スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チヒロさん来福 2日目 

まずはほとん邸へ向かいチヒロさん、ほとん君、相方君と合流。
案の定ほとん君とチヒロさんは朝まで話し込んでました(笑)。

とりあえず井尻に向かい「、、ラーメン(てんてんラーメン)」で昼食を。
■、、ラーメン
住所:福岡県福岡市南区井尻3-14-33
電話:092-592-3877
営業:11:30~24:00(麺が無くなり次第終了)
定休:月曜
駐車場:有り

地元の人に愛される、ほとん君オススメのラーメン屋です。
3624.jpg 3625.jpg

ラーメン(500円)
3626.jpg 3627.jpg
コクと甘みのある豚骨スープで相変わらず優しい味。

たこ飯小(170円)
3628.jpg
極稀にしか登場しない超レアメニュー。
過去何度か通ってますが、お目にかかったのは初めてでした。
あっさりした味付けのタコが柔らかく、おこげたっぷりで美味しかった。


お腹が膨れた後は志免の竪坑櫓跡へ。
3629.jpg
以前来た時は竪坑櫓跡の周りは草ボウボウの野っ原だったんですが、いつの間にか
周囲に広場や公園が出来てて、フリマやってたり家族連れが遊んでたりでビックリ
しました。
3630.jpg 3631.jpg
3632.jpg 3633.jpg
チヒロさんは大興奮で写真を撮りつつ、「ここがCODモダンウォーフェア2の
マップだったらあそこを登ってこう攻めて…」と夢想してました(笑)。
ちなみに、飯塚さんと飛田君も以前来た時に「ここがロストプラネットのマップ
だったらあそこにアンカーをかけて…」と、全く同じことを(笑)。


近くのイオンモールのトイザらスへ寄り、私の買い物を済ませた後は篠栗町の
若杉山中腹にある「茶房わらび野」まで足を伸ばすことに。

■茶房わらび野
住所:福岡県糟屋郡篠栗町若杉20-1
電話:092-948-6555
営業:10時~21時 ※日没より要席予約
定休:不定休
駐車場:有り(35台)

3638.jpg
隠れ家的な人気のカフェなんですが、山道をぐるぐる蛇行してたどり着いた
ところ、なんと満席とのこと。
日曜とはいえこんな辺鄙な場所なのに流石は人気店。

仕方ないのでもうちょっと上にある展望台でしばらく時間を潰すことに。
3634.jpg 3635.jpg

良い眺め。
3636.jpg 3637.jpg
山頂付近がパラグライダー場になってるとのことで、上を見るといくつも
フワフワと。

程よく時間も潰れたので「わらび野」へ。
3639.jpg

1階はバーカウンターと丸テーブルが。
3640.jpg 3641.jpg

階段を登り2階へ行くとゆったりとしたソファー席に。
3642.jpg

ガラス張りで東区方面が一望でき、まさに絶景。
3643.jpg

思い思いに注文。
3644.jpg 3645.jpg

私はブルーベリー&カシスのフルーツティー(700円)と柚子蜜のかき氷
蜂蜜かけ(800円)を。
3646.jpg 3647.jpg
フルーツティーは濃厚かつ酸味がありさっぱりと。
かき氷は思ったよりもボリュームがあり、柚子蜜、蜂蜜と氷の相性もバッチリ。

ほとん君達はコーヒーフロート(700円)を。
3648.jpg
銅製コップの保冷機能が非常に高く、最後までアイスが溶けきりませんでした。

チヒロさんの生湯葉と蜂蜜のレアチーズケーキ(600円)
3649.jpg
濃厚で美味しかったとのこと。

ほとん君と相方君の栗の珈琲炊きと焼き芋(800円)
3650.jpg
ホコホコでボリュームもたっぷり。

一見高めの価格設定ですが、この味とロケーションなら決して高く無く、
むしろお手頃感さえあります。

ちなみにここのスイーツ類はどれも個性的で、こちらは以前来た時に
ほとん君が頼んだ季節のジェラードと牛乳餅の和パフェ
3651.jpg
パイナップルをくり抜きアイスを盛り、中にはパイン、キウイ、イチゴ等の
フルーツがたっぷり。

そして飯塚さんが頼んだ干し柿と葡萄のクリームチーズ寄せ。
3652.jpg
どうみてもピータンです。本当にあ(ry

まったりくつろぎラブラブのほとん&チヒロ。
3653.jpg
この写真を撮った時にちょうど店員さんが空いた皿を下げに来て、
「よろしければお写真撮りましょうか?」とにこやかに言われて
非常に気まずい空気に(笑)。
違うんです!ホモホモしいのはこの二人だけなんです!


