スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

W食玩あれこれ 

ちょこちょこ摘まんでいたWの食玩がいつの間にか結構な数になったのでまとめてご紹介。

仮面ライダーダブルキット
「ダブルドライバー」「メタルシャフト」「スタッグフォン」の全3種で各315円。
9月中旬発売。
・スタッグフォン
ガジェットモード
3374.jpg 3375.jpg

3376.jpg
このボタン配置で素早くリボルギャリーを呼び出せる翔太郎は凄いと思う(笑)。

変形
3377.jpg

ライブモード
3378.jpg
ガジェットモードに皺寄せが行ってる分、ライブモードは良く出来てます。

瞬間変形メモリガジェット
「スタッグフォン」「スパイダーショック」「バットショット」の全3種で各315円。
12月上旬発売。
・スタッグフォン
ライブモード
3379.jpg
変形ギミックの都合でカパッと開けません。

ギジメモリプレートを差し込むと
3380.jpg
バシャンと瞬間変形。

ライブモード
3381.jpg

仮面ライダーダブルキット版との比較。
3382.jpg 3383.jpg
やはりガジェットモードで開くことが出来ない為ただの良く分からない塊に
なってるのが惜しい。

・スパイダーショック
ガジェットモード
3384.jpg

ギジメモリプレートを差し
3385.jpg
バシャンと瞬間変形。

ライブモード
3386.jpg
造形はいいんですが、あまり代わり映えしない変形なので、
インパクトは少ないです。

・バットショット
ガジェットモード
3387.jpg

ギジメモリプレートを差し
3388.jpg
バシャンと瞬間変形。

ライブモード
3389.jpg
少ないパーツで大きく変わるので、3種の中では一番いい出来ではないかと。

この手の一発変形モノは写真だとあまりわからないので動画で。



リボルチェンジダブルマシン
「マシンハードボイルダー&サイクロンジョーカー」「マシンハードター
ビュラー&ヒートメタル」「マシンハードスプラッシャー&ルナトリガー」
「ハードボイルダーEX(ブーストユニット)」の全4種で各315円。12月中旬発売。
・マシンハードボイルダー&サイクロンジョーカー
3390.jpg

・マシンハードタービュラー&ヒートメタル
3391.jpg

・マシンハードスプラッシャー&ルナトリガー
3392.jpg

まずはダブルから。
3393.jpg
全長約10cmで頭はやや大き目ですが、全身13箇所可動とサイズの割には動く方かと。
なお、型は全て同じで、成型色とシールで区別されるようになっています。

最大の特徴として、
3394.jpg
左右に割れ、9フォームの再現が可能になっています。

サイクロンジョーカー
3395.jpg 3396.jpg

サイクロンメタル
3401.jpg 3402.jpg

サイクロントリガー
3403.jpg 3404.jpg

ヒートジョーカー
3405.jpg 3406.jpg

ヒートメタル
3397.jpg 3398.jpg

ヒートトリガー
3407.jpg 3408.jpg

ルナジョーカー
3409.jpg 3410.jpg

ルナメタル
3411.jpg 3412.jpg

ルナトリガー
3399.jpg 3400.jpg

・ハードボイルダーEX(ブーストユニット)
3413.jpg 3414.jpg
3415.jpg
こちらはダブルが付属しませんが、代わりにバイクが一回り大きい上に
塗装済みで、タイヤもちゃんと回転する豪華仕様になっていて、タービュラー、
スプラッシャーと組み合わせることが出来ます。

ノーマル版との比較。
3416.jpg 3417.jpg
ちなみに外したブーストユニットはノーマル版に付けることも可能です。

マシンハードタービュラー
3419.jpg 3418.jpg
翼を折りたたみ収納形態にも出来ます。

マシンハードスプラッシャー
3420.jpg
こちらは残念ながら折り畳めません

各バイクに搭乗。
3421.jpg 3422.jpg
3423.jpg
125ccに乗ってる感じでちょっとサイズが合ってなくて残念。
とはいえフォームチェンジと可動の両立を考えたらこれ以上小さくするのは
ちょっと厳しそうだしやむを得ない所か。
ガシャ版のダブルならサイズ的にちょうど良さそうかな。

ややバランスが悪い点もありますが、値段を考えるとかなり遊べる
プレイバリューの高い良い玩具ではないかと。


仮面ライダーW 変身ベルト
「光るダブルドライバー」「鳴るマキシマムスロット」の全2種で各525円。
1月上旬発売。
・光るダブルドライバー
3424.jpg 3425.jpg
造形も細かく赤と銀の塗装も綺麗でミニチュアプロップとして良く出来ています。

3426.jpg 3427.jpg
一応ミニガイアメモリを差し込み左右に広げるギミックはありますが、
広げた時に下の発光部分が光るのではなく、単に黒い丸部分を押すと光るだけ
なのが残念。しかも何故か赤と黄色というよく分からない仕様。

