スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京滞在記2011年冬編 2日目 

7時過ぎに起床。
コミケ2日目の今日はサークル参加の飯塚さんの手伝いでたにめそ君がビッグ
サイトに行ってますが、残り面子は1日フリーなので私は例のごとく築地へ。

今年最終日ということもあって場外は物凄い人。
6960.jpg 6961.jpg
当初今回は場外の店に行こうかなあと思ってましたが、こりゃアカンわ。
6962.jpg 6963.jpg
てな訳で人ごみをかき分け場内の魚河岸市場に向かうと、まだこっちのほうが
いくらかマシな状況。
6964.jpg 6965.jpg
とはいえ寿司大の列は相変わらずでした(笑)。

大和寿司、小田保、八千代、米花、高はし、かとうあたりと迷いましたが、
6966.jpg 6967.jpg
6968.jpg 6969.jpg
6970.jpg 6971.jpg

せっかくなので新しい店にということで、以前「たけだ」が入っていたところに
新しく入った「鳥めし 鳥藤(とりとう) 場内店」へ。

鳥めし 鳥藤 場内店
住所:東京都中央区築地5-2-1 築地卸売市場8号館
電話:03-3542-7016
時間:6:00~14:00
定休:日祝、不定休(築地市場に準ずる)

鶏肉専門の食肉卸「鳥籐」のお店で、場外にある「鳥藤分店」の支店になるのかな?
6972.jpg 6973.jpg
店頭にはちょっと並んでましたが、5分と経たずに中に。

鶏吸や親子カレー、場内店限定の鳥めしにも惹かれましたが、
6974.jpg 6975.jpg
6976.jpg
ここは12月限定メニューという合鴨づくし親子丼(1000円)を注文。割下は普通で。

10分ほどで登場。
6977.jpg 6979.jpg
6980.jpg
早速いただくと、甘みのあるトロトロ半熟の卵がごはんによく絡んでいて、
それだけでも十分なほど。
合鴨はゴロゴロ入っていて、脂の旨味たっぷりで食べ応えというか噛み応えが
あってこれまた実に美味しい。

鶏白湯スープは表面に膜ができるほどで最後まで熱々で、体に染み渡ります。
6978.jpg

場外店の方で以前から気になってたお店でしたが、美味しかったです。
次は鳥めしか鶏吸を食べてみたいなあ。
ただ、場内店限定の鳥めし以外は落ち着けて食べれそうな場外のお店の
方がいいかも。

また、持ち帰りの種類も豊富で、かなりの人が食べ終わる時に鳥めしの弁当や
鶏の照り焼きなんかを持ち帰りで頼んでました。
6981.jpg 6982.jpg
6983.jpg

お腹も膨れた所で市場をブラっと回ってみようかなとも思いましたが、どこも人が
多いのであっさり断念。大人しく人形町へ帰還することに。

ちなみに後でtwitterを見ると、どうもはざまさんとニアミスしてたっぽい(笑)。


人形町に戻った所で、せっかくなので途中にある洋菓子店「シュークリー」に
寄ってみることに。

■シュークリー
住所:東京都中央区日本橋人形町1-5-5
電話:03-5651-3123
時間:9:30~19:00
定休:日曜(クリスマス、バレンタイン等除く)

名前の通りシュークリームが名物の人気店で、一度食べてみたくて過去何度も
立ち寄るも1日3度の焼き上がり時間にタイミングが合わず毎回空振りだったん
ですが、9時10分頃に店に着くと数人並んでるもののまだまだ余裕っぽい感じ。
折角の機会ですもんね。並ぶしかない、このビッグウェーブに。
6984.jpg 6985.jpg
てな感じで15分ほど待った所で店員さんが出てきて欲しいシュークリームの数を
聞いていき、それから間もなく開店。

中に入るとこぢんまりとしていながらも洒落た造りで、シュークリーム以外の
ケーキや焼き菓子類も美味しそうでした。
6986.jpg 6987.jpg
6988.jpg 6989.jpg
6990.jpg 6991.jpg

