰してました。

早速頂くと、プリプリの極太麺と海老の風味豊かなつけ汁が絡みあって
美味しかったです。
ただ、海老の風味が強くて蟹の方は正直わからなかったなあ。

締めのライスボール投入。
3469.jpg
表面がカリカリに焼かれていて、レンゲで潰して割ると、中はカレー風味に
なってるという凝り様。


■2日目(23日) TETSU
2日目は千駄木の「TETSU」。
3470.jpg

3471.jpg
麺はつやつやしていて、昨日の「四代目けいすけ」のものよりも若干細めな印象。
器は姉妹店「つけめん102(いちまるに)」のもの。

3472.jpg
つけ汁は豚骨と魚介のダブルスープ。
上にかかってるのは新風のマー油とのこと。

食べてみると、これは!という大きなインパクトは無いものの、凄くバランスの
取れたレベルの高い味で、これまた美味しい。

最後はスープ割りに。
3473.jpg
柚子の香りでさっぱりと。


■3日目(24日) 武蔵家
3日目は吉祥寺の「武蔵家」。
3474.jpg
家系のラーメンで有名ですが、つけ麺も美味しいとのこと。

3475.jpg
麺には「キャベチャー」という、キャベツととチャーシューをピリ辛
ニンニクタレで和えたものが添えられています。

3476.jpg
つけ汁は豚骨醤油で、ホウレンソウやさつま揚げ(?)を刻んだもの等、
福岡では珍しい具材が入っています。

ずそずそと食べてみると、濃厚だけど決してクドクは無く、思いの他
食べやすかったです。

最後はスープ割りに。
3477.jpg
魚介スープで割られ魚介豚骨に。


■4日目(25日) 新宿煮干 凪
4日目は新宿の「新宿煮干 凪」。
3478.jpg

3479.jpg
麺はうどんもかくやといった極太麺に加え、「いったんも麺」というまるで
ワンタンかラザニアのような幅広平打ち麺が。

3480.jpg
つけ汁は煮干をふんだんに使った魚介スープ。

いざ食べてみると、煮干の旨みもえぐみも全部一緒くたにした超濃厚魚介
スープと極太麺との組み合わせは凄いインパクト。

3481.jpg
いったんも麺がトゥルントゥルンでこれまた美味しい。

最後はスープ割りに。
3482.jpg
鰹節系のスープが加えられたことで魚介度更にアップ!
飲み干すと底に煮干の粉が大量に残ってました。

ちなみにこちらのお店は2月26日からキャナルシティのラーメンスタジアム2に
「凪SELECTION」として入っているので、いつか食べに行きたいところです。


■5日目(26日) 支那そば きび
5日目は神田の「支那そば きび」。
3483.jpg

3484.jpg
大盛り無料とのことだったのでお願いすることに。
麺はどーんと300g。煮玉子付きなのが嬉しい。

3485.jpg
つけ汁は「きび」ではなく、姉妹店「ぶらり」仕様の鶏白湯スープ。
角切りチャーシューやメンマ、山くらげが入ってます。

早速食べると、鶏白湯の優しく柔らかいい味で、昨日の煮干全開スープとの
落差が面白い。中に入っている山くらげの食感がいいなあ。
ただ、麺の量が多くなった関係で、最後の方はつけ汁がかなり冷めてしまった
のがちょっと残念。

最後はスープ割りに。
3486.jpg
魚介スープで割られ魚介鶏白湯スープに。


■6日目(27日) せたが屋
6日目は世田谷の「せたが屋」。
3487.jpg

3488.jpg
麺はまるでフェトチーネのような平打ち麺。
器は東京駅のラーメンストリートにも出店してる姉妹店「ひるがお」のもの。

3489.jpg
つけ汁は「ひるがお」仕様で、塩ベースに豚、鶏、貝柱等色々な素材が
入っているそうです。

いざ食べると、複雑玄妙なスープと平打ち麺の組み合わせがもう美味いの何の。
あおさのりがまたいいアクセントに。
まさに絶品で、個人的に今回の6店の中で一番気に入りました。
正直行けるなら夜にもう一度行きたかったくらい(笑)。

最後はスープ割りに。
3490.jpg
無添加スープでさっぱりと。


■7日目(28日) 7店合同特製つけめん
最終日は7店の合同特製つけめん。
3491.jpg
日曜日ということもあり、13時頃に到着すると、40人以上の凄い行列が。

7店の店主さん達の寄せ書き。
3492.jpg

今日の特製合作つけ麺の説明。
3493.jpg

1時間半ほど待ってようやく入店。
3494.jpg
店に入ると、今回参加の店主さんたちが一堂に並ぶ凄い光景が。

いよいよ特製つけ麺登場。
3495.jpg

3496.jpg
麺は凪の太麺で、武蔵家の海苔やきびの煮卵が添えられてます。

3497.jpg
つけ汁はTESTUをベースにブレンドしてる感じで、上にかかってるのは
新風のマー油。
中にはきびの山くらげなどが入ってます。

早速食べると、まさに7店の合作と言える味で美味しい事この上無し。

最後はスープ割り。
3498.jpg
スープ割りはせたが屋で、アオサノリも入ってます。

特製つけ麺、ごちそうさまでした。


こうして1週間の祭があっという間に終わったわけですが、新風の高田さんを
始め、各店の店長さん達にはただただ感謝です。
物産展等の1週間くらいの催事とかならともかく、たった1日の営業で200杯
売ったところで旅費や滞在費を差っ引けば赤字ですからねえ。
高田さんの呼び掛けに賛同し集まった店長さん達の心意気を思うとまさに
感無量です。ありがとうございましたー。
同業の人もかなり食べに来ていたと聞きますし、これを機に福岡のラーメン&
つけ麺のレベルが更に上がるといいですな。

1週間連続で同じジャンルの物を食べるなんて初めてのことでしたが、非常に
楽しかったです。
ただまあ、流石に当分の間つけ麺はいいかなあと(笑)。
関連記事

[ 2010/03/01 21:56 ] うまい物 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。