ちなみに「鳴るマキシマムスロット」の方は、スロットにミニガイアメモリを
差し込むと必殺技ボイスが鳴るんですが、「ジョーカー マキシマムドライブ!」
というジョーカーメモリの必殺技ボイス「のみ」というこれまた残念な仕様に
なっているので、正直お薦めしません。

一昨年のキバットベルトの時は目の発光とセリフが4フォーム分ちゃんと
あって感心したんだけどなあ。


仮面ライダーダブルファングキット
「ファングメモリ」「仮面ライダーWファングジョーカー」「ビートルフォン」
の全3種で各315円。1月中旬発売。
・ファングメモリ
ライブモード
3432.jpg 3433.jpg
シールがかなり細かいです。

変形
3434.jpg

メモリモード
3435.jpg
少ないパーツ移動で大きく形態が変わるのが面白い。

3436.jpg
「仮面ライダーダブルキット」のダブルドライバーに合体させることが出来る
ようになってるんですが、持って無い上に劇中と比べるとファングメモリが
大き過ぎるので、先の「光るダブルドライバー」と組み合わせることに。
ちゃんと固定されずプラプラなんですが、バランス的には丁度いい感じに。

・仮面ライダーWファングジョーカー
3428.jpg 3429.jpg
大きさは全長約13cmで、食玩とは思えないほどプロポーションいいです。
頭にFA(ファイティングアクション)と付いてないのは何故?

可動は全身15箇所が可動。
3430.jpg 3431.jpg
膝がちゃんと二重関節だったり、この造形で腿ロールを入れたりと
また武器としてファングブレードが付属し、腕か足に付けることが出来ます。


仮面ライダーアクセル フルスロットルギア
「アクセルドライバー」「エンジンブレード」「超変形仮面ライダーアクセル」
の全3種で各315円。2月中旬発売。
・超変形仮面ライダーアクセル
3437.jpg 3438.jpg
デフォルトの状態だと背中が重くてすぐ後ろに倒れるので、脚部のタイヤは
前に回しています。

3439.jpg
大きさは全長約12cmで、ファングジョーカーと「リボルチェンジダブルマシン」
付属のダブルのほぼ中間。

3440.jpg
可動は全身15箇所が可動。変形の都合もありよく動きます。
先のリボルチェンジやファングジョーカーもですが、食玩のWフィギュアは
腕が横に開けて足首がボールジョイントになってるのが標準なのが嬉しい。

「ちょっとくすぐったいぞ」
「うおっ」
3461.jpg 3462.jpg
ギコガコ

バイクモード
3441.jpg 3442.jpg
WFCには無いバイクスタンドが付いてるのがポイント高いです。
ただ設計が甘くポロポロ外れちゃうのが難点ですが。

3443.jpg
リボルチェンジのWを乗せるとまあまあいい感じに。
ガシャポン版だと更に合いそう。

ちなみにこのアクセル、1BOX10個入りの内1個しか入ってないという、最近では
あまりお目にかかることが無かった極悪アソートになってます。


仮面ライダーW 超合体リボルギャリー
「Aパーツ&サイクロンジョーカー」「Bパーツ&ヒートメタル」
「Cパーツ&ルナトリガー」「Dパーツ&サイクロンジョーカー」
の全4種で各399円。2月下旬発売。

・Aパーツ&サイクロンジョーカーwithマシンハードボイルダー
3444.jpg
3451.jpg 3452.jpg
メタリックグリーンの塗装が綺麗です。
わざわざマフラー付きでヒートメタルと別造形なのが芸細。

・Bパーツ&ヒートメタルwithマシンハードタービュラー
3445.jpg
3453.jpg 3454.jpg
こちらもメタリックレッドの塗装が綺麗。
タービュラーは翼を折り曲げて収納形態に出来ます。

・Cパーツ&ルナトリガーwithマシンハードスプラッシャー
3446.jpg
3455.jpg 3456.jpg
何故かスプラッシャーだけが無塗装の成型色のまま。
この成型色にメタリックイエロー吹いてもあまり代わり映えしなさそうだからかな?
こちらもフロート部を折り曲げて収納形態に出来ます。

・Dパーツ&サイクロンジョーカーwithマシンハードボイルダーブーストユニット付き
3447.jpg
3457.jpg 3458.jpg
サイクロンジョーカーはノーマルハードボイルダーと同じものです。

A~Dの4つのパーツを合体!
3448.jpg
ちなみにこの時各パーツから一つずつ余剰パーツが出ます。

リボルギャリー
3449.jpg 3450.jpg
全長18cmと、食玩としてはかなりの大きさ。
大体ミニ四駆と同じくらいかな。

3459.jpg 3460.jpg
残念ながらDX版のような自動換装ギミックはありませんが、カバーを開き、
クリックの効いたドラムユニットをガチャガチャ回すだけでも楽しいです。
関連記事

[ 2010/03/05 23:04 ] 玩具 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

PIXIV
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。