みんなと食べる分を買い込みホクホク顔でホテルに戻り、幸いまだ部屋にいた
飛田君とソエダスキーさんにお裾分けした後、いよいよいただくことに。
6992.jpg 6993.jpg
見た目はゴツゴツとした岩石のようで、表面には黒胡麻とナッツと粉糖が。
これは単に上からまぶしてるんじゃなくてシュー生地に練り込んで焼いてるのかな?
ガブリとかぶりつくと、シュー生地はサクサクというよりもバリバリ、
カリカリのややハード系で、胡麻やナッツがいいアクセントになります。

そして中のクリームは生クリームとカスタードクリームが程よく混ざり卵と
バニラビーンズの風味豊かで、濃厚でありながらも甘過ぎることはなく
口当たりは軽いという絶品で、シュー生地とのハーモニーが最高です。
いやこれは本当に美味しい。今まで食べたシュークリームの中で一番かも。
お裾分けした飛田君とソエダスキーさんも絶賛してました。

人形町にはこれからも泊まるだろうから、是非ともまた並んででも買おう。
次はシュークリームだけじゃなくて、ケーキやプリンなんかも食べてみたい所。
いやー、1日は休みだからお土産に使えないのが残念だわ。


満足したところでその後は部屋でゴロゴロしてましたが、お昼になって部屋の
清掃が始まったのでホテルを後にし、徒歩で秋葉原方面へ。

てくてく歩き、秋葉原のちょっと東側の神田和泉町にあるこれまた人気の
ラーメン屋「饗 くろき(もてなし くろき)」へ。

■饗 くろき(※くろきのきは七が3つ)
住所:東京都千代田区神田和泉町2-15
電話:03-3863-7117
時間:月火木金土11:30~15:00 18:00~21:00、水11:30~15:00
定休:日祝(水はランチのみ営業)

2011年6月にオープンしたお店なんですが既にかなりの人気店になっていて、
12時半に着いた時点で店の中に5人、外に10人の行列が。
6994.jpg
店の外で20分ほど待ってから中へ。
6995.jpg 6996.jpg
中はカウンター10席と4人がけテーブル1つの奥に細い造りで、入り口にある
券売機で特製塩そば(980円)の食券を買ってから中で5分ほど待って席へ。

食券を出して麺を平打ち麺と細麺の2種から細麺を選び、それから更に10分ほど
待ってからいよいよ特製塩そばが登場。
6999.jpg
普通の塩そばとの違いはチャーシューの数と味玉と海老ワンタンが追加されて
いる点とのこと。
6997.jpg 6998.jpg
7004.jpg 7005.jpg
透明度の高い琥珀色のスープを飲んでみると、まろやかかつ深みがあって美味しい。
カウンターに置かれた説明によると、鶏首肉、もみじ、胸肉で取った清湯と
羅臼昆布、鯖煮干し、焼きあご、さんま、かつお等で取った出汁を合わせ、
塩だれは6種類の塩を織りまぜた特製とのこと。
細麺は小麦の香りも高く、シコシコとした適度な歯ごたえでスープとの相性も抜群。
7000.jpg 7002.jpg
チャーシューは肩ロースを特製のタレに2日間じっくりっ漬け込み低音で焼き上げた
ものとのことで、中は奇麗なピンク色で見た目も良く食べ応えがあります。
味玉は漬け汁の浸かり具合、黄身の半熟具合共に良い感じ。
7001.jpg 7003.jpg
エビワンタンは皮トゥルントゥルン、海老プリンプリンで絶品。
真ん中に乗った揚げネギの香ばしさが良いアクセントになります。