ともあれ満喫したところで夕方になったので山を下り、今度は東区に向かい、
松崎のパン屋「国産小麦パン工房FullFull」へ。

国産小麦パン工房FullFull
住所:福岡市東区松崎2丁目15-22
電話:092-671-9663
営業:6:45~19:00
定休:火曜
駐車場:有り

3654.jpg
3655.jpg 3656.jpg
評判のパン屋で、名物の明太フランスをはじめ、菓子パン惣菜パンを色々購入。
ほとん君が早速かぶりついて美味ぇー美味ぇーと絶賛してました。

続いてすぐ近くの「たまごハウス 福岡東店」へ。

たまごハウス 福岡東店
住所:福岡市東区松崎2丁目5-2
電話:092-661-6667
営業:11:00~19:00
定休:水曜
駐車場:有り

3657.jpg 3658.jpg
3659.jpg 3660.jpg
自家養鶏場の「ゆう地卵」を使った手作りお菓子のお店です。
ここでも思い思いにシュークリームやプリンを購入。


回るとこも回ったので後は夕食だけどまだみんなお腹減ってないだろうし、
一度ほとん邸に戻るかなーと考えてると、チヒロさんの挙動が怪しいのに気づく。
この辺りは空港が近いので飛行機が降りてくるのがよく見えるんですが、
降りてくる度にテンション上がる上がる。
福岡市民には見慣れた光景ですが、東京の人からするとかなり珍しい模様。

それならばと離発着がよく見える滑走路沿いの道を通って帰ることにし、
ランウェイエンドのところで車を止めて真上を飛ぶ飛行機をしばし見物
することに。
3661.jpg
大興奮で、それはもう子供のように喜ぶチヒロさん。
そうかー、東京だと羽田や成田まで距離がある上に電車等で移動だから
外からじっくり見る機会なんて無いものなあ。
福岡に遊びに来る人を案内する名所でいつも困ってたけど、これはまさに
灯台下暗しだったわ。

せっかくの機会なので、空港に戻り4Fの展望室へ案内することに。
3662.jpg
3663.jpg 3664.jpg
既に暗くなってましたが、大喜びでガラスにかぶり付くチヒロさん。
いやー、案内してよかったですわ。


たっぷり満喫してチヒロさんもご満悦になったところでお腹もいい感じに
空いてきたので、空港近くのてんぷら屋「天ぷらのひらお 本店」で夕食を。

天ぷらのひらお 本店
住所:福岡市博多区東平尾2-4-1
電話:092-611-9033
営業:10:30~22:00(L.O.21:30)
定休:無休
駐車場:有り

揚げたての天ぷらがリーズナブルな値段で食べられる超人気店です。
3665.jpg

3666.jpg 3667.jpg
基本の天ぷら定食(670円)の食券を買って店内に入ると、9時近くだと
いうのに相変わらずの大行列。
3668.jpg
とはいえ回転自体は早いので20分ほどでカウンターに。
3669.jpg 3671.jpg
ちなみに奥に見える白い機械は自動御飯盛り機という珍しいもの。

自家製のイカの塩辛。
3670.jpg
ここの名物で、柚子が効いたあっさり目の味付けでご飯が進みます。
天ぷらが来る前にこれだけでご飯を1杯平らげる人もざら。
持ち帰り用のが飛ぶように売れてました。

塩辛を摘んでるうちに天ぷらが登場。
きす、白身、青魚、イカ
3672.jpg 3674.jpg

カボチャ、ナス、ピーマン
3673.jpg

おばちゃん達の抜群のオペレーティングのおかげでタイミングよく次の品が
運ばれ、どれも揚げたての熱々サクサクで美味しいことこの上無し。

これで700円しないんだから、コストパフォーマンス最強だよなあ。
チヒロさんも本気で感動して、何で東京に支店が無いんだと悔しがってました(笑)。


お腹も膨れたところでほとん邸へ帰還。
あっちこっち回ってドタバタでの1日でしたが楽しかったです。
関連記事

[ 2010/04/25 23:25 ] 飲み部 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。