スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記2010夏編 1日目 

夏コミに参加する為東京に行ってきました。
今回たにめそ君ほとん君&相方君は諸般の事情で不参加となり、
飛田君と二人で行く形に。

まずは13日昼前に福岡空港で飛田君と合流していざ出発。
3871.jpg
3872.jpg
ちなみに今回の東京行きに合わせてデジカメを新調したんですが、
画質アップもさることながら、パノラマ写真が気軽に撮れるのが
非常に楽しかったです。


3873.jpg 3874.jpg
3875.jpg
無事羽田空港に到着し、まずは今回の宿のある人形町へ。
京急で乗り換え無しで着くのがいいなあ。

去年夏に使って快適だったので、今年も同じホテルに。
3876.jpg 3877.jpg
3878.jpg 3879.jpg
駅から近く部屋も小奇麗な上に、空気清浄機と加湿器が各部屋に備え付け
られていたりランドリーコーナーが無料で使えたりするのが嬉しい所。

部屋に荷物を置いたところで、お昼も過ぎて二人とも腹ペコだったので
早速人形町の食べ処へ。

ところが盆休み&ランチタイム終了のお店ばかりで殆んどが閉まってました。
あと、ドラマ「新参者」の影響か、観光客が多かったような気がします。

あちこち回った末に、一昨年の夏に行った「洋食 キラク」へ。
3880.jpg 3881.jpg

■洋食 キラク
住所:東京都中央区日本橋人形町2-6-6
電話:03-3666-6555
営業:11:00~15:00/17:00~20:15
定休:日曜、第2第3月曜(祝日の場合は営業)

3882.jpg
私はポークソテー(1750円)を、飛田君はポークカツ(1600円)を注文。
ポークソテーはタレにニンニクを入れるか入れないかを聞かれるので、
入れてもらうことに。

注文を受けてから作り始め、10分ほどで登場。
3883.jpg 3884.jpg
肉は柔らかく、バターとガーリックの効いたソースとよく合います。

こちらは飛田君のポークカツ。
3885.jpg
少し分けて貰いましたが、衣がきめ細かくこちらも美味しかった。

そよいち」とのゴタゴタはありましたが、まあ最初っから別の店と割り
きっていれば悪い店ではないかと。
ただまあ現状の価格設定だとどうしても割高感は否めないかなあ。
もう2、300円安いといいんだけど。

ともあれお腹いっぱいになったところでホテルに戻り、しばし休憩することに。


夕方になったので再起動。
飛田君と秋葉原へ向かい、ヨドバシ、ラジ館とお決まりのコースを巡回。
3886.jpg
縦のパノラマは撮るのにコツがいるなあ。

あちこち回ってるうちに夕食時に。
当初は久々にまるます家あたりにでも行くかかなあとか思ってましたが、飛田君が
知り合いから勧められたという「BROWNIE(ブラウニー)」に行くことに。

■BROWNIE(ブラウニー)
住所:東京都千代田区外神田3-7-9
電話:03-3252-1165
営業:月~土11:30~21:00、日祝]11:30~17:00
定休:無休

3887.jpg 3888.jpg
秋葉原のはずれにある洋食屋で、以前から評判は聞いていたものの場所的に
なかなか行けなかったので、ちょうどいい機会でした。

ところが、店に着くと満席の上、ちょうどご飯が切れて出来上がるまでに
30分はかかるとのことで休業の札が。がーん。

こうなったら近くの「伝説のすた丼」か最近人気の「マチガイネッサンド
ウィッチズ
」かアイマスファン御用達の「dining bar KIICHI」あたりに
行こうかと迷いましたが、移転した「COMIC ZIN 秋葉原店」を覗いたりと
あちこちウロウロしてるうちにいつの間にか30分経ち、再び店に戻って
みると無事再開していたので入店。
3889.jpg

3890.jpg 3891.jpg
メニューが豊富でかなり迷いましたが、私は豚バラ煮込オムごはん(780円)を、
飛田君は牛スジカレーチーズ入り(780円)を注文。

親父さんがテキパキと手際よく調理を始め、5分ほどで飛田君の牛スジカレーが、
続いて私の豚バラ煮込オムごはんが登場。
3892.jpg 3893.jpg
メニューからはどんなものか想像がつきませんでしたが、ご飯の上に半熟卵、
豚バラ、トマト、刻みレタス、ネギ、生姜が乗ったもので、いざ食べてみると
特製ダレのかかったホロホロの豚バラとご飯と卵が口の中で一体化してて
美ん味ぁーい!
濃い目のソースと豚バラがトマトの酸味と生姜で中和されていてバランスも良く
スプーンが進みあっという間に完食。

こちらは飛田君の牛スジカレーチーズ入り
3894.jpg
牛スジがトロトロで美味しかったとのこと。

カウンター8席のみと狭い上に親父さんが一人で全部やってるのでややそっけない
感じですが、この味と立地で価格が平均7~800円というのは素晴らしいなあ。
常連客が多いというのも納得です。これは是非また来よう。

お腹いっぱいになったところでホテルに帰還。
明日に備えて早く寝ることに。
関連記事

[ 2010/08/23 01:37 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。