2/3程食べた所でカウンターに備え付けられている乾燥梅干をパラパラと。
7006.jpg 7007.jpg

非常に高いバランスでまとまった塩ラーメンで美味しかった。
福岡だと美味しい塩ラーメンが食べられるところが殆ど無いのでありがたみが増します。


お腹も膨れた所でヨドバシAkibaに向かい、6Fの玩具コーナーへ。
TFプライムファーストエディションはオプティマス以外はまだ残ってましたが、
配布マイクロンは案の定終わってました。
うん、やはり無理してでも出発前日に福岡で集めておいて正解だったわ。

ヨドバシを出た後は連絡通路にある魂ネイションズAKIBAショールームのSDX
キングガンダムⅡ世や灼熱騎士F91、ロボット魂バイアランカスタムやスペルビア
ジンクスの展示をガン見。
7008.jpg 7009.jpg
7010.jpg 7011.jpg
魂ネイションのイベントなんかにはとてもじゃないけど行けないので、ここの
常設展示はありがたいです。
バイアランカスタム、最初値段聞いた時は高いと思ったけど、このボリュームだと
それくらいはするだろうなあ。


続いてラジ館を軽く回った後はすっかりお馴染みの「近江屋洋菓子店 神田店」へ。

近江屋洋菓子店 神田店
住所:東京都千代田区神田淡路町2-4
電話:03-3251-1088
時間:月~土9:00~19:00、日祝10:00~17:30(喫茶は17:00まで)
定休:無休

7012.jpg 7013.jpg
いつものドリンクバー(525円)とケーキは苺サンドショート(525円)を注文。
7014.jpg 7015.jpg
今日のドリンクバーはメロンとイチゴとアボガドミルク。
(札にはキーウィと書かれているけどメロンでした。)

7016.jpg 7017.jpg
苺サンドショートは何と丸ごとの苺が10個も使われている贅沢なケーキで、
苺の酸味がたっぷり乗った生クリームでまろやかになり美味しい。
525円とここのケーキとしてはやや高めのお値段なのも納得です。
7018.jpg 7019.jpg
メロンはよく熟して甘いけど飲み口はすっきり。
アボガドミルクは…悪くはないけどあくまで変わり種の類かな。
写真撮り忘れましたが苺は酸味が強くシロップ必須。

昼の塩そばでお腹が膨れてたので、今回は流石にボルシチには手を付けませんでした。

ちなみに私の寄った1時間ほど前にはざまさんがいたそうで、またもやニアミス(笑)。


休憩も済んだ所で次はビッグサイトへ。
閉会までまだもう少し時間があったので飯塚さんのところへ行くと、真っ白に
燃え尽きた飯塚さんとたにめそ君の姿が(笑)。

6年ぶりのサークル参加で加減がわからない為清水の舞台から飛び降りる気持ちで
出来る目一杯の数を搬入したものの、開場後予想を遥かに上回る数の人が並び
大慌てで対応してるうちに売り切れてしまったとのこと。
飯塚さんはせっかく来てくれた人達に申し訳ない事をしたと、かなり凹んでました。
そしてたにめそ君はひたすら売り子マシーンと化していたようで、明日の筋肉痛
確定どころか既に腕パンパンの模様。

しばらく駄弁ってましたが、16時となり無事閉会し、撤収作業を終えた飯塚さん
達とは別れて西館に向かい、OOE氏と合流して事前搬入の確認を。
7020.jpg 7021.jpg
偶にしか参加してませんが、各出版社のトラックやバンが次々とサークルスペースの前に
停まってどんどんダンボールを各スペースに積んでいく様を見るのは面白いなあ。

その後は同じく事前搬入の為来ていたすめらぎさん若林さんつかもとさん
今日サークル参加だったMがんぢーさんらと色々話してましたが、秋葉原にいる
はざまさんとIDさんから連絡があり夕食に誘われたので、別件の用事のあるOOE氏達と
別れてビッグサイトを後にし再び秋葉原へ。


秋葉原ではざまさんとIDさんと合流、これでニアミスは無くなった(笑)。
食事処のチョイスを任されたので、久々に「ジャイヒンド」に行くことに。

■ジャイヒンド
住所:東京都千代田区神田練塀町49
電話:03-3253-2626
時間:11:00~15:00(LO14:30)、17:00~22:00(LO21:30)
定休:元日

ヨドバシAkibaのすぐ近くにある人気のインド料理店です。
7022.jpg 7023.jpg
店に入って女将さんに挨拶すると、こちらのことを覚えてくれていて嬉しかった。

久々だしせっかくなので、全員3種のカレーが楽しめるジャイヒンドターリー
セット(2650円)を注文し、あとサモサ(600円)を追加。
7024.jpg 7025.jpg

はざまさんがインドのビールを注文。
7026.jpg
なかなか美味しかったとのこと。

女将さんからラッシーのサービスが。
7027.jpg
濃厚で美味し。ありがとうございますー。

ほどなくターリーセットが登場。
7028.jpg

ナン、パパド
7029.jpg 7030.jpg
ナンは相変わらず熱々のモッチモチ。ギィもよくかかっていて美味し。
ナンの上に乗っているパパドはひよこ豆のインドのせんべい。

チキンサーグ、シュリンプバターマサラ、
7031.jpg 7032.jpg
チキンサーグはフレッシュなほうれん草を使った野菜のカレーで、チキンも
よく煮込まれていてホロホロ。
シュリンプバターマサラはプリンプリンの海老が入った濃厚なカレー。

ダール豆のカレー、タンドールチキン、シークカバブ
7033.jpg 7034.jpg
ダール豆のカレーはダール豆がたくさん入った玉ねぎとトマトベースのピリ辛カレー。
タンドールチキンとシークカバブは熱々かつジューシー。

フルーツライタ
7035.jpg
フルーツの入ったインドのヨーグルト。

サモサ
7036.jpg
中にじゃがいもと挽き肉が入ったものを揚げたインドの揚げ餃子的な料理で、
外はサクサク中はホクホクとしていて美味しい。
ただ問題はソースで、深く考えずたっぷり付けてかぶりつくと、辛っ、めっちゃ辛っ!
ミントソースのはずだけどこれ本当はハラペーニョソースじゃね?ってくらい辛い。
辛いー、でも美味しいー。

久々でしたがやっぱり美味しかった。
数年前ならともかく今はあちこちに評判のいいインド料理店が出来てますが、
インド料理の美味しさに目覚めたのがこの店だからやっぱり特別な思い入れがあるなー。
はざまさんとIDさんにも気に入ってもらえたようで何よりでした。

その後は食後のチャイを飲みながらなのは談義やホークス談義を。
7037.jpg
まあなのは談義の方はともかく、ホークス談義といっても主にはざまさんと一緒に
○○への文句を言ってたんですが(笑)。

色々駄弁ってましたがいつの間にかお客も増えてきたのでお暇することにし、
女将さんにお礼を言って店を出て、はざまさん達と別れてホテルに帰還。

ホテルに戻って一息つくと、先に戻ってたたにめそ君に朝買ったシュークリームの
お裾分けを持って行く。
たにめそ君は飯塚さんと別れた後、飛田君と合流して夕食を取るとのことだったので
昨日の昼に行く予定だった「PIZZA DA BABBO」を薦めていたんですが、店に着いたら
貸し切りで入れず、その後あちこち回ったけどどこも閉まっていて、結局人形町の
四つ角にある関東ローカルの牛丼チェーン店「東京チカラめし」で済ましたとのこと。
なんだか申し訳ない気もしたけど、本人はかなり気に入ったみたいなのでまあいいか。


今回はスケジュールの都合で結局コピー本やペーパーが間に合わなかったので、
特に徹夜で作業をするなんてこともなく、明日の準備をして早々に就寝。
関連記事

[ 2012/01/10 23:57 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

GAN

Author:GAN
玩具とかトランスフォーマーとか
特撮とかSDガンダムとか美味い
ものとか。

所属サークル:みはるワークス

メール:gan2●pm.highway.ne.jp
●を@に変えて下さい